猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2009年2月のまとめ

 はい!2月は駆け足で過ぎ去った!今年が1/6終わったよ。すごくない?早くない?あたし何もしてなくない?知らんがな~!ってことで、既に三寒四温なこの頃ですが昨日は東京雪降ってましたよ。では今月を振り返ります。

 反省。木曜コネタ劇場が最近長文であることを。コネタじゃねぇよ!トム様のラヴ・アフェアー追いかけたりとか、もうコネタじゃないよ!コネタって何なのか、どんどんわからなくなってますので軌道修正ができればしたいと思ってます。見てろよ、3月!

 予告編が国によってかなり違う作りなのが面白かったので、予告編比較系を3つ書いたことを思い出しまんた。

 あとはトップページが重いと言われたので、微妙に弄った。ブログパーツを減らしたら左サイドも文字ばかりになってもうた。まあ、いいか。それにさっきトップの表示記事数を減らした。大体1週間分表示されれば良いかなぁと思って。少しは軽くなったと思いますがどうでしょうか。

 今月はたくさん旧作を観ましたが、メモだけ残してブログに書いてないのが大半。軽く10本分はメモが溜まってしまったのでした。関係ないけど、映画ばっかり観ていたお陰でちっとも読書してません。積ん読消化が進まずに困り気味。

 2月のまとめ。

新作映画6本、旧作映画4本、新作ニュース4本、映画館1本、木曜コネタ劇場4本、雑談1本。合わせて20エントリでした。
にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト

PageTop

『ネバー・エンディング・ストーリー』と『トータル・リコール』をリメイク

tag SF ファンタジー

あまりにも驚いたので、この驚きを皆様と分かち合いたい!
驚き、桃の木、三度の飯より映画好き!

 ここのとこのハリウッドはリメイク作品や続編が多い、というのはご存知ですよね。不景気で、お金出す人たちがシブチンになったのがその理由と言われています。ヒットの約束された作品でないとお金は出せないのね。で、本日読んだニュースによりますと、2本のヒット映画のリメイク企画が進行しているとのことでした。

ネバーエンディング・ストーリー [DVD] ひとつはミヒャエル・エンデの『はてしない物語』を原作とするファンタジー『ネバー・エンディング・ストーリー』(1984年)。原作は大変な傑作で、映画もそれなりに素晴らしいものでした。

 その後1990年に続編が、1994年にパート3が作られていますが、どちらもパっとせず。うん、最初のだけで良いでしょ。

 それがこのたびワーナー・ブラザーズとディカプリオの制作会社アピアン・ウェイが現代風にリメイクを進めているとのことですよ。なんつーか、内容的に『ナルニア』とかぶるじゃないですかぁ?これはポシャる可能性も大いにあるでしょうけど、どうだろう。原作大好きだから完成しちゃったら観たくなっちゃうと思います。なんか悔しいのは何故だろうか。

トータル・リコール [DVD] もう一つはフィリップ・K・ディックの短編小説が原作のSF映画『トータル・リコール』(1980年)。シュワちゃんの顔が段々状になるのとか、おっぱいがいっぱいの女人とか、ヴィジュアル・ショックでしたね。さすがバーホーベンな映画、と一言で済んでしまいそうな感じでした。

 リメイクは現代風に。敏腕プロデューサーニール・H・モリッツ氏がコロンビア・ピクチャーズで企画進行中だとか。



 どちらも微妙な気持ちで受け止めてしまうのは、私が70年代生まれだからなのか?なんかこう、いやアレはアレで良いだろう、今更。という気持ち。だけどうっすら、最新のCGで観れるのならそれも観てみたいかも…という軽薄な気分。特にファルコンが現代のデジタル3Dで飛んでくるなら、それはそれで心躍るなぁ、なんて。

2010/7/31追記:『トータル・リコール』リメイク版―監督が『アンダーワールド』シリーズのレン・ワイズマンに決定。
 いよいよ始動か。そしてリメイクというよりはディックの原作の再映画化になるとのこと。楽しみになってきちゃった!「2週間よ」
にほんブログ村 映画ブログへ

毛玉内関連記事:ハリウッドは続編がお好き
PageTop

トム・クルーズは共演者がお好き

 春らしいポカポカな日があったと思うと、雨続き。この時期の雨はとても寒く感じます。パソコンに向かっていると手が冷えて仕方ないわ。指先氷点下。

はい、寒くても何でも今週も木曜コネタ劇場です。

 トム・クルーズと言えば、共演者を引き立てようとする珍しいスターですが、共演者に惚れることも多いです。

卒業白書 [DVD] まずは『卒業白書』で共演したエロい姉さんレベッカ・デモーネイとお付き合い。映画の中でのラブシーンは、レベッカのカラダがエロいのにとっても幻想的で夢みたいでした。その後のレベッカは『ゆりかごを揺らす手』のサイコっぷりが悲しくも恐ろしかったです。

 さて、トム様はバツイチのミミ・ロジャースさんと結婚。彼女とは共演がきっかけではなく、サイエントロジー(新興宗教)がきっかけだったようです。トム様はサイエントロジーのおかげで難読症を克服したと言われています。

デイズ・オブ・サンダー [DVD] そしてミミとの結婚は3年しかもたず、皆様お待ちかねのニコール・キッドマン『デイズ・オブ・サンダー』で共演してフォーリンラヴして結婚。そもそもニコールを相手役にと言い出したのは、ニコールのオーストラリア時代のヒット作『デッド・カーム 戦慄の航海』を観たトム様だったりもします。確かにあれを観たら惚れるかも!

 その後、『遥かなる大地へ』『アイズ ワイド シャット』と夫婦共演するものの、お別れがきます。

バニラ・スカイ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] 『バニラ・スカイ』で共演したペネロペ・クルスとお付き合い。トム様がスペイン映画『オープン・ユア・アイズ』を観て惚れ込んだのでリメイク権ゲットして作った映画ですね。オリジナル・キャストのペネロペをリメイク作品でもそのまま起用するというのが斬新でしたが、惚れちゃったんでしょうね。

 そんでもって今はケイティ・ホームズと温かい家庭を築いているのです、メデタシメデタシ。共演はしていないと思います。トム様同性愛者説、不妊説などありましたが、とりあえずケイティに娘が生まれて良かったですね。
にほんブログ村 映画ブログへ

毛玉内関連記事:
PageTop

三国志 【巡る日々 こうして歴史は 繰り返す】

tag ヒューマン アクション コスチューム 歴史 戦争

『三国志』 Three Kingdoms Resurrection of the Dragon
2008年・中国=韓国=香港
三国志演義を基に描かれた趙雲子龍(蜀―劉備軍)の半生。

 うん、こんな三国志もアリ!演義に忠実でもなければ、史実に沿っているわけでもない。いわゆる2次創作だから、こんなの三国志じゃないおヽ(`Д´)ノって言われたら、そうですね(`・ω・´)としか言えません。演義以外の三国志は許せない!って人は観ない方が良いですよ。

 『レッドクリフ』の類似品扱いされて可哀想な子ですけど、アレよりはリアルな戦闘シーンですし、思い切って短く纏めてあるし、歴史の皮肉や戦いの意味を問うマジメな映画ですことよ。私は好きだ、こっちの方が。
三国志 コレクターズ・エディション [DVD]三国志
コレクターズ・エディション [DVD]

アンディ・ラウ; マギー・Q

PageTop

『ウォッチメン』米版と日本版の予告編比較

tag アクション SF 犯罪 動画付き

 2009年3月28日よりの公開のアメコミ原作映画『ウォッチメン』は~いかがですか~?原作コミックは1986年に発表され、アメリカですごい人気みたいでして熱狂的なファンがおるようですよ。

 今日はですね、そんな『ウォッチメン』予告編のアメリカ版と日本版を比べてみよう!って趣旨ですよ。まずは来て観てさわってー。最初はアメリカ版をどうぞ。ほぼ台詞なしなので英語苦手な方でも大丈夫です。

『ウォッチメン』アメリカ版予告編


 これはこれでカッコイイ!音楽も良い!でもアメコミ色が強すぎるのよね。それと、どんなストーリーなのか全然ワカンナイ。コミック読んでない人は(;゚Д゚)…??だってアメリカ人が言ってた。いくつかヴァージョンがあるんだけど概ね同じ雰囲気なので、原作ファン向けなんだろうなぁ的。

 じゃあ次は日本版だよ。劇場で観た方もいらっしゃるでしょうけど、もっかい観てみませんか?2分ほどですから。

『ウォッチメン』日本版予告編


 おお。なんかシリアス度アップ。歴史を観てきたヒーローたちが次々に殺されるのね?うっすら内容もわかりつつ、面白そうです。実際一部のアメリカの原作ファンは「わかってるじゃねぇかー、日本人!」と日本版予告編を絶賛しています。アメリカ版には欠けていた社会的背景が、日本版にはたっぷり盛り込まれているからね。
参考⇒(英語)『ウォッチメン』の日本版予告編がすごい!(FirstShowing.netより)

 一方、これではシーンの繋ぎ方の妙で本当のストーリーがねじ曲げられているという声もあります。が、映画化にあたってエンディングを変更したとか、あちこち変更をしたという話が漏れ聞こえてきます。なので、日本版予告編のストーリー構成が“ねじ曲げ”かどうかはまだわかりませんね。

 アンド、重大なネタバレがさくっと入っている!とお怒りの方もいらっさいます。でも、どこがネタバレなのかは、原作知ってる人じゃないとワカランよ。知ってしまったからといって、私はどうってことないぜ。というか、誰が誰かもよくわからんのだし覚えていられないさー。にほんブログ村 映画ブログへ

■オマケ ワーナーvs.フォックスで配給権を争った経緯
 2番目の記事と最後の記事だけ読んでも面白いです。結局フォックスが甘い汁チュパチュパですわね。企画開発費&裁判費用として1千数百万ドルをせしめて、更に世界での総収入の5~8.5%がフォックスの懐に転がり込むんだそうです。

毛玉内関連記事:ウォッチメン 【闇と共に 力を持って 正義成す】
           インド映画Hari PuttarをHarry Potterの権利侵害として提訴したWB
           『TOKYO!』のアメリカ版予告編がカッコイイ
           300 <スリーハンドレッド>
           アイアンマン
           ダークナイト
PageTop

20世紀少年 第2章 最後の希望 【今回も トレース映画 極まれリ】

tag SF サスペンス パニック

『20世紀少年 第2章 最後の希望』
2008年・日本
浦沢直樹の漫画を原作とする3部作の2作目。

 コミックの15巻までをかなりの勢いですっ飛ばしているよ!改めて思ったけれど、漫画版はオチとか謎ときよりもひとつひとつのエピソードが良いんだよね。加えて、良い感じのサスペンスなのが続きを読みたくなるんだ。オチはどうあれ。

 映画版は小さなエピソードの積み重ねができない分、自然と謎ときメインになってるんだろうな。だから映画版では漫画と違う“ともだち”の正体を期待しておく。次作に向けて。期待するだけはタダですから。

20世紀少年<第2章>最後の希望 通常版 [DVD]20世紀少年<第2章>最後の希望
通常版 [DVD]

豊川悦司; 常盤貴子

PageTop

CRエウレカセブンと劇場版

tag SF アニメ

 音楽が素晴らしいロボット・アニメ『交響詩篇エウレカセブン』が、パチスロになるそうで・・・。CR交響詩篇エウレカセブンてね。ええ、宣伝もよく見ます。もうね、何でもパチンコだパチスロだっていうの、本当勘弁してほしいわけですよ。

交響詩篇エウレカセブン 2 [DVD] アニメは全50話もあるんですけど、最初の10話は上記リンクサイトで無料視聴できます。面白いよ。中盤メメント・モリあたりは涙なくして観られないし、サッカーやヒロインの奇天烈メイクの話は笑い過ぎる。グレッグ・ベアやイーガンのSF小説からの引用なども楽しい。

 元々、このアニメってメディアミックスで話題作り!ってのを得意としていて、登場人物や設定はだいたい同じなんだけども違う物語の小説版、漫画版がある。あとwebラジオやったり、ゲームになったり、イベントやったり。それがまあ、とうとうCRなわけだけどさ。

 で、そのエウレカのパチスロ化との連動企画、劇場版作っちゃいました!のらしい。パチスロはアレだけど、劇場版は観たいなぁ。と言っても、TV版と劇場版を繋ぐ新しいエピソードがパチスロだけに収録されているんだってさ。そりゃヒドイね。劇場版はTVの続きなのか?それとも再構成しただけの新しい1本の話なのか?そこらへんがよく分からない。たぶん後者。

 劇場版『交響詩篇エウレカセブン ポケットに虹がいっぱい』は2009年4月25日公開です。公開劇場はテアトル新宿(東京)、テアトル梅田(大阪)、伏見ミリオン座(名古屋)が決まっています。拡大されるかどうかはとっても微妙。うむ、DVD出てからでも良いかなぁとも思うわ。
にほんブログ村 映画ブログへ

毛玉内関連記事:交響詩篇エウレカセブン:ポケットが虹でいっぱい 【思い合う 心が作る この世界】
           『フルメタル・パニック』がハリウッドで実写映画化
PageTop

ディファイアンス 【目の前の 人々をただ 守るべく】

tag ヒューマン 歴史 戦争

『ディファイアンス』 Defiance
2008年・アメリカ
1941年東欧ベラルーシでのユダヤ人迫害を背景に、実在のビエルスキ4兄弟について描いた映画。

映画原題は“果敢に抵抗すること”。『摩天楼ブルース』とは全然関係ない(原題が同じ)。

 やってくれるぜ、リーヴ・シュライバー!或いはシュレイバー!主役のダニエル・クレイグaka“ボンド、ジェームズ・ボンド”をしっかり食ってましたよ。映画をすっかりかっ攫った!やっぱりシュライバーは素敵なノッポの下ぶくれさんよ!(←愛情から出た言葉)

 え?内容?とても良かったですよ!終盤なんか涙なしには見れません。男ばかりの4兄弟がたくさんの人を守ろう、とにかく生き続けようとして、葛藤しながらも闘う姿。これは熱くてもやっとしたドラマ、そこにいる人と手を取り合って生きていこうとする物語。

 原作はネハマ・テックの『ディファイアンス ヒトラーと闘った3兄弟』。著者は現在コネチカット大学の社会学教授(女性)で、ホロコースト学者として知られる。生まれはポーランドでユダヤ系ファミリー。ナチがポーランドに侵攻したときは僅か8歳だったという。この本に書かれている話は、ビエルスキ本人を含むインタビューや幅広い調査によって組み立てられた。
ディファイアンス プレミアム・エディション [DVD]ディファイアンス
プレミアム・エディション [DVD]

ダニエル・クレイグ; リーヴ・シュレイバー

PageTop

ホアキン・フェニックスの転職

tag ドキュメンタリー

 昨日は久々に都会に出かけて映画を観てきました。日比谷シャンテ・シネはTOHOシネマズ・シャンテに名称変更しました。TOHO、TOHOって探してたらTOHO日劇のほうに着いてしまって焦ったけど、地図で再度場所を確認して何とかシャンテに辿り着きました。私、方向音痴なの。

 2本観たんだけど、両方なんとも男臭くて良い映画でした。都会に出かけた甲斐があったというものです。筋肉痛、引きずりながら。大分治ったんだけど、まだ階段昇降がつらい。特に下り。そして2時間座った後の立ち上がりもつらい。

 さて、今週も木曜コネタ劇場です。うん、最近本当に、コネタが長い!これじゃあ、さっくり短いエントリを!のスローガンに合わないよね。だから今日はさっくり行くんだ。ガンホー!

裏切り者 DTSエディション [DVD] ホアキン・フェニックス(『サイン』、『ヴィレッジ』、『誘う女』など)は似てないけど故リヴァー・フェニックス(『旅立ちの時』、『マイ・プライベート・アイダホ』など)の弟。

 そのホアキンが昨年(2008年)10月に俳優引退宣言をし、ラッパーに転向した。ラッパーに。もう一度言うよ、ラッパーに転向した。アルバムのプロデュースはヒップホップ界の大物パフ・ダディ!更にホアキンの友人であるケイシー・アフレック(ベン・アフレックの弟で俳優・脚本家)が、ミュージシャンとして再出発するホアキンのドキュメンタリー映画を撮影中で公開予定は2010年。

 ホアキンの最後の映画"Two Lovers"はニューヨークとロサンジェルスの7館で公開され、公開週末の1館あたりの興行収入は$17,143(約160万円)と『サイン』以来の良い数字を記録した(『サイン』は$18,418)。
にほんブログ村 映画ブログへ

参考サイト

毛玉内関連記事:ジェシー・ジェームズの暗殺
           ビルとテッドの大冒険
PageTop

『マンマ・ミーア!』に英語歌詞付きカラオケ・バージョン

tag コメディ ヒューマン ミュージカル

 メリル・ストリープのミュージカル映画『マンマ・ミーア!』が、変わったことをやってるよ。皆で歌って踊ろう!とのコンセプトで、アバの曲がかかるところで歌詞の英語字幕が付いてくるんだって。要するに皆でカラオケージョン!

マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック



 これはどうなんだろうか?まだこの映画自体を観ていないので、まずは勿論普通のほうを観たい。この歌詞字幕付きバージョンは観客が一緒に歌って踊ることが前提なので、ウルサイに違いないからね。てゆーか、そのウルサイのを楽しみに行くのがアレなんじゃろ?

 10代から20代の女性がターゲットですかね。これ、アメリカなんかだったら凄く人気出そうな企画ですよね。日本で、これは、ねぇ皆、行くの?どのくらいの動員数が見込めるのかしら?あたい、通常のだけで良いです。

 上映館&日程から考えて、フィルムは6~7本プリントしたみたいですけど。1本30万として7本で210万ですか。それにジャスラックにみかじめ料を沢山払うわけですよね。動員数総計が3000人くらいで、配給としては元とれる計算なのかにゃー。通常のバージョンで儲かったから採算考えないでの話題作りなのかもにゃー。

 こういう面白い企画で映画館が活気付いてくれるのは嬉しい!さて、どんな結果になりますやら。成功するのか、失敗するのか。行く末を見守りたい所存。

 歌詞字幕付き『マンマ・ミーア!』は東宝系映画館で、大体週末の夜に上映中。3月初旬まではやってるみたいですが、上映日程をよく確認してくださいね。地方では各館1週ずつって感じですから。
にほんブログ村 映画ブログへ

毛玉内関連記事:メリル・ストリープ母娘
           マンマ・ミーア! 【探してた 大事なモノは すぐそこに】
           『オペラ座の怪人』日本語吹替版の劇場公開
PageTop

チェ 39歳別れの手紙 【死してなお 語り続ける 魂の】

tag 歴史 政治 戦争

『チェ 39歳別れの手紙』 Che: Part Two
2008年・アメリカ=フランス=スペイン
ゲバラのゲリラ戦記2部作の2作目。ボリビア編。

 オッス!おら、ゲバラ!みんなの元気玉をわけてくれよな!って、そういう映画ではない。正直言って、これは映画としてはまったく面白くない類のものです。ゲバラの人物伝として、ある程度ゲバラに関する知識がある人が、その映像化を体感する楽しみ。ただ、それだけのものですよ。

 1作目はソレ単体でも、ゲバラ初心者でも、誰もが観てなんとなくわかった気になれる映画でした。革命の盛り上がり、膨らむ同士の数、大きなウネリが歴史となるその勝利の瞬間。そういった、映画的に描きやすいゲバラの華の部分だったからな。1作目がゲバラの生き様とすれば、2作目はゲバラの死に様だ。
  1作目キューバ革命編はコチラ⇒チェ 28歳の革命
チェ ダブルパック (「28歳の革命」&「39歳別れの手紙」) [DVD]チェ ダブルパック
(「28歳の革命」&「39歳別れの手紙」)

[DVD]
ベニチオ・デル・トロ
デミアン・ビチル

PageTop

『TOKYO!』のアメリカ版予告編がカッコイイ

tag ヒューマン ファンタジー 恋愛映画 動画付き

 日本では昨年夏(2008年8月)に公開された映画『TOKYO!』が、アメリカでこの3月に公開される。ニューヨークで3月6日から、ロサンジェルスで3月20日からの公開とのこと。

TOKYO! [DVD] この映画は3話の独立した短編から成っている。大都会東京が舞台というコンセプトで、3人の監督がそれぞれの色を出して撮っている。で、この3人の監督ってのがすごい。『エターナル・サンシャイン』、『僕らのミライへ逆回転』のミシェル・ゴンドリー、『ポンヌフの恋人』、『ポーラX』のレオス・カラックス、もう一人は韓国から『殺人の追憶』、『グエムル -漢江の怪物-』のポン・ジュノ


 レオス・カラックスが出てきた!っていうのと、ミシェル・ゴンドリーの作品が観たい!っていうので観たい感というか期待感が高まる。そんな東京を宣伝しようぜ映画なわけですが。なんかカラックスが酷評されてるので、たぶん彼は別にこの仕事をしたくなかったんだと思います。だってカラックスの話のタイトル原題が『メルド』。フランス語のクソだもの。英語で言ったらshit。

 さて、今日の本題はですね。そんな『TOKYO!』がアメリカで公開されるにあたって、当然予告編が作られるわけですよ。それが、日本のより超クールだったので観ていただきたく。さあ。さあさあ。


(1分44秒)

わけわかんなくてカッコいい!そしてBGMが良い!ポップでスピード感があって。Tokyo Police Clubというバンドの"Be Good"という曲だそうですよ。

ちなみにコチラが日本版の予告編。


(1分49秒)

あんまり時間変わらないのに、日本版は長く感じちゃいます。

私、この映画観損ねてたんで、そのうち借りてきて観ようと思いますです。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:ハリウッド版ドラゴン・ボール最新の仏&米予告編
           『ウォッチメン』米版と日本版の予告編比較
           『大日本人』アメリカで上映
           エターナル・サンシャイン
           恋愛睡眠のすすめ 【混乱の 頭の中の 孤独感】
           僕らのミライへ逆回転
PageTop

フルメタル・ジャケット 【戦争は 狂気の沙汰の ナンセンス】

tag 戦争 ヒューマン 青春 動画付き

『フルメタル・ジャケット』 Full Metal Jacket
1987年・アメリカ=英国
グスタフ・ハスフォードの同名小説を基にスタンリー・キューブリックが映画化。

 原作小説は日本では映画タイトルに則って「フルメタル・ジャケット」として出版されたけれど、原題は"The Short-timers"で、ヴェトナム戦争時に2ヶ月も出征しなかった兵士のこと。じゃあ、そのフルメタル・ジャケットって何?本編でほほえみデブ(ヴィンセント・ドノフリオ)が言ってるけど、弾薬の種類のこと。弾の(ほぼ)全身が金属で覆われている仕様(金属のジャケットを着込んだ弾)。
  参考⇒[英語版wiki] full metal jacket(画像アリ)
フルメタル・ジャケット [DVD]フルメタル・ジャケット
マシュー・モディーン
リー・アーメイ

PageTop

顔に似合わず良い歌声

tag ミュージカル

 今、渋谷で『シェルブールの雨傘』と『ロシュフォールの恋人たち』デジタルリマスター版を上映してまして。好きなので2本とも観に行こうかなぁと思ったんですよ。

水曜日ってほら、レディースデーじゃないですかぁ~?んで、調べてたら判明した事実。

この作品は割引適用外。

・・・1800円x2は払えないや。1本だけ観ようかとチラっと思ったけど、1800円なら観ないや、と。次は日比谷で上映らしいけど、そこでも割引なしなのかなぁ。配給の要望でしょうかね。割引適用外って、客を逃がすだけだと思います。

 こういう企画ものとかリヴァイヴァルのものは安いのがアタリマエだと思っていましたが、かえって高いってどういうことなんだろう。早稲田とか文芸座あたりで2本立て1500円なら観に行くのに。いや、リマスターに金かかってるんだろうけどさ。そこを広くたくさんの人たちに観てもらいたい!的な気持ちを感じないよね。


 さて、グチはここまでにして今週も木曜コネタ劇場です。短めって言っておいてなんか最近長くなってる気がするけど。(`・ω・´) ていうか、前置きが既に長かった?エヘヘ。

シカゴ [DVD] ミュージカルといえば、俳優達が華麗に歌い踊ります。見慣れた俳優が急に歌う姿はなにか面白いものがありますよね。1920年代を舞台にした『シカゴ』では、巧拙は別にしてみんな雰囲気のある歌い方で素晴らしかった。

 そんななか意外にもイイ声で歌い上げたのがロキシー(レネー・ゼルウィガー)の可哀想な夫役のジョン・C・ライリー。顔はちょっとイノシシみたいな感じなのに、驚くばかりの美声でした。艶と張りのあるバリトンっていうの?よくわかんないけど。艶と張りとか言うとお肌の話みたいね。

マンハッタンで抱きしめて [DVD] ミュージカルではないけれど意外な素晴らしい歌声を披露したのは『マンハッタンで抱きしめて』ダニー・デヴィート

デヴィートといえば『ツインズ』でのシュワちゃんの双子や『バットマン リターンズ』のペンギンでお馴染みの禿頭・ちび・ぽっちゃりの3拍子揃った特徴ある俳優。そんな彼がこの映画の終盤で聴かせる歌声は最高に二枚目!

 今気づいたんだけど、この映画、劇場未公開だったんだ…。異国の地の映画館で鑑賞したもんだから、日本で公開に漕ぎ着けなかったとはついぞ知らんかった。どうりでこの映画の知名度低いはずだ、納得。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

殺人鼠 KILLER RATS 【造られた 鼠の群れは 血を欲す】

tag ホラー パニック サスペンス

『殺人鼠 KILLER RATS』 Rats
2003年・アメリカ
更正施設(ケアセンター)で起こるモンスター・パニック。

 しっかり構成された面白いB級ホラーでしたよ。舞台が精神病棟チックな更正施設で、その雰囲気の不気味さがタマラン。それに鼠だもん。え?鼠?うん、人喰い鼠だね。中型犬ぐらいの大きさのボス鼠とかいるの。かーわいいーヽ(´ー`)ノげっ歯類!
殺人鼠 KILLER RATS [DVD]殺人鼠 KILLER RATS
マイケル・ゼルニカー
ロン・パールマン

PageTop

シャッフル 【埋没し 繰り返す日々 再生す】

tag サスペンス ヒューマン ミステリ

『シャッフル』 PREMONITION
2007年・アメリカ
夫が交通事故で死んだ。でも翌朝起きると、夫は生きていた。

 久々のサンドラ・ブロック主演映画。監督はこれがハリウッド初進出のドイツ人、メナン・ヤポ。ヤポ!こういった時間軸いじくりモノの常として辻褄の合わん箇所も散見されるのが残念。とはいえ、やりたいことは伝わってくるし、勢いがあって面白かったよ。日曜日でちょっと中弛んだけど。

 原題は“予感、予告、虫の知らせ”。主人公は夫の死を予告されたのと同じ気分で過ごすわけです。邦題は珍しくよくできました(花丸)って感じですね。シャッフルされた1週間、と。
Premonitionシャッフル [DVD]
サンドラ・ブロック
ジュリアン・マクマホン

PageTop

ハリウッド版『ドラゴンボール』最新の仏&米予告編

tag 動画付き

 ハリウッド版の実写ドラゴンボール、予告編だけでこれだけ話題になるのもスゴイや!と思います。概ねネガティブだけども。

 さて、そんな悟空と愉快な仲間達ですが、上映されるのは日本とアメリカだけじゃないテイジン。先日、フランス版の予告編が公開されました。フランス語吹替えでございます、ジュマペール。ちょいと映像荒いけど、まずは観てみておくれ。



 “かめはめ波”以外は何言ってるかワカランちん。でも待って!19秒あたりの、亀仙人(チョウ・ユンファ)の吹替えが超本人ソックリ!短いけど、語尾のイントネーションとかそっくりだよ!って、英語版と見比べないとピンとこないよね。

 じゃあ、こちらは英語版。しかも最新の。曲も例の浜崎AUさんのが入ってます、既に。チョウ・ユンファはやっぱり38秒辺りに登場します。"You are the one who can do it."みたいなこと言ってます。



もう一度上のフランス語の、観てみてください。ね、超似てますよね!超ユンファ!

 まあ、その件は置いといても、この最新予告編ではエフェクトが大分洗練されたんじゃないでしょうか。なんか後ろでかかってる曲は安っぽいなぁと正直思うんだけど、楽しみになってきた!もうさ、原作がどうとかって気にするのやめて、コレは独立した別物の青春カンフー・アドベンチャー映画でいいじゃん。

日本公開は3月13日です。
  参考⇒映画『DRAGONBALL EVOLUTION』公式サイト
  ※注:音でかいです。
  (トップに出てくる鳥山さんの挨拶が素敵過ぎます)

 鳥山さんは実質何も口を出さず、という素敵な原作者ですよね。餅は餅屋。自分の作品とは違うものだ、という意識でいるのでしょう。それって素晴らしいことです。鳥山さんの漫画はアラレちゃんの方が好きです。あとあの時代の短編とか、好きでした。にほんブログ村 映画ブログへ


毛玉内関連記事:DRAGONBALL EVOLUTION 【やっつけで 大作映画 仕上げたり】
           "DRAGONBALL EVOLUTION"アメリカでの成績と続編の噂
           ドラゴンボール実写映画の予告編と海外の評判
           『カウボーイビバップ』実写映画、主演はキアヌ決定
           『猫ラーメン』映画化作品が公開間近
           『TOKYO!』のアメリカ版予告編がカッコイイ
PageTop

チェ 28歳の革命 【右手に銃 左手に理想 胸に愛】

tag 歴史 政治 戦争

『チェ 28歳の革命』 Che: Part One
2008年・アメリカ=フランス=スペイン
誰もが知ってる革命のアイコン、チェ・ゲバラの伝記2部作1つ目。

 エルネスト・ラファエル・ゲバラ・デ・ラ・セルナ―アルゼンチンのサンタ・フェ州で裕福に育った若者が、医師となりハンセン病患者のために働こうとしていた若者が、革命の道に進んでからの話だ。

 “チェ”という愛称は、元々ゲバラの口癖でアルゼンチンの言葉で「やあ」とか「きみ」のような間投詞のこと。ゲバラは、挨拶だけでなく論議の場でも頻りに口にしていたという。それで周りのキューバ人がゲバラのことを“チェ”と呼ぶようになった。“チェ”という愛称は、外国人の証でもあるといえる。
   2作目はコチラ⇒チェ 39歳別れの手紙
チェ ダブルパック (「28歳の革命」&「39歳別れの手紙」) [DVD]チェ ダブルパック
(「28歳の革命」&「39歳別れの手紙」)

[DVD]
ベニチオ・デル・トロ
デミアン・ビチル

PageTop

キューザック姉弟

 昨日は体調が優れず17時まで布団の虫になってた。むくむく起きだして風呂に浸かったら血行が良くなって大分マシに。夕飯食べたら薬飲んで、映画観に行ったよ。今、観たいのたくさんあって困る。終映しそうなのから順に観ていく目論見。だから20世紀少年はきっとまだまだ観ない。

そんなわけで今週も木曜コネタ劇場です。

 『1408号室』のオカルト・ライター役ジョン・キューザック『スクール・オブ・ロック』の女性校長ジョーン・キューザックはそっくり姉弟。名前もお顔も演技派なとこも相似形。そんな二人はよく共演することが知られていて、現在その数は10本に達したと思われる。

 まずは二人ともがメジャー・デビューした『恋のスクランブル』っちゅう青春もので端役共演。この映画VHSしかないからDVD出して欲しいです!続いて『すてきな片想い』っちゅー青春もので端役。ちなみにミポリンは出てこない。弟ジョンはこのあと『シュア・シング』で人気が出てメインを張ることが多くなった。

 そんな中、姉ジョーンが脇を固めた出演作『グランドビューU.S.A.』『ブロードキャスト・ニュース』に弟ジョンはチラっと顔を出したりしている。

 ジョンが主役&ジョーンが助演パターンの『セイ・エニシング』『ポイント・ブランク』『ハイ・フィデリティ』、豪華キャストに混じってさり気なく共演する『クレイドル・ウィル・ロック』と続く。

 あとの2本は日本にまだ来てない(´・ω・`)お。2007年製作の"Martian Child"と、"War, Inc."でも共演しているそうです。観たいのぅ。ねぇ、いつ観れる?DVDぐらい出してくれるよね?
 
 顔も似ていて、これだけ共演しているのに、姉弟または兄妹な設定ってなかったような記憶。友達とか、全くの無関係とかだ。血縁の設定、あったっけか?
にほんブログ村 映画ブログへ

毛玉内関連記事:1408号室 【見えた希望 打ち砕かれて また絶望】
           私の中のあなた 【病人を 支える家族の 思い思い】
PageTop

デンジャラス・ビューティー2 【極めたり 女同士の 信頼を】

tag コメディ

『デンジャラス・ビューティー2』 Miss Congeniality 2: Armed & Fabulous
2005年・アメリカ/オーストラリア
FBIコメディ『デンジャラス・ビューティー』続編。主演はサンドラ・ブロック続投。

 前作のほうが面白かった。今回はとにかく女性の友情と、信頼を築く過程が主軸。女性同士のバディ・ムービーとしては完成度高いんじゃないかと思う。男性バディ・ムービーとそう変わらない感じの描き方が珍しい。

 原題は前作同様にうっかり英語の題名だと思っちゃうと危険よ。副題んとこは1986年の映画『私立ガードマン 全員無責任』(原題:Armed & Dangerous)をもじったものと思われる。
デンジャラス・ビューティー2 [DVD]デンジャラス・ビューティー2
サンドラ・ブロック
レジーナ・キング

PageTop

デンジャラス・ビューティー 【新世界 偏見捨てれば 見えてくる】

tag コメディ サスペンス 犯罪 ラブコメ 動画付き

『デンジャラス・ビューティー』 Miss Congeniality
2000年・アメリカ=オーストラリア
品のない女性FBI捜査官がミス・コンに潜入捜査。ふたつの顎を持つ女サンドラ・ブロック主演のコメディ。

 サンドラ・ブロックって、美人ではないし、スタイルが良いわけでもないし、なんかゴツい。なんたって目立つケツァーゴが男らしい。でもなんだか好感が持てる。そんな彼女の特性を存分に発揮した素敵なロマ・コメですのよ。ていうか、お相手の殿方のホットなことといったらもう!
デンジャラス・ビューティー 特別版 [DVD]デンジャラス・ビューティー
特別版 [DVD]
サンドラ・ブロック
マイケル・ケイン

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。