猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ザ・タウン 【脱けられない この地に根ざす 強盗団】

tag 犯罪 サスペンス アクション 恋愛映画 ヒューマン

『ザ・タウン』 THE TOWN
2010年・アメリカ
ベン・アフレック監督&主演。チャック・ホーガン著『強盗こそ、われらが宿命』映画化。

 これは凄く良い映画ですが、ラストがどうも好きじゃなかった。ユーモアあり、緊張感あり、迫力のカーチェイスと銃撃戦ありで完璧なんだけど!前半が少々退屈なのと、ラストのもやっと感が惜しい!この点は後ほど詳述。そんなアフレック監督長編映画2作目。本作が評価されて続々と大きな作品の監督をオファーされていますよ。アフラック、ニャフラック!

 キャストには先日(2011/1/2)癌で亡くなった名脇役ピート・ポスルスウェイトも。町の裏社会の顔役、花屋の役ですよ。あと、『ハート・ロッカー』のジェレミー・レナーが、強盗団のメンバー且つ主人公ダグ(ベン・アフレック)の親友ジェムを演じています。さすがに身のこなしがクール!見た目はとっつぁん坊やみたいだけど。

Ost: the Townthe Town オリジナル・サウンドトラック
監督:ベン・アフレック
出演:ベン・アフレック、ジェレミ-・レナ―、レベッカ・ホール、ジョン・ハム、ブレイク・ライヴリー、クリス・クーパー

強盗多発地帯ボストンはチャールズタウン。強盗を生業とする男たち。それは家業として、父から息子に受け継がれた。

コトノハ
"I will see you, this side or the other."
(また会えるさ、この世かあの世で)

 the other sideといえばあの世のこと。レッチリ(Red Hot Chili Peppers)の歌で"Otherside"っあるよな!アレ大好き!それはともかく、この台詞カッコイイな。最初ダグの父ちゃん(クリス・クーパー)が言う台詞で、のちにダグも使う。


 チャールズタウンのアイリッシュ系強盗団。そのリーダー、ダグ。町の犯罪を取り仕切る花屋のもと、今日もせっせと強盗を働く。無音警報機を使われて仕方なく銀行支配人の女性クレア(レベッカ・ホール)を人質にとり逃走。ソツなく彼女を解放し、無事に仕事を終える。

画像はコチラのダウンロード壁紙から。
TT_WPs1600_NB_003.jpg

 アイリッシュ系だけあって、聖パトリックデーの象徴である緑のクローバー(シャムロック)がいたるところに見えます。そんな細部へのコダワリも楽しい。

 映画の前半1/3ぐらいはね、ちょっと退屈でした。銀行強盗シーンなんか臨場感あって良かったんだけど、ダグとクレア(レベッカ・ホール)が仲良くなっていくあたりは正直タルイ。といっても、ノンベンダラリと話が進むわけでなく、要所要所オモシロやハラハラが挟まってて飽きさせない。ジェムの首のタトゥーを気にするダグとか面白かったよ。

TT_WPs1600_NB_001[1]

 そして尼僧のコスプレ(↑画像)で次の強盗を終え、逃走するときのカーチェイスが大迫力!スピード感のあるブレ、車載カメラのようなアングルでキューっとカーブを曲がる緊張感!とにかく凄い!ここから話はノンストップで一気に面白く転がっていくよ!終盤の銃撃戦も凄い。

 私は強盗ものとかギャング、マフィアものの映画があまり好きではないのだけど。だってワルイじゃん。でもこの映画はワルイけれど、ワルを持ち上げていない感じが好き。抜けだせない犯罪世界のしがらみ、友情、そんな悲哀がきちんと描かれていた。特に危ないキレ・キャラのジェムが、途中で友達思いの結構良いヤツだと判るあたりは好き。ワルはワルだけどな!

 あと、ユーモア分がかなりツボ!逃走して車から降りた瞬間、尼僧姿のまま見つめ合ってしばらく固まってるシーンは爆笑!緊張感の続いた後にこうやって笑いが置かれていると、それがヌケになって疲れずに観られる。

 ちなみに最後にバッグを開けたときフルーツが出てくる、アレ。オレンジだかタンジェリンだかの柑橘はフロリダが名産地で、それにちなんでるワケですな。手掛かりを残しといた、と。

TT_WPs1600_NB_002.jpg

 さて。原作があるわけですが。アフレックは原作に忠実に作りたかったようで、最初の完成試写ではなんと4時間の作品だったとか!長ぇぇよ!当然カットしてくれと言われますわな。次に出来たのが2時間50分版。それもまだ長いわな。で、2時間10分以内に収めてくれとスタジオに言われて、この2時間8分の映画が出来たと。完成品の人物描写の掘り下げが足りなく感じるのは、このカットにカットを重ねた結果みたいね。

DVD/BDのエクステンデッド版がリリースされて、そちらは約25分長い2時間半になっているとのこと。日本版もこの長いの、出るかしら?観たい!

 映画のラストは何か締まりがない感じでモヤっとしてたのだけど、原作のラストとは違うのだそうだ。原作は映画よりも哀しいラストとのこと。その哀しい展開のラストも撮影したけれど、試写で観客に不評だったので却下されてしまった。さすがアメリカン。あんまり鬱エンドは受け容れられないのよね。わしゃ、原作と同じラストで観たかったニャー。

原作ではクリスタ(ブレイク・ライヴリー)の幼い娘は誰の子なのか明らかにされているとのことなので、読んでみるのも良いかも。
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
強盗こそ、われらが宿命(さだめ)〈上〉 (ヴィレッジブックス)原作本は上下巻。本の原題は"Prince of Thieves"で強盗団の王子!
強盗こそ、われらが宿命(さだめ)〈上〉 (ヴィレッジブックス)
チャック ホーガン
強盗こそ、われらが宿命(さだめ)〈下〉 (ヴィレッジブックス)映画とは違う結末!
強盗こそ、われらが宿命(さだめ)〈下〉 (ヴィレッジブックス)
チャック ホーガン
CSI:科学捜査班 シーズン1 コンプリートDVD BOX-1犯罪に詳しいのね、と言われたダグはCSI全部観てるから!と返す。
CSI:科学捜査班 シーズン1 コンプリートDVD BOX-1
エリック・スマンダ、ロバート・デヴィッド・ホール 他
フリントストーン/モダン石器時代 [DVD]仕事を尋ねられたダグは石工だという。フリントストーンみたいさって。
フリントストーン/モダン石器時代 [DVD]
ジョン・グッドマン、ハル・ベリー 他

毛玉内関連記事:

スポンサーサイト

PageTop

完全なる報復 【この正義 納得出来ない 哀しみを】

tag ヒューマン サスペンス 犯罪 法廷

『完全なる報復』 LAW ABIDING CITIZEN
2009年・アメリカ
ジェラルド・バトラーの製作会社が放つ第一弾!アメリカ司法制度に挑む男。

 待ってたよヽ(´ー`)ノジェリー!ロマコメではなく、男臭いジェラルド・バトラーが観たかった皆様、コレですよ!日本公開されて本当良かった!で、邦題は…え?『完全なる報復』??う~ん、観終わるとこの邦題がしっくりこないデスよ。確かに報復措置なのですが、報復・復讐といった言葉だけで表せるものではない、と。

原題は“法を遵守する市民”の意味。善良な一般市民、とでもいいますか。犯罪を犯しても、司法取引で善良な一般市民になることができる(若しくは刑を軽減される)。うまく弁論すれば、明らかに黒でも保釈が認められたりね。そんな皮肉。

LAC_800x600_A.jpg監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス、レスリー・ビブ、ヴィオラ・デイビス

妻子を目の前で殺された男が、全てを賭けて司法制度に戦いを挑む!

コトノハ
"Can't fight fate."
(運命には逆らえない)

 残虐な犯人が妻子を殺したときの言葉。のちに遺されたクライド(ジェラルド・バトラー)もこの台詞を繰り返す。運命を押しつけられた男が、今度は運命を押しつける側にまわり、最後には自らの運命を決める。


 アメリカのドラマや映画を観ているとよく耳にする、司法取引。例えば、ジョディ・フォスターがレイプ被害者を演じた『告発の行方』でも、ある時点で弁護士(ケリー・マクギリス)が裁判に勝てないことを悟り司法取引に踏み切る。それを知った被害者は荒れ狂う、なんて展開がありました。

本作では司法取引が部分的正義の実現の為だけではなく、検事の成績維持のためにも利用されている側面まで描いている。一説によれば、司法取引で決着をつける事件は8割にも登るとか。アメリカの正義なんて、こんなもんであるよ。

今回の画像はココから。なぜか最小サイズのものしかダウンロードできない。
LAC_800x600_C.jpg

 ジェリー演じるクライドが、犯人への復讐だけでなく、当時司法取引に関わったメンバーにも制裁を加えていく物語。本人は「復讐じゃない」と言うけれど、いやいや、復讐ですよ。でもそれだけじゃない。このクソったれな汚い穴だらけの司法制度を告発するんだ!世に知らしめてやる!そんな気概。

 クライドの天才的な計略。それに振り回される司法側。なんだかコレが気持ち良い。判事に面と向かって罵倒するシーンなどは笑いすら出てくるほどの爽快さ。犯人への復讐を遂げた後、簡単に逮捕収監されるクライド。が、釈放しなければ当時の弁護士と検事と判事を殺すと脅す。それが彼の申し出た司法取引。獄中にいながら、なぜ彼はこんな事件を起こすことが出来るのか?

LAC_800x600_B.jpg

 彼を担当した検事ニック(ジェイミー・フォックス)は野心に燃えるバリバリの若手だった。それだけに、司法制度に疑問を感じるでもなく、淡々と仕事をこなすのみ。ドライなんだな。でも、そんな彼の司法取引についての考え方がどう変わっていくのか。そこが一つのキモと言えましょう。

 緊張感の続く映画ではあるけど、ところどころに笑いが散りばめられていて良いヌケになってます。獄中、同室の男との会話は面白くて、それだけに続く展開でギョっとしてしまう。クライドの静かな、冷静な狂気は、時に激しく燃える。

 もちょっとアクション・サスペンスを期待しちゃってた私。実体はアクション分ごく少ないリーガル・サスペンス。頭脳派なジェラルド・バトラーでござったよ。それもまた良し!ジェリーが魅力的な映画としては『タイムライン』がピカイチお薦め。

LAC_800x600_A.jpg

 私は正義なんて、心の中にしか存在しないと思ってる。時代、国、法律、宗教、立場によって、正義の中身は全く違うのだから。倫理も同じ。客観的正義なんてものは幻。だから、何が正義か?なんて問いかけは無意味。この映画では、検事は法律を根拠に正義を貫こうとし、クライドは自分の心の声を根拠に正義を貫こうとする。どちらが正しいのか、という問題ではない。それぞれに正義、なのだ。私の正義、あなたの正義。

 ひとつ難点を言えば、ラストのニックの計画が杜撰すぎやしないかってこと。クライドがどの時点でアレするか、わからないだろうに!それ、ヘタしたら自分がお陀仏じゃぜ!
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
ばかげた裁判に殺されかけた男―正義の国アメリカの司法制度が生んだ最悪の冤罪事件実録ノンフィクション本。こちらも司法制度と闘った男。
ばかげた裁判に殺されかけた男―正義の国アメリカの司法制度が生んだ最悪の冤罪事件
トマ ルメール
ザ・ハリケーン [DVD]ボクシングものかと思いきや、冤罪を晴らそうとする感動の実話もの。
ザ・ハリケーン [DVD]
デンゼル・ワシントン
告発の行方 [DVD]レイプ事件で、司法取引されて怒りまくったりも。
告発の行方 [DVD]
ジョディ・フォスター、ケリー・マクギリス 他

毛玉内関連記事:
PageTop

キック・アス 【飛べずとも お前のケツは 蹴り飛ばす】

tag アクション コメディ 犯罪 スプラッター 青春

『キック・アス』 KICK-ASS
2010年・イギリス=アメリカ
マーク・ミラーのアメコミ原作。原作とは同時進行での製作。

 もうすぐ公開!キック・アス!ってことで、昨日試写会で観てきたよ。スーパーヒーローもの、アメコミものが好きなら苦しい程に楽しめること間違いなし。そういうのは別に好きじゃなくても、エグい映画が好きなら笑っちゃうはず。私はとても面白かったですよ。エグエグ・アクション・コメディ!原題は“超クール”みたいな意味。

 面白いんだけど、過激なものがあるので、東京では渋谷単館上映。上映館数が少ないのはまあ仕方ないかなあ。我らがシネマ・イクスピアリでは12/18~2週間限定上映するってポスター貼ってありましたよ1/15から2週間限定上映の模様。舞浜サーバー、万歳!ただ、キック・アス公式サイトの上映館情報ではイクスピアリでの上映1月からになってるのよさ、どうなってるのかね?
キック・アス 劇場情報

 素人スーパーヒーローの等身大の活躍に、ちょっと異常な親子とワルい親子が絡むコメディです。血しぶき散って、銃やバズーカどかんどかん。猫のMr.バイティーも可愛いよ!
Music from the Motion Pictureサントラ
Music from the Motion Picture
Henry Jackman、 他

コトノハ
"With no power, comes no responsibility."
(力がなければ、責任は伴わないのか)

 『スパイダーマン』で「大きな力には責任が伴う」って台詞があるので、それに対してのアンチテーゼ。力のない普通の人でも、出来ることはあるだろうと。ノブレス・オブリージュを一般化して、皆が自分に出来ることをやったら良いよね。

どんな映画?

今回の画像はコチラコチラから壁紙ダウンロード。
kickass_wall01_1680x1050.jpg


 正義感だけは人一倍強い非モテ系オタク高校生デイヴ(アーロン・ジョンソン)は、スーパーヒーローになろう!と決意。緑色のウェットスーツをたるたるに着込んでキックアスと名乗り地道なヒーロー活動をする。

キックアス。いつもボコボコにやられてますが。
KickAss_Wallpaper_1600.jpg


 そんな中、キックアスが出会うのは変な親子のヒーロー。その本物さ加減にドン引きするキックアス。父親はビッグ・ダディ(ニコラス・ケイジ)と名乗り、バットマンみたいなコスチュームをしている銃の名手。その11歳の娘(クロエ・モレッツ)はヒットガールと名乗り、めっぽう強い。

バットマンみたいなビッグ・ダディ。
BigDaddy_1600x1200.jpg


 ビッグ・ダディの過去バナはアメコミ仕立てで見せてくれます。こういうの、『REPO! レポ』でもあったな。この親子のやり過ぎ感、躊躇しない感がまさにアメコミの抱える闇の部分。正義とは何か、裁く権利があるのか、その行為は本当に正義か、自らの執念でしかないのではないか。

小さい女の子が品の悪い言葉遣いで暴れまくる!
HitGirl_1600x1200.jpg


 とにかくアメコミねた、映画ねたが沢山出てくるのが嬉しい。「俺、ウルヴァリンみたい!」とか「ジェイソン・ボーンみたいだ!」とか「市長に連絡して夜空にサインを照らすのね」(バットマン)とか「アグリー・ベティを全話見た」とか、「『スコット・ピルグリム』は読んでるわ」とか。『スコット・ピルグリム VS ザ・ワールド』もコミック原作で映画化(エドガー・ライト監督)されたけど、日本公開どうなっちゃったかなあ?今年中に日本公開予定だったのだけど。コチラのサイトで劇場公開を求める署名活動してますので、興味があったら見てくださいな。

 おっと横道それた!『キック・アス』はマーク・ミラーの書いた原作コミックの日本語版も出版されましたよ。映画版の製作当初はまだ話が終わってない段階だったので、原作と映画版では展開が違うとのこと。原作は更にエグいエピソードが盛り込まれているようですよ。

kickass_twitter_skin01.jpg


 キックアスのヒーロー仲間、レッド・ミスト(クリストファー・ミンツ=プラッセ)や、ヴィランに相当するマフィアのボス(マーク・ストロング)など個性的な面々に囲まれて、キックアスは割と普通の男の子に見えます。特にマーク・ストロングは天然禿げモードで容赦なく大人げなく全力でヒーローを潰しにかかるよ!良いよ!

レッド・ミストは英国の言い回し“激怒する、カッとする”の慣用句にちなんで。
RedMist_1600x1200.jpg


 マシュー・ヴォーン監督の奥様はクラウディア・シファー。ビッグ・ダディがキックアスの前に登場するシーンで、超特大版の広告を背に立っています。その広告が、クラウディア・シファー!愛ですね。良いですね。そしてアメコミといえばスタン・リー!スタン・リーと言えばカメオ出演!本作にもカメオ出演なさってます。どこにいるか探そうぜ!

 アメリカで大ヒットしたので当然の事ながら続編の予定がありますよ。タイトルは"Kick-Ass 2: Balls to the Wall"で2012年公開予定!サブタイトルは“全力で、全速力で”の意味のスラング。パイロット用語で、エンジン全開最高速度を出すときに球状のレバーを壁際いっぱいまで押すことから。続編にはヒット・ガール、クロエ・モレッツ続投とのこと。楽しみですな。
にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
 ニコラス・ケイジのビッグ・ダディは良いよ!静かな狂気ですよ。そして真面目なユーモアもたたえていて最高!とりわけ「そんな高い武器を買う余裕はないだろう…」の件でワロタ。

 その娘ヒットガールを演じるクロエ・モレッツ(クロエ・グレース・モレッツ名義)も最高ですよ!キックアスよりバッドアス!バタフライナイフさばき、子どもらしい無邪気な笑顔で敵をなぎ倒すのが凄い。そんなクロエちゃん、『(500)日のサマー』で主人公のこまっしゃくれた妹役やってた子です。そしてスウェーデン吸血鬼もの『ぼくのエリ 200歳の少女』のハリウッド・リメイク版"Let me in"で吸血鬼アビーの役を演じてます。これ、すごく観たいの!予告編観たらめっちゃくちゃ楽しみになっちゃって、でも日本公開はあるのかしら。

kickass_wall02_1680x1050.jpg


 悪いボス、マーク・ストロング様は本当に相変わらずお素敵でした!『シャーロック・ホームズ』でも悪役、『ロックンローラ』では裏社会の大物、『ワールド・オブ・ライズ』のハニ・パシャと、何かこう一定のイメージが出来上がっちゃってる感はあるけどな。その存在感は場面をかっさらう勢いなのよね!

 あ。主演のアーロン・ジョンソン君はジョン・レノンの若かりし頃を描いた青春映画『ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ』に主演。ええ、レノンの役で。

関連作品のようなもの
キック・アス (ShoPro Books)原作コミックは、違う展開を見せる。日本語版の単行本!
キック・アス (ShoPro Books)
マーク・ミラー
バットマン [DVD]ジョーカーの台詞が引用されてたり。バットマンねた結構あります。
バットマン [DVD]
マイケル・キートン、ジャック・ニコルソン 他
ウルヴァリン:X-MEN ZERO [Blu-ray]俺、ウルヴァリンみたい!って。
ウルヴァリン:X-MEN ZERO [Blu-ray]
ヒュー・ジャックマン、リーヴ・シュレイバー 他
シン・シティ [Blu-ray]『サンセット大通り』、『アメリカン・ビューティー』と並んで語り部が死んだ映画としてあげられる。
シン・シティ [Blu-ray]
ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク 他
28日後… [Blu-ray]ビッグ・ダディの襲撃ビデオを見るシーンでテーマ曲が流れる。
28日後… [Blu-ray]
キリアン・マーフィ、ナオミ・ハリス 他
カラテ愚連隊 [DVD]ジョン・ウーの初長編映画は?とビッグ・ダディが質問する。
カラテ愚連隊 [DVD]
ユー・ヤン、ティエン・ニー 他

毛玉内関連記事:
PageTop

マルドゥック・スクランブル 圧縮 【薄膜の 向こうのリアル 銃で撃て】

tag アニメ SF 犯罪

『マルドゥック・スクランブル 圧縮』
2010年・日本
作家・冲方丁(うぶかたとう)原作・脚本によるSFアニメ。

 TVアニメ『蒼穹のファフナー』の後半、『ヒロイック・エイジ』などでアニメ脚本を書いていた冲方丁。ファフナーは後半に入ってから転がる展開が面白かったし、エイジはギリシャ神話をベースにした名称がふんだんに使われて面白かった。両方ともSFロボット・アニメといって良い内容(エイジはロボじゃないけどロボっぽい)。

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT 通常版 [DVD] 未見の方は、まずは1時間ものの『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』を観てくれよ!ファフナーの前日譚で単発ものだから。

 そして劇場版新作アニメ『蒼穹のファフナー Heaven And Earth』2010/12/25から公開の運び!TVアニメ26話の2年後が描かれる模様。これは観るしかない!のだけど、東京での上映は池袋オンリーだぜ!遠いぜ!あはは!

ファフナーに関しては正直キャラデザが好きじゃないのだけど、それは観てるうちに慣れたし、何より世界観とストーリーが素晴らしいので絵柄で拒否しちゃいけないなって思った。見た目で判断して敬遠してた女性が、深く知ってみると凄く良い人だった!みたいな話だね。

…ファフナーじゃなくて、今日書きたいのは『マルドゥック・スクランブル』だったね。

 気を取り直して、本題。2003年に出版された冲方丁のSFサイバーパンク小説『マルドゥック・スクランブル』文庫3冊を忠実にアニメ映画化したもの。原作者本人が脚本書いてるし。映画は3部作で、本作はその最初。65分という短い作品だけど、内容は濃いよ!序章的な感じで、ラストものすごく良いところで終わってしまって(´д`)エー!もっと観たいよ!これ単体で1本の映画というには無理があるので、3部作で一作品て頭で観た方が良いでしょう。だから悩んだんだよ!完結してからレンタルで観ようかなって!でもスクリーンで観て良かったよ。音響や映像をしっかり堪能できた。

 ついでに別冊少年マガジンでは漫画化作品も絶賛連載中という、流行のクロスメディア!小説のほうは、前日譚で主人公の違う『マルドゥック・ヴェロシティ』3冊が既刊。プラス現在執筆中のマルドゥック最終章『マルドゥック・アノニマス』がありますよ。更に言うと、小説『マルドゥック・スクランブル』には2003年出版の旧版、2010年出版の改訂新版単行本(1冊)と文庫(3冊)があり、それぞれ内容が違う!一から書き直したって!それぞれの相違点は冲方さん本人のブログでどうぞ

凄いな、うぶかたさん。それにしても“冲”って字の変換ができなくて困る。沖の氵がニスイなんですよ。携帯電話で書くときは絶望的なので氵で書いちゃってますが。どうすればこの文字が簡単に出てくるのだろうか。
マルドゥック

PageTop

[リミット] 【埋められる 男も事件も 真実も】

tag パニック サスペンス 犯罪 戦争 ヒューマン

『[リミット]』 BURIED
2010年・スペイン=アメリカ=フランス
生き埋めにされた男のソリッド・シチュエーション・スリラー。

 サンダンス映画祭で絶賛され、速攻買い手がついたことで話題になりました。でもサンダンスの評価はちょっと普通の観客とはズレてるような気がします。常に低予算、斬新さ、社会派な内容の三点が評価されるみたいでねえ。

ってわけで先に書いちゃうと、期待したほどの面白さはなかった(´・ω・`)。アイデアや演技はとても素晴らしかったし、終わり方も良かったよ。そこそこに面白いし、『月に囚われた男』に似た風刺も詰まっててそれなり。

原題は“埋められた”でそのまんま。男が埋められるし、真実だって葬られる。

 主役、というかスクリーンに映るのはほぼ彼だけな、埋められた男ポールにライアン・レイノルズ!オラ、『ブレイド3』のハンニバル役で超惚れた!最近じゃ、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のウェイドって言った方が通じるんかね。サンドラ・ブロックとのロマコメ『あなたは私の婿になる』でもチャーミングさを遺憾なく発揮!そう、とにかく彼はチャーミングなのだよ。そりゃスカジョー(妻:スカーレット・ヨハンソン)も惚れるわい、と。来年はアメコミ原作のアクション大作『グリーン・ランタン』公開ですよ。要チェックや~。
[リミット] コレクターズ・エディション [Blu-ray][リミット] [Blu-ray]
コレクターズ・エディション
ライアン・レイノルズ

PageTop

ダンカン・ジョーンズ監督新作SFサスペンス"Source Code"『ミッション:8ミニッツ』予告編

tag SF サスペンス 犯罪 動画付き

 デヴィッド・ボウイの息子、という枕詞がいらないくらい素敵なSF映画を撮って監督デビューしたダンカン・ジョーンズ。静謐でペーソス溢れる『月に囚われた男』は、低予算ながら魅力いっぱいでした。そして遂に、長編映画監督第二弾がやってきた!

 今度もSFサスペンスですが、実力派かつ旬の俳優陣を従えて、デビュー作よりずっと派手に華やかな雰囲気になってますよ。SFの中でもタイムトラベル系のストーリーで、これまた期待が高まる!さあ、では予告編を観てくださいな。

"Source Code"予告編


 うはー!サスペーンス!ソースコードというプログラムで、列車爆破事件の犯人を探るってもの。ジェイク・ギレンホール演じるスティーヴンス大尉は、列車が爆発する8分前の状態にある別の男ショーンの体に入る。…うん?頭の中を乗っ取る感じですかね?ハッキングする感じ?そうして犯人を捜します。何度もその8分間を繰り返して。ここで見つけないと、6時間後に犯人が次の爆発事件を起こすから!

 『月に囚われた男』では古典的な宇宙系SFをレトロ感たっぷりに描いて見せたジョーンズ監督。CGではなくミニチュアで作った月面が雰囲気ありましたよね!今回は趣向が違ってアクションあり、爆発あり、焦燥感あり。でも、1人の男が謎を解くために行動するって点は共通してますね。あと、モニタ越しの会話も。

 主演のジェイク・ギレンホールの他、『マイレージ、マイライフ』のヴェラ・ファーミガが上官役、『イーグル・アイ』『近距離恋愛』のミシェル・モナハンが列車の乗客役で出演!良い感じのキャストではないか。

 これって本当にタイムトラベルなのか、それとも仮想現実の中なのか…とか思った。普通に考えれば後者なのだけど、モナハンを助けようとしちゃってるんだよね、大尉。

2011/4/15全米公開。日本公開はどうでしょう。(`Д´)ノ 観・た・いっ!(`Д´)ノ 観・た・いっ!


2011/7/29追記:日本公開決定して、邦題は『ミッション:8ミニッツ』ですって。10/28~公開ヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

クロッシング 【夜の街 貫く正義も 人それぞれ】

tag サスペンス 犯罪 アクション ヒューマン

『クロッシング』 BROOKLYN'S FINEST
2009年・アメリカ
アントワン・フクア監督が描く3人の警察の皮肉な運命。

 はい。先に言っておきたいことがある。この邦題はナイぜ!だって、こないだ同じタイトルの韓国映画が公開されてたよね?それに、この映画は何もクロス(交差)してないよね?もっと内容に沿った洒落た邦題が付けられないものかね。(´д`)

 そんな本作の原題は“ブルックリンの警察たち”。アメリカのスラングで"finest"は警察、警官(名詞・複数扱い)の意味。もともとは"fine"の最上級であり、最上等の、最高の、一流のって意味。そこに皮肉が込められている。命はって市民を守るはずの、警官。でも彼らは安月給(映画中で初任給が年収200万円以下と言及/舞台のニューヨークは物価が高いのでギリギリ生活)で、その為に悪徳警官になるヤツもいれば、自らの保身第一のヤツもいる。"finest"と呼ばれながら、実体は危険な激務に身を削るジリ貧生活者。

 3人の警官のそれぞれの末路。人生の皮肉。渋く、男臭く、哀愁たっぷりの映画。幾分長いなと感じたので、あと20分ぐらい短ければ良かったかなあと思いましたよ。

単館系なので観に行けないよ!って方は、12/4~17まで妙典(東西線)のワーナーマイカルでも上映するよ。近辺の方は是非!なんか市川妙典WMは、男臭い単館系映画を短期間だけ上映するのよね、よく。支配人の趣味かな?デニーロ好きですよね?最近、注目の映画館なのです。
クロッシング [Blu-ray]クロッシング [Blu-ray]
リチャード・ギア
ドン・チードル 他

PageTop

マチェーテ 【笑撃の これぞエログロ バイオレンス】

tag アクション 犯罪 スプラッター コメディ 動画付き

『マチェーテ』 MACHETE
2010年・アメリカ
映画内映画の予告編から、本当に生まれた1本のB級映画。ニセから出た真。

 B級映画大好きのロバート・ロドリゲス監督×クエンティン・タランティーノ製作コンビでお送りする悪ノリ映画!元々はB級C級Z級を2,3本立てで上映する昔の映画館(グラインドハウス)にオマージュを捧げた二本立てイベント・ムービー『グラインドハウス』の為に作られたフェイク予告編。それが、まさかの映画化ですよ。なにこの茶目っ気。

※『グラインドハウス』は映画『デス・プルーフ』『プラネット・テラー』の短い版二本立て。この2本の本編前に『マチェーテ』予告編が流れた。本編2本の間には3本のフェイク予告編が流れた。うちもう1本『感謝祭』(イーライ・ロス監督)も"Clown"のタイトルで映画化されるとのこと。

 映画『グラインドハウス』プロモーションの一環で、グラインドハウス予告編コンテストも開催。その優勝作であるフェイク予告編"Hobo With A Shotgun"(ジェイソン・アイズナー監督)もこの度めでたく本編が生まれました!主演はなんとルトガー・ハウアー!はうあ!\(´д`)ノ正義の爺さんが無茶苦茶やる話だよ。ついでだから、その予告編もぺたり。これは観たい!

"Hobo With A Shotgun"予告編 ※グロ注意!


 閑話休題。タイトルのマチェーテは、中南米で使われる大きめの鉈(なた)のこと。主人公の愛称であり、彼の武器であるよ。北米人が発音するとマシェッティと聞こえる。マーーシェッティー!!!『デスペラード』がお好きなら、きっと楽しめるはず。ようこそ、B級エログロバイオレンスの世界へ!
マチェーテ (ロバート・ロドリゲス 主演、イーサン・マニクイス 監督) [DVD]マチェーテ[DVD]
ロバート・ロドリゲス監督

PageTop

エクスペンダブルズ 【老いてなお アクションスターに そそぐ愛】

tag アクション 犯罪 動画付き

『エクスペンダブルズ』 THE EXPENDABLES
2010年・アメリカ
シルベスター・スタローン監督の'80年代アクション映画レトロスペクティヴ。

 イベント・ムービーと言われてますが、その通り。アクション映画界のイベントとして、気楽に楽しみましょう。コレ一本で映画としての面白さがあるか、と言うと難しいものがある。でも、アクション・スター揃い踏みで、'80年代アクション・ムービー黄金期そのものを表したこの雰囲気は、まさにトリビュート!懐古!レトロスペクティヴ!

 youtubeでの宣伝が凄く面白かったのでリンク貼るます。埋め込み不可だったから。是非観てね。英語わかんなくても大丈夫!画面右側にご注目~!

 アメリカでは、この映画のメイキングを90分のドキュメンタリー"Inferno: The making of 'The Expendables'"として2010年8月にTV放送したとのこと。そちらも監督はスタローン(以下スライ)。そして本作が興行的成功を収めたので、続編の製作も決定!って、続編かー。イベント・ムービーに続編はいらないような気もする。
エクスペンダブルズ [Blu-ray]エクスペンダブルズ [Blu-ray]
シルベスター・スタローン
ジェイソン・ステイサム 他

PageTop

ナイト&デイ 【出会って 惹かれて 大混乱】

tag ラブコメ コメディ アクション 犯罪 動画付き

『ナイト&デイ』 KNIGHT AND DAY
2010年・アメリカ
トム・クルーズ×キャメロン・ディアス主演のロマコメ・アクション!

 トム様!ヽ(´ー`)ノトム様!面白かったよ!監督はアンジェリーナ・ジョリーを有名にした『17歳のカルテ』のジェームズ・マンゴールド。メグ・ライアン×ヒュー・ジャックマンのロマコメ『ニューヨークの恋人』も面白かったし、俳優をうまく使いこなせる良い監督ってイメージ。他、監督作に『3時10分、決断のとき』『アイデンティティー』『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』『コップランド』など。
 
 原題は"Wichita"ウィチタ(二人が出会う都市)改め"KNIGHT AND DAY"。騎士の方のナイトで、トム様のナイトっぷりとキーアイテムと或る名前を表す。じゃあキャメロン・ディアスの役に、何か対になる“デイ”なネタが仕込まれてるのかっていうと、それはない。本来は"night & day"(夜と昼)で正反対の人達を表す成句を使った洒落なので、住む世界の違う2人のことを表しているものと思われます。

 そんなディアスの役名はジューン・ヘイヴンス。6月・避難所。6月と言えば夏!日本は梅雨だけど。真夏の太陽のような存在感のジューンは、まさにdayかもしれない。ビューティフル・デイ!

『ザ・ツーリスト』を断ってコチラを選んだトム様に拍手したい。おかしなトムのミッション・インポッシブル。
ナイト&デイ (エキサイティング・バージョン)ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]ナイト&デイ [Blu-ray]
(エキサイティング・バージョン)
ブルーレイ&DVDセット
トム・クルーズ
キャメロン・ディアス 他

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。