猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゾンビ・ゲーム"Dead Island"(デッド・アイランド)の予告動画が凄い

tag ホラー パニック スプラッター ゾンビ 動画付き

 やあ!ヽ(´ー`)ノユクモ村からコンニチワ!村クエでジンオウガを倒したところです(モンスターハンターポータブル 3rdの話)。あれ?ここは映画ブログのはずでは!ああ、行かないで!待ってったら待って!ゲームの予告動画の範疇を超えた逸品に出会ったんだ!しかもそのゲームが現在急ピッチで映画化にとりかかってるのよ!

てことで、まずはご覧あれ!切ない短編ホラーとして。

デッド・アイランド予告動画
More Dead Island Videos

 台詞はなく、哀切な美しい音楽が流れるだけ。時は巻き戻ってゆく。ここはリゾート・アイランド。家族はヴァカンスを楽しみに来たのに。凄惨な悲劇が起こってしまった。

 この演出は素晴らしいよね!『アレックス』を思い出したよ。或いは『メメント』か。ラストシーンの切なさはどうしたって『アレックス』だわね。でもってあの赤い斧が役割を果たしていて嬉しい。

 さて、映画化の話。このゲームの映画化権を所有しているユニオン・エンタテインメントが、この度の予告動画の話題性を見込んで現在脚本に取りかかっている模様。時間軸の巻き戻っていく構成になる可能性大。来週あたりにまた詳しい話が出てくると思われますので、取り急ぎ。

 ゲームは北米で2011年発売予定。Xbox 360、PS3、PCゲームの展開。日本語版とか出るかなあ?一人称視点(FPS)の近接戦闘アクション・ゲームとのこと。キャラクター育成にはRPG要素もあるそうです。リゾート・アイランドでのサバイバル!なお、ゲームは特に時間軸が戻ったりはしないようです。
ゲーム"Dead Island"公式サイト
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:

スポンサーサイト

PageTop

クレイジーズ 【消されるな! 狂気の狭間の この思い】

tag ホラー パニック サスペンス

『クレイジーズ』 THE CRAZIES
2010年・アメリカ=アラブ首長国連邦
ロメロ監督の細菌パニック『ザ・クレイジーズ』(1973年)をリメイク。

 リメイク流行の昨今、ジョージ・A・ロメロ監督の名作『ザ・クレイジーズ』もイマ風にリメイクですよ。

 主演はリゾート・サスペンス『パーフェクト・ゲッタウェイ』ティモシー・オリファントゲイリー・シニーズに少し雰囲気が似てて、良い俳優さんです。その妻役にラダ・ミッチェル。SF『サロゲート』、ゲーム原作ホラー『サイレントヒル』、泥棒もの『ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~』、SFアクション『ピッチブラック』など、何とも言えないラインナップに出演のミッチェル。彼女の纏うB級感は素晴らしいぜ。好きなんだよ?

 結論から言うと、オリジナルのロメロ版にあった混沌や曖昧さが薄味になり、凡百のパニック・ホラー・ムービーになってしまった印象。それでも、そういう楽しみ方を求める向きにはお薦めできるレベル。細けえこたぁ良いんだよって言える人向き。うん。
The CraziesThe Crazies
サントラ
Mark Isham

PageTop

[リミット] 【埋められる 男も事件も 真実も】

tag パニック サスペンス 犯罪 戦争 ヒューマン

『[リミット]』 BURIED
2010年・スペイン=アメリカ=フランス
生き埋めにされた男のソリッド・シチュエーション・スリラー。

 サンダンス映画祭で絶賛され、速攻買い手がついたことで話題になりました。でもサンダンスの評価はちょっと普通の観客とはズレてるような気がします。常に低予算、斬新さ、社会派な内容の三点が評価されるみたいでねえ。

ってわけで先に書いちゃうと、期待したほどの面白さはなかった(´・ω・`)。アイデアや演技はとても素晴らしかったし、終わり方も良かったよ。そこそこに面白いし、『月に囚われた男』に似た風刺も詰まっててそれなり。

原題は“埋められた”でそのまんま。男が埋められるし、真実だって葬られる。

 主役、というかスクリーンに映るのはほぼ彼だけな、埋められた男ポールにライアン・レイノルズ!オラ、『ブレイド3』のハンニバル役で超惚れた!最近じゃ、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のウェイドって言った方が通じるんかね。サンドラ・ブロックとのロマコメ『あなたは私の婿になる』でもチャーミングさを遺憾なく発揮!そう、とにかく彼はチャーミングなのだよ。そりゃスカジョー(妻:スカーレット・ヨハンソン)も惚れるわい、と。来年はアメコミ原作のアクション大作『グリーン・ランタン』公開ですよ。要チェックや~。
[リミット] コレクターズ・エディション [Blu-ray][リミット] [Blu-ray]
コレクターズ・エディション
ライアン・レイノルズ

PageTop

低予算エイリアン侵略SF"Monsters"予告編

tag 動画付き SF パニック ヒューマン

 カンヌで上映されて評判の超低予算SF映画"Monsters"が見れば見るほど面白そう!もう堪らなくなったのでここでまとめておこう。

 NASAが銀河系に放った生命探査機が帰還したとき、それはメキシコを燃やした。まもなく、そこから生命が芽吹き、メキシコほぼ全域が感染地域として封鎖された。

それから6年後の世界が映画の舞台となる。巨大なタコ様のエイリアンと軍が戦いを繰り広げる。映画はメキシコに滞在する新聞フォトグラファー=アンドリューが、エイリアンとの戦闘にぶつかった新聞社のオーナーの娘サマンサをアメリカへと連れ帰る話。

"Monsters"予告編第1弾


 カラカラカラ…ってエイリアン音がイヤ!怖い!『プレデターズ』でも使われてたね、こんな音。『THEMゼム』でも使われてたような。正体不明な不気味な雰囲気を出すのによく使われてるのかな。カラカラカラ。

"Monsters"予告編第2弾


 猿の腰掛みたいなキノコが出てきた!あれが地球外生命体??超低予算映画、というのを頭の隅に置いておく必要はあるかもしれないけど、とても面白そう!話のメインは二人がアメリカに向かうロードムービー的なものだろうし。

 監督&脚本はガレス・エドワーズ。映画監督としてはこれが初作品で、今まではTV業界での監督・脚本、ビジュアル・エフェクトなんかを担当してきた人。アメリカでの公開は2010/10/29から単館系で。英国では2010/11/12から公開。さて、日本公開はあるのでしょうか?

ティーザーポスター⇒"Monsters"
オフィシャルポスター⇒"Monsters"

2010/9/3追記:新しいポスターが出た!
"Monsters"新ポスター
防護メガネに映るタコ様のモンスター。「順応するのは、私達の番だ」の言葉。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

生き埋めサスペンス『リミット』"Buried"予告編

tag 動画付き サスペンス ホラー パニック

 イラクで働くアメリカ人ポール・コンロイ(ライアン・レイノルズ)が、目覚めるとそこは棺桶の中。なぜか生き埋めにされてしまった。手元にあるのはライターが一つと携帯電話だけ。どうする?というスペイン映画"Buried"。サンダンス映画祭で絶賛され、速攻買い手がついた(ライオンズゲート)ことで話題になりました。

 その映画の日本公開が本格的に決まってきたよ!邦題は『リミット』で2010/11/6~日本公開。配給はギャガ。上映館はシネセゾン渋谷ほか。えー(´д`)渋谷かー。パラノーマルなんとかぐらいの上映規模は欲しいところだけど、どうなの?今後上映館増えるの?

 主演はカナダ出身ライアン・レイノルズ『ブレイド3』のハンニバル役、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のデッドプール役、『あなたは私の婿になる』など)で、ほぼ独り芝居。棺桶の中で94分。どんな映画だよ!監督はスペインのロドリゴ・コルテス。スペイン映画だけど、主演がライアンだから英語の映画ですよ。うん、ライアン良いよね、是非『ブレイド3』観てください!

 お待たせしましたね。じゃあまず日本語字幕付きの予告編!貼り付けたいところだけど出来ないので、リンク先で観てくださいまし。映画の予告編とかもっと積極的にシェアできるようにすれば金かけずに宣伝できるのにねえ。

 英語版のティーザー予告編はコチラ。まあ同じ映像ですわな。かつてこんな真っ黒な予告編があっただろうか!面堂くんだったら泣き叫んでるわな。

『リミット』"Buried"公式ティーザー予告編(英語)


はあはあ(*´Д`*)ライアンたん…。いや、はあはあ言ってるのはライアンたんの方です。

 もう一つ、サンダンス映画祭用の予告編があるので、それもどうぞ。コチラはライアンたんが携帯電話に録画している場面です。ひたすら喋ってるのですが、敢えて日本語訳は書かずにおく。

『リミット』"Buried"サンダンス用ティーザー予告編(英語)


 あとはポスターが素敵なので、小さく貼っておくよ。それぞれクリックすると元記事に飛びますので、大きい画像を楽しみたい方はソチラへどうぞ。左ポスター、そんなに深いのかよ!棺は6 feet under(180cmの地下)って言うけど、ライアン2.5人分ぐらいの深さだよう。

『リミット』"Buried"ポスター2種―クリックでリンク先の大きい画像見れます
buried-teaserposterofficialL-fullsize.jpg    buried_poster_exclusive_replacement.jpg

 最後にweb版モーション・ポスターもあるよ!のご紹介。リンク先が開くと音が出るので注意!音、消せない。しかもエンドレスに繰り返されるので更に注意!

 ふう。息苦しくなってきたところで、公開を楽しみに待ちたいと思います。願わくば拡大公開されますように。渋谷、行きたくないお。

2010/7/22追記:新しい予告編出た-。

『リミット』"Buried"劇場版予告編


2010/9/3追記:インターナショナル版予告編出た。ちょっとネタバレてきたので、観ないで本編を楽しみにするのもアリ!

『[リミット]』インターナショナル予告編



※2010/09/10追記:日本版予告編でたー。動画を貼れないのでリンク!
『リミット』予告編
 やっと日本の宣伝でもイラクって言葉が出てきた!そして戦場カメラマンさん、この人有名なの?面白い喋り方だね。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

サバイバル・オブ・ザ・デッド 【相容れぬ 善と悪とは 見方次第】

tag ゾンビ ホラー スプラッター パニック

『サバイバル・オブ・ザ・デッド』 SURVIVAL OF THE DEAD
2009年・アメリカ=カナダ
ジョージ・A・ロメロ監督の最新オブ・ザ・デッド!ロメロ・ゾンビ6本目。

 ゾンビゾンビヽ(´ー`)ノワーイってことで早速観てきたよ!上映館が少ないのが残念ですが、頑張ってナウでヤングでキッチュな都会―六本木まで出て行って観たんだ!だって、14日は東宝(とうフォー)デー!1000円で観れるから!TOHOシネマズ六本木ヒルズでラグジュアリーなゾンビ映画鑑賞なんだぜ!

 タイトルは“死者の生存”みたいなニュアンスか。トチ狂ったタイトルだけど、まあ見終われば納得なので良いデス・ハンソン!

 って。どんだけテンション高いんだ、わし。ついでにヒルズ見学もしてきたけどさー、建物の構造が不可解。どことどこが繋がってんだかサッパリ。地図見てもようわからんし、なにあの変な構造。いろいろ迷わせて歩かせてお買いものいっぱいさせる気だな!そうはいかんぞ!買うもんか!っていうかiPhoneケースが2万円とか買えるわけないんじゃ、ぼけ!そんな中、素敵なハンカチ・ショップ見つけたけど、やっぱ高いからコレはプレゼント用ショップとして覚えとこうと思いました。刺繍された猫の手がハンカチの縁を引っ張ってクシュっとなってたり、可愛いんだよ~。(伝わってるのか、これ?)

 えー。さてさて。ロメロのゾンビ6体目ですが、前作(『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』)の数週間後のお話。しかも前作で悪役として登場した人側のお話。そこらへんは映画冒頭で説明されるので観て楽しんでおくれ。この映画間のリンクってのが今までのロメロ映画にはなかったこと。監督は、今後もう2作はゾンビ映画を撮りたく、映画間でのこういったリンクをまたやりたい、と言ってました。楽しみヽ(´ー`)ノ
サバイバル・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]サバイバル・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]
アラン・ヴァン・スプラング
ケネス・ウェルシュ

PageTop

レギオン 【この愛を 受けるに足るか 人の子ら】

tag アクション ホラー パニック

『レギオン』 LEGION
2010年・アメリカ
視覚効果で経験を積んだスコット・スチュワートが初監督。

 現代版黙示録ですよ。アポカリプスー!且つ、新しいジーザス・クライスト誕生の話でもあるよ。でもまあ、なーんにも考えずにアクションを楽しむのが吉ですわ。それとこの変てこな世界観と不気味な雰囲気を楽しめば良いよ。深く考えちゃダメだってば。

 レギオンとは軍団のこと。新訳聖書では人間に乗り移った悪霊が「レギオン」と名乗る。一個体としての悪霊ではなく、たくさんの悪霊の集まり(軍団)だからそう名乗ったという。この映画で人間に乗り移るのはなんと天使達ですけども。天使に憑依された人間の軍団が襲いかかるよ!
レギオン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]レギオン[Blu-ray]
ブルーレイ&DVDセット
デニス・クエイド
ルーカス・ブラック
タイリース・ギブソン

PageTop

フェーズ6 【鬼になれ お前と共に 生きる為】

tag パニック サスペンス ロードムービー ヒューマン

『フェーズ6』 CARRIERS
2009年・アメリカ
致死率100%のウイルスが大発生し、世界はサバイバルな様相を呈していた。

 本編84分というミニマムさ、低予算らしいこぢんまり感。でも世界の終わりっぽさがたまらなく切なく描かれる良い映画でした。予告編の最後がグロかったけど、グロシーンは短く2カ所しかなかったのでご心配なく。後半が面白いので途中で止めずに最後まで観てちょうだい!哀しく、そしてリリカルなラストにしんみりしちゃった。(´;ω;`)

 邦題はWHOが規定する感染症拡大のフェーズ分類から。症状の軽重ではなく、あくまで拡大規模を問題としています。動物から人への感染の可能性(フェーズ1)から始まり、最終段階のフェーズ6はパンデミック期。世界規模での感染拡大を指します。
参考⇒Current WHO phase of pandemic alert (WHOサイトより)

 一方、原題はシンプルに"感染者、保菌者"の意味。致死率100%の死のウイルスが蔓延する世界で、徹底的に感染者との接触を避ける登場人物たち。感染経路が不明なので、空気感染を警戒して感染者を隔離したりもしてます。

 とにかくクリス・パインが凄いぜ!凄いんだったら、本当!
フェーズ6 [DVD]フェーズ6 [DVD]
ルー・テイラー・ブッチ
クリス・パイン

PageTop

第9地区 【差別とは 理解できない 恐怖感】

tag SF アクション ヒューマン パニック サスペンス 戦争 動画付き

『第9地区』 DISTRICT 9
2009年・アメリカ=ニュージーランド
南アフリカ出身のニール・ブロムカンプ監督初の長編映画。宇宙人難民もの。

 ピーター・ジャクソンがブロムカンプの才能に惚れ込んで、ぽいっと3000万ドル使って自由に映画撮りなさい、と男前なことしたからこそ産まれた傑作!ジャクソン、ありがとう!ハリウッドのスタジオで作られていたらもっと無難なアクション映画になっていたろうな、と思うとゾっとしちゃう。金は出すけど口も出すのが大手スタジオ。

 アカデミー作品賞にノミネートされながら受賞できなかったのが不思議なくらいズバ抜けて凄い映画ですよ。もうね『ハート・ロッカー』とか目じゃない。『アバター』は別次元の映画だから同列には語れないけど、私は『第9地区』の凄みとオリジナリティに軍配をあげたい。観るべし!特に古典SF小説好きにはオススメ。

 予告編にあったエイリアン尋問の場面がかなり印象に残っていたので、そういう意味ではうまく騙されたかなぁと思います。予告編観てから本編を観るのがオススメな映画ってそうそうないですよ。観てコレ。

『第9地区』日本版予告編


 監督は超時空要塞マクロスが大好きなんだって。アーマードスーツからいくつかのミサイルが弧を描いて発射されるシーンは板野サーカスへのオマージュだそうですよ。あと、ピーター・ジャクソン的なエグイ描写もあってブロムカンプ監督のオタクっぽさが垣間見えた。
第9地区 Blu-ray&DVDセット(初回限定生産)第9地区
Blu-ray&DVDセット
シャールト・コプリー
デヴィッド・ジェームズ

PageTop

ザ・クレイジーズ 【恐怖感 狂った世界に 狂わせる】

tag ホラー パニック サスペンス 動画付き

『ザ・クレイジーズ』 THE CRAZIES
1973年・アメリカ
ジョージ・A・ロメロ監督のウイルス・パニック映画。

 やばい!さすがに更新ペースが遅すぎて感想文が溜まりに溜まってきた!ちょっと頑張って書いちゃわないと!って、今回のこの映画はですね、渋谷シアターNで1/16~2/12までレイトショー限定で上映しとりました。ごめんなさい、もう明日で上映終了!もっと早く書くつもりだったのに!

 そんなわけでロメロですよ。古い映画なので映画館で観るにはちょっとサウンドが不快。しょぼいんじゃない。不快なのだ。特に高音が割れてくぐもるのが。だから、レンタルで観た方が良いかもしれないよ。あれば。これがさ、amazon見てみたらば凄いプレミアついちゃってるのね。DVD新品が18,000円台とか。中古が今1点安いのある、5,610円。買い…なのか?と思ったら、amazonで扱ってない5040円2枚組DVDがあるよ!

 映画自体は、さすがでした。『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』風で、あれよりもっと町を動き回る主人公達が見る凄惨な光景が狂っている。これは名作なので、ホラー好きな皆さんはどうぞ一度観てくださいな。
crazies_210.jpgザ・クレイジーズ [DVD]
ウィル・マクミラン
ハロルド・W・ジョーンズ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。