猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

きみに読む物語

tag 恋愛映画 ヒューマン

『きみに読む物語』 The Notebook
2004年・アメリカ

長い時を経た愛の物語。
ニコラス・スパークスの小説が原作の珠玉のラブストーリー。
きみに読む物語 スタンダード・エディションきみに読む物語
スタンダード・エディション

(2006/10/27)
ライアン・ゴズリング
レイチェル・マクアダムス


⇒続きを読む!

スポンサーサイト

PageTop

エターナル・サンシャイン

tag 恋愛映画 コメディ SF

『エターナル・サンシャイン』 Eternal Sunshine of the Spotless Mind
2004年・アメリカ

この原題はアレキサンダー・ポウプ(18世紀・英国)の恋愛書簡詩「エロイーザからアベラールへ」
からの引用となっている。その詩とは・・・。

 "How happy is the blameless vestal's lot!
 The world forgetting, by the world forgot.
 Etermal sunshine of the spotless mind!
 Each pray'r accepted,and each wish reign'd."


真の幸福は罪なき者に宿。
忘却は許すこと。
太陽の光に導かれ、無垢な祈りは神に受け入れられる。


ポウプの詩は置いといて、岩波から「アベラールとエロィーズ―愛と修道の手紙」なんていう本が出てますが、絶版とのウワサです。中古を買いましょう。
12世紀フランスに実在した神学者アベラールとその弟子エロイーズ、愛し合う二人の激しく悲しい出来事。

女性と男性のすれ違い、というモチーフは永遠のテーマなのでしょう。
恋愛時期にみなさん体験することと思いますが、どうも感情のタイミングがずれてたりしますよね。
男性と女性は違うイキモノであるなーと実感するわけです。
エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディションエターナルサンシャイン
DTSスペシャル・エディション

(2006/10/27)
ジム・キャリー
ケイト・ウィンスレット

PageTop

ビヨンドtheシー~夢見るように歌えば~

tag 恋愛映画 音楽映画 ミュージカル

『ビヨンドtheシー~夢見るように歌えば~』 BEYOND THE SEA
2004年・アメリカ=独=英

情熱。すべてをかけて、長いときをかけて、作り上げる情熱。
そのプライスレスな熱い思いを感じることができる映画。
ビヨンドtheシー ~ 夢見るように歌えば ~ビヨンドtheシー
~夢見るように歌えば~

(2005/10/07)
ケヴィン・スペイシー
ケイト・ボスワース


PageTop

セルラー

tag サスペンス アクション 犯罪

『セルラー』 CELLULAR
2004年・アメリカ

セルラー、つまり携帯電話がキーアイテムの誘拐サスペンス映画。
これが地味な宣伝の割りに意外に面白かったんですのよ!
セルラーセルラー
(2005/08/26)
キム・ベイシンガー
クリス・エバンス


PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。