猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

See you later alligator.

tag ヒューマン コメディ 恋愛映画

 2週お休みしてた木曜コネタ劇場ですが、今週もお休みするね。3週休みになった。代わりに久々の英語コーナーです。

"See you later alligator."
(さよならサンカク)

ジュロア・ロバーツ主演の『愛に迷った時』"SOMETHING TO TALK ABOUT"(1995年)の台詞。

 夫(デニス・クエイド)の浮気に取り乱して実家に帰る気のグレース(ジュリア・ロバーツ)。娘にお別れを言ってちょうだい、と言われた夫が娘にかけた言葉。言葉遊びで、日本語なら“さよなら三角”ってところ。字幕は“さよならワニ君”てなってたけど。

愛に迷った時 [DVD] この映画、ロバート・デュヴァル、ジーナ・ローランズも出ていてなかなか豪華な家族ドラマ。邦題からはじっとりした恋愛映画を想起させるけども、カラっとして楽しくてジーンとくる映画。夫婦の愛、親子の愛、女性の生き方、人生が詰まっている。

 グレースのダメっ子ぶりが話を転がしていく。欠点だらけのグレイスだけど、真っ正直さに好感が持てる。ショックを癒すには、愛だけではなく時間と自己変革が必要だよね。愛していても、絆の修復にはどうしても時間がかかる。

 馬術競技会の話でもあるので、馬好きなら観てみたら良いと思う。古臭さはあるので、若い人にはオススメできないけど。それでも普遍的な家族の絆を描いた良作よ。

 ジュリアの姉役のキーラ・セジウィック(ケビン・ベーコンの奥様)はちょっとジュリアに似ていて姉妹っぽさが出てる。口が大きめで目がクリっとしてるからかしら。この姉さんのキャラクターが最高!冷めた皮肉屋で妹思い。妹は激しく、姉は冷静って対比で、まあ姉さんの方がマトモかなぁなんて。

 さて、ジュリア。好きです。美人なだけじゃなく演技力も一流。美人過ぎるとなかなか認めてもらえないものだから、苦労したろうな。アンジーしかり、シャーリズしかり。ジュリアと言えばこの映画と同じ系統の家族ドラマ『マグノリアの花たち』は超オススメ。一連のラブコメよりも、こういうちょっと古臭いドラマが似合ってると思う。
にほんブログ村 映画ブログへ


毛玉内関連記事:デュプリシティ~スパイは、スパイに嘘をつく~ 【アイツには 出し抜かれるな 情報戦】

スポンサーサイト

PageTop

Cross my heart, hope to die.

tag 動画付き

"Cross my heart, hope to die."
(誓って/嘘ついたらハリセンボン飲むよ)

 そう誓います、命をかけて。という意味合いの言葉。よく使われるので、きっといろんな映画で言われてるでしょうけども、『案山子男 オン・ザ・ビーチ』『悪霊喰』、『ロリータ』にて採集。

 十字架(cross)ってとてもキリスト教的アイテムよね。ロザリオ(キリスト教の数珠)にも十字架付きは基本だしね。ジーザスが人の子の罪を代わりに背負って磔刑にされたアレですよ、言わずもがなの。

 で、crossといえば思い出す曲が2つ。ひとつは今は亡き本田美奈子ちゃんの「The Cross ―愛の十字架―」。ゲイリー・ムーアが曲を作ってくれたという隠れた名曲なんです。ゲイリー・ムーア、広がりのある美しいメロディラインが素敵です。

 もうひうとつは八番目の驚異、ロンドンのバンドエイス・ワンダーの"Cross my heart"。ボーカルのパッツィ・ケンジットちゃんが気だるくてセクシーで可愛いのよね。パッツィ、君はなんてゴージャスなんだ!エイス・ワンダー、今聴いてもやっぱり良いな、エイス・ワンダー。ペットショップ・ボーイズの作った"I'm not Scared"が大好きです。でも今日のテーマはcrossだから、これを聴いておくれ。

"Cross my heart" / Eighth wonder


 この曲の盛り上がり部分の歌詞、"cross my heart, hope to die"って言ってますね。ああ、なんとか話が繋がったところで今日は終わりだよ。帰った、帰った!
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:『案山子男 オン・ザ・ビーチ』
           『悪霊喰』
           カールじいさんの空飛ぶ家 【幸福も 心も愛も 形無き】
PageTop

ask and you shall receive.

tag コメディ アクション 戦争

"Ask... and you shall receive! "
(求めよ、さらば与えられん)

『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』で映画プロデューサー(トム・クルーズ)が発した言葉。

 俳優タグが危険地帯に置き去りにされた挙句、捕らえられて身代金を要求された。タグのエージェントはプロデューサーに何とかしないと!とかけあうが、プロデューサーは放置しておけと踊りながら口説く。自家用飛行機やら大金やら業界での地位やらをチラつかせて、こう言う。

Tropic ThunderTropic Thunder
(2008/08/05)
Original Soundtrack



聖書からの引用で、ヨハネ16章に出てくる言葉。
私を通じて神に求めよ、そうすれば神は与えてくださるだろう。みたいな。
それをこんなに俗物的に使ってしまうところが面白い。

で、関係ないけどエウレカ思い出しちゃうよな。
「ねだるな、勝ち取れ。さすれば与えられん」
(byアドロック・サーストン)
こちらは神頼みじゃなくて、自力でなんとかしろって言ってる。良い言葉よね。

『トロピック・サンダー』の感想はまたこの次にしますお。(`・ω・´)
にほんブログ村 映画ブログへ

毛玉内関連記事:トロピック・サンダー/史上最低の作戦 【凝りに凝り 狂気にド派手に 盛り上がり】
           CRエウレカセブンと劇場版
PageTop

Defcon

tag SF 戦争

Defcon
(Defense Readiness Condition)

デフコン。
ジョン・バダム監督の『ウォー・ゲーム』(1983年)で繰り返し出てくる用語。

ウォー・ゲーム [DVD]ウォー・ゲーム [DVD]
マシュー・ブロデリック



アメリカ国防総省(ペンタゴン)用語で、戦争への準備段階を表す。
ペンタゴンて可愛いよね。ペンギンの怪獣でしょ。ペン太ゴン!

デフコン・レベルは1~5まであり、数が小さくなるほど防衛態勢漲ってきた!ってこと。
つまり、デフコン5は平時。デフコン1は戦争準備万端でバッチコーイ!
うん、マジギレ5秒前みたいなもんか。
東西冷戦時は常にデフコン4だったとか。キューバ危機のとき一時デフコン2までいったとか。

『ウォー・ゲーム』ではころころデフコン・レベルが変更されます。
そんなに変更しまくるものでもないと思うんですけど。
『マーズ・アタック!』でもこの用語はでてきてました。というか、アメリカ映画にはよく出てくるですね。

戦争ものでの頻出単語をもう一つ。
ICBMは大陸間弾道ミサイルのことで、略さずに書くとIntercontinental ballistic missileとなりまする。まんま直訳や。
ちなみにIBMはInternational Business Machines Corporationの略称で、そう思ってみるとダサい。
にほんブログ村 映画ブログへ

毛玉内関連記事:ウォー・ゲーム 【AIの どちらに転ぶも リモコン次第】
           イーグル・アイ 【この映画 10年前に 観れてたら】
           マーズ・アタック! 【火星人 ブラックジョークな 大混乱】
PageTop

I like it that way.

tag コメディ 恋愛映画

I like it that way.

『アパートの鍵貸します』(1960年)で、シャーリー・マクレーンが言う台詞。

アパートの鍵貸します [DVD]アパートの鍵貸します [DVD]
(2008/08/02)
ジャック・レモン; シャーリー・マクレーン


ジャック・レモンがマクレーンの差し出した鏡を見て「鏡が割れているよ」と言います。
その返事がこの台詞。
「I like it that way. そのほうが良いの。」
続けて、「私の心を映しているから」と(´・ω・`)ショボーン顔。

このシーンが大好きです。
この鏡がきっかけで、レモンは彼女の秘密に気づいてしまう。切ない。

この台詞は簡単な言い回しながら使える言葉なので、覚えとくと便利かも。

<アレンジ>
I like it this way. このほうが好き、こうしたい。
That's the way I like it. それが好きなやり方、それは良い!
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:アパートの鍵貸します 【情けない お調子者の 起死回生】
           ココ・シャネル 【何度でも 己を信じて 諦めない】
PageTop

pro bono

tag ヒューマン

pro bono
(ぷろぼーの)

この言葉が気になったのは、映画館で『I am Sam/アイ・アム・サム』を観ていたときだった。
I am Sam/アイ・アム・サム

ミシェル・ファイファー演じる弁護士が、感情を高ぶらせながら言っていた。
確か、娘を取り戻したいというサムの依頼を受けるかどうかって場面で。
字幕は「無料で」とか何とか。
結局サムの依頼を無料で引き受けることになるんだった。

ラテン語のpro bono publico (公共善のための無料奉仕)という言葉を英語流に略して使われるようになったものらしい。
英単語に置き換えるとpro bono=for goodになるかしら。

法曹界用語で、公益のために行う無料の法律家活動のことを特にpro bonoと言うらしい。
所属する弁護士会によってはプロボノ活動を義務付ているところもあるとのこと。
(年間何時間、といった具合に。アメリカでは年間50時間以上を推奨という形をとっている)

アレだよね、外来語を何でも略しちゃうのは日本人だけじゃないってことだ。

詳細を知りたい方のためのリンク
Morrison&Foerster legal updates and news(日本語)
probono.net(英語サイト)
にほんブログ村 映画ブログへ

PageTop

avalanche

tag アクション

"AVALANCHEEEEEE!!!!!"

『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』で、ジョン・ハナ兄さんが叫んだ言葉。
やぁ、映画でのこの場面は圧巻でした。

Avalancheは雪崩ですにゃ。

他の天災行ってみよう。

地震はー?
earthquake!
口語では単にquakeとかshakeとも言われますにゃ。

じゃあ洪水はー?
flood!

じゃあ津波はー?
つなーみー!(tsunami)
Tidal waveとも言いますが、やっぱり馴染みのあるtsunamiが良いですよね。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
PageTop

hubba-hubba

tag アクション スポーツ

スピード・レーサー』に出てきた、ちょっと気になる言葉。

クリスティーナ・リッチ演じるトリクシーが、スピードのキメキメの格好を見て一言。

"Hubba-hubba"

はぁばはぁば

って言ってました。
予告編にもこの台詞が入っているので、本編観てなくても聞いた人もいらっしゃるのでは。

意味は「いいね、いいね」とか「急げー」とかです。

1回だけ "hubba" と言ってしまうと、
アメリカン・スラングで「ばかな」の意になってしまうらしいので注意。

英語、難しいよね。 

また耳に残った言い回しが出てきたら、こんなの書いてみますにゃー。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:スピード・レーサー
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。