猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

僕が結婚を決めたワケ 【親友の すべてを知ってる わけじゃない】

tag コメディ ヒューマン

『僕が結婚を決めたワケ』 THE DILEMMA
2010年・アメリカ
ロン・ハワード監督の新作コメディドラマ。中年男の友情物語。

 声を大にして言いたい!原題は“ジレンマ”だと!邦題が全然合ってないんですよ。別に、主人公が結婚に迷って何かキッカケがあって大きな決断する…なんて話では全くないのだ。違う、違う、そうじゃ、そうじゃな~い!

原題通りに、各人がジレンマを抱えながら生きていてそれをどう解消するかって物語。解消できなくても、どうやって昇華するのかっていう。
Ost: the Dilemma『僕が結婚を決めたワケ』オリジナル・サウンドトラック

 理想の夫婦である親友ニック&ジェニーヴァ。だけど彼らの結婚生活だって順風満帆なわけでなく…。



 元ギャンブル依存症で口達者なベンチャー会社経営者の主人公ロニーに『ドッジボール』『クール・ドライ・プレイス』『イントゥ・ザ・ワイルド』ヴィンス・ヴォーン。その親友で天才エンジニアのニックに『モール・コップ』ケヴィン・ジェームズ

主にこの2人の親友同士の関係が描かれます。ズバリ男コメディと言って良い!2人の凸凹コンビっぷりが素敵。舌好調なロニーと、シャイな技術屋のニック。ロニーはニックの才能に人生を賭けていて、賭け事は止めたけど根本的にギャンブル・ジャンキーは治ってない。そんなロニーがニックの才能を売り込む係。胃痛持ちでプレッシャーに弱いニックは、ロニーに励まされて自信を付けたりする。お互いに自分にないモノを持ってる相手を尊敬してるんだなって雰囲気が良い!

 ニックの妻ジェニーヴァに魔女顔のウィノナ・ライダー。その浮気相手でオカシナ変人にチャニング・テイタム。この役を観てテイタムを見る目が変わった!凄く笑わせてもらったよ。この映画一番の笑いどころは彼の出演シーンだもん!

 そしてロニーの恋人ベスに我が青春のアイドルジェニファー・コネリー。一時は激やせしてたけど、現在は健康的な容貌で相変わらず美しいよ。卓球で得点決めて飛び跳ねてキャッキャはしゃいでるシーンなんて本当可愛い!

 あとロニー&ニックの仕事相手となるクイーン・ラティファは出番が少ないけれど強烈。良いよな、この人の存在感!『シカゴ』のママ・モートン役、『マンハッタンで抱きしめて』のクラブ・シンガー役なんかが好きさ。


 ニック達が理想の夫婦!という主人公ロニー。だけどある日、目撃しちゃう。ジェニーヴァが若い男とキスしてるのを!そこからロニーは親友に事実を伝えるべきかどうか悩む。これがメインのジレンマ。ジェニーヴァと話し合ってもそこにはジレンマ。ジェニーヴァ自身も順調でない結婚生活にジレンマ。ニックも同じ理由でジレンマ。シェフとして働くベスも、とある件でジレンマを抱える。

 映画のオープニングに、4人の会話シーンがある。どれだけ親しくても、本当にその人の全てを知ることは難しい。そんな会話。これがひとつのテーマとなっていて、学生時代からの親友であっても、愛する恋人・妻・夫であっても、知らない面があるものだ、と映画全体に染み渡っている。そこら辺も巧い!

 ロニー&ニックの仕事が車のエンジン・デザインなのだけど、これがまた面白い。いわゆるエコカー、電気自動車のエンジン開発をクライスラーに提案する。それが、昔ながらのセクシーなイグゾーストノートをエコカーでも味わおう!ってコンセプト。確かにエコカーはエンジン音が静かすぎて、健全安全好青年なイメージよね。エコカーなのにワイルドなエンジン音がしたら、そりゃクールだ!そして仕事に没頭するニックがカッコイイ。

“エコカーである”が“エンジン音はワイルドである”。これを両立させるのもジレンマだ!物語は終盤、急速に絡み合ってみんなのジレンマ解消に向かう。そこでは正直であれ、と繰り返される。でも正直に何でもかんでも話すのって、私はそれ優しさじゃないと思うけどな。自分の中にグッとしまっておいて飲み込んで、墓場まで持って行く。そういう優しさもあるじゃない?

 ともあれ、「焼いてやる!顔を焼いてやる!」と暴れまくるヴィンス・ヴォーンに大笑いし、巧いストーリーテリングに惹きつけられ、少し懐かしい感じの中年コメディに大満足。40男の、こんな微笑ましい友情を観て笑顔にならざるを得ないラストでした。
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
ミラクル [DVD]カート・ラッセルのスピーチ真似してた。
ミラクル [DVD]
カート・ラッセル、パトリシア・クラークソン 他
大統領の陰謀 [DVD]私はディープスロートよ!
大統領の陰謀 [DVD]
ダスティン・ホフマン、ロバート・レッドフォード 他
ディープ・スロート [DVD]でもラティファが観た?と聞いたのはコッチのエロ映画だった。
ディープ・スロート [DVD]
リンダ・ラヴレース

毛玉内関連記事:

スポンサーサイト

PageTop

パンドラム 【方舟で 希望を繋ぐ 人類の】

tag SF ホラー アクション サスペンス

『パンドラム』 PANDORUM
2009年・イギリス=ドイツ
ポール・W・S・アンダーソン製作のSFサスペンス・ホラー。

 西暦2174年。ノアの方舟である宇宙船エリジウムは、資源の枯渇した地球からハビタブルな惑星タニスに向けて出発した。乗員、6万人と動植物。900年超の時間が流れる。

パンドラム ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]パンドラム[Blu-ray]
監督:クリスティアン・アルヴァルト
出演:デニス・クエイド、ベン・フォスター、キャム・ギガンデット他

SF好きは観たら良いと思うよ。

 ところで公開劇場の新宿武蔵野館には水槽があってネコザメとイヌザメが仲良く昼寝してたよ!可愛いよ!



 タイトルのパンドラムは映画中で説明される宇宙病のようなもの。簡単に言えばサイコになっちゃう病。これはギリシャ神話のパンドラから来ているものと思われる。パンドラは開けてはいけないと厳命された箱を開けて、世に疫病や災いをばらまいてしまった。この箱は、パンドラの好奇心の強さを見抜いていた神々の仕組んだワナとも言える。この神話は映画で起こる事とリンクしていて面白い。

今回の画像はコチラのダウンロード壁紙から。
pandorumDT2-Widescreen.jpg

 映画の舞台となる巨大な宇宙船エリジウムの名は、またの名をエリュシオン。ギリシャ神話でいう理想郷、死後の楽園のこと。荒廃した地球を旅立ち、美しい惑星タニスを理想郷と憧憬する気持ちの表れなのかな。

 さて。コールドスリープから目覚めたクルーは2人。長期睡眠からくる記憶障害のため、ミッションを思い出すところから始まる。そして『エイリアン』的展開へと雪崩れ込む。広大な宇宙船の中を探索し、異形のクリーチャーと戦い、現状を把握していく。

 SFとしての面白さはあったのだけど、サバイバル・ホラー要素のウェイトが大きくて退屈な部分もあった。何というか、もう一歩の惜しい映画なのだ。キャストの地味さは却って好印象で、華のないデニス・クエイドベン・フォスターがメインで淡々とミステリアスな話が進む。途中から出てくるキャム・ギガンデットは持ち味のイヤラシイにたり笑顔が良かった。

pandorumDT1-Widescreen.jpg

 900年の間に起こった変化がちょっと劇的過ぎる気もするが、そこは血清がどうのっていう伏線もあったので納得出来なくはない感じ。何しろ、ラストが素敵だ。それまでの地味な平板さが吹き飛ぶぐらい、SF的高揚感があった!雰囲気は『アイ・アム・レジェンド』やハインラインの世界。

元々3部作の1作目として製作されたものだけど、ヒットせず赤字だった為続編が製作されるかは大いに怪しい。
pandorumDT1-Widescreen - コピー

にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1 【もう誰も 守ってくれない 闘いに】

tag ファンタジー サスペンス

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』 HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART I
2010年・イギリス=アメリカ
人気シリーズ最終章の前編!3D上映は中止。

 いよいよ終わりが見えてきたハリポタ・シリーズ!最終章は2本に分かれています。ああ、これ観ちゃったらもうあと1本で本当に終わりだと思うと寂しいな!映画化が始まったときは7年なんて長いと思ってたのに。時が経つのはマジはえぇ!

 10月に入って急遽3D上映の中止が決定され、えっらい驚いたものでしたが。現状、ハリウッドで3Dコンバート(変換)の技術を持った工房がまだ少なく、その中でも巧い工房は少ししか存在しないわけで。フル回転で作業しても納得のいく出来にはならない、上映日に間に合わない、と判断した模様。ここら辺は今後の技術革新と巧い工房増加が待たれますね。

IMG_0997.jpg


 原作もそうですが、回を追うごとにどんどん世界はダークになりシビアになり怪我人死人がじゃんじゃん出る。本作は今までで一番ダークで、息詰まる展開ですよ。また、パート1だけでは説明のつかない現象なんかもあるので、あれ?と思うかもしれないけど、そこはパート2を待たれよ!

パート2は2011/7/15日本公開。たぶん今度こそ3D。
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1 [DVD]ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1 [DVD]
ダニエル・ラドクリフ
ルパート・グリント 他

コトノハ
"I won't pretend to be your friend, Mr. Potter. But I'm not your enemy."
(私はキミの友達とはいえないけれどね、ポッター君。それでも敵ではないんだよ。)

 魔法省大臣ルーファス(ビル・ナイ)の台詞。このシリーズの素敵なところは、複雑な人間関係。それぞれが抱える思いがあって、信念や愛の対象の為に行動をする。だから必ずしもハリーや故ダンブルドアを好きでなくとも、考え方や方法が違っていても、アノお方の支配を妨げたい気持ちは一緒。

今回の画像はマグルハブから。たくさんダウンロード画像があるよ!これはルーファス。
0618_02_HP7ATR2006129322198426706040.jpg


勿論、無償の友情・愛情の無敵さだって描かれているけれど。それだけじゃ割り切れない葛藤もありつつ、目的を一にする者同士がある点で協力する。そういう心理の複雑さが魅力なのよね。味方であっても、ある面ではネガティブ要素があったり、人によって人物の評価が違ったり、態度が違ったり。人間の多面性をきちんと描写してる原作小説が大好きさ。

どんな映画?
 3D上映を予定していただけあって、ソレっぽいシーンが幾つかあったよ。蛇のナギーニがグワっとお食事するシーン、魔法省での奥行きの感じられる会見シーン、マッドアイが魔法で作った侵入者を脅かす仕掛けのシーンなど迫力たっぷり。これ3Dで観たかった。いやでも、実際3Dで観るには上映時間が長すぎて、鼻や耳が心配ではある。

ヴォルデモートのは虫類顔。たぶんメガネかけられない。
HP7A-TR2-051129322208045930550.jpg


 さて。ハリー達3人は、もうホグワーツには戻りません。誰も守ってくれない、どこも安全じゃない。そんな世界を相手に、方法も判らずに立ち向かうのみ。ヴォルデモートを倒すため、ダンブルドアの遺した手掛かりを辿って自分達だけで考え、身を守り、攻撃しなくてはなりません。そんなわけでこのパート1では、ほとんどこの3人の外界での冒険。

 オープニングは、ハーマイオニーがマグルの両親を守る為に切ない魔法をかけるシーン。今まで大人達に守られてきたハーマイオニーが、今度は愛する家族を守る番です。にしても哀しい。ハーマイオニーというキャラクターが、私は一番好き。原作中では、どんなにオカシク見えてもいつだって正しく状況を把握し、正しい判断をするのは彼女。

ハーマイオニーはいつだって正しい。理知のシンボル。
HP7_wallpaper_London_Herm_1980x1200.jpg


ハリーは宿命と勇気。ただの良い子ちゃんじゃなく負の要素も抱えてるのが良い。
HP7_wallpaper_Bulletin_London_Harry_1980x1200.jpg


ロンは魔法界の案内人。家族、友情のシンボル。
HP7_wallpaper_London_Ron_1980x1200.jpg


 毎年、ダドリー家から始まり、ホグワーツに向かい、何か事件があって1年が終わるパターン。でも今回は、ヴォルデモートの力が人間界にまで及び、ダドリー家の面々は逃げ出します。勿論ハリーを置いて。一方、ハリーを安全な隠れ家に移動するため、魔法界の皆が総出でコトを起こすよ。

ハリーがいっぱい。ワロタ。
HP7A-TR2-076129322210771160880.jpg


 今まで共に戦ってきた友が死に、悲しむ暇もなく冒険に旅立つ。ので、学友や先生方など大人達はほとんど出てこない。だから立派になったネヴィルは今回、登場しない。食えない男スネイプ先生も冒頭にチラリと出るのみ。ちょいと寂しいね。でもたぶんこの二人は次作で活躍を見せてくれるはず!特にスネイプに関しては、どこまできちんと描いてくれるか楽しみ。

スネイプ先生、今回は出番少ない。
wallpaper-snape-1280x1024.jpg


 見所は魔法省潜入ミッションとか、逆魔女裁判とか、ハーマイオニー拷問シーンとか。あ!劇中物語の『三人の兄弟』のとこも良かったですな。でも一番は、ロンとハリーの対立に挟まれるハーマイオニーの苦悩でしょう!恋愛と友情と世界の危機を客観的に判断して行動するも、苦しい胸の内。萌え~。

頼れる女、ハーマイオニー。
HP7A-TR2-017129322206925968140.jpg


 7つに分かれたヴォルデモート卿の魂を一つ一つ見つけて破壊せねばならない3人。一つは本人だから、見つけるべきは6つ。今までに2つ(日記帳、指輪)破壊してあるから残り4つ。この1巻で4つ探し出して破壊して、本人に対峙するのかい!って原作読んだとき思った。しかも全然発見できないし!これ、本当に終わるの?って。それは映画版でもまったく同じで。そりゃあロンもイラッとくるよね。

HP7_1sht_DOM129343931978108430.jpg 加えて、タイトルになっている死の秘宝3点セットなんて問題が出てくるんだもんね。一つはハリーの持ち物インビジブル・クロークで、ホグワーツでよく使ってたんだけど。あれ?映画版では使ってない…?校長から貰うシーンはあったけど。

 しかしまあ、それもこれも、夏に上映されるパート2ですっかりカタが付くわけで。気持ちが盛り上がるわぁ!

 あれかな、来年のクリスマス前あたりにハリー・ポッター全巻セットブルーレイBOXとか出ちゃうのかな?一度全部通しで観たい気もする。けど、原作をもう一回初めから読み直すのも良いわね。原作読者は英語版で読んでみるのもオススメですよ!簡単だから!

 あ、ひとつ気になったこと。原作よりも男女関係がススンでるなあってのが少しむず痒かった。ジニーとハリーはあそこでキスしちゃいけないんだ!とはいえ面白かったから良いけど。カップルと言えば、リーマス・ルーピン&トンクスのカップルも何かありげなこと言いかけましたな。これ伏線。

お屋敷妖精ドビー。私、似てるって言われんの。
HP7A-TR2-120129322214254856800.jpg

にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
吟遊詩人ビードルの物語 (日本語版)作中に出てくる「3人の兄弟」を含む物語が載った本。ダンブルドアがハーマイオニーに遺した本。
吟遊詩人ビードルの物語 (日本語版)
松岡 佑子
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)原作の日本語版は上下巻セット。
「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
J. K. ローリング
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK)英語版(英国)。平易な英文なので読みやすいですよ。
Harry Potter and the Deathly Hallows (Harry Potter 7)(UK)
J. K. Rowling
The Complete Harry Potter Collection Boxed SetUK版ハリー・ポッター・ボックス。原作本(英語)7冊セットで¥7,530はお得!
The Complete Harry Potter Collection Boxed Set
J. K. Rowling
Harry Potter Boxed Set: Books 1-7こちらはアメリカ版の原作7巻セット・ボックス。ハードカバーで豪華!
Harry Potter Boxed Set: Books 1-7
J. K. Rowling

毛玉内関連記事:
PageTop

ベスト・キッド 【闘って ねだるな勝ち取れ 人生を】

tag アクション 青春 スポーツ ヒューマン コメディ

『ベスト・キッド』 THE KARATE KID
2010年・アメリカ=中国
1984年の爽やか青春カラテ映画をリメイク。

 製作にウィル・スミス夫妻が名を連ね、主演は息子ジェイデン・スミス君。という、これが本当のファミリー映画!エンドロールには撮影風景のスチルが飾られ、スミス夫妻もそこに登場。流れるエンディング曲はジャスティン・ビーバーfeat.ジェイデン・スミス。そういやパパ・スミスも元々ラッパーでしたっけ、とジェイデン君のラップを聞きながら思い出したのでした。

 そんな本格ファミリー映画。これがオリジナルを超えた面白さに出来上がるとは、誰が予想しただろうか!いや、マジで!オリジナルのストーリー展開そのままなのに、師弟関係や舞台が全然違うんだよ。これぞ良きリメイクですな!

 ところで原題はカラテ・キッド。もうこれカラテじゃないんだけどね。空手からカンフーに変わりましたから。タイトルの形骸化。今回の舞台は中国だよ。太極拳(Taichi)も観られるよ。

 監督は超面白かったコメディ『ジュエルに気をつけろ!』のハラルド・ズワルト。ジュエルのときみたいに、しっかり伏線はったオモシロが堪らない!
ベスト・キッド ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]ベスト・キッド [Blu-ray]
ブルーレイ&DVDセット
ジェイデン・スミス
ジャッキー・チェン 他

PageTop

瞳の奥の秘密 【消えやらぬ 心秘めたる 情熱は】

tag ミステリ サスペンス 犯罪 ヒューマン

『瞳の奥の秘密』 EL SECRETO DE SUS OJOS / 英題:THE SECRET IN THEIR EYES
2009年・スペイン=アルゼンチン
エドゥアルド・サチェリの小説を映画化。アカデミー外国語映画賞受賞作。

 刑事裁判所で働く主人公ベンハミン(リカルド・ダリン)は退職後に小説を書き始める。自分の人生に大きな影響を与え、未だ心にかかっている25年前の殺人事件についてだ。

 ベンハミンが書きながら振り返る過去。そしてその文章を当時の上司で今は検事の女性イレーネ(ソレダ・ビジャミル)に見せながら現在の時間軸も進んでいく。過去と現在が交互に折り重なって響き合う、愛の物語。
瞳の奥の秘密 [DVD]瞳の奥の秘密 [DVD]
リカルド・ダリン
ソレダ・ビジャミル 他

PageTop

バイオハザードIV アフターライフ 【カラにして クールなアクション 観て楽しめ】

tag ゾンビ アクション SF ホラー 動画付き

『バイオハザードIV アフターライフ』 RESIDENT EVIL: AFTERLIFE
2010年・アメリカ=イギリス=ドイツ
シリーズ4作目にして3D撮影での迫力映像。アリスが帰ってきた!

 第1作の監督ポール・W・S・アンダーソンが帰ってきた!そして勿論その妻、美しいミラ・ヨボビッチもタフでクールなヒロイン=アリスを続投。3作目から登場のクレア(アリ・ラーター)と共に終末の世界をサバイバルする。

公式サイトでダウンロードできる壁紙を加工してます。
REi_wallpaper5.jpg


 9月2日(木)に六本木ヒルズアリーナで行われたワールドプレミア・イベント、そして試写会の模様は下記リンク先を見てみてね。特別ゲストとして来日したミラたん、アリさん、マイケルに大興奮しまくってきたよ!あたい、ミラたんと一緒に映画観たんだ!ヽ(´ー`)ノ

 さて。3Dカメラで撮影された超絶アクションとミラのカッコ良さが見所。ストーリーとかどうでも良いんです。ホラーっていっても全然怖くないので、アクションを楽しみたい人は遠慮なく3Dで観ちゃってください。あと、シリーズを今まで観てない人もとりあえず今作から観てみたらどうか!前作観てないとわからないコネタもありますが、大体において心配ないっす。

 観てきたのは3D字幕版。吹替でも字幕でも、それはお好みで。ただこれは3Dで観ないと勿体ない映画です。2Dだと面白さが1/3ぐらいになるかと思われます。3D映像をどう見せるかに重点を置いた映像作り、動きの速いところは思い切ってスローモーにして目が3D映像を追えるように考えて作られています。3Dのために練られた画作りは凄いです!何も考えずにこのエンタテイメントを楽しんで!
(※3D映画はあまりに動きが速いと脳が処理しきれなくて映像崩壊することが結構あります。この映画ではその崩壊が起こらないように、3D上映での見せ方をよく考えて作られていたと思います。)
バイオハザードIV アフターライフ IN 3D(2D BD再生可能)[外付け特典ディスク付 完全数量限定] [Blu-ray]バイオハザードIV アフターライフ IN 3D[Blu-ray]
(2D BD再生可能)
[外付け特典ディスク付 完全数量限定]
ミラ・ジョヴォヴィッチ
アリ・ラーター 他

PageTop

HUBBLE 3D ―ハッブル宇宙望遠鏡― 【今ここで 体験できる 宇宙感】

tag ドキュメンタリー

『HUBBLE 3D -ハッブル宇宙望遠鏡-』 IMAX: Hubble 3D
2010年・カナダ
日本最後のIMAXフルスクリーンに浮かぶ45分間の宇宙体験。

 2009年5月に行われたスペース・ミッション、ハッブル宇宙望遠鏡(高度約600kmの大気圏外を周回)の修理&性能向上作業を最新のIMAX3Dカメラで撮影した映像!それと、ハッブルが捉えた宇宙を3D映像にコンバートしたものも素晴らしい浮遊感で再現されてます。

以前、これ観たい!ってエントリを書いたときに予告編など貼りましたので、そちらもどうぞ。
『HUBBLE 3D ―ハッブル宇宙望遠鏡―』が観たい!

 ハイ!これって大阪のサントリーミュージアム天保山でしか上映してないんですよね。しかもこの施設、今年いっぱいで終了。美術館ごとなくなっちゃうわけです。なんて勿体ない!こんな施設が東京にあったら、新プログラムが出るごとに観に行くのに!IMAX!(私は東京在住でごわす)

 それでだ。IMAXと言えば私も川崎の109に何度か足を運んでますが(この時この時など)、あれはデジタル上映用の小さめIMAXなわけですよ。んで、フィルム上映用のフルスクリーンIMAXとなると今や日本にここ1つきり!カーッ!絶滅危惧種!そして今年12/31絶滅確定!これは絶滅前に観ておかねばなるまいよ。

ってことで、行ってきたよ大阪。ヽ(´ー`)ノ
右側ガラスのとこがロビー、丸い部分が客席、左側にスクリーンがあります。
20100824_2646.jpg

 とにかくでっかい!劇場に入った瞬間に圧倒されるその迫力!もう川崎なんて目じゃないアルよ。コレに比べたらカスだもの。川崎の、ゆうに倍は大きいスクリーン、急斜度の客席、包み込まれる感覚。まさに映像を体験する、という経験。

 8月中は『シーモンスター3D』なんて魅力的なプログラムも上映してまして、時間さえ許せばコイツも観たかったのだけど残念でした。ハッブル上映前のショートで『シーモンスター3D』観て興奮して手を前に出して映像を掴もうとしたのは私です。子供にはシーモンスターの方が楽しいと思うよ!

ハッブル3Dは2010/10/31までの上映なので宇宙クラスタの方々はお見逃しなく!
HUBBLE 3D -ハッブル宇宙望遠鏡- (アイマックスシアター サントリーミュージアム天保山)
※ローソンで期間中ならいつでも観れる前売り券を買っておくと、大人1000円のところ900円になります

20100824_2652.jpg

PageTop

ヒックとドラゴン 【喧嘩せず まずは相手を 理解しよう】

tag ファンタジー アニメ

『ヒックとドラゴン』 HOW TO TRAIN YOUR DRAGON
2010年・アメリカ
クレシッダ・コーウェルの児童小説をドリームワークスが映画化。

 ヴァイキングの島での人間とドラゴンの攻防を描いたユーモアたっぷり楽しいアニメ。周りからちょっと浮いてるひ弱なヴァイキングの少年ヒックと、怪我をして飛べなくなったドラゴンのトゥースの友情物語。原作とは大分違う話になっているとのこと。

 原題は“ドラゴンのしつけ方”で、まあドラゴンをペット扱いするアニメです。これが結構面白くて、こどもにも良いんじゃないかっていう正統派のファンタジーでした。観てきたのは2D・字幕版。どうしてもヒックの父親の声あててるジェラルド・バトラーの声が聞きたくて都会に出掛けたよ。新宿ピカデリーで字幕版やっとった。お目当てのジェリーは『300』みたいだった。素敵。キャラクターはむさいオッサンだけど。

 んでも、これは3Dで観ても良かったかも、と思いますた。だって、ドリームワークスのロゴが3D仕様になってたし!それだけじゃなくて、ドラゴンの背に乗って飛ぶシーンなんか凄いの。あ、でも3Dだと気持ち悪くなるかもしれないぐらいの動きではあった。迫力あり過ぎ!
ヒックとドラゴン (ドリームワークス・アニメーション作品) [DVD]ヒックとドラゴン[DVD]

PageTop

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い  【行方不明 バチェラーパーティー 記憶なし】

tag コメディ ミステリ

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 THE HANGOVER
2009年・アメリカ=ドイツ

 男3人親友同士+花嫁の弟でベガスに繰り出しバチェラーパーティー!独身最後の夜をめいっぱい楽しむぞ、と高級スイートに泊まる一行。目覚めたら、記憶がまったく、ない。スイートは荒れ放題。バスルームには大きなトラ。なぜか鶏と赤ん坊が部屋にいる。その代わりに、花婿どのが消えてしまった!挙式まで、あと約24時間。

 原題はそのまま“二日酔い”。また“薬酔い、残存物、遺物、興奮後の揺り返しウツ”なんて意味もある。酔いつぶれて、夢の一夜の“残存物”にほとほと困る男達の話ってわけだ。

 男っぽいコメディが久々に面白かったよ。ラブコメ、ロマコメも良いけど、こういうお馬鹿コメディはやっぱり最高だい!お約束のようにおマヌケキャラもいて、そのヘンテコさが素晴らしい。ヘンテコ君をサポートする周りの3人もいちいち会話が可笑しい。

 んで、何と言っても不良教師フィルを演じるブラッドレイ・クーパーの素敵なこと、素敵なこと!アンサンブル・ロマコメ『バレンタインデー』『そんな彼なら捨てちゃえば?』『ニューヨーク、アイラブユー』等でそのハンサムっぷりと自然体演技に首ったけになった私ですが、今作も本当に素敵だ!次作は『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』で二枚目野郎フェイスマン役、8/20~公開なので観るべし!ふんふふ~ん♪ふふーんふー♪
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

ブラッドリー・クーパー; エド・ヘルムズ

PageTop

プレデターズ 【サバイバル 奴らも俺等も プレデター】

tag SF アクション

『プレデターズ』 PREDATORS
2010年・アメリカ
1987年の『プレデター』再シリーズ化の第一弾!

 シュワルツェネッガーの『プレデター』、ダニー・グローバーの『プレデター2』の世界観を引き継ぐ続編であり、再シリーズ化の第一作目となります。『エイリアンVS.プレデター』の世界はさくっと無視していますよ。

 ロバート・ロドリゲスが製作に参加してまして、監督はロドリゲスお気に入りの方、ニムロッド・アーントルさん。ケイト・ベッキンセール主演のホラー・サスペンス『モーテル』なんか撮った人です。なんだかロドリゲスの名前がバッと前面に出てしまって、監督が誰かはあまり語られないという悲劇が起こっているような気がする。まあよくあることですよね!

 オリジナルのファンは満足するんじゃないでしょうかっていう、まるでファン・ムービーみたいな続編ですよ。一度も『プレデター』を観たことない人が観たら、きっと「なんじゃこりゃ?」と思うんじゃないかな。あのね、これはこういうものなの!話の筋がとか、意味がとか、どんな設定だとか、そういうのどうでも良いんです!ただただ強くて頭の良い戦士型宇宙人(チートあり)に、人間が頭使って立ち向かう泥沼戦闘映画なの。
プレデターズ ブルーレイ&DVDセット (初回生産限定) コミック付きプレデターズ
ブルーレイ&DVDセット (初回生産限定) コミック付き

エイドリアン・ブロディ
ローレンス・フィッシュバーン

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。