猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 【もう誰も 守ってくれない 闘いに】

tag ファンタジー サスペンス

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I
2010年・イギリス=アメリカ
人気シリーズ最終章の前編!3D上映は中止。

 いよいよ終わりが見えてきたハリポタ・シリーズ!最終章は2本に分かれています。ああ、これ観ちゃったらもうあと1本で本当に終わりだと思うと寂しいな!映画化が始まったときは7年なんて長いと思ってたのに。時が経つのはマジはえぇ!

 10月に入って急遽3D上映の中止が決定され、えっらい驚いたものでしたが。現状、ハリウッドで3Dコンバート(変換)の技術を持った工房がまだ少なく、その中でも巧い工房は少ししか存在しないわけで。フル回転で作業しても納得のいく出来にはならない、上映日に間に合わない、と判断した模様。ここら辺は今後の技術革新と巧い工房増加が待たれますね。

IMG_0997.jpg


 原作もそうですが、回を追うごとにどんどん世界はダークになりシビアになり怪我人死人がじゃんじゃん出る。本作は今までで一番ダークで、息詰まる展開ですよ。また、パート1だけでは説明のつかない現象なんかもあるので、あれ?と思うかもしれないけど、そこはパート2を待たれよ!

パート2は2011/7/15日本公開。たぶん今度こそ3D。
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1 [DVD]ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1 [DVD]
ダニエル・ラドクリフ
ルパート・グリント 他

コトノハ
"I won't pretend to be your friend, Mr. Potter. But I'm not your enemy."
(私はキミの友達とはいえないけれどね、ポッター君。それでも敵ではないんだよ。)

 魔法省大臣ルーファス(ビル・ナイ)の台詞。このシリーズの素敵なところは、複雑な人間関係。それぞれが抱える思いがあって、信念や愛の対象の為に行動をする。だから必ずしもハリーや故ダンブルドアを好きでなくとも、考え方や方法が違っていても、アノお方の支配を妨げたい気持ちは一緒。

今回の画像はマグルハブから。たくさんダウンロード画像があるよ!これはルーファス。
0618_02_HP7ATR2006129322198426706040.jpg


勿論、無償の友情・愛情の無敵さだって描かれているけれど。それだけじゃ割り切れない葛藤もありつつ、目的を一にする者同士がある点で協力する。そういう心理の複雑さが魅力なのよね。味方であっても、ある面ではネガティブ要素があったり、人によって人物の評価が違ったり、態度が違ったり。人間の多面性をきちんと描写してる原作小説が大好きさ。

どんな映画?
 3D上映を予定していただけあって、ソレっぽいシーンが幾つかあったよ。蛇のナギーニがグワっとお食事するシーン、魔法省での奥行きの感じられる会見シーン、マッドアイが魔法で作った侵入者を脅かす仕掛けのシーンなど迫力たっぷり。これ3Dで観たかった。いやでも、実際3Dで観るには上映時間が長すぎて、鼻や耳が心配ではある。

ヴォルデモートのは虫類顔。たぶんメガネかけられない。
HP7A-TR2-051129322208045930550.jpg


 さて。ハリー達3人は、もうホグワーツには戻りません。誰も守ってくれない、どこも安全じゃない。そんな世界を相手に、方法も判らずに立ち向かうのみ。ヴォルデモートを倒すため、ダンブルドアの遺した手掛かりを辿って自分達だけで考え、身を守り、攻撃しなくてはなりません。そんなわけでこのパート1では、ほとんどこの3人の外界での冒険。

 オープニングは、ハーマイオニーがマグルの両親を守る為に切ない魔法をかけるシーン。今まで大人達に守られてきたハーマイオニーが、今度は愛する家族を守る番です。にしても哀しい。ハーマイオニーというキャラクターが、私は一番好き。原作中では、どんなにオカシク見えてもいつだって正しく状況を把握し、正しい判断をするのは彼女。

ハーマイオニーはいつだって正しい。理知のシンボル。
HP7_wallpaper_London_Herm_1980x1200.jpg


ハリーは宿命と勇気。ただの良い子ちゃんじゃなく負の要素も抱えてるのが良い。
HP7_wallpaper_Bulletin_London_Harry_1980x1200.jpg


ロンは魔法界の案内人。家族、友情のシンボル。
HP7_wallpaper_London_Ron_1980x1200.jpg


 毎年、ダドリー家から始まり、ホグワーツに向かい、何か事件があって1年が終わるパターン。でも今回は、ヴォルデモートの力が人間界にまで及び、ダドリー家の面々は逃げ出します。勿論ハリーを置いて。一方、ハリーを安全な隠れ家に移動するため、魔法界の皆が総出でコトを起こすよ。

ハリーがいっぱい。ワロタ。
HP7A-TR2-076129322210771160880.jpg


 今まで共に戦ってきた友が死に、悲しむ暇もなく冒険に旅立つ。ので、学友や先生方など大人達はほとんど出てこない。だから立派になったネヴィルは今回、登場しない。食えない男スネイプ先生も冒頭にチラリと出るのみ。ちょいと寂しいね。でもたぶんこの二人は次作で活躍を見せてくれるはず!特にスネイプに関しては、どこまできちんと描いてくれるか楽しみ。

スネイプ先生、今回は出番少ない。
wallpaper-snape-1280x1024.jpg


 見所は魔法省潜入ミッションとか、逆魔女裁判とか、ハーマイオニー拷問シーンとか。あ!劇中物語の『三人の兄弟』のとこも良かったですな。でも一番は、ロンとハリーの対立に挟まれるハーマイオニーの苦悩でしょう!恋愛と友情と世界の危機を客観的に判断して行動するも、苦しい胸の内。萌え~。

頼れる女、ハーマイオニー。
HP7A-TR2-017129322206925968140.jpg


 7つに分かれたヴォルデモート卿の魂を一つ一つ見つけて破壊せねばならない3人。一つは本人だから、見つけるべきは6つ。今までに2つ(日記帳、指輪)破壊してあるから残り4つ。この1巻で4つ探し出して破壊して、本人に対峙するのかい!って原作読んだとき思った。しかも全然発見できないし!これ、本当に終わるの?って。それは映画版でもまったく同じで。そりゃあロンもイラッとくるよね。

HP7_1sht_DOM129343931978108430.jpg 加えて、タイトルになっている死の秘宝3点セットなんて問題が出てくるんだもんね。一つはハリーの持ち物インビジブル・クロークで、ホグワーツでよく使ってたんだけど。あれ?映画版では使ってない…?校長から貰うシーンはあったけど。

 しかしまあ、それもこれも、夏に上映されるパート2ですっかりカタが付くわけで。気持ちが盛り上がるわぁ!

 あれかな、来年のクリスマス前あたりにハリー・ポッター全巻セットブルーレイBOXとか出ちゃうのかな?一度全部通しで観たい気もする。けど、原作をもう一回初めから読み直すのも良いわね。原作読者は英語版で読んでみるのもオススメですよ!簡単だから!

 あ、ひとつ気になったこと。原作よりも男女関係がススンでるなあってのが少しむず痒かった。ジニーとハリーはあそこでキスしちゃいけないんだ!とはいえ面白かったから良いけど。カップルと言えば、リーマス・ルーピン&トンクスのカップルも何かありげなこと言いかけましたな。これ伏線。

お屋敷妖精ドビー。私、似てるって言われんの。
HP7A-TR2-120129322214254856800.jpg

にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
吟遊詩人ビードルの物語 (日本語版)作中に出てくる「3人の兄弟」を含む物語が載った本。ダンブルドアがハーマイオニーに遺した本。
吟遊詩人ビードルの物語 (日本語版)
松岡 佑子
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)原作の日本語版は上下巻セット。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
J. K. ローリング
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK)英語版(英国)。平易な英文なので読みやすいですよ。
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK)
J. K. Rowling
The Complete Harry Potter Collection Boxed SetUK版ハリー・ポッター・ボックス。原作本(英語)7冊セットで¥7,530はお得!
The Complete Harry Potter Collection Boxed Set
J. K. Rowling
Harry Potter Boxed Set: Books 1-7こちらはアメリカ版の原作7巻セット・ボックス。ハードカバーで豪華!
Harry Potter Boxed Set: Books 1-7
J. K. Rowling

毛玉内関連記事:

スポンサーサイト

PageTop

ガフールの伝説 【守るんだ 自由平等 フクロウ社会】

tag アニメ 戦争 アクション ファンタジー

『ガフールの伝説』 LEGEND OF THE GUARDIANS: THE OWLS OF GA'HOOLE
2010年・アメリカ
キャサリン・ランスキーの児童文学シリーズをザック・スナイダー監督が映画化。

 ザック・スナイダー監督、初のアニメーション!原作シリーズの最初の3冊を元にしたとのこと。原作は現時点で10巻まで邦訳が出ており、まだ続くみたいよ。舞台は、人間が消滅した世界。フクロウが高度な知性と技術で文明を築いています。ということで、大小様々な種類のフクロウが出てきて可愛いのなんのって!ふわっふわ羽毛!

 3D吹替版で観てきたよ。字幕版だとジム・スタージェス、ヘレン・ミレン、ヒューゴ・ウィーヴィング、ジェフリー・ラッシュ、サム・ニール等の声が聴けますが、それはまたDVDが出たらで良いかね。折角だからスクリーンいっぱいに広がる美しい3D映像を楽しむが良いよ!

 前座として3分の短編アニメ『ルーニー・テューンズ ロード・ランナーとワイリー・コヨーテ“Fur of Flying”』が付いてます。ロードランナーが高速で走ってきたり、コヨーテの鼻がピクピクしたりするのを是非3Dで観てね!これは良い出来だから!ワーナーのアニメ映画としては、今後このピクサー方式でいくようです。『キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争』でも2分間のアニメ『ルーニー・テューンズ ロード・ランナーとワイリー・コヨーテ“Coyote Falls”』が付いてたようです。なんだ、ちぇ、観れば良かった!み!み!Beep!
ガフールの伝説 3D&2D ブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]ガフールの伝説 3D&2D [Blu-ray]
ブルーレイセット(2枚組)
ジム・スタージェス
エミリー・バークレイ 他

PageTop

メッセージ そして、愛が残る 【避けられぬ その瞬間まで 何思う】

tag ヒューマン ファンタジー

『メッセージ そして、愛が残る』 Et après /英題:AFTERWARDS
2008年・ドイツ=フランス=カナダ
ギヨーム・ミュッソのフランス・ベストセラー小説を映画化。

 フランスでベストセラーとなった同名小説を映画化したものだけど、使用言語はほぼ英語。舞台がアメリカだからね。たまに主人公とその元妻がフランス語を話す程度なので、フランス映画って雰囲気はないよ!話のテンポもフランス映画っぽくないよ!だからフランス映画が苦手なみんなも大丈夫!

 そして邦題が甘ったるい。原題は"それから"って夏目漱石みたいだな。"その後…、それから…、そして…"そんな意味です。邦題や予告編で、夫婦愛再建のロマンス映画なの?と思っていたけど、違ったよ!もっと大きな、スピリチュアル系、スーパーナチュラル系のしみじみヒューマン・ドラマでしたのよ!良かった!とても良かった!あ、でも夫婦愛再建ものでもあるよ、主軸じゃないけど。

 とにかくマルコヴィッチだし、映像も音楽もとても美しいし、何度も驚かされて座席でビクゥ!っとなったし、テンポも良かった。ジョン・マルコヴィッチが、人の死を前もって知ることの出来る不思議なケイ医師の役で素晴らしい演技を披露してるよ。哀しみと諦めの入り交じった表情が、瞳が、ミステリアスです。

 内容をあまり知らずに観た方がグイグイ引き込まれる展開なので、恋愛映画じゃないよってことだけ踏まえてどうぞ観てきてくださいな。
メッセージ そして、愛が残る (小学館文庫)メッセージ そして、愛が残る
(小学館文庫)
ギヨーム・ミュッソ

PageTop

魔法使いの弟子 【マーリンの 後継者として 励みます】

tag アクション ファンタジー コメディ 青春 動画付き

『魔法使いの弟子』 THE SORCERER'S APPRENTICE
2010年・アメリカ
ミッキー・アニメ『ファンタジア』のエピソードをモチーフとしたファンタジー映画。

 ドイツの詩人ゲーテが書いた1797年の詩『魔法使いの弟子』が元ネタ。詩は現在パブリック・ドメインになっているのでネット上で読むことができます。まともな邦訳は見つからなかったので英訳版だけリンク!
英訳版⇒THE SORCERER'S APPRENTICE /Johann Wolfgang von Goethe

 この詩を元に音楽にしたのがフランスのポール・デュカスさん。交響詩『魔法使いの弟子』(1897年)なるクラシックを残しています。

 そしてウォルト・ディズニーが作ったクラシック音楽とミッキーアニメの融合という斬新な映画『ファンタジア』(1940年)。音楽にのせて描かれる8つの短編アニメのうち3番目がこのデュカスの『魔法使いの弟子』。今回のジェリー・ブラッカイマー製作版は、このエピソードを使って新しいファンタジー映画を作ったもの。舞台は現代ニューヨーク。
魔法使いの弟子 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]魔法使いの弟子 [Blu-ray]
ブルーレイ+DVDセット
ニコラス・ケイジ
ジェイ・バルチェル 他

PageTop

エアベンダー (2D/字幕版) 【覚醒せよ 少年のとき 終わるとも】

tag ファンタジー アクション コスチューム 戦争 動画付き

『エアベンダー』 THE LAST AIRBENDER
2010年・アメリカ
アメリカのTVアニメ『アバター 伝説の少年アン』をシャマランが実写映画化。

 原作はアメリカで人気のアニメで、その原題は"Avatar: The Last Airbender"。元々この映画もそれと同じタイトルにする予定だったけど、キャメロン監督が先に『アバター』を登録しちゃったので残念でした。“アバター”の部分だけ落として"The Last Airbender"になったのでした。邦題は更に削ぎ落として『エアベンダー』となり、原作アニメとの関連がひと目ではわからない仕掛けになってしもうた。

 avatarとは、今日ネット用語では“ネット上で自分を表すアイコン”の意味で使われています。が、元々は“神の化身、化身、権化、具現”といったような意味。日本じゃ、昔の天皇はアバター的存在だったわね。この映画では世の均衡と調和を保つ唯一の存在が“アバター”と呼ばれています。

 映画は3D版も上映していたけど、私は2D字幕版での鑑賞。だってどうせコンバート(後から変換)じゃろ。3Dカメラで撮ったモノなら3D上映で観たいけどさ。んで結論。ちゃんと面白いファンタジー映画になってたよ。注意が必要なのは、この映画は3部作の1作目だってこと。物語は始まったばかりなのよ!無事にあと2作、作れますように。
エアベンダー [DVD]エアベンダー [DVD]

PageTop

ヒックとドラゴン 【喧嘩せず まずは相手を 理解しよう】

tag ファンタジー アニメ

『ヒックとドラゴン』 HOW TO TRAIN YOUR DRAGON
2010年・アメリカ
クレシッダ・コーウェルの児童小説をドリームワークスが映画化。

 ヴァイキングの島での人間とドラゴンの攻防を描いたユーモアたっぷり楽しいアニメ。周りからちょっと浮いてるひ弱なヴァイキングの少年ヒックと、怪我をして飛べなくなったドラゴンのトゥースの友情物語。原作とは大分違う話になっているとのこと。

 原題は“ドラゴンのしつけ方”で、まあドラゴンをペット扱いするアニメです。これが結構面白くて、こどもにも良いんじゃないかっていう正統派のファンタジーでした。観てきたのは2D・字幕版。どうしてもヒックの父親の声あててるジェラルド・バトラーの声が聞きたくて都会に出掛けたよ。新宿ピカデリーで字幕版やっとった。お目当てのジェリーは『300』みたいだった。素敵。キャラクターはむさいオッサンだけど。

 んでも、これは3Dで観ても良かったかも、と思いますた。だって、ドリームワークスのロゴが3D仕様になってたし!それだけじゃなくて、ドラゴンの背に乗って飛ぶシーンなんか凄いの。あ、でも3Dだと気持ち悪くなるかもしれないぐらいの動きではあった。迫力あり過ぎ!
ヒックとドラゴン (ドリームワークス・アニメーション作品) [DVD]ヒックとドラゴン[DVD]

PageTop

借りぐらしのアリエッティ 【信じてよ 自然の力 生きる意志】

tag アニメ ファンタジー

『借りぐらしのアリエッティ』
2010年・日本
メアリー・ノートンの児童文学『床下の小人たち』(1952年/英国)をジブリが映画化。

 ジブリの優秀なアニメーター米林宏昌さんの監督デビュー作。脚本はハヤオ(と丹羽圭子)が担当なので、ジブリ・テイストはあるものの、ワクワクする冒険とか異世界感は、ない。それだけに、どうにも地味な印象は拭えないのだけど、生きる力についての良いお話です。舞台が田舎の邸宅とその庭だけで、人間と小人の世界はそれほど違わないので今までのジブリ映画とはちょっと違うかもな。

 こびとの一家は、人間の家の床下に住みよい家を作って暮らしている。生活に必要なものを上の住人から“借り”て生きている。一家の一人娘アリエッティ(声:志田未来)は14歳になる。そろそろ一人で何でも出来なきゃいけないお年頃。そこで“借り”デビュー!さあ、人間の家にレッツ・ゴー!

 ということで、泥棒一家に生まれた娘が泥棒デビューを果たしたは良いが、ちょっと失敗しちゃう、というお話。あ、いや、だって。“借り”っていうか普通に盗みだから、これ。借りたものは返さずきっちり消費してるからね。大量のビスケットとか、切手とかね。

 生活音や時計、冷蔵庫の唸りなどが大きく聞こえ、普通の家の中が小人にとっては一大アドベンチャーになるのが楽しい。食器棚からロープで降り、両面テープでテーブルをクライミングするお父さんの動きが無駄にカッコイイ!
借りぐらしのアリエッティ借りぐらしのアリエッティ [DVD]

PageTop

アデル/ファラオと復活の秘薬 【愛すべき アデルを巡る ゆるコメディ】

tag コメディ ファンタジー コスチューム

『アデル/ファラオと復活の秘薬』 LES AVENTURES EXTRAORDINAIRES D'ADELE BLANC-SEC
2010年・フランス
ジャック・タルディの漫画をリュック・ベッソンが映画化。

 舞台は1911年パリ。冒険ジャーナリストのアデル・ブラン=セック(ルイーズ・ブルゴワン)は、病気の妹のためにラムセスⅡ世の侍医をミイラから蘇らせようとする。

 フレンチ・コメディがお好きなら楽しめましょうぞ。『おかしなおかしな訪問者』とか『ビジター』とか『コルシカン・ファイル』とか(ここまで全てジャン・レノ&クラヴィエ)。そんなユルくて不条理でシュールでトンチンカンないかにもフランスなコメディに耐性があればね。

 予告編では女性版インディ・ジョーンズみたいな冒険アドベンチャーなのかと思ってたけど、冒険部分は序盤の少しだけ。映画の9割はパリが舞台だし、ゆるゆるお馬鹿コメディなので、全然インディアナ先生っぽくはない。ねえ、どうしてこういう勘違いさせるような予告編と宣伝で観客を騙すの?
アデル/ファラオと復活の秘薬 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]アデル/ファラオと復活の秘薬
ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

ルイーズ・ブルゴワン
マチュー・アマルリック 他

PageTop

『借りぐらしのアリエッティ』公開記念

tag ファンタジー アニメ 動画付き


 ジブリの新作は宮崎駿が企画・脚本、米林宏昌監督の『借りぐらしのアリエッティ』でござる。7/17~公開してますのでもう観た人もいるかな?ごめん、私はまだ観てない!まずは『プレデターズ』とか『エアベンダー』観ないといけないし!アリエッティはその後に観るよ。

 公式サイトには"Now Showing!"の文字の下に“人間に見られてはいけない。”という宣伝句が書かれていて、その矛盾が面白い。この面白さは現在街のいたるところで繰り広げられていますよ。地下鉄のホームにもデカデカと看板が設置され、やはり“人間に見られてはいけない。”と書いてあるのに、堂々と姿を見せているのです。アリエッティ、実は目立ちたがり屋?服も赤いしなあ。

 銀座にある映画館、東宝みゆき座・スカラ座のロビーには緑の美しい庭の絵が書かれています。これも宣伝の一環。きれいだなあ。

有楽町の東宝みゆき座・スカラ座ロビー
20100714_2354.jpg


で、よく見るとアリエッティがいる。ちっせー。

走るアリエッティ。
20100714_2356.jpg


 更に、同劇場に入る手前の壁にはこんな絵もありました。

アリエッティ、でかい。
IMG_6788.jpg


なんだデカいじゃないか。私よりずっとデカいじゃないか。心配して損したよ、アリエッティ。

 地下鉄のホームやなんかの絵も写真に撮りたかったのだけど、タイミングがアレだったり単に撮り忘れたりで他に写真はありません。もっと見せたかった!ごめん!

小人の冒険シリーズ 全5冊セット この映画はメアリー・ノートンの英国児童文学『床下の小人たち』を原作としています。全5冊の小人の冒険シリーズの1冊目がソレ。読んだ記憶がないんだけど、読んだかも知れない…。

 昔はあたいも小人のために野原にテントを作ったりしてました。会えなかったけどさ。

 そんな私は小人といえば佐藤さとるのコロボックル・シリーズの方を愛読してました。最近、復刊が決まったので懐かしい!欲しい!と思ったらコチラで申し込みを。セットでもバラでも買えます。
佐藤さとるファンタジー全集(復刊.com)

 話を戻して、アリエッティ!予告編では少年がアリエッティに向かってひどいこと言ってます。うろ覚えで台詞書いてみる。「太古の昔から生き物は絶滅を繰り返してきた。残酷だけど、キミ達は滅び行く種族なんだよ。」って、おい!さすがは駿夫が脚本だけあるな!それで、公式サイトでも予告編が観れないのはどんな戦略なの?

TVで流れたらしき予告CMならyoutubeにあった。例の台詞はないけど。


 あの不思議な主題歌は母国語がフランス語の人が歌ってます。すごいね、日本語の発音うますぎる!床下を“ゆかひた”って言ってるの以外は完璧だよね。最近、気がつくと口ずさんでいる美しい曲でございます。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』予告編!

tag ファンタジー 動画付き

 ハリポタ最終章は2本の映画に分かれます。そのパート1は2010年11/19日から日本公開!ってことで、本日予告編が出ましたので、取り急ぎ!

"Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I" 予告編第一弾


 ほとんど台詞は盛り込まれず、ハリーの旅とヴォルデモートとの戦いの映像がたくさん。原作の最終巻は本当にダークで、哀しくて、でも熱くて。ああ読み返したい!思い出す、あのハーマイオニーの切なさ。ハリーの追い詰められた感じ、ロンの複雑な感情。

 いよいよ決戦!ハリーとヴォルデモート、普通の魔法使いたちと闇の軍団。あ、原作と違ってハリーとジニーのキスシーンがあるのね。うーん。まあいっか。スネイプ先生、一瞬だけ出てきましたね。もっと出して~!

 さあ3Dで観るかどうか、悩みどころ!あんまり長いようだと3Dはキッツイのよなあ。150分とかあったら、3Dは諦めようかと。というかすごく暗い映像が多そうなので、3Dだとより暗くならないか、という心配も。観るならIMAXかRealDかなあ。
※2010/10/9追記:ワーナーが、封切り日までにクオリティの高い3D変換が間に合わないとして、3D上映を中止IMAX-3Dも中止。すべて2Dのみの上映と決定した。(´д`)エー!日本特有の文化―前売券で3D共通とか称して高いの販売してたけど、アレを買った人にはどう対応するんでしょうか?しかし、来年あたりに3Dでの再上映とかありそうな気も…。ないかなあ?

なお、パート2については3D上映を予定しているよ。


2010/9/23追記:予告編第2弾出た!



 ハリーとロンの対立。間に挟まれるハーマイオニー。3人の関係が壊れ、世界も壊れゆく。そんなダークな展開を見せる第7章。いやあ、早く観たいですね!
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。