猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イクスピアリの音楽映画特集行ってきた

tag 音楽映画 ミュージカル

 舞浜サーバーの空は今日も青いです!シネマ・イクスピアリへと発進ニャ!10/8から29日まで開催中の音楽映画特集上映に行ってきたよ。観たのは『オペラ座の怪人』『シカゴ』

 オペラ座はやっぱり、オープニングでぶわ~っとシャンデリアが上がってオペラ座が色鮮やかに蘇るとこがね!感動です!これだよ、これ!これをもう一度、劇場で観て聴きたかったのさ!あと、この頃のジェリー(ファントム役)は眼光鋭くて素敵過ぎた(*´Д`*)。

『シカゴ』は何度観ても傑作!って、ブログに感想は書いてないのね私。そのうち書こうかな。ブラックユーモア、アイロニー、歌曲の素晴らしさ、キャストの最高さ、脚本の良さ、ミュージカルパートと現実パーツの交互カットも絶妙!

 さて。イクスピアリの音楽映画イベント「おすぎが恋したミュージックシネマ」に関しては以前のエントリを参照下さい。おすぎ嫌いでも大丈夫だよ。

はい!行ってきたらまた劇場装飾やってた!

シネマ入口におすぎのアーチ。
IMG_0993.jpg


アーチ裏側もきちんと作り込まれてる。
IMG_0991.jpg


アーチのパーツはこんな感じ。凝ってる!
IMG_0994.jpg


 もぎり辺りが華やかですよ。下のおすぎ人形は、もぎりテーブルにちょこんと乗ってました。よく出来てるねえ!ところで、一番上の写真のもぎりお姉さんをよく見ると肩に乗ってる。肩乗りおすぎ。可愛くも何ともないが。あ、肩に乗せてもぎっちゃうお姉さんはお茶目で可愛いと思います!

おすぎ人形。フエルティングで作ったのね。
2010-10-13 15.56.18


アーチの横にはよくわからないコーナーが。
IMG_0990.jpg


 アーチ横、通路の仕切りになってるところに、よくわかんないコーナーが設けてあったよ。花束とかキャンドルとか写真とか…誰か死んだの?メモリアルですか?…なんて思ったけど、んなこたぁない。写真をよく見ると本場ブロードウェイが映ってます。つまりこのコーナーって、ブロードウェイをイメージしてみたよ!ってことなんだろう。

アーチの向かいにはタワーが。
IMG_0995.jpg


映画パンフの表紙コピーみたいので出来てる模様。
IMG_0996.jpg


 イベント上映自体も嬉しいけど、こうやって劇場全体で雰囲気出して盛り上げてるのは楽しい!映画館て、日常からすぐそこにある非日常への入口だから。2時間の映画世界と、現実を繋ぐターミナル。お家でDVD・BDを観るのも便利で気楽で良いけれど、映画館に行くとまた違った楽しさがあるよ!

晴れたって雨だって、みんな、映画館に行こう!

でも、おすぎ人形はジグソーだと思う。
2010-10-13 15.56.26

にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
ジグソウ テーマ マスク SZ033 小道具ジグソウ テーマ マスク SZ033 小道具
コススター

毛玉内関連記事:

スポンサーサイト

PageTop

10月はイクスピアリで音楽映画特集上映!

tag 音楽映画 ミュージカル

 舞浜シャイニング・オーシャン・パンチでお馴染みの舞浜にありますシネマイクスピアリで、今日から特集上映が始まります。2010/10/8~29まで、題して『おすぎが恋したミュージックシネマ』だそうです。おすぎはシャイニング・オーシャン・パンチで退けといて、つまり音楽映画、ミュージカル映画の特集上映でございますよ。ヽ(´ー`)ノ

 期間中、17本の音楽映画を上映してます。もう遅くてアレですが、初日の10/8(金)夜は『白百合クラブ 東京へ行く』で、この日1回のみの上映。

鑑賞料は800円均一。大人も子どもも幼児も皆800円よ。

他、16作品は10/9(土)~10/17(日)までがミュージカル映画特集。『オペラ座の怪人』『NINE』『ヘアスプレー』『ドリームガールズ』『アクロス・ザ・ユニバース』『プロデューサーズ』『シカゴ』の7本を期間中4~7回ずつ上映。

10/18(月)~10/29(金)は音楽映画特集。『パイレーツ・ロック』『オーケストラ!』『ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢』『ヤング@ハート』『扉をたたく人』『コーラス』『永遠のマリア・カラス』『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』『戦場のピアニスト』の9本を期間中3回ずつくらい上映。

 詳しい上映スケジュールは下記サイトで確認してください。

 私、『シカゴ』『オペラ座の怪人』は映画館でまた観たかったのよねえ!特にオペラ座のあのオープニングの感動は映画館でしか味わえなかったから。DVDで観るとやっぱ音響がホラ。あ、なに、ホームシアターなら音響もバッチリ!ですって?ふん、ブルジョワが!

 とにかく、映画は映画館で観たいものなのよ。しかも1本800円なら超お得よ!『プロデューサーズ』や『ドリームガールズ』、『パイレーツ・ロック』に『ヘドウィグ~』あたりをお薦めしとく!私は未見の『オーケストラ!』と『扉をたたく人』を観に行く予定。

 こういう特集上映でのリバイバル、じゃんじゃん企画遂行してほしいものなのだわ!シネコンは8つとか10個とかスクリーンあるんだから、そのうちの一つぐらいリバイバル上映にあてても罰は当たらないと思うの。みんな、10月は舞浜サーバーに集まれ!

カミナギ、舞浜の空は青いか?
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

『バイオハザードIV アフターライフ』ワールドプレミア試写会観てきた!

tag ホラー アクション ゾンビ

 ゾンビゾンビ!今年は『ゾンビランド』ロメロの新作が公開されてゾンビ・イヤーですよね。そこで『バイオハザード』4作目ですよ!って言っても、この映画、ゾンビ映画と言えるほどゾンビが出てくるわけじゃないんだが。で、世界最早の一般試写会に応募したら当たったヽ(´ー`)ノので行ってきた。

 はい、今回はその9/2(木)夕方から六本木ヒルズで行われたワールドプレミア・レッドカーペット・イベントとその後の世界最早試写会について書きます!ちょっとサイズ大きめの写真多めでお送りしますのでご了承くださーい。

 六本木ヒルズアリーナで17時からレッドカーペット・イベント、試写会(舞台挨拶付き)は19:10上映開始というタイムテーブル。そこに現れる特別ゲストの皆様は、主演のミラ・ジョボビッチ、アリ・ラーター、ウェントワース・ミラー、中島美嘉!ごめん、最後の人はよく知らないや。

 と、いうことで、ミラたんに会える!と思うとワクワクして吐きそうになりながら、いつにないハイテンションでギロッポンへとやって来たわけですよ。よく考えたら赤絨毯イベントの方が良かったかも…なんて心乱されながら。だってここだけの特製Tシャツが貰えて、間近でスターを見れて、サインまで貰えることもあって、写真一緒に映ったりもするかもしれないんだぞ!う・ら・や・ま・し・す(´д`)
(※試写会と赤絨毯イベントは別枠で、私は試写会のみ当選。従って赤絨毯コーナーには近寄れず)

気を取り直して。まずは映画館にチケット交換に行きますよ。

20100902_2695.jpg 六本木ヒルズのTOHOシネマズ入口にはドドーンと張り紙が。

【9月2日(木)はイベント実施のため、18:00ー21:30は全館貸し切りになります。】

 すごい本気具合!はあはあ(´д`)緊張してきた!吐きそう!とか思いながら試写会案内状を座席チケットに引き替える為、チケット売り場へ向かったのが14時頃。映画が始まるのは19:10。5時間も早いんですけど、私もすごい本気具合ですよね!ようし、負けないぞう!

3D感を出してみたポーズ。「なにその変なポーズ」って夫に言われた。
20100902_2700.jpg


 上の写真は映画館へと向かう階段。ここをミラたん達が通るのでしょうか。一生懸命に赤絨毯を貼り付ける作業をしてました。一段一段ピッチリと貼っていて大変そうでしたが、夜、試写会終わって出てきたときには既に撤収されていた。儚い命でありますな。

 さて、試写会の座席は。2番シアターのM列2,3をゲット。座席表で確かめたらかなり後ろの左端っこ!ちょっとガックリ(´・ω・`)しつつ、あんまり近くでミラたんを見たら実際吐くかもしれないしな、と思い直す。映画の上映は、あと1番シアターと7番シアターで、全部で3つ。すべてにちゃんと舞台挨拶まわりますよ、と教えて貰って安堵。

■ワールドプレミア・レッドカーペット・イベント
 では17時からのアリーナでの赤絨毯イベントでも覗きますか!と張り切って、遅い昼ご飯のあと、覗き見スポットを探し回った。が、警備員がそこら中に立っていて、覗けそうな場所は完全封鎖されている事実にはビビッタわい。会場には入れなくても、野外なのだからきっと見えるだろう!なんてタカをくくってた私が甘かった。・゚・(ノД`;)・゚・そこら中、ものものし過ぎる!

あまりと言えばあんまりな完全封鎖。レインボーブリッジは封鎖出来ない癖に!
0571_03_20100902_2705_20100903073806.jpg


 負けない!私は負けないよ!2階からは壁が設置されて見れない仕掛けになっている、との草の報告あり。ならば、3階から見下ろすまでよ!フハハハハハ!…とはいえ、端から2~3m圏内は立ち入り禁止。三角コーンとバーが設置してある意地悪さ。せっかくのミラたんの美貌、みんなで分かち合いましょうよ!もったいないわよ!

ここからなら見れそう!立ち入り禁止ギリギリのところで。
20100902_2718.jpg


 あちこち立ち止まってみて、ココが一番見えるスポットだった。ので、16時からココに待機。かちっ!サスペンドモード。1時間経過。かちっ!再起動。17時になってもリハーサルが続いてる下の世界。まあ予定は遅れるよね、当然。引き続き省エネモードで待機してると、警備員さんに本番では撮影禁止となっておりますのでご協力ください。」と丁寧に話しかけられました。「(´・д・`)えー!はい、わかりました!」良いお返事。

 待つこと更に50分。足がゾンビ。ゲスト様達はどこから来るのかしら?と思ってたらね、黒塗りの車がキュイーン!と入ってきました!えええ!車乗り付けかよ!わあ~(´∀`)と見ていたら後ろに更に2台来た!そうか3人だから一人一台か。

最初に銀色ピカピカの超派手な妊婦アリ・ラーター(クレア役)が降車!巻き起こる拍手。次の車からウェントワース・ミラー(クリス役;以降マイケル)が降り立つ。背が高くスタイルが良い。ああカッコイイ。黄色い歓声とかなりの大拍手。そのどさくさに、3台目に乗っていたミラがいつの間にかハ~イ!と両手を振りながら笑顔で現れる。うっわ~可愛い!

と、ここで先ほどの警備員さんが半笑いで近づいてきた。「あの、撮影OKになりました…」「( ゚д゚ )えええー!やったあ!」

モニターには大きくミラたん。生ジョボビッチは豆粒ほどの小さなヒト。
20100902_2744.jpg


拡大。カメラ&マイク向けられてるグリーンのミニドレスがミラたん。白飛び!
20100902_2733.jpg


どう頑張っても豆ですよ。せっかく3人一緒のところも。
20100902_2724.jpg


会場のモニタに映されたミラと中島美嘉ちゃん。見やすい!
20100902_2786.jpg


 すぐそこに本人が居るのに、結局モニタを通して見る私。だって大きくて見やすい。目を懲らして生ジョボ、生マイケルを凝視もする。豆粒ほどの小さなヒトだけど、息苦しい興奮状態に陥る!すごいな、ホンモノだ!ああ、3階から飛び降りたい!

モニタ越しの銀ピカ・アリさんとマイケル。兄妹役の2人。
20100902_2787.jpg


これでもこの日のベストショット。一番ミラの可愛さが出てた。
20100902_2785.jpg


ミラのミニドレスは薄いグリーンで、背中がパッカリ開いてました。そして細く長い脚が惜しげもなく!あ、あし…ミラたんの…あし…(*´Д`*)

マイケルの人気は凄かった。私も『白いカラス』観ました!プリズン・ブレイクも!
20100902_2760_20100903073345.jpg


アリ・ラーターはキラキラドレスのせいで遠目にも目立ってました。
20100902_2753.jpg


あとは総じて豆な写真だよ。
20100902_2774.jpg


小さく見える生ジョボと、モニタに映る巨大ジョボが視界に同居する不思議。
20100902_2770.jpg


ちょうど同じ角度で見える2人のアリス(ミラ)。クローンか!
20100902_2781.jpg


マイケルがやおらファンと一緒に写真撮ってた!ラッキー過ぎるだろ、彼女!
20100902_2772.jpg


20100902_2772 (2)←拡大図。上にファンと一緒に写真撮るマイケル。うほー!羨ましいぜい!

そんなマイケルを見るミラたんの後ろ姿。ミラたんの背中や脚が…!

 マイケル、マイケル、言ってますけどね。それはドラマ『プリズン・ブレイク』の役名でして。本当はウェントワース・ミラーね。だども、「マイケル―!」って歓声はやっぱり結構ありました。他、ウェント、ウェンティと呼ばれてましたよ。

 で、思ったんだけど。「ミラ-!」って歓声をあげれば、ミラジョボにもウェントワース・ミラーさんにも通じるんじゃないか。っていうか、ミラ-!って歓声を聞いてマイケルは「あれ?俺のことかな?」って思ったりしないだろうか。「水島ー!」みたいな感じで。

 きっと誰もここまで読んでないや、という思いからつい漏れた与太話。

20100902_2746.jpg こうしてレッドカーペット・イベントは背伸びしたりカメラを伸ばしたりして3階から覗き見たのでした。

赤絨毯イベントが始まったのが17:50頃だったので、40分ほど覗き見でトキメキ続けてから、私達は映画館の方に移動したのでした。試写会の開場は18時。上映開始が19:10。
テンションMAX!

■世界最早の一般試写会、舞台挨拶付き!
 ぐわーっと上がったテンションのまま、映画館入り口へ。こういうのをきっとアゲアゲって言うんじゃろ?あの覗きスポットにかれこれ2時間半も立っていたので、膝やつま先が悲鳴をあげて参りつつも心は躍る。

 したらロビーで撮影可能な機器を預ける作業。夥しい数のゾンビならぬ、係の方々が働いておった。密封袋に携帯電話を入れて、預かり番号の半券をもらう。その袋は小さいのでキスデジ(一眼レフ・デジカメ)はとても入らない。もそっと奥で手荷物検査がありまして、その時に別口で預かって貰いました。機体にぺろっとセロテープで番号貼られて机に置かれただけ。ちょっと不安な感じの扱い。私の大事なカメラ(のデータ)、大丈夫でしょうね?と胸にじんわりわだかまった。

 次の関門は、丸いわっかの金属探知機みたいのを翳される攻撃!うっわ!ここは空港か!ちょっと可笑しくなってきたわい。ものものしい、今日は隅々までものものしい。

 ようやっと座席に落ち着く。そういえば招待葉書には「18時からレッドカーペット・イベントの中継」って書いてあったような気がするのだけど。劇場は静か。中継、やってなかったよ。盛り上がっていた私のハートは一気にしぼんで、粛々と舞台挨拶待ちの手持ちぶさたなひととき。

 上映予定時刻19:10が過ぎても一向に何が始まるでもない気配。苛立つ心。そうして更に10分か15分ぐらい経った頃、司会のDJタロウさんが現れ、なんだかんだでミラ達登場!ヽ(´ー`)ノ盛大な拍手!待ってたよぅ!ちょいと遠いとはいえ、先ほどの3階と1階の関係よりはぐっと距離が縮まったコーフン!食い入るように、前のめりに見つめる。

 日本のゲームが原作の映画『バイオハザード』をその故郷に最初に見せることができて嬉しい、みんな楽しんでね!私達、本当にこのシリーズが大好きなの。だって4作も作っちゃうぐらい!

ミラ達は大体こんなことをゆっくりと分かりやすい英語で話してくれました。そしてあっという間に退場。ミラは両手を大きく振って笑顔。疲れてるだろうに、ファンサービスは怠らない素晴らしさ!でもああ行ってしまった…。

 照明が落ち、いよいよ上映が始まる雰囲気。3Dメガネ装着!待つこと数分。突然場内が少し明るくなり、右手からミラ(と2、3人)が入ってきた!「さーぷらーぁいず!」って言いながら手を振ってる。え?( ゚д゚ )え。え。メガネをガッと外して、きょとんと見てると階段を上ってきて「I want to see the movie!」と一番後ろの真ん中の座席に座った。なんか一緒に映画観てくれるらしい!うっわ!

 客席みんながポカーンと口開けて後ろのミラに注目。そりゃ驚くわ!私もポカーンと口開けて5列ほど後ろにいるミラを凝視。…この席、悪くなかったな。っていうか3劇場で上映するので、この劇場にあたって心底良かった!

 すると続いてマイケル(と2、3人)までミラの並びに着席。大きな手を振って笑っとる!ポカーン。もう感激すぎて呼吸できないよ。2人とも3Dメガネをかけた姿になったので、なんかもう感無量。そして暗くなる場内。いよいよ上映です。3D字幕版。

映画の感想はまた次回。ウェントワース・ミラーの初登場シーンでミラが「ほーぅ!ふーふー!」って歓声をあげたのが可愛かった!

 そして本編が終わり、スタッフロールを少し観たところでミラさん退席。夫の座席のすぐ左の階段を通って。夫が列の一番左端に座り、私はその隣だったので、本当にすぐそこを歩いてた。手を伸ばせば届く距離!暗かったけど。でもスラッとした細長い脚が美しかったです!

下まで降りるとミラはスクリーンの前に立って両手を振ってから、左の非常扉へと消えていった。振り返ると、マイケルはいつの間にか既にいなくなってた。さすが!気づかれずに脱出するとは、それでこそマイケルですよ!
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

『借りぐらしのアリエッティ』公開記念

tag ファンタジー アニメ 動画付き


 ジブリの新作は宮崎駿が企画・脚本、米林宏昌監督の『借りぐらしのアリエッティ』でござる。7/17~公開してますのでもう観た人もいるかな?ごめん、私はまだ観てない!まずは『プレデターズ』とか『エアベンダー』観ないといけないし!アリエッティはその後に観るよ。

 公式サイトには"Now Showing!"の文字の下に“人間に見られてはいけない。”という宣伝句が書かれていて、その矛盾が面白い。この面白さは現在街のいたるところで繰り広げられていますよ。地下鉄のホームにもデカデカと看板が設置され、やはり“人間に見られてはいけない。”と書いてあるのに、堂々と姿を見せているのです。アリエッティ、実は目立ちたがり屋?服も赤いしなあ。

 銀座にある映画館、東宝みゆき座・スカラ座のロビーには緑の美しい庭の絵が書かれています。これも宣伝の一環。きれいだなあ。

有楽町の東宝みゆき座・スカラ座ロビー
20100714_2354.jpg


で、よく見るとアリエッティがいる。ちっせー。

走るアリエッティ。
20100714_2356.jpg


 更に、同劇場に入る手前の壁にはこんな絵もありました。

アリエッティ、でかい。
IMG_6788.jpg


なんだデカいじゃないか。私よりずっとデカいじゃないか。心配して損したよ、アリエッティ。

 地下鉄のホームやなんかの絵も写真に撮りたかったのだけど、タイミングがアレだったり単に撮り忘れたりで他に写真はありません。もっと見せたかった!ごめん!

小人の冒険シリーズ 全5冊セット この映画はメアリー・ノートンの英国児童文学『床下の小人たち』を原作としています。全5冊の小人の冒険シリーズの1冊目がソレ。読んだ記憶がないんだけど、読んだかも知れない…。

 昔はあたいも小人のために野原にテントを作ったりしてました。会えなかったけどさ。

 そんな私は小人といえば佐藤さとるのコロボックル・シリーズの方を愛読してました。最近、復刊が決まったので懐かしい!欲しい!と思ったらコチラで申し込みを。セットでもバラでも買えます。
佐藤さとるファンタジー全集(復刊.com)

 話を戻して、アリエッティ!予告編では少年がアリエッティに向かってひどいこと言ってます。うろ覚えで台詞書いてみる。「太古の昔から生き物は絶滅を繰り返してきた。残酷だけど、キミ達は滅び行く種族なんだよ。」って、おい!さすがは駿夫が脚本だけあるな!それで、公式サイトでも予告編が観れないのはどんな戦略なの?

TVで流れたらしき予告CMならyoutubeにあった。例の台詞はないけど。


 あの不思議な主題歌は母国語がフランス語の人が歌ってます。すごいね、日本語の発音うますぎる!床下を“ゆかひた”って言ってるの以外は完璧だよね。最近、気がつくと口ずさんでいる美しい曲でございます。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

『トイ・ストーリー3』3D公開記念

tag アニメ


 2010/7/10から公開の映画といえば?うん、『プレデターズ』だよね、超楽しみだよね!ああ、うん、『ぼくのエリ 200才の少女』もね。え?ジェリー主演の『バウンティー・ハンター』ね、うん。…そんなラインナップの中アレですよ、ピクサーの『トイ・ストーリー3』ですよ!3Dで是非なのよ!

『トイ・ストーリー3』スタンディ。ウッディの困り顔可愛い。
0545_1_IMG_1693_R.jpg

 映画館にはこういうお飾り(スタンディ)があるから楽しいったらないわよね!昔はロビーでの撮影禁止って映画館も多かったけど、今はだいぶその辺ユルくなったね。だって記念写真撮れると楽しいもんね、嬉しいもんね!

 毎度お馴染みディズニーのお膝元シネマ・イクスピアリでは、もぎりのとこにこんな装飾があるよ。一緒に写真を撮ろう!のコーナー。アリスやコララインのときと比べるとちょっと寂しい感じだけどね。
イクスピアリの手作り劇場装飾!ブルズアイ可愛い。
0545_2_ts3.gif

天井からは落下傘部隊が降りてきてます。
0545_3_20100707_2272.jpg

もぎりにはアーチが、天井にはバナーが。
2010-07-05 21.32.15

もぎり横にはバービーとケンがあははは、うふふふふ♪
2010-07-05 21.32.57

こちらはポテトヘッド夫妻。
2010-07-05 21.33.29

ちなみにこんなのありました。これで3D映画バンバン観れます。
2010-07-05 21.34.08

 使い捨てのRealDメガネは持ち帰っても正直役立たず。3D映画を観る度にどんどん部屋にたまっちゃうんだよね。劇場で回収してくれるのが一番有り難いです。
3Dめがね回収BOX。
2010-07-05 21.34.22


 はい。映画館は盛り上がっています!でもね、おもちゃが登場人物なだけに、おもちゃ屋さんだって盛り上がってるんです。東京駅の地下にLEGOショップがありまして、その店頭にはなんと大きなバズがいるんです!

東京駅地下のレゴ・ショップ前に佇むバズ・ライトイヤー
0545_5_IMG_7437.jpg

 凄いよね!こんな大きなの作っちゃうんだもん、レゴで!胸の名前のとこなんかも立体感でギザギザしつつ、正面から見るとちゃんとLIGHTYEARって読めるの。小さなおもちゃのはずの、ウッディよりもおチビなはずのバズが人間サイズになってるのはテンションあがる。

大きなLEGOバズと記念写真。
0545_4_IMG_7440.jpg

あ、でも台の高さを抜くと私とそんなに身長変わらないね。やっぱおチビなバズでした。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

イクスピアリの6月はアニメ祭り!

tag アニメ

 どうも!またサボりモードですが、土日もサボりますのでよろしくお願いします!ってことで、明日から始まる祭りを紹介します。

 東京舞浜シネマ・イクスピアリにて、2010/6/5(土)~6/27(日)までアニメーション祭りやってます。具体的なタイムテーブルは下記リンク先をご参照くださいませ。各作品、期間中2,3回ずつしか上映されないので、観たいものはあらかじめチェックしとこう。

 週ごとにサンライズ系、東映系、ジブリ系ときて、最終2日間は最近のヒットアニメってな構成です。鑑賞料金は大人1200円、シニアと中学生以下3歳までは800円。オンラインでチケット販売してますので、予定が立ったらお早めに購入しましょう。だって204席の劇場でのイベント上映だからさ。



■1週目(6/5~11)今こそ観たいテッパンアニメWeek
上映作品紹介
・『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
・『機動戦士ガンダムF91』
・『ダーティペア 劇場版』
・【2本立て】『超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!』/『超電影版SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors』
・『幻魔大戦』

■2週目(6/12~18)松本零士&伝統の日本アニメWeek
上映作品紹介
・『白蛇伝』
・『太陽の王子ホルスの大冒険』
・『長靴をはいた猫』
・【4本立て】『惑星ロボ ダンガードA対昆虫ロボット軍団』/『宇宙海賊キャプテンハーロック アルカディア号の謎』/『SF西遊記 スタージンガー』/『銀河鉄道999 ガラスのクレア』
・『銀河鉄道999』
・『さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅』

■3週目(6/19~25)世界の名作アニメを味わうWeek
上映作品紹介
・【2本立て】『雪の女王≪新訳版≫』/『春のめざめ』
・『チェブラーシカ≪全4話完全版≫』
・『パンダコパンダ/パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻』
・『ベルヴィル・ランデブー』
・『アズールとアスマール』
・『ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢』ほか短編3作

■4週目(6/26~27)近年の名作と再び出会うWeek
上映作品紹介
・『茄子 アンダルシアの夏』自転車もの
・『時をかける少女』
・『鉄コン筋クリート』
・『河童のクゥと夏休み』
・『戦場でワルツを』


 私、ダーティーペアとパンダコパンダ観たい!ちょくちょくイベント開催もあるみたいなので、気になる人はサイトをチェックしてね。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

シネマイクスピアリの手作り劇場装飾

tag ファンタジー

 ディズニーランドのお隣さん、イクスピアリの一番奥にある映画館シネマイクスピアリ。最近、チケットもぎり(劇場入口)の辺りが賑やかでして。飾り付けがすごく可愛いのですよ!それで時々写真撮ったりしてました。そんなとき、こんな記事を読みまして。

 “劇場装飾の数々は、もともと専門的な知識・技術を持っていた2人を中心に、劇場スタッフが全て手作りした。”とのこと。へえ!そうだったんだぁ! すごいなあ!いやいやいやいや本当に素晴らしく可愛いのですよ。ご覧アレ!本日は写真たくさんでお送りしますよ。

 まずは現在上映中の『アリス・イン・ワンダーランド』の装飾。
まずは入口のアーチ。
alice1

赤いトランプのアーチの右下には白ウサギさん。
alice3

天井にはバナーが何枚も。
alice2

もぎりの向かい側にはどでかいオブジェ。きのこ!
alice4

追加写真①:きのこでかい。
IMG_1584.jpg

きのこの上にはシーシャをふかすアブソレム。
alice5

テーブルの上はティーパーティー。ヤマネさん可愛い!
alice6

追加写真②:アップでヤマネさん(`・ω・´)キリッ!
IMG_1585.jpg

入口の右側には劇場スタッフの顔を模ったお花が並ぶ。
alice7

顔面花、こわい。
alice8

LAで調達したという帽子屋っぽい帽子。被ってなかったけど置いてあった。
alice9

 ねえ!可愛いし、これ手作りって凄いですよね!どんだけ手間かけてるんだ。ヤマネちゃんは多分フエルト針で刺し刺し(フエルティング)して作ったものですかね。チェシャ猫も作ってほしいわぁ。てか欲しい。

 次は『カールじいさんの空飛ぶ家』のときの写真。撮影日は2009年12月7日です。
もう営業終了してたからパネルが置いてあるけど、もぎりです。
up

 カラフルな風船でアーチ作ってあるのね。そこに家や爺さんと少年の絵が貼り付けてある。そしてやっぱり天井にはバナーが飾ってある。楽しいよね、こういうの!

 ハイお次は『コララインとボタンの魔女』ですよ。撮影日は2010年2月24日。なんか展示期間がすごく短かった気がしますので勿体ないなぁと思いマッスル。(´・ω・`)
もぎりが、コマネズミのサーカスに。
cola1

CINEMA IKSPIARIって文字はコマネズミで出来てる!可愛い!
cola2

裏側もきちんと刺繍が施してある丁寧さ。
cola3

 3枚目の奥に見えるのはもぎり向かいに作られたオブジェ。ちゃんと写真撮ってなくてごめんなさい。カメラ持ってなかったから携帯電話で撮ったのでキレイじゃないのもごめんなさい。次回撮ろう!と思ってたのに、その時にはもう撤去されてたのでした。(´・ω・`)どのくらい展示してたのかなあ?あのコマネズミ、欲しいなあ。

 次回の凝った劇場装飾は『トイ・ストーリー3』だそうですよ。7/10~上映!どんな楽しい飾り付けになるのか、楽しみです。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』のスタンディ

tag コメディ

 上映中の『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』のスタンディが大きくて超目立ってたよ!今度の舞台となる万練村の入口?みたいな?

ドーン!まるっとお見通しだ!
IMG_4359.jpg


 なんか登場人物に見たことあるような人がいたりして、シリーズの過去にセルフ・オマージュなのかな、という感じ。っていうか、もうまるっと10年経ってるってのが驚きです!仲間さん、全然変わってないですよね。阿部ちゃんは相変わらず滑舌悪くて何言ってるかわからんし。

 バトルロイヤルだそうなのできっと「これから皆さんには、殺し合いをしてもらいます」とか首グリグリ動かしながら言われるんだよね。それ違う映画か。

このシリーズはTVでしか見たことないので、たぶんコレもTV放映を待つと思います。他に観たい映画がたまってるからね!まだ『シャッター・アイランド』観てないんだよ!
にほんブログ村 映画ブログへ

PageTop

アイアンマンと記念写真!

tag アクション

 先日、109シネマズ川崎に行ったときにですね。もぎり通り過ぎて正面右側に何か赤いのがいたんですよ。よく見たらアイアンマンさんだったので一緒に写真撮ってきたよ!

20100423imax.jpg


 胸のとこの丸い部分には何もはまっていませんでした。エネルギーがない状態ですか?胸丸が光っていたらきっと動いちゃうので、これで良かったのかもしれません。でもちょっとマヌケ。

 あたい、アイアンマンが飛んでるときの手の角度が大好き!可愛いよね!キユーピーちゃんみたいで。手首はクイっと指先外側!

『アイアンマン2』は6/11~公開です。相棒ローディ役はテレンス・ハワードに替わってドン・チードル。ちょっとカッコ良すぎ!もっとおマヌケ要素が欲しいのよ!他、ミッキー・ローク、スカーレット・ヨハンソン、グイネス・パルトロウなど共演。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

IMAX-3Dで『アバター』(吹替版)を観てきたのでアレコレ

tag SF アクション ファンタジー

 今回はIMAX-3Dはやはり凄い、というお話になります。前回の『アバター』は有楽町のtoho日劇で観てきました。3D字幕版、XpanD方式(赤縁めがね)で。
・XpanD方式で観た感想、各種3D方式説明はコチラ
 ⇒アバター(3D・字幕版) 【失われた アメリカの過去 別の未来】

 で、IMAX-3Dでの上映を前提として作られた『アバター』。これは川崎109シネマズまで行くしかない。上映開始の2時間前に家を出なければいけない距離ですがね。料金は2200円で一切割引なしですがね。

 吹替版は主人公の声がなんと『プリズン・ブレイク』のマイケルでした。もう、いつプリズンをブレイクするかしらと思っちゃったわよ!台詞は自然な日本語になってなくて、なんて言うの海外ドラマ調っていうの?直訳っぽい言い回しが目立ちました。でも字幕版(戸田さん)より良かったと思う。

■チケットと観やすい座席
 3日前から【良・席・予・約】でインターネット座席予約が可能なのでオススメです。手数料はかかりません。クレジットカード払い、払い戻し不可能なので確実な予定をたててから予約すべし!あと前売券も利用できません。当日チケット売り場に並んで買うと、一番前や端っこの席しかないという事態が平日でも起こりえますので、こうしてネット予約しとけば安心です。せっかく2200円払うなら良い席で観たいよね。

 ちなみにIMAX-3Dの次回作はティム・バートンの『アリス・イン・ワンダーランド』。IMAXのある劇場の売店でIMAX専用前売券(大人2000円/小人1400円)を売っています。アリスの通常料金は2200円(小人1500円)なので200円お徳!でも落とし穴が。この前売券を使用する場合「ネットでの座席予約は一切できません」と言われました。あくまで窓口で引換!真ん中ブロックは大抵ネット予約で埋まってしまうので、これでは前過ぎる席か端っこの席でしか観れなさそうです。わし、諦めたよ。200円払うから良い席で観る。うまい話はそうそうナイ。

 さて、109シネマズ川崎にはIMAXを観るために過去2回来ています。つまり今回で3回目です。毎回ネット予約で良席確保!

 今回もネット予約でL-19/20の2席を確保。エグゼクティブ・シートのすぐ後ろ、真ん中の位置です。でもL19の席だと、チビっこい(156cm)私にはエグ・シートのごつい背もたれが邪魔でスクリーン最下部が見えない!ので、連れにL20と交換してもらった。したらちょうど目の前にはテーブルしかない状態でスッキリ!エグ・シートは通常シート2席分のスペースで1人分。リクライニングソファー&右側にテーブルが配されたリッチさ。羨ましい。
※参考⇒座席表

 そういうアレコレを考えると、IMAX-3D観るときはエグゼクティブ・シートの直前がベストかもしれんね。好みの問題もありますが、川崎ならI、H列の真ん中ブロックが良いのではないでしょうか。予約ページでいったらHかEのブロック。もちろん追加料金払ってエグ・シートで観る余裕があれば、それに越したことはないですけどね。ブルジョワめ。

■IMAX-3Dあれこれ ―復習を含めて
 IMAX-3Dと通常の3Dで何が違うのか?と訊かれることがあります。答えましょう。劇場の設計全てが違うのだと!IMAXシアターはスクリーンサイズ、アスペクト比、音響設備、映写機の全てがIMAX仕様です。スクリーンにサウンドホール(音の抜け穴)があったり、デジタル映写機を2台同時使用したり、特別のサラウンド調整をしたりします。

IMAXカメラで撮影された映像(『ダークナイト』と『トランスフォーマー2』の一部など)の場合は、70mmフィルム水平使用(アスペクト比1.43:1)の美しい高解像度映像となります。(IMAXデジタルシアターで上映する場合はこの映像をデジタル・コンバートして使います)

 IMAX-3Dの最大の特徴は、(他方式では1台で交互に右目用・左目用を映写するところを)2台の映写機を使ってそれぞれ左目用・右目用の映像を重ねて流すこと。結果、光量が多いので映像が明るく見えます。もうひとつ大きなアドバンテージは、その視野の広さと飛び出し具合の迫力。
IMAX-3Dの視野の説明図解
imax10

 写真の灰色の視野が一般的な3D映像の見え方。水色ぽいのがIMAX-3Dの見え方。映像が上下左右いっぱいに広がる様子が想像できますか?そして四角いオブジェクトが、IMAX-3Dでは目の前近くに浮かび、一般的な3Dでは遠くスクリーン側に位置しているのがわかりますか?奥行き感はXpanDとそれほど変わらない気がしましたが、飛び出し感はズバ抜けてIMAX-3Dの方が凄い。驚くべき飛び出し具合!

 3D方式は直線偏光。なのでいたって軽量です。液晶シャッター方式のXpanD(赤縁)はくそ重いものねぇ。ちなみにRealD方式(軽量サングラス・タイプ)は円偏光なのでよく似ています。円偏光(RealD)だと右回りと左回りの螺旋状偏光で分離するので、首を傾げても立体映像が崩壊しない強みがあります。一方IMAX-3Dは直線偏光なので、左右90℃違う角度の偏光で分離します。首を傾けるとたちまち映像がブレブレに!IMAX-3Dの欠点はそこだけ!首を動かしちゃダメ!目を水平に保たないとダメ!

 日本には現在IMAXデジタルシアターが4館あり、実質的にIMAXで商業映画を観られるのはこの4館のみとなります。なお、デジタルだとスクリーンサイズが劇的に小さまります。アメリカ滞在中の友人が本物のIMAX(デジタルじゃない方)を体験したそうで非常に羨ましいのです(体験記はコチラ⇒窓@New York)。

彼女によると、大画面の本物IMAX-3Dの鑑賞料金は$12、IMAXデジタル3Dは$10($11?)、通常の映画は$6ぐらいだそうです。ただし日本と違って映画館ごとに料金設定が違うので参考程度に。プラス、時間帯や曜日でも料金が違ってきます。上記料金は安い時間帯のもの。

※コメント欄でNYリンカーンスクエアの料金設定を詳しく書いてくれた方がいますのでそちらもご参考になさってください。
※参考>過去エントリ⇒日本とアメリカの3D映画鑑賞料金(2008年米国のチケット代平均は$7.18)
ざっくり言うと、通常の2Dが$5~12.5、IMAXが$5~6追加、IMAX以外の3Dが$2~4追加って感じかな。

 ちなみに本物IMAX(フィルム)とIMAXデジタルのスクリーンサイズの違いは【IMAX Tries 'Avatar,' Jedi Mind Trick to Cover Up Size Issues】の図解をご参照ください。デジタルは小さすぎてLIEMAX(ライ(嘘)マックス)と呼ばれてます。リンカーンスクエアの本物IMAXは23m×30m、エンパイア25のIMAXデジタルは8.5m×18mとのこと。ふむ。川崎のは大体このエンパイア25のスクリーンサイズっぽいけど、どうでしょう?日本のIMAXはスクリーンサイズを公表していません。こんな日本に誰がした。

■アバターをIMAX-3Dで観るべき5つの理由
簡単に言うと…

①明るい!
②色が鮮やか!
③飛び出す!
④音響が大迫力!
⑤キャメロンがIMAX-3Dで観ろと言っている!


ということになります。
 
 圧倒的な明るさ!色が綺麗!XpanDのときは暗くてわからなかった、ナヴィ族の肌の縞模様がクッキリと見える!馬様の乗騎クリーチャーもあんなに背中に縞模様があるとは!飛竜の青や緑の色の違いがあんなに個性豊かだったとは!透明感ある水の描写や飛竜たちの微妙でヴィヴィッドな色合いに心奪われます。

 飛び出し感に関しては、XpanD鑑賞時とまるで違ったので驚きました。クライマックスの戦闘シーンで、ジェイクが両手の爆弾をポイっとこちらに投げてくる場面があります。これ私、思わず避けたね。他にも何カ所か飛び出し感を意識して作られたシーンがありました。

 とはいえ、IMAXは遠いよーという方も多いでしょう。その場合はスクリーンの大きい映画館を選ぶこと。必ず3D(できれば吹替)を選ぶこと。どの3D方式での上映か気になるなら、事前に映画館のサイトなどで確認するか、劇場に直接電話で問い合わせること(参考:ワーナー・マイカル、イクスピアリは完全にRealD方式、109とtohoはほとんどXpanD方式、T-JOYはドルビー3D)。

 IMAX-3D以外の方式はどれも一長一短なので、お好みと物理的距離とお値段で決めれば良いと思います。値段も割引や前売券使用の追加料金など映画館によって違うので、その辺りも事前にネットで調べるなり映画館に電話するなりしましょう。

 絶対にダメなのは、この映画を2D(通常の上映)で観てしまうこと!3D上映で観ないと損をします。なぜかというと、『アバター』の場合はアスペクト比(縦横比)が違うからです。(勿論2D上映だと立体感がなく、3D上映だと立体感のある映像が楽しめるのは大前提)

 キャメロン監督の意向で、3D上映のアスペクト比は1.78:1、2D上映は2.35:1となっています。簡単に言うと、2D上映の『アバター』は横長画面になります。その為に映像の上下をトリミングしてあります。だから、『アバター』を2Dで観ると切り落とされた上下の映像分を観れないので損!
※ピンと来ない方は参照リンク先の画像を確認してください。
にほんブログ村 映画ブログへ

毛玉内関連記事:
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。