猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ゴーストシップ

tag ホラー サスペンス スプラッター 動画付き

『ゴーストシップ』 GHOST SHIP
2002年・アメリカ=オーストラリア
素敵だった頃のダーク・キャッスルが製作した海洋ホラー。世に放たれるにゃん!

また海ですか。はい、そうです。なぜなら海は恐いからです。

イタリアの豪華客船アントニア・グラーザ号は、アメリカへの航海途上、突然消息を絶った。
―40年後、海難救助用のタグボート“アークティック・ウォリアー”のクルーたちは、謎の男からベーリング海峡に浮かぶ巨大漂流船のサルベージを依頼される。
果たして、その漂流船こそがアントニア・グラーザ号だった!
ゴーストシップ 特別版ゴーストシップ 特別版
(2008/07/09)
ガブリエル・バーン
ジュリアナ・マルグリース

⇒続きを読む!

スポンサーサイト

PageTop

ザ・グリード

tag アクション ホラー パニック スプラッター

『ザ・グリード』 DEEP RISING
1998年・アメリカ
海洋ゲチョグロ・ホラー。

なんせコピーがすごい。
【90分で3,000人―喰って、喰って、喰いまくれ!
魔の東シナ海を処女航海するハイテク超豪華客船アルゴノーティカ号に未知の恐怖が浮上する…
いま、絶望の悲鳴が――食欲をそそる!】

私のB級ホラー欲も、上手い具合にそそられました!

原題は、深海から浮上するもの。
邦題がまったく違う英語になっているのも良いB級感。グリードは貪欲!貪欲おっお!
船の名前はギリシャ神話のヘラクレスが乗ったアルゴ号の乗組員=英雄の意味のアルゴノートじゃね。
ネモ船長の潜水艦も本来この名前。

ここんとこ海ネタが多いのはわざとです。やっぱ海は恐いよね。あと宇宙。
ザ・グリードザ・グリード
(2003/02/21)
トリート・ウイリアムス
ファムケ・ヤンセン


PageTop

吸血鬼モノ新作映画

tag ホラー ヴァンパイア 動画付き

そういえば、吸血鬼ものの傑作小説『ヒストリアン』の映画化はどうなったのでしょうか?

ヒストリアン・Iヒストリアン・IIヒストリアン・I
ヒストリアン・II
(2006/02/22)
エリザベス・コストヴァ
高瀬 素子

と、不意に気になり調べてみると。
遅れているみたいですね。早ければ2007年公開予定だったのに、2010年に延期。
キャストわからず。詳細わからず。ソニーさんがやるってことは変わらず。
…高い権利を買ってしまったのだから、モトとらなくちゃだよねぇ。

これに限らず、私は吸血鬼ものが大好きです。
ということで、気になる吸血鬼モノ映画のニュー・フェイスを2つご紹介。

"Dracula :Year Zero"
1つめは、アレックス・プロヤス監督の"Dracula :Year Zero"(原題)。
  参考:プロヤス監督のヴァンパイア話(英語)
ドラキュラとして知られるヴァンパイアの起源について描かれるとのこと。
歴史上のトランシルヴァニアのヴラド公と、ブラム・ストーカーの創造したドラキュラを混ぜ合わせた話になるとか。

プロヤス監督は今ニコラス・ケイジ主演の『ノウイング』のポスト・プロダクション中。
そいつは2009年公開の目処だ。
ってことは、このドラキュラ映画は2010年ぐらいに観られるのかしら。
ものすごい楽しみです!
『ヒストリアン』の方はそれまでに製作終わっているかしらね?ダイジョブ?
※2010/1/27追記:やっと本格的に製作開始!主演、ヴラド・ツェペシュにサム・ワーシントン交渉中。
ヴラドの恋愛も絡めてのお話になるとか。


"Let the right one in" / "Låt den rätte komma in"
もうひとつの吸血鬼モノ新作は"Let the right one in"(英題)。
少女ヴァンパイアと苛められっ子少年の交流を描くスウェーデン製ホラー。
インターナショナル版の予告編↓を見る限り、かなりのダークさ。期待大。



本国とアメリカの一部では2008年10月24日から公開。
トライベッカ映画祭で絶賛されていたそうで(最優秀作品賞受賞)、早く観たいです!日本にはいつ来るの?

※2010/1/27追記:ショウゲートさんがお買い上げしたそうで、2010年日本公開調整中ですって。
ネタ元⇒ZOMBIE手帖ブログ
※2010/4/28追記:邦題決定などの情報を追記しました。
"Let the right one in"予告最新バージョン


Let the Right One in スウェーデン作家が書いたベストセラーの映画化なんだけど、邦訳が出てないみたいでガッカリ。英語版は"Let the Right One in"または"Let Me in"のタイトルで出ています。

 英語版読むの、かったるいので、邦訳をぜひ出してくれないか。早く。

MORSE MORSE〈下〉―モールス (ハヤカワ文庫NV)※追記:と思ったら、2009年12/30に出版されてた!邦訳が!ハヤカワ文庫から、『MORSE ―モールス』上下巻です。

 なぜ、モールス…?と、しばし考えてみて思い当たった。映画のラストシーンでトランクをトントンてするやつか。あ、壁をトントンもしてたっけ。モールス信号で。


そしてこの"Let the right one in"、早くもアメリカンでリメイクン決定なのかしら!
仕事、速ぇな。
クローバーフィールド/HAKAISHA』の監督マット・リーヴスが脚本・監督なさるそうです。
あちゃあ…。
メリケン版は来年公開を予定してるそうです。
こりゃあ日本においてスウェーデン版は劇場未公開でしょうな。DVD待ってます。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:"Let the right one in"予告最新バージョン
           "Let the Right One In"リメイク版続報
           "Let the right one in"リメイク版またまた続報
           "Let Me In"コンセプト・ポスター
           ヒストリアン。(読感)
           ダレン・シャン映画化"The Vampire's Assistant"予告編
           吸血鬼映画"Daybreakers"予告編
           『アンダーワールド』新作の予告編
           アンダーブラッド 【アクションも 特殊効果も 何もかも】
           クローバーフィールド/HAKAISHA
PageTop

デトロイト・メタル・シティ

tag 音楽映画 青春 コメディ

『デトロイト・メタル・シティ』
2008年・日本
若杉公徳のギャグ漫画を原作としたデスメタル映画。渋谷系オサレポップスもあり。

劇場入ったら、観客の年齢層が低くてワロタ。
『スカイ・クロラ』のときと全然違うこの雰囲気!

原作もアニメも見たことないんだけど、とにかく面白かったよ。
音楽はまあそれなり。
デトロイト・メタル・シティ スタンダード・エディションデトロイト・メタル・シティ
スタンダード・エディション

(2009/02/13)
松山ケンイチ;加藤ローサ

PageTop

20世紀少年 第1章 終わりの始まり

tag サスペンス SF パニック 動画付き

『20世紀少年 第1章 終わりの始まり』
2008年・日本
浦沢直樹の長編漫画を原作とした3部作の第1章。

本編142分。
『ダークナイト』のときは長かったけどちゃんとヌケがあって疲れなかったんだが。
こちらはユーモア少なくサスペンス続きなので疲れました。
全体的に、思ったほど酷くはなかったよ。
なんかでも、粗筋だけを必死に追いかけて作った感じで、それぞれの人物の大事なドラマ部分がごっそり抜け落ちてた。
そこをなくしちゃったら面白くない話だと思うのだが。

しかし、第2章の予告のオッチョ(トヨエツ)の台詞「お前、アイツか!」はナイと思う。実際言わないでしょ、本人目の前にして、アイツか!とか。

20世紀少年 第1章終わりの始まり  通常版20世紀少年 第1章
終わりの始まり 通常版

(2009/01/30)
唐沢寿明;豊川悦司

PageTop

『七夜待』公開間近

tag ヒューマン

『七夜待』公式サイト

萌の朱雀』から10年、河瀬直美監督最新作。
主演に長谷川京子を迎え、30歳の女性が自分探しにタイ旅行する7日間を描く。
タイ古式マッサージを通して異国の文化や人と触れ合い、癒されていき新しい自分に出会う。
2008年11月公開!

うわぁ…。
主演が長谷川京子って時点でかなり終わってるよね。
モデル時代は可愛かったけど、女優?じゃないよね?演技、できないじゃん。

監督が撮影の日、毎朝その日のその役の行動を書いたメモを渡して、
自由に演技してもらうという手法をとったようです。
相手の出方も判らず、言葉すら理解できない。(タイ人、フランス人、日本人の混成なので)
だからナチュラルな"演技"を引き出せたとかいう設定なのらしい。

大体、自分探しにタイに行く30女の話なんて、面白いわけがない。
今風に言えば、スイーツ(笑)ってとこか。
エステとかヨガとかマッサージとか、なんかそういうのが好きなら楽しめるのかね。
私には、消費映画にしか見えんよ。

『かもめ食堂』もたいがいだったけど、あっちは役者がちゃんとしていた分観れる映画になっていた。
ユーモアもあったしの。
コチラからはユーモアの匂いが感じられず、淡々とハセキョウとタイのイメージビデオになっていそうだ。

コレ観て、タイ旅行者増えるのかな。
それよか、国内のタイ古式マッサージ屋さんとかタイフード店に行くのかしら。
なんで日本の映画ってこんなのばっかりなの?

タイやインドに神秘だ癒しだを求める暇があったら、その辺で自然観察でもしたら良いと思う。
神秘も癒しも、そこらに溢れているのだから。

観ていないのに文句ばっか書いてしもうた。
でも観ないお。テレビでやってたら観てみるかも。100円すら払いたくない。
にほんブログ村 映画ブログへ

毛玉内関連記事:かもめ食堂
PageTop

ディープ・ブルー

tag SF ホラー パニック

『ディープ・ブルー』 DEEP BLUE SEA
1999年・アメリカ

2003年の美しい映像のドキュメンタリーと同じタイトルですが、こちらが先です。
と言っても、こちらの原題はディープ・ブルー・シー。
ディープ・ブルーだけでも深海を表す言葉なのに、更に海(シー)って付けて強調してる。
また、にっちもさっちもどうにもブルドッグ状態のことを表す
Between the devil and the deep blue seaという言い回しをちょっと匂わせてもいる。

海洋パニックものの傑作! ポセイドン・アドベンチャーの次くらいに。
は、言いすぎかしら。
遺伝子操作された巨大サメが暴れるお話だよ。
ディープ・ブルー 特別版ディープ・ブルー 特別版
(2006/10/06)
サフロン・バローズ,
サミュエル・L.ジャクソン

PageTop

オープン・ウォーター

tag サスペンス スポーツ パニック

『オープン・ウォーター』 OPEN WATER
2004年・アメリカ

79分という超ミニマム映画。
というのも、二人の旅行者がダイビングのツアーに参加して、海に置き去りにされちゃうってだけの内容だから。

美しいグレート・バリア・リーフで、1998年1月25日、アメリカ人旅行者のトム&アイリーン・ロナガン夫妻が行方不明になった実話を基にしている。
ただ、行方不明ってわかって捜索開始したのが27日、つまり置き去りの2日後なのね。
ツアーのボートに二人の荷物やダイビング用具が積んだままだったから気付いた、みたいな。
もっと早く気付けよ!!

オラ、水が恐い!だからすごくコレ恐い!
恐ろしい映画であるですー!
オーポン!
オープン・ウォーターオープン・ウォーター
(2005/11/16)
ブランチャード・ライアン
ダニエル・トラヴィス

PageTop

ストレイト・ストーリー

tag ヒューマン ロードムービー

『ストレイト・ストーリー』 THE STRAIGHT STORY
1999年・アメリカ
はい!みんな大好き、お爺ちゃん映画だお!

NYタイムズに掲載された実話を元に作られたロードムービー。
お爺ちゃんが、仲違いをしたままの兄のところに出かけていくお話。
アイオワ州ローレンスから、ウィスコンシンまで240マイル(約386km)。
だいたい東京から名古屋ぐらいまでの距離を。芝刈り機に乗って。

実在のアルヴィン・ストレイト氏は1994年夏、73歳でこの旅を決行。
1996年に亡くなった。
ストレイト・ストーリーストレイト・ストーリー
(2005/03/02)
リチャード・ファーンズワース
シシー・スペイセク

PageTop

ダーウィンの伝記映画"Creation"(原題)主演は誰だ?

チャールズ・ダーウィンの伝記映画"Creation"(原題)にジェニファー・コネリー&ポール・ベタニー夫妻が主演。(英語)

9月4日にこの記事を見たの。
すごく楽しみではないの!
コネリーベタニー夫妻が、映画の中でも夫婦を演じる。
二人ともとても良い役者だし。
ベタニーは『マスター・アンド・コマンダー』で博物学に造詣が深い船医師で、ダーウィンを髣髴とさせる役をやっていた。

この二人が共演して結婚することになった『ビューティフル・マインド』も良い映画でした。

ポール・ベタニーを知らない方のために。
ダ・ヴィンチ・コード』の白い人、シラスが彼です。
ドッグヴィル』の哲学者気取り、トムです。
ビューティフル・マインド』の心の友人、チャールズです。

ジェニファーは『フェノミナ』やら『ラビリンス 魔王の迷宮』やらの可愛いヒロインだった人。
今では知的で美しい素晴らしい女優になりました。感慨深い。

と、ここまで引張っておいてナンなんですが。
9月16日の記事で愕然。


ダーウィン伝記映画、ベタニー&コネリーに換わってジョセフ・ファインズとロザムンド・パイクが主演?!(英語)

えー・・・(´Д`)

どうやらロザムンド・パイクジョセフ・ファインズで撮影準備に入っているようです。

ちょっと落胆しつつも。
ファインズだとイイオトコ過ぎないか、とかいろいろ思いながらも。

それでもダーウィン好きだから、楽しみに待っていようと思います。
監督がジョン・アミエルというのがかなり不安だけど。
パっとした作品、撮ってないんだもん、この人。

撮影は英国にて、9月末からの予定。
私達が映画館で観れるのは2010年かしらね?

追記⇒キャストが二転三転。結局元通りにベタニー&コネリーに決まった様子です!メデタシすなぁ~。

にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:コネリー&ベタニー夫妻
           天使と悪魔 【科学の知 神の御業を 裏付ける】
           ポール・ベタニー主演"Legion"予告編
PageTop

スカイ・クロラ The Sky Crawlers

tag アニメ 戦争

『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』
2008年・日本

森博嗣の小説5部作+番外編のシリーズ1作目にして、作品内時間的には最後の部分『スカイ・クロラ』の映画化。
監督は攻殻機動隊の押井守

劇場は、いつもと違う客層に満たされていた。
平日のレイトショーにしては意外なほど混んでいて、男性95%、オッサン多し。
シンとした劇場で、スクリーンの中では空中戦が繰り広げられていた。
そんな中、私は私の戦いに必死だった。
競泳水着に水中眼鏡と白いキャップ姿の睡魔との戦いに。
スカイ・クロラ [DVD]スカイ・クロラ [DVD]
(2009/02/25)
菊地凛子; 加瀬 亮

PageTop

パンダフルライフ

tag ドキュメンタリー

『パンダフルライフ』
2008年・日本

貴重なパンダの生態を収めた家族で観賞用ドキュメンタリー。
パンダ―学名アイルロポダ・メラノレウカ、哺乳網ネコ目クマ科ジャイアントパンダ属。
現在、生息数は約1600頭と推測される。

ナレーションは元・桜っ子クラブの菅野美穂タンだよ。
私、桜っ子では中谷美紀が好きでした。
妙に落ち着いた美人ちゃんで浮いてましたよね。
パンダフルライフ [DVD]パンダフルライフ [DVD]
(2009/02/25)
パンダ

PageTop

ハンコック

tag アクション コメディ SF

『ハンコック』 HANCOCK
2008年・アメリカ

ガラの悪いヒーロー、その名はジョン・ハンコック。
John Hancockというのは署名・サインのことを指す代名詞。
アメリカ独立宣言書にサインされた名前のうち、極太で大きく目立ったのが実在のジョン・ハンコックのサインだった。
そこから、書類にするサインのことを〈ジョン・ハンコック〉と言うようになったのだそうな。

本作では、ハンコックが記憶喪失で自分の名前もわからなかった時に「ジョン・ハンコックを書け」と言われて、それが自分の名前だと思い込んでその通りにサインした。
というエピソードがあったのだけど、わかり難かったね。
うん、字幕は、なっち。
ハンコック エクステンデッド・コレクターズ・エディション [DVD]ハンコック[DVD]
エクステンデッド・コレクターズ・エディション
ジェイソン・ベイトマン
ウィル・スミス

PageTop

海賊版撲滅キャンペーン(古くてゴメン)

tag 動画付き

海賊版撲滅キャンペーンてやってましたね。
映画館においては、第一弾スクリーン広告(2005年)が大不評で物議を醸してました。
こいつがソイツ。(youtubeのは削除されてしまったのでニコニコで)



谷村美月ちゃんが黒い涙を流す、なにやらおどろおどろしいヤツ。
恐ろしげなインパクトが強すぎて、
「せっかく映画館にきて楽しもうというときに、テンション下がるわ~」
と非難囂々。
うん、まあ、確かに。
ただ、印象付ける意味では大成功だったんじゃないでしょうか。
今まで海賊版に対して無知だった人が、知るきっかけにはなった。
ダメ!絶対!的な、なんか断固たるものを感じた。

ところで、こういった広告を映画館で流すことに一体なんの意味があるの?
って思う人もいる。
金払って映画館来てる人に、こんな不愉快な広告見せるな、と。
そりゃあ、常識的な人に対してこんな広告は必要ありません。
でも海賊版は場内で撮影されるものだから、撮影してる人も善良な観客に混じってるわけだ。
そういう輩があの広告を見て良心に痛みを覚えて・・・ってことは先ずないだろうが、
周りの目を気にするようにはなる、はず。

この広告に対して本気で「もう流さないでください!」って意見してる人も多かった。
でもさ。啓蒙広告に対してそんなに怒りを露にしなくても~とか思っちゃう。

まあ、そんなこんなで第二弾(2006年)の広告はすごかった。



ねえ、この動画、映画館で撮影してるでしょ?
なんたる皮肉か。
そのへんのアレは今回はちょっと置いておいて。

五月女ケイ子さんの独特な絵柄に、プっと笑ってしまいます。
言うべきことはきっちり言いつつも、微妙に笑わせる。
やっぱり、人にナニカを伝えようとしたら、ユーモアが大事ね。

映画館の鑑賞料金は確かに高いけれど、海賊版なんて見てたら、映画そのものが崩壊します。
作られたものに対して、適当な代価を払う。
その有機的つながりが絶たれたら、映画は死んでしまいますの。
DVDでもVHSでもレンタル料金ぐらいは払って観てよね、映画。

それから、作る側も映画館に観に来てもらえるような作品をちゃんと作っていただきたいなぁ、
とも思います。
二次利用ばっか考えんな、と。

昔、映画館で観た『ひまわり』や『モロッコ』のリバイバルは、本当に素敵だった。
 
  参考:JIMCA 日本国際映画著作権協会サイト
にほんブログ村 映画ブログへ

毛玉内関連記事:映画字幕とシネコン
           噛み合わない話
           映画館で銃撃事件―お喋りにご用心
           僕らのミライへ逆回転
PageTop

僕の大事なコレクション

tag ロードムービー ヒューマン コメディ

『僕の大事なコレクション』 Everything is illuminated
2005年・アメリカ

リーヴ・シュライバー監督・脚本と聞いて観てみましたよ。
リーヴ、一時期惚れてました。『スクリーム』シリーズのコットン役、『ニューヨークの恋人』の変人の方を演じた彼です。
俳優さんでして、本作が脚本・監督デビューですのよ。
とはいえ、元々劇作家になりたかったけれど俳優の才能を買われた人。
良い映画、作っちゃいましたね、デビュー作にして。

原題は「すべては明かされた」みたいな。
すべてが解明され、目的地に辿り着き、得たものは・・・。シンプルながら良いタイトルだにゃ。
原作はジョナサン・サフラン・フォアのベストセラー小説。

僕の大事なコレクション 特別版僕の大事なコレクション
特別版

(2008/07/09)
イライジャ・ウッド;ユージン・ハッツ


PageTop

ダークナイト

tag アクション サスペンス 犯罪

『ダークナイト』 THE DARK KNIGHT
2008年・アメリカ

本編152分の、文字通り超大作。
本国アメリカでもこの夏大ヒット大人気!
略して"TDK"って言われてたよ。原題の頭文字ね。日本のメーカーかと思った、最初。

前作『バットマン ビギンズ』から始まったクリストファー・ノーラン監督による新シリーズ2作目。
同監督の『メメント』、『インソムニア』、『プレステージ』も大変面白い映画でしたが、このバットマン・シリーズも素晴らしいス。
ノーラン監督は一貫して狂気と妄執を描いていると思います。

ただね、本作、長い。
ダークナイト 特別版ダークナイト 特別版
(2008/12/10)
クリスチャン・ベール
マイケル・ケイン

PageTop

"Be kind Rewind"10月11日公開決定!

tag コメディ 動画付き

僕らのミライへ逆回転』10月11日公開決定!

エターナル・サンシャイン』のミシェル・ゴンドリー監督、"Be kind Rewind"(原題)の日本公開日がとうとう決定!
ドンドンドンぱふぱふぱふぅ~~~ってことで、早くみたいですね。

で、この邦題はなんなの? ふざけてるの?馬鹿にしてるの?

まあいいや。
原題はレンタルビデオ屋さんで使われる言葉。
返却の際は巻き戻してね、っつーアレ。
既になんだか巻き戻しとかが懐かしいですけどもね。
日本はすっかり円盤状のヤツらだもんね。

主演はMC兼ミュージシャン兼俳優のモス・デフ(『16ブロック』、『ミニミニ大作戦』など)と
我らがジャック・ブラック(『テネイシャスD』、『スクール・オブ・ロック』)。

予告編だお。



かなり以前から話題になっていまして、この作品。
レンタルビデオ屋のビデオ画像が消えてしまったので、代わりに自分たちで作った映像を入れてしまえっていう無茶苦茶な内容なんです。
ゴーストバスターズ』や『ロボコップ』、『キング・コング』などなどをパロったちゃちい自作映像がテンコ盛り。
このアイデアが映画ファンのあいだで大流行!swedeしようぜ!っつって盛り上がった。
(swede: 本作中で、ビデオが自作であることがバレそうなので「スウェーデン製なんだ」と言い訳したところからとられている)

そしてゴンドリー監督自身が、この映画の予告トレーラーをSwedingしたものがコレ。



馬鹿すぐる!!!好きだわ、この監督!

共演にミア・ファローやシガーニー・ウィーバーなど。
swedeする元ネタ『キングコング』には本作主役のジャックが出演しているし、
『ゴーストバスターズ』にはシガーニーが出ていましたなぁ。
そのあたりが、どんな混沌になっているのかも楽しみです。

早く観たいや!
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:僕らのミライへ逆回転
           エターナル・サンシャイン
           テネイシャスD 運命のピックをさがせ!
           『TOKYO!』のアメリカ版予告編がカッコイイ
PageTop

インド映画Hari PuttarをHarry Potterの権利侵害として提訴したWB

tag コメディ

Bollywood(インド映画界)が『ハリー・ポッター』シリーズの権利を侵害した、とWBが提訴―係争中。

メガヒット映画ハリー・ポッターに酷似したタイトルの映画であるとして、
知的所有権の権利者ワーナー・ブラザーズがインドの映画制作会社を訴えた。
製作会社側は、まったく似た内容ではないとして徹底抗戦の構え。

問題にされている"Hari Puttar"のタイトルは2005年に登録したものであり、本作は2008年9月12日に全世界で公開される。
なぜ、公開直前の提訴となったのかは、謎です。


で、実際どうなんだろうと思って英語サイトあちこち見てみました。
インドからの書き込みもあったりして、いろいろと判ってきましたのでご報告。

結局、舞台が英国であるという以外に共通点は見受けられず。

まずはHARI PUTTAR公式サイト(IMDb)をご覧あれ。→公式はもう切れてた!
原題は"Hari Puttar :A Comedy of Terrors"となっています。
発音はハリ・プッタールであり、英語のヘァリー・ポツァーとは違う。
また、Hariはインドではよくある名前であり、日本で言ったらケンジとかユースケとかだろ。
Puttarの方は息子を意味する言葉で、これもインドではよく使われているんだそうだ。
子供の頃そう呼ばれていたとかの書き込みもあったし、日本で言ったら坊主とかボクみたいなもんだろう。

そしてサブタイトルですが、こいつはシェイクスピアの間違いの喜劇"The Comedy of Errors"のもじりであって、ハリポタとは何の関係もないと思うよ。
インドは英国文化圏ですから、映画の舞台が英国であったり、タイトルに英国文化が匂うのは極めて自然なことよね。

それよりもダ!
10歳の少年が留守番中に2人の強盗と戦うファミリー・コメディーだそうで…。
って、おい!それ、『ホーム・アローン』じゃろ!

ちなみにBOLLYWOODとはムンバイ(旧ボンベイなので、ボンベイのボ)を中心とした映画産業を指します。
もちろん、HOLLYWOODになぞらえているわけです。
インドは人口も多いが映画製作数もとても多い、映画の国でもあるんですね。
ただ、どうもBollywoodはマネっこ映画が多いようで(今回のもアレだし)、信用ないみたい。
今回のもWBの過剰反応、とも言えない背景がありそうです。

で、映画から離れてみますと。
こんな本を見つけたんですよ。
"Harry Putter and the Chamber of Cheesecakes"

↓ここで表紙絵だけでも見るとかなり笑っちゃう感じ。
参考:(英語)『ハリー・パッターとチーズケーキの部屋』 本の説明
にほんブログ村 映画ブログへ

毛玉内関連記事:『ウォッチメン』米版と日本版の予告編比較
           スラムドッグ$ミリオネア 【負けはしない 彼女のためなら えんやこら】
           チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ 【ゆるゆると インド中国 ミキシング】
PageTop

崖の上のポニョ

tag ファンタジー ホラー アニメ

『崖の上のポニョ』
2008年・日本

宮崎駿が送る病気なアニメーション。
タイトルで「崖の上の」と言っているが、本当は海の中のポニョだ。
海から陸にあがり、本作終了時点で崖の上で暮らすことになるポニョだ。
そう思うと、なんだか妙なタイトルなんである。

それはそうと3D・CGアニメ全盛の時代にこれだけの手描きアニメを作り上げるところがスゴイ。
わざと平面的に表現する場面もあって、そこらへんが面白いなと。
そして絵が恐い。波を魚のように描き、そこに眼まで付けるし。
追記⇒米版『崖の上のポニョ』予告編
崖の上のポニョ サウンドトラック崖の上のポニョ
(監督 宮崎駿) [DVD]


PageTop

ビルとテッドの地獄旅行

tag 青春 コメディ ファンタジー 音楽映画 SF

『ビルとテッドの地獄旅行』 Bill & Ted's Bogus Journey
1991年・アメリカ

またしてもビルとテッドで引っ張ってスミマセン円。
『大冒険』の続編でありますー。
ふと思ったけど、彼らはエア・ギターの先駆けかもしれんよ。
ぎゅいいいん♪

原題のBogus journeyはカラ旅行とでも言うのかな。
bogusは偽の、インチキの、でっちあげのとかいう意味だ。
作品中にビルとテッドの偽者が出てきたりするので、ソコとかけてるのかな、と思う。

ビルとテッドの地獄旅行ビルとテッドの地獄旅行
(2000/09/20)
アレックス・ウィンター
キアヌ・リーブス

PageTop

『ビルとテッドの大冒険』リメイク決定

tag コメディ SF 青春 音楽映画

『ビルとテッドの大冒険』がリメイクされるんだって。
  
  参考:(英語)FilmJunk.com ビルとテッド、続編かリメイクか?

勿論、オリジナルの主演2人は出ないとのこと。
出てくる歴史上の有名人もガンジーやカラミティー・ジェーン(西部開拓時代の女性ガンマン)になるとか変更は多々あるようです。
バンドがワイルド・スタリオンから、その後輩の新しい高校生デュオ、アトミック・ゴリラズになる設定だとか。
何だかもうリメイクとは言えないような感じですけども。

あとなぜか『ダーク・ナイト』へのオマージュも込められているとか何とか。
なぜだろうか。

でもまぁ、ポシャる可能性はあるよね。
あと日本未公開もあり得る。
それよりも本国でも劇場未公開、DVD直行かもね、という予測があったりして。

何故今、ビルとテッドのリメイクなのか?
オリジナルのファンは生ヌルイ眼差しで見ないフリを続けているようです。

ビルとテッドは、ぶっちゃけ将来世界を救うっちゅー予言がされているわけですが。
どうせ今続編を作るなら、おじさんになったキアヌ&ウインターで世界を救う物語を観たいなぁ。
ファンの願いはソッチだと思うよ。

あ、それって『テネイシャスD』か。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:ビルとテッドの大冒険
           テネイシャスD 運命のピックをさがせ!
           アニメ『カウボーイビバップ』が実写映画化
           ハリウッドは続編がお好き
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。