猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2009年6月のまとめ

はい!1年の半分終わったヽ(´ー`)ノハヤイヨー!

 一年の半分と言えば、骨折すると完治するまで半年かかります。3ヶ月で骨がだいたいくっついて、その後の3ヶ月で徐々に機能が回復されるそうです。私、右手首を骨折してやっと3ヶ月経ちまして、骨の方は9割方くっついたんですけど、まだ米がとげないです。ぐっと力がかかると痛いですの。昨日は風呂の壁をゴシゴシとブラシがけしたら手首痛くなって困った。まだまだ脆弱な手首タンです。山は行っても良いけど崖・岩場・鎖場は禁止です。トホホ。

 さて、6月は何と言ってもIMAXでした。IMAXレポートはこちら。

うん、IMAX、もっとできれば良いよね。ちゃんとしたのが。7月のハリポタ3D観に行くかも。

 皆さんにぜひお勧めしたいのが『崖の上のポニョ』のアメリカ版予告編です。本日新しいバージョンを追加しましたよ。ヤーハーヽ(゚∀゚)ノ!ってはしゃぐポニヨさんが恐ろしす。

 劇場で観たなかで、心底面白かったのは『セブンティーン・アゲイン』と『スター・トレック』かなぁ。心に響いたのは『路上のソリスト』、『グラン・トリノ』、『愛を読むひと』の3本。

 あとはチャットルーム借りたので、試しにチャットやってみました。最大5人で夜更けまでやってましたが、時間が早いとチャットルームで独りぼっち(´・ω・`)になちゃったりもした。次回からは夜21時か22時始まりにしょっかなと考えてます。その次回はたぶん7月か8月に開催予定。金曜か土曜の夜がみなさん都合が良いでしょうかね?何かご希望があったら教えてくださいな。

 6月のまとめ。

新作映画14本、旧作映画3本、新作ニュース3本、映画館3本、木曜コネタ劇場1本、映画雑談2本。合わせて25エントリでした。チャット関係はそのうちカテゴリ新設するかもです。
にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト

PageTop

吸血鬼映画"Daybreakers"『デイブレイカー』予告編

tag SF ホラー アクション ファンタジー ヴァンパイア 動画付き


 みんな吸血鬼映画大好きだよね!一昨日発表された"Daybreakers"の予告編がカッコイイから載せるよ。映画の舞台は2019年、人類のほとんどがヴァンパイア化した世界。人類の激減によって、ヴァンパイア側は血液の供給を懸念し、人類側は絶滅を防ぐために闘うことを決意するというもの。



Meds ちょっと『ブレイド3』っぽい感じがしますね。予告編の後半で流れる曲はプラシーボ(Placebo)の"Running Up That Hill"です。うぅカッコイイね!声がちょっとペットショップ・ボーイズっぽい。

(←のアルバムに収録されてます)

 さて、人類のほとんどがヴァンパイアといえば新井素子が19歳の時に書いた短篇『週に一度のお食事を』(『グリーン・レクイエム』に収録)を思い出す。あれは軽いタッチで恐ろしいことの顛末が描かれていたもので、印象に残っているんだな。日本吸血鬼党なんて政党が出来たりするたった13㌻の小咄なんだけど面白いよ。

 本題に戻って映画の話。監督・脚本はマイケル&ピーター・スピエリグ兄弟。あのオーストラリアの面白ゾンビ・ホラー『アンデッド』を撮った方ですよ!メタボなおっさんが機敏な動きでカッコ良く銃をぶっ放したり、全裸にブーツ姿になったりする低予算映画だったよ。とはいえ、予告編見た限りだとあの独特の変テイストではなさそうで残念。そのかわり、低予算から脱出したっぽいな。

 出演はイーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、サム・ニール(オーストラリア繋がりかね)、イザベル・ルーカス(『トランスフォーマー/リベンジ』の美人女子大生アリス役、またはイルカを守る運動してる人)など。アメリカ・ロシアで2010年1月8日公開の予定。その他監督の母国オーストラリアとご近所のニュージーランド、なぜかオランダでも2010年1月公開予定。ねえ、日本でも劇場公開する?してよね。


※10/14追記:
 青っぽい未来っぽい、予告編の雰囲気そのまんまのポスター画像が出ました!あれだね、これは血液牧場なんだね。
ポスター画像(FirstShowing.comより)


※追記2:
米一揆ならぬコーヒーショップでの血液一揆!リンク先の記事に動画があるよ。
映像⇒New Daybreakers Clip Asks: Do you want Blood in your Coffee?
(BeyondHollywood.comより)

※2010/8/6追記:日本公開決定!邦題は『デイブレイカー』で2010年11月予定。
配給はブロードメディア・スタジオ様。
『デイブレイカー』(movienetより)

※2010/8/17追記:日本版公式サイトできてた!まだ何もないけど。
『デイブレイカー』日本公式サイト

※2010/9/10追記:2010/11/27から日本公開決定
上映劇場
東京は新宿バルト9、池袋シネマ・ロサ、UC豊洲、Tジョイ大泉で公開!

※2010/9/17追記:日本版予告編が出たよ!
 米国版と同じプラシーボの曲を後半で使っています。モンスターぽいものは見せない方向で、割とSFな雰囲気の予告編ですね。米国版はもっとB級ホラー・アクション色が強かったからなあ。


にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

愛を読むひと 【責任と 罪悪感と 愛情と】

tag ヒューマン 恋愛映画 青春 法廷 戦争

『愛を読むひと』 THE READER
2008年・アメリカ=ドイツ
ドイツの法学教授ベルンハルト・シュリンクの1995年の小説『朗読者』を映画化。

 純粋でまっすぐな少年マイケル(デヴィッド・クロスレイフ・ファインズ)がいかにして孤独に陥り、人との絆を築けなくなったか。そして、長い孤独の果てに再び深い絆を築こうとするまでの話。同時に人の心の複雑さ、罪の意識の複雑さ、人の汚さや責任といった重いテーマで貫かれている。それらの心情は明確に描写されず、観る人が受け止めて考えるタイプの映画だにょ。

 舞台はドイツなのに英語なのかよってツッコミは野暮ですよ、奥さん。「ドイツ語の本はないの?」って台詞の後に「あるよ。(英語で朗読する)」ってのも、まあ仕方ないか。キーになるのが本の朗読だけあって、様々な本が出てくるのが楽しい。エンドロールでは、引用された本のタイトルがズラーっと出てくるのも壮観。マーク・トゥエイン、ホメロス、トルストイ、チェーホフ、リルケ、カミュ、D.H.ローレンス、ヘッセ、ベケット、ディケンズ…。

 見終わってみると邦題がしっくりこない。愛、と単純に言えるのかと。それには罪悪感も大いに混ざっていたように思った。あと字幕がなっちだったのが残念至極。迷訳になってるとこがあったけど覚えてないや。意味のわからない部分は迷訳のせいなので、責めるならなっちを責めよう。
愛を読むひと (完全無修正版) [Blu-ray]愛を読むひと
(完全無修正版) [Blu-ray]

ケイト・ウィンスレット
レイフ・ファインズ

PageTop

ザ・スピリット 【覆面の ひっぱりだこの 色男】

tag アクション ファンタジー サスペンス 犯罪

『ザ・スピリット』 THE SPIRIT
2008年・アメリカ
ウィル・アイズナーの1940年代の新聞漫画をフランク・ミラーが監督。

 ロボコップの超自然バージョンみたいなストーリーの、とってもアメコミ気分溢れる映画。だって、監督がフランク・ミラーだもんな。元々アメコミ作家だもんな。それにロボコップの2と3の脚本に参加してるもんな。

 スピリット、それはズバリ魂。“この町がオレの恋人、オレは彼女の魂。”なんてカッコイイことを言ってくれちゃうスピリットタン。なぜか驚異の回復力を獲得し、ほとんど不死身な覆面ヒーローだよ。自分の生まれ育った町を守る覆面ヒーローってところはバットマンじゃよね。外的な要因で体質変化しちゃうのはスパイダーマンちっく。
ザ・スピリット [DVD]ザ・スピリット [DVD]
ガブリエル・マクト
スカーレット・ヨハンソン

PageTop

第0回:毛玉シネマテストチャット⇒終了

第0回:毛玉シネマテストチャット開催

6/27(土)
マチネーの部/13:00~15:00⇒終了
ソワレの部 /20:00~力尽きるまで⇒1:40終了

テーマは“最近観た映画について”としていますが、基本、これテストなんで。

※使い方は、コチラ参照⇒毛玉シネマチャット説明

( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )終了( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )

ご参加くださった皆様ありがとうございました!ヽ(´ー`)ノ
マチネー参加者:にゃもさんサイズ君茶栗鼠さん、P
ソワレ参加者 :にゃもさん、茶栗鼠さん、なるはさんロッカリアさん、P
   (1:40頃までやってた)

話題は映画に止まらず、山、ブロガーの悩み、酒などと脱線しつつも。
・今後は夜21時か22時始まりでもいいかなぁと思いました。
・休日マチネーチャットも、たまにはやっていこう。
・でも一日2部制だと疲れちゃうので今後はどっちかにします。
・今後の課題は、もう少し人数増えると良いな。

次回は7月か8月かで開催予定です。暑い夏をゾンビ映画で乗り切ろう!
にほんブログ村 映画ブログへ
PageTop

スター・トレック 【新しい 旅の始まり わくわく感】

tag SF アクション ファンタジー

『スター・トレック』 STAR TREK
2009年・アメリカ
SF人気シリーズの新章。シリーズ11作目となる本作はカークが船長になるまで。

 私、映画版は『スター・トレック/叛乱』しか観てないんだよな。当時は映画館で働いていたからとにかく何でも観た時期。だからピカード船長とデータ少佐なの(新シリーズになってからのものだから)。

 そんな私でも観て楽しかった新シリーズ。オリジナルの映画版(カーク&スポック)が全7作、続く新シリーズ(ピカード&データ)が3作、で、今回からまた新しいスター・トレックだ。カークがエンタープライズ号の船長になるまでを描くよ。若かりしカークとスポックの新しいシリーズは、原点回帰という昨今の風潮にのってヒットしとるみたいだな。007もターミネーターもアンダーワールドもX-MENも何もかも今は原点回帰じゃよね。

 “スタート●REC”(POVを使ったホラー映画)では勿論なく、“スターとレック”(宇宙を舞台にしたバディ・ムービー)でもなく、“スター・トレック”つまり星を散策☆みたいな。TREKは旅とかで、トレッキングのTREKじゃよ。類義語はトランピングtramping。
スター・トレック (J.J.エイブラムス 監督) [DVD]スター・トレック
J.J.エイブラムス 監督 [DVD]

PageTop

米版『崖の上のポニョ』予告編

tag アニメ 動画付き

 ぽーにょぽーにょぽにょ魚の子~♪って意味不明。で知られる『崖の上のポニョ』もアメリカに上陸。タイトルは当初"Ponyo on the cliff"とされていましたが、最終的には単に"Ponyo"となりました。バタ臭く言うと、ぽーによ!なんのこっちゃーなタイトルですね。

 はい、予告編です。アメリカ版は宗介とポニョにはスポットをあてず、基本、美しいアニメーションで観客を呼ぼうとしているようです。とはいえ、タイトルになっている不思議なポニョさんの映像も少しは出しておかねば!と思ったのか、インスマス面や、恐ろしい物の怪臭を感じたあの“波の上を走るポニョ”シーンが予告編に使われています。ヤーハーヽ(゚∀゚)ノ!

"Ponyo"予告編 (映像美麗なHD版はコチラ⇒公式映像


ヤー━━━━(゚∀゚)━━━━ハーー!ソースケー!
って。ポニヨさん、恐ろしす。

 ポニョ、アメリカで8/14から公開です。英語吹替はリーアム・ニーソン(フジモト)、ケイト・ブランシェット(グランマンマーレ)、マット・デイモン(ソースケ父)など。

6/30追記:ほとんど同じ予告編ですが、真ん中辺でそれぞれのキャラクターの声を演じる俳優の名前が紹介されるバージョンが公開されましたので載せときます。


…相変わらず、ヤーハーヽ(゚∀゚)ノ!言ってますね、ポニヨさん。

'09/8/1追記:予告編第2弾!今度はしっかりポニヨさんとソースケのドラマが紹介されてます。可愛いほうのポニヨさんばかり写っているので、インスマス面は見られません。これだけ観ると、可愛いなぁ~。

(ちょっと重たいので気長にダウンロードしてね)
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:崖の上のポニョ
           『大日本人』アメリカで上映
           『TOKYO!』のアメリカ版予告編がカッコイイ
           オープン・ウォーター2 【登りたい 梯子ないから 登れない】
PageTop

es [エス] 【役割に はまり込んでく 恐ろしさ】

tag ヒューマン パニック サスペンス

『es [エス]』 DAS EXPERIMENT
2001年・ドイツ
1971年の心理学実験―スタンフォード監獄実験(アイヒマン・テストの一種)に着想を得た映画。

 原題はそのものズバリな“実験”。模擬刑務所を作って、そこに被験者を閉じ込める。被験者は2つのチームに分かれる。即ち、看守チームと囚人チーム。いわゆるロールプレイングですね。看守はちゃんと警棒みたいの持って制服着る。囚人は囚人服を着て房に入れられる。そうやって、肩書き・役割や権威が人に及ぼす影響を実験しようとしたのね。

 実際に行われた実験を元に作られた映画だけど、かなりの部分がフィクションです。にしたって、人間のダークサイドをしっかり描いた素晴らしい映画だよ。何度も観て、いや~な気分になって、戒められてますよ、私。

 邦題になったes(エス)は、ドイツ語で“それ”、心理学用語では“無意識下の機能、感情や欲求を自我に伝える機能”という概念。またの名をid(イド:ラテン語)。ニーチェ様が言い出してフロイト先生が広めた語です。邦題をわざわざエスなんてするのはちょっと不思議。
es[エス] [DVD]es[エス] [DVD]
モーリッツ・ブライプトロイ
クリスティアン・ベッケル


 そんなドイツ映画なんですが、ハリウッド版リメイクが決まっていて、このほどキャストも明らかになりましたの。タイトルはそのまんま英語にして"The Experiment"。キャストは エイドリアン・ブロディ、イライジャ・ウッド、フォレスト・ウィティカー、キャム・ギガンデッドが決まったとのこと。誰がどの役じゃろうか?ウィティカーは間違いなく看守役な気がする。いや、虐められる役も似合うか。
ネタ元⇒"The Experiment"のキャスト決定(FirstShowing.netより)

2010/7追記:ハリウッド・リメイク版はなんとアメリカでDVD直行だって!ええ!
エイドリアン・ブロディの"The experiment"DVD直行&予告編(BeyondHollywoodより)
ポスターは⇒セールス・ポスター(FirstShowing.netより)

"The experiment"予告編


2010/10/19追記:日本公開は12/4~に決定だよ!ヽ(´ー`)ノ
邦題『エクスペリメント』でヒューマントラスト渋谷などで上映。
PageTop

毛玉シネマチャットを作ったよ

chatentry 以前ちらっと書きましたように、チャットスペースを借りてみました。左の毛玉画像をクリックするとチャットスペースのログイン画面に飛びます。同じ画像が左サイドバーに設置してあります。あと、TOP固定エントリにはテキストリンクがあります。どちらからでもどうぞ。

 名前はゴロが良いので“毛玉シネマチャット”(←声に出して読みたい日本語)と名付けました。

 ログイン画面に飛んだら、ニックネームを入力してください。メアドの入力は省略して大丈夫です。自分のニックネームを表示する色が選べるので、好きな色にチェックをいれてください。その下にある“入室する”ボタンをクリックすると、書き込みができるようになります。

 画面が上下分割されているので、真ん中辺の水平線にカーソルを合わせてドラッグして使いやすいように調節してください。

※ここまでの必要最低限を図解↓
login_sample

 他に、最大表示件数、自動リロード間隔をカスタマイズできます。リロードは最短5秒ですが、結構鬱陶しいので10秒を推奨。あと、ささやき機能なるものが装備されていて、これを使うと指定した相手にだけ表示されるのだそうです。試してないからわからんし、使わんと思うけど。

 ログは最大1000件まで保存されて、それを超えると消失していきます。消失した分はもう誰も見ることができません。いつでも入室できるので何か書いといてくれてもよくってよ。日に一度は覗きます(旅行時以外)。

ということで、準備ができました!さあチャット大会だ!ヽ(´ー`)ノ

PageTop

トランスフォーマー/リベンジ(IMAX版・吹替) 【見所は お馬鹿なギャグと CGI】

tag SF コメディ アクション 青春 戦争

『トランスフォーマー/リベンジ』 TRANSFORMERS: REVENGE OF THE FALLEN
2009年・アメリカ
2007年の『トランスフォーマー』続編。2年後の世界を描く。

 今回はIMAX版、しかも吹替版の感想です。劇場で吹替版なんか観たの、『ミーアキャット』以来かにゃー。字幕版偏愛の私が何故吹替版観たかというと、IMAXシアターの中央ブロックが字幕版は売り切れてた・゚・(ノД`;)・゚・から。3日前に予約しようとしたら、中央ブロックが空いてるのは吹替版しかなかったよね。

 原題は副題に“ザ・フォールンの復讐”って付いてますよ。てことで、このザ・フォールン(堕落せし者=13人の原初のトランスフォーマーの1人で仲間を裏切りディセプティコンを創設した。聖書っぽい)の復活を企むディセプティコン軍と、それを阻止するオートボット軍の戦いの話になります。The fallenには敗北者の意味もあるので、メガトロンのことも指しているというダブル・ミーニング。
 
 結局、吹替版で観て正解でしたよ。特にIMAXで観るなら吹替版がオススメだな。ちゃんとした声優さんたちだから安心してください。玄田哲章さんとか山野井仁さんとかな。

トランスフォーマー/リベンジ  (マイケル・ベイ 監督) [DVD]トランスフォーマー/リベンジ
マイケル・ベイ 監督 [DVD]

PageTop

IMAXデジタルシアター探訪記(109シネマズ川崎)

 IMAXシアターそのものは上陸していたんだけど、デジタルは初上陸(フィルム用とデジタル用ではまったく別の映写機)。IMAXを備えたシネコンとしても初ですかね。109(東急)エライ!てことで、我が家から一番近い川崎に行ってきました。

まず劇場のIMAX盛り上がり具合レポ、次に実際に体験した感想、最後にIMAXカメラについて書いていくお。(`・ω・´)

※IMAXというのは劇場、スクリーン、スピ-カーなど全部含めた視聴環境・システムのことであり、映像だけを指すモノではありません。

109シネマズ川崎探訪
2009年6月20日。JR川崎駅直結の超大型商業施設ラゾーナに到着。

20090620_592.jpg ビルヂングの入り口にIMAXポスターが出てました。イベントスペースではDo as Infinityとかいう人達が営業ライヴしてましたが、興味ありません。IMAXひと筋ですよ。(小さい画像はクリックすると拡大します)

20090620_594.jpg 映画館の外側、壁面にもIMAXロゴが付いてたよ。青いね!

 映画館への入り口。トランスフォーマーとIMAXのポスターだかステッカーだかが貼りまくってあります。カコイイ!
imax4

 映画館入り口右手にあるIMAXの何か。これ素敵。わぁ、IMAXだ!って気分になるわぁ!私、浮かれ過ぎ。
imax5

imax3 次のIMAX上映はハリーポッター新作。エレベーターんとこに主役3人のスタンディが立っていたよ。一部3D上映になるそうです。一部って、そのシーンのためにずっとメガネかけてるのかなぁ?(´・ω・`)

 チケット売り場。売り場の壁にもIMAXのロゴが青く光っています。13時ぐらいでちょうど空いている時間帯のためか、お客さんあんまり並んでいなかった。
imax6

imax7 でもチケットはWEBで予約しておいたよ(手数料無料)。自動発券機にクレジットカードを通すか、予約番号と電話番号を入力すればOK。これなら良い席がとっておけるし、チケット売り場に並ばなくて済む。この日はM列14を確保。前から12列目じゃよ。(⇒座席図

 トランスフォーマーのスタンディが目立つところにどーんと飾ってあったよ。私が指さしてるのは“IMAXで見よう!”のステッカー。はい!その為にここまで来ました!
imax8

 ロビーの窓にはIMAXのサンシェード(?)。盛り上がるよね、こういうの。
imax9

imax10 説明も書いてあります。これはIMAX3Dの説明。ここには書いていない知識をひとつ。IMAX3Dのフィルム上映では字幕が2Dという見にくさ。今回のIMAX3Dデジタルでは改善されて字幕も3Dになったそうな。見やすいって噂だよ。でもまあピンとこないわな。これは次回のハリポタで是非体験したい。(小さい画像はクリックで拡大します)

ロビーにあったポスターで盛り上がってみる。とことん浮かれた人ですね。ヽ(´ー`)ノ
imax追加

imax11 他にもロビーのあちこちにIMAXの青いロゴ!これはシネマストアの手前にある柱。

imax12 コンセッション(飲食売店)も盛り上げるのに一役買っていました。これはレジ前のPOP。

 コンセッション横の壁にはトランスフォーマー宣材。バンブルビー単独アップだぜ!そしてここにも“IMAXで見よう!”のステッカー。左側のスタッフさんの着ている水色のポロシャツはIMAXロゴ入りのヤツ。良いなぁそれ欲しい。コンセッションも、シネマストアの人達もみんな着ていたよ。
imax13

imax14 さあ、シネマ入り口。奥には青く光るIMAXロゴ。右に行くとIMAXシアターがあるでよ~。

imax15 右側の壁にはIMAXシアターの次回作ハリーポッターのポスターがずらーっと貼ってあったよ。ハリポタ、原作既に読んじゃったけど、映画は映画でまあ楽しみ。

imax16 ↑で奥に見えたロゴ。結構大きいわよ。私の浮かれ気分は続いています。手に持っている黄色い袋はラゾーナでスニーカー買っちゃった。IMAXひと筋とか言っておいてちゃんとお買いものもしてんの。

 IMAXはシアター7。廊下にこんなカッコイイ何かが作られていたよぅ。銀色に青字、そして立体感。浮かれ気分は最高潮~!
imax17

imax18 シアター7前にはお花が届いてたよ。ヽ(´ー`)ノおめ!

 以上、IMAXデジタル・シアター・フィーバーのレポでした!今はこの川崎(神奈川)の他に、菖蒲(しょうぶ・埼玉)、箕面(みのお・大阪)の3シアターしかないので、109シネマズもっと頑張れー。ていうか、他のシネコン会社も参入してくれれば良いね。
※追記:2009/12/23名古屋にもオープンして日本全国4サイトとなりました。
にほんブログ村 映画ブログへ
IMAXデジタルシアター体験
 劇場に入ると、本当に床から天井までスクリーンが!
imax19

 私の座ったM列は、追加料金(500円)の発生するエグゼクティブ・シートの2列後ろの列でした。写真の手前に写っているのがそのエグ・シート(<略すな)。机付き、なんとリクライニングできちゃうシート!普通のシート3席分の幅でエグ・シート2席ですよ。シートそのものも座り心地が良さそうに見えました。あ、普通席でも固め・高めの座りやすいシートでしたよ。

 話はスクリーンに戻りまして。確かに「うおー!でかっ!」って思うんですが、正直言って、期待していたほど大きくなかったよ。IMAXスクリーンの標準サイズは約22mx16mだそうで、それより大きいモノもザラにあるとか。でも川崎のは公式にスクリーンサイズ発表されてないから推測になりますが、せいぜい高さ11、2メートルくらいじゃないかなぁ?そんなに大きくない(´・ω・`)ヨネ-。実際映像が映ったところも巨大なビスタって感じ。
※追記:IMAXとIMAXデジタルのスクリーンサイズの違いはアメリカでも不評みたい。わかりやすい図解をリンクしとく。
シネマティカル

imax20 あと、IMAXといえば切り立ったスタジアム型シート!なんだけど、ご覧の通り傾斜が緩やかでした。その為、席に座るとスクリーンの下部がギリギリ見える程度。私は前の人の頭で最下部が見えなかったので、ちょっと身を乗り出したりグイっと背中伸ばして鑑賞しました。

 それに、最前列がスクリーンから近すぎるので、前の方のブロック(B列~E列)には座らない方が良さそう。見えないし疲れるよ、あれ。せっかく通常より高い料金(2000円)払って観るんだから、あんな席は設置することすら間違っていると言いたい。この日は満席でたくさんの人がそのブロックに座っていました。可哀想す。ベスト・ポジションはやっぱりエグ・シートの中央ブロック。その前後3列ぐらいの席がオススメだなぁ。後ろ過ぎると迫力が減ると思う。

 上の写真の一番後ろ角に見える黒いのは巨大なスピーカーでした。グレーの壁面もスピーカーかなぁ?天井にもたくさんスピーカーが埋め込んであって、音響に期待は高まりますよね。で、実際。本編上映前のIMAXデモ・トレーラーがね、凄いの!音響の素晴らしさに震えが来た!とりわけ重低音の響きとリアの迫力、上を飛ぶ音が感動的です。

が、本編はサラウンドの調整がうまくいってないようなバラバラ感があって残念。重低音もデモ・トレーラーでの感動が幻だったかのようなアレ。(´・ω・`)こればっかりは設備の問題じゃなくて人の技術の問題だからね。プロジェクション・スタッフの腕が上がるのを期待しませう。

 さて、『トランスフォーマー リベンジ』では、IMAXカメラで撮影されたシーンも数カ所ありました。その内容などはまた次回の映画感想文で触れることにしまして、今日は仕組みについてだけ。

 IMAXカメラで撮影されたシーンになると映像が上下いっぱいに広がります。通常撮影されたシーン(映画のほとんど)は上下に黒帯が出ます。でも、今回は黒帯部分がそんなに太くなく、切り替わりスムーズ過ぎて気づかないくらいでした。これがシネスコのレターボックス状態だったらIMAXシーンへの切り替えがものすごく違和感あったでしょうね。トランスフォーマー、IMAXシアター以外ではシネスコ(縦横比1:2.35の横長のやつ)で上映しているとのことで、それはそれで観たいです。

 IMAXショットの映像はどんだけ綺麗なのかな?って思ってたけど、通常シーンとそれほど変わらないように思いました。IMAXシーンのほとんどがCG主体だったからかなぁ?通常シーンの方は、撮影したフィルムをコンバーターにかけてIMAX仕様のフィルムに変換します。映像もサウンドもデジタル・リマスターされるわけで、そのお陰で通常シーンもちゃんと鮮明なクリスタル・クリア映像になってますのよ。

 全体的に、わくわく感があってハレの日の映画って感じで楽しかったです。ただスクリーンサイズがIMAXにしては小さいこと、スタジアム型シートの傾斜が緩やかすぎたこと、サラウンド調整の未熟さによる音のバラバラ感と残念なところが目立ってしまった(最後のは改善可能)。今後IMAXシアターが作られるなら、思い切って巨大スクリーン&急勾配のスタジアム型シートを採用していただきたい!だってそれがIMAXなんだから!

IMAXカメラってどんなの?
 最後にIMAXカメラについて少し触れて終わりにします。まずは下記サイトを見てみてください。英文ですが、写真を見るだけでも「おお!」と感動すること間違いなし。
A Rare tour of IMAX cameras(gizmodo.comより)

 1枚目の写真はIMAXカメラの中身。“世界中に26機のIMAXフィルム・カメラがあり、IMAX本社には4つ置いてあったので見せてもらった。”という記事内容でしてよ。

 3枚目の写真を見ると、IMAXカメラ本体の左側にフィルムがアタッチされているのがわかります。デカイな、フィルム!“これがIMAX軽量カメラMKⅡLW”と書いてあり、フィルムは500フィート(約150m)で1分半の撮影ができると説明されてます。えー( ゚д゚ )短っ!このカメラの後継機MSMは1000フィート(300m)のフィルムをアタッチできる。それでも撮影できるの3分かよ!ウルトラマンの地球上の戦闘を全部撮ったらおしまいだよ!

 ちなみに通常のフィルム(35mm)とIMAXフィルム(70mm水平仕様)の大きさの違いがわかる写真は同じサイトのこちらをご覧アレ。すげー!大きいな!

にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:IMAX-3Dで『アバター』(吹替版)を観てきたのでアレコレ
           ルーカスと映画館
           MuV Chat―新しい形のニコニコ映画館
           ハリー・ポッターと謎のプリンス(IMAX3D版・字幕)【愛と笑い 暗い時代に 希望灯す】
           日本とアメリカの3D映画鑑賞料金
           TOHO系映画館の3D デジタル映画鑑賞料金変更
           トランスフォーマー
           トランスフォーマー/リベンジ(IMAX版・吹替) 【見所は お馬鹿なギャグと CGI】
           トランスフォーマー/リベンジ(通常版・字幕) 【笑いどこ 儚くなるね 字幕版】
PageTop

モーニング・ライト 【この先も 自信を持って 生きられる】

tag ドキュメンタリー 青春 スポーツ

『モーニング・ライト』 MORNING LIGHT
2008年・アメリカ
ディズニーが送る2007年7月のヨットレース・ドキュメンタリー。

 トランスパシフィック・ヨットレースは、ロサンゼルス―ロングビーチから10日以上をかけてハワイはオアフ島のダイアモンドヘッドまで、4,120kmの外洋を走る過酷なヨットレース。そのレースに、外洋でのヨット経験のない若者たち15人を参加させる。そんなヨット大好きロイ・E・ディズニー(現在79歳)の趣味映画。

 タイトルのモーニング・ライトはヨットの名前で、ロイ爺さんが所有しているものらしい。ちなみにロイ爺さんは16回もトランスパックに出場している海の男!
Morning Light (Ws Dub Sub Ac3 Dol Dts) [Blu-ray] [Import]Morning Light
[Blu-ray] [Import]

Patrick Warburton
Chris Branning

PageTop

消されたヘッドライン 【真実を 伝える使命 それが記者】

tag サスペンス 犯罪 政治 ミステリ 動画付き

『消されたヘッドライン』 STATE OF PLAY
2009年・アメリカ=イギリス
英国BBC製作のTVシリーズ『ステート・オブ・プレイ~陰謀の構図~』(2003年)の映画化。

 こいつは役者が豪華だぜ!主人公新聞記者のキャルにラッセル・クロウ、相棒の新米記者デラにレイチェル・マクアダムス『きみに読む物語』)、編集長にヘレン・ミレン(『クイーン』、『ホワイトナイツ 白夜』など)、キャルの親友でもあるコリンズ議員にベン・アフレック、議員の妻アンにロビン・ライト・ペン(ショーン・ペンの奥様)、殺害されたソニアの友人ドミニクにジェイソン・ベイトマン『ハンコック』)、検死官にヴィオラ・デイヴィス『ダウト ~あるカトリック学校で~』)。

すげー!ついダラダラと並べてしまった。

 この映画の元となったTV版も観たくなりました。だってビル・ナイ様と、ジェームズ・マカヴォイ&マーク・ウォーレンの『ウォンテッド』コンビが出てんの。NHKで放送してたらしいけど、観たかったなぁ!1時間枠×6話だから長すぎなくて良いやね。DVDはまだ日本版が出てない様子で残念です。(´・ω・`)ダシテヨ

 原題は進行状況、現況といった意味の政治用語。まさに、事実関係がはっきりするごとに刻々と変化する“現在の状況”はスリリング。
消されたヘッドライン [DVD]消されたヘッドライン [DVD]
ラッセル・クロウ
ベン・アフレック

PageTop

『華氏451』って何だ?

tag SF ヒューマン ファンタジー サスペンス 政治

久方ぶりの木曜コネタ劇場です。毎週って言っておきながら月一になってますね。

華氏451 [DVD] レイ・ブラッドベリの小説を映画化したフランソワ・トリュフォー監督の『華氏451』 "FAHRENHEIT 451"(1966年)のタイトルは、紙が燃え始める温度(燃焼点)のこと。華氏451度は、私達日本人が普段使う摂氏に直すと233度になる。

 フランス人であるトリュフォー監督が英語ベースの映画を撮ったのは本作のみ。本人としては英語の台詞がどうも巧く書けておらず、フランス語バージョンの方が気に入ったようですよ。

 この映画は本好きには堪らんですよね。『高慢と偏見』とか『カイエ・ドゥ・シネマ』とかあらゆる本や雑誌がちらちら出てきたり引用されたり。積まれた本の中に知っているタイトルがあると嬉しくなって悲しくなったりして。ほとんど英語表記だけど。

 この世界を受け継ぐのが『Vフォー・ヴェンデッタ』『リベリオン -反逆者-』なんだろうな。でも『華氏451』はそこまで暴力的ではなく、ラストシーンの詩的さが余韻の残る名作だと思う。原作、読もう読もうと思って今日まできてしまった。本当に読もう。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:SF映画原作傑作選『地球の静止する日』読んだ
           きみに読む物語
           ディファイアンス 【目の前の 人々をただ 守るべく】
           ケニアのSF短編映画"Pumzi"予告編
PageTop

ライセンス・トゥ・キル 殺しのライセンス 【この悲劇 罪の意識の 欠如から】

tag ヒューマン 犯罪 法廷 動画付き

『ライセンス・トゥ・キル 殺しのライセンス』 LICENSE TO KILL
1984年・アメリカ
飲酒運転をテーマにしたTVムービー。

 TVクオリティという枠を忘れずに観れば、これは良い映画!こういうの、好きです。ただこれだけは言っておく。デンゼル・ワシントンはちょい役だと!そこは豪華なオマケだと!でも、そこんとこを期待しなくても、ちゃんとストーリーとテーマ性で面白いから大丈夫。

 もう一つ言っておこう。タイトルが007チックだけど、全然そういう話じゃないことを。以上を踏まえた上で観てくださいよね。頼むよ。
ライセンス・トゥ・キル 殺しのライセンス [DVD]ライセンス・トゥ・キル 殺しのライセンス
[DVD]デンゼル・ワシントン
ペニー・フラー

PageTop

どうでもいい報告

昨日でユニークカウンターが1万人を超えました。

 ユニーク(1人が一日に何度アクセスしても1回)をカウントし始めたのが11/30からなので、半年と半月で10000人!1万個の毛玉が集まったよ!そんだけあったら喉と鼻が痒くてくしゃみが止まらなくて死にそうです。(私は軽い猫アレルギー)

 つまり何が言いたいかっていうと、ありがとうございます、ってことです。ヽ(´ー`)ノ以上、どうでもいい報告でした。

 このブログは作ってからあと3日ぐらいで1年経ちます。最初は日記ブログ猫の毛玉に書いていた映画関連のエントリを修正しながら移行していて、それに10日ぐらいかかったのかな。7月からは劇場で観た映画の感想は必ず書くようにして、なんとか映画ブログとして成り立った感じです。

 感想文はどうしても長文になってしまい、短くする努力をしたりしなかったり最近では諦めてたり。映画チャットを自分でもやってみたかったり、でも人集まらなそうって思ったり。やるなら第一回はゾンビについてチャットしたいですにゃ。てなわけで、いろいろ宜しくお願い致します。

毛玉細胞分裂。にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉
PageTop

チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ 【ゆるゆると インド中国 ミキシング】

tag コメディ アクション 音楽映画

『チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ』 CHANDNI CHOWK TO CHINA
2009年・インド=アメリカ
インド初の本格カンフー映画。ワーナ・ブラザーズ初配給のヒンディー語映画。

 インド映画と言えば、3時間4時間アタリマエー。髭のオッサンと美女が歌って踊るよ~♪なイメージですよね。ね?でもこの映画は、前半がインド映画らしさ満開コメディ、後半が中華風のカンフー・アクションとなってます。注目の上映時間は2時間35分と、インド映画にしては短いの(つまり充分長い)。

 そんなマサラ・カンフー映画。ちょっと長いなぁと思ったけど面白かったですよ。ゆるい笑いがいっぱいです。それに何と言っても踊る彫刻と謳われるディーピカー・パドゥコーンちゃんの可愛いこと美しいこと!ピィカ!<それピカチュウ。

 タイトルのチャンドニー・チョークというのは、インドはデリの市場の名前のようです。つまり“インドの下町から中国へ”。映画の作りもインド映画らしさから中国映画らしさに移行するのでピッタリのタイトルですね。でも邦題はもうちょっと解りやすくしたほうが良かったのに。
チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ [DVD]チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ [DVD]
アクシャイ・クマール
ディーピカー・パードゥコーン

PageTop

『HACHI 約束の犬』縫いぐるみ発見

tag ヒューマン

 『ハチ公物語』のハリウッド版、『HACHI 約束の犬』が、今年8月8日(土)から公開です。本当に狙い過ぎな公開日設定。それはそれとして、映画館でハチ公発見!

耳つまんでやった。(`・ω・´)
IMG_8141.jpg

 首輪に「八」って札があります。予告編を観たら、この犬の名前はハチでした。ギア様が「はーちぃ!」って呼んでます。(´・ω・`)ちょっと、名前変えたら良かったんじゃない?ギア様の他はジョーン・アレンぐらいしか名の売れた俳優は出ず。これって、アメリカでヒットするんでしょうかね?まったく話題になってないけど。

追記:なんと全国に350体あるこのハチの縫いぐるみの1体が盗まれたそうな。東劇からハチが消えたとかで、こっそり返してくださいってことになってるみたい。迷い犬、帰ってくると良いね。
大型縫いぐるみ、盗難(シネマトゥデイより)
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:HACHI 約束の犬 【会いたくて ただ会いたくて ここに来る】
           等身大チェブラーシカ。
           ボルト (3D版・吹替) 【特別な 力はなくても この思い】
           グーグーだって猫である
           ネコナデ
           こねこ
           白い馬
PageTop

ダーウィンの伝記映画"Creation"予告編

tag ヒューマン 動画付き

わぁい!ヽ(´ー`)ノ楽しみなダーウィンの伝記映画、ついに予告編が出たよ!

 ポール・ベタニーが進化論の祖ダーウィンを演じます。ダーウィンの妻であり信仰篤いエマを実生活でもパートナーのジェニファー・コネリーが演じます。監督は久方ぶりのジョン・アミエルさんで、ちょっとばかし不安です。脚本は『マスター・アンド・コマンダー』のジョン・コリー。なるほど、あの映画でのベタニーはダーウィンぽかったからなのか。と推測。



 なかなか重厚なドラマって感じですね。進化論というアイディアを発表すると、みんな神を信じなくなってしまう。それでも猿から進化してヒトになったことに確信を持って苦悩する。ダーウィン好きにはたまらん映画かもしれん。ただ、これが本当のダーウィンだとか思っちゃいけないですね。あくまで映画的に脚色されたダーウィンの人生だぞ、と。

 実際のダーウィンは若いとき神を信じ、神学も学んでいた。ビーグル号での航海で世界の生き物の奇妙な生態を観て次第に信仰に疑いを持ち始めた。これが神のデザインだというのか?そして極めつけは娘の死。神がいるならなぜこのようなコトを?そうはいっても無神論者ではなく、不可知論者の立場をとった。

 私が一番好きなのは、ダーウィンは人間が優れているとも高等生物だとも思っていないところ。高等、下等などというのは人間が勝手に決めたものだから。進化論と言われるけれど、ダーウィンの提唱したのは“適応し変化する”だけのことで、常に上に進むことではない。より良く、より優れていくのではなく、私達生物はただ状況に応じて変化するのだ。

 英国では9月25日から公開。他、オランダとベルギーでの公開が決まっていますが、日本での公開は未定。(´・ω・`)観たいお。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:ダーウィンの伝記映画"Creation"(原題)主演は誰だ?
           ポール・ベタニー主演"Legion"予告編
           コネリー&ベタニー夫妻
           リリィ、はちみつ色の秘密 【愛求め 忘れがたきは 少女の日】
           そんな彼なら捨てちゃえば? 【都合良く 解釈するのが オンナさが】
PageTop

モンティ・パイソン/人生狂騒曲 【笑い死に 地に足付いた 風刺コメディ】

tag コメディ スプラッター 音楽映画 ミュージカル

『モンティ・パイソン/人生狂騒曲』 MONTY PYTHON'S THE MEANING OF LIFE
1983年・イギリス
英国コメディ軍団モンティ・パイソンの最後の映画。

 最高。最高傑作。元はモンティ・パイソンのfish filmと呼んでいたらしい。もちろん魚たちが出てくるからってこともあるけどダブル・ミーニング。Fish storyというと胡散臭い話、大げさなホラ話という意味がある(映画『ビッグ・フィッシュ』がまさにソレ)。トリプル・ミーニングとして女性器(女性)を指したりもするfish。魚臭いからだってさ。この映画、全部当てはまっていると思った。

 で、タイトルは結局違うことになったけど原題はそのものズバリな“人生の意味”。42ではない(「人生、宇宙、すべての答え」をグーグルに聞くと答えてくれる)。映画の縦軸として、誕生から死までのライフ・ステージ別にショートストーリー(コント)が組まれているよ。
モンティ・パイソン 人生狂騒曲 スペシャル・エディション [DVD]モンティ・パイソン
人生狂騒曲 [DVD]

スペシャル・エディション
ジョン・クリーズ
エリック・アイドル

PageTop

『ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢』スタンディ発見

tag アニメ

 映画館に飾ってあるスタンディと記念撮影ヽ(´ー`)ノわぁい!7/18から夏休み焼きたてロードショーの『ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢』だよ。

IMG_8139.jpg

 パン人は誰だ!?って書いてあります。意味がわからなかったけど、「犯人は誰だ」とかけた駄洒落なのかぁ。うまくないねぇ。パンはうまいと良いねぇ。同時上映の昔の短篇は、新字幕・新吹替になるそうですよ。扱いがジブリに変わったから大人の事情なんでしょうね。やっぱり欽ちゃんのウォレスに慣れているからちょっと残念な気もする。

 映画と関係ないけども、2005年10月に豊島園に行ったとき、偶然にもウォレスとグルミットに会ったので、その模様をどうぞ。

wg1
他にもいろんな着ぐるみがいたけど、私はW&Gひと筋です。
小さなお友達ばかりで入っていけない気分でしたが、勇気を奮い起こして握手の列に並んだよ。

wg2

やっぱ恥ずかしいよね。後ろには子供たちが順番待ちをしていますの。
でも嬉しい。ヽ(´ー`)ノグルミット可愛い!ウォレスはいらない子!

離れようとしたら。
wg3t

虐められた。(´・ω・`)
wgijimeanime
にほんブログ村 映画ブログへ

毛玉内関連記事:ウォレスとグルミット最新作『ベーカリー街の悪夢』上映決定
           ウォレスとグルミット新作"A Matter of Loaf and Death"
           ウォレスとグルミット新作"A Matter of Loaf and Death"での映画的駄洒落
           ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!
           等身大チェブラーシカ。
PageTop

天使と悪魔 【科学の知 神の御業を 裏付ける】

tag 歴史 パニック サスペンス 犯罪 ミステリ

『天使と悪魔』 ANGELS & DEMONS
2009年・アメリカ
ダン・ブラウンのサスペンス小説の映画化第2弾。『ダ・ヴィンチ・コード』の続編。

 原作を読んだのはもう4年以上も前になりますか。ハードカバーの表紙に惹かれて上巻だけ買って帰り、読んでみたら面白くて明け方。下巻も一緒に買って帰れば良かった!と思いながら少し眠って、会社帰りに下巻を買い、またも一気読み。原作はそのぐらい面白かった。そんなラングドン・シリーズ3作目『ザ・ロスト・シンボル』が2009年9/15発売予定。アメリカとカナダでね。邦訳版はもうちょっと待つのだろう。

 さて原作ではこの『天使と悪魔』のほうが先に書かれているのですが、映画版では先に映画化された『ダ・ヴィンチ・コード』の続編の位置づけ。従って時間軸もこちらが後になっています。映画化にあたって、かなり合理化された感じで登場人物やその役目などが大幅に変更。それでも大筋は変わらずで、タイムリミット・サスペンスとして面白かった。原作のような深みはないけどね。あんなに魅力的だったキャラクターが映画ではどうにも薄っぺらい。原作を読んでから映画を観るのがオススメ!

 宗教と科学の対立の構図は、よく言われるけれど作られたイメージ。少なくともヴァチカンと科学が目指すモノは同じ。それは天使と悪魔のように、一見正反対だけれども実は同じ根っこを持っている。人間もまた心に天使と悪魔を同時に抱えている。

 それにしてもカメルレンゴ役のユアン・マクレガーは無駄にセクシーで演技完璧。でも残念なことにちっとも訛ってないのな。北アイルランド生まれのイタリア育ちって設定なのに、どちらの訛りでもなくいつものユアン。こういうのを観ると、やっぱり毎回訛りをマスターするブラッド・ピットは凄いなぁと改めて思うんでした。
天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]天使と悪魔 [DVD]
コレクターズ・エディション
トム・ハンクス
ユアン・マクレガー

PageTop

ブッシュ 【不惑とは よく言ったもの 彼もまた】

tag ヒューマン コメディ 歴史 政治

『ブッシュ』 W.
2008年・アメリカ=香港=ドイツ=イギリス=オーストラリア
オリバー・ストーン監督の43代大統領ブッシュの伝記映画。

 オリバー・ストーンといえば『JFK』『ニクソン』と大統領映画を撮ってますね。淡々としたイメージがあるんですけど、どうですか?ちなみに『ウォール街』のリメイク企画(続編の位置づけ?)が順調に進んでいるようですよ。監督据え置き、出演者はマイケル・ダグラス、シャイア・ラブーフ、ハビエル・バルデム。2011年公開予定なり。

 おっと本題に戻って、原題はシンプルにW.であり、ブッシュのミドル・ネームであるウォーカーWalkerから取られている。父親にWと呼ばれていたらしいよ。そんなWの生き様をコメディタッチに描いた映画。人物伝としては面白かったよ。

ブッシュといえば私、これが好き。
こども「ホワイトハウスってどんなところ?」
ブッシュ「うん。白いよ。
ブッシュ [DVD]ブッシュ [DVD]
ジョシュ・ブローリン

PageTop

バーン・アフター・リーディング 【一大事 泡沫の世の 些末ごと】

tag コメディ 犯罪 動画付き

『バーン・アフター・リーディング』 BURN AFTER READING
2008年・アメリカ=イギリス=フランス
ジョエル&イーサン・コーエン兄弟監督・脚本によるコメディ。

 やあ、はちゃめちゃだよ!見終わって虚無感に襲われる、そんなコメディ。だけど、中身からっぽなのではなく、なんだろうな、馬鹿馬鹿しさとか人生のアイロニーが感じられるから好きだ。

 バーン・アフター・リーディング。読んだら焼いてね。ってことで機密事項を表しているんだろう。やっぱり自動的に消滅するほうが便利だよね(スパイ大作戦)。

ついでに、burnの意味として他に何があるかなぁと考えまちた。日本語でもCDなんかにデータを焼くっていうでしょ?英語でも"Burn music onto a CD-R disc."(音楽をCD-Rに焼く)のように使います。読んだら焼く、違う意味を持ってきました。他にもburnは“人を利用して見捨てる”、スラングでは“殺す”という意味もあったりして。そう考えると、映画の内容にしっくりくるんじゃないかなぁと思います。
バーン・アフター・リーディング [DVD]バーン・アフター・リーディング
[DVD]

ブラッド・ピット
ジョージ・クルーニー

PageTop

お買いもの中毒な私! 【依存症 心の絆に 気づくとき】

tag コメディ ラブコメ

『お買いもの中毒な私!』 CONFESSIONS OF A SHOPAHOLIC
2009年・アメリカ
英国のソフィー・キンセラが書いた『レベッカのお買いもの日記』5巻のうち最初の2巻を原作とする映画。

 原作の著者は元金融ジャーナリストだそうで、なるほど。わかりにくい金融・経済について庶民にわかりやすく伝えることを命題としている様子。原作読みたいなぁ。原作の舞台はロンドンだそうですよ。映画ではニューヨーク。

 原題は“買い物中毒者の告白”となっております。ワーカホリック(仕事中毒)、アルカホリック(アルコール中毒)みたいな感じでショッパホリック。この主人公レベッカ(アイラ・フィッシャー)ほど極端でなくても、時々買い物でストレス発散とかするわよね。私はするんだ。本のまとめ買い、DVDのまとめ買い、服や小物を買う日も半期に一度くらいあるかなぁ。それでも1回1万数千円が関の山。比べてレベッカ、すげぇぇ!どんだけぇぇ!ほいほい買いすぎ。
お買いもの中毒な私! [DVD]お買いもの中毒な私! [DVD]
アイラ・フィッシャー
ヒュー・ダンシー

PageTop

グラン・トリノ 【憎しみは 知れば知るほど 薄れゆく】

tag ヒューマン 犯罪

『グラン・トリノ』 GRAN TORINO
2008年・アメリカ=オーストラリア
クリント・イーストウッド監督・主演のヒューマン・ドラマ。

 グラン・トリノは1972年のフォード社の車。えっらいカッコイイフォルム。リアの流線ぷりがたまらん。(*´Д`*)とにかく美しいフォルムは走るクラシック。まあ、性能は別問題ね。アメ車だもん。フォードだもん。

 そんな古き善きグラン・トリノをキーアイテムにして、一人の老人と彼の差別対象だったアジア人との交流を描く。レイシズムを問題としている割には、もっと個人的でささやかな物語。劇中のイーストウッド爺ちゃんの飼い犬の名前はデイジーで、『ドライビングMissデイジー』を思い起こす。

 イーストウッドは話を壮大にしないで人間を細やかに描くよね。いつも主題がはっきりしている。その分、細かいところまで気が回らないというか、結構いい加減なところもあるんだけど。たぶん全てに力をいれて撮ったら予算が足りないのだろうな。

ギャングの一人の胸のタトゥーは“家庭”。ギャングなのに温もり溢れるタトゥーよね。
グラン・トリノ [Blu-ray]グラン・トリノ [Blu-ray]
クリント・イーストウッド
ビー・バン

PageTop

絵本『ウォーリーをさがせ』実写映画化

 モノポリーとかボードゲームまで映画化するハリウッド様には、なんかもう逆に感心しますよね。それをどうやって映画にすんの?って思うもん。いっそ、ぷよぷよやテトリスも映画化すれば良いね。ヽ(´ー`)ノ

 あ、さて本題。赤と白のしまっしまでお馴染みの絵本『ウォーリーをさがせ』シリーズが実写映画になりますって。え?もう一度言うよ。実写映画化、うん。映画化権を勝ち取ったのはユニバーサル・ピクチャーズ。うわぁ…。失敗の香り。

新ウォーリーハリウッドへいく (新ウォーリーのえほん) 元は英国の絵本で、赤と白のしまっしまを着たWallyを絵の中から探すゲームみたいなアレ。一度、パラマウントで映画化企画があったけど挫折した過去アリ。

 日本でも大流行したから、私も大学時代にウォーリーの仮装したよ。しまっしま着て、メガネかけて帽子かぶってね。文化祭のときに。で、部活でそれをやったんだけどね。S先輩がウォーリーにものすごくソックリだったんですよ。だからその先輩が本物のウォーリー。

 あら。思い出話になっちゃったわね。ええと、英国では"Where's Wally?"のタイトルで、日本もそれに準拠。だけどアメリカ(北米)とカナダでは"Where's Waldo?"なんですって。人名変わった!なぜだかはワカラナイよ。日本ではどちらもウォーリーに統一してます。アメリカではTVアニメにもなったくらい人気があったそうですよ。

 今回の映画化企画はまだ監督・脚本など決まっておらず、今後の動向が気になります。ん?別に気にならないか。子供向けのファンタジー・テイストになるだろうなぁとは思いますが、ウォーリーを誰がやるのかはちょっと気になるところです。ジム・キャリーやらないかなぁ?っていうか、S先輩がやれば良いのになぁ。

毛玉内関連記事:WALL・Eがあらわれた!どうする?
にほんブログ村 映画ブログへ
PageTop

路上のソリスト 【あるがまま そう思えるまで 足掻いてた】

tag ヒューマン 音楽映画 動画付き

『路上のソリスト』 THE SOLOIST
2009年・イギリス=アメリカ=フランス
2005年4月から11月までLAタイムズに連載されたコラムを元にした映画。

 新聞に連載を持つコラムニスト=スティーヴ・ロペス(ロバート・ダウニー・Jr.)は、美しいバイオリンの音色に導かれベートーベンの像の下である男と出会う。その男=ナサニエル・アンソニー・エアーズ(ジェイミー・フォックス)は名門ジュリアード音楽院で学んだ過去のあるホームレスの黒人で、コラムのネタを探していたロペスは興味を持って彼のことを調べ始める。

 とりわけ感動作!てわけでもないのに、何故だろう。涙が止まらなくなるのは。ナサニエルの統合失調症っぷりはよく描かれていて、役者ジェイミー・フォクスが大変に素晴らしいよ。ちなみに統合失調症というのは、精神分裂症が名称変更されたものだよ。そして、彼に関わるロペスや姉のジェニファーの複雑な心理も繊細に描かれていたと思う。これは、受容の物語だ。
路上のソリスト [DVD]路上のソリスト [DVD]
ジェイミー・フォックス
ロバート・ダウニーJr

PageTop

ダニエル・クレイグ型アイスキャンディ

( ゚д゚ )はああああ?

 新007としてお馴染みのダニエル・クレイグが、なんとこのたびアイスキャンディになって登場したよ!まずはご覧あれ。

pop_daniel クリック⇒大きい衝撃画像

 007が持つのはLicense to kill(殺しのライセンス)。こっちのクレイグが持つのはLicense to chill(冷やしのライセンス)。誰がうまいこと言えと!(元の衝撃画像のファイル名がlicense_to_chillなのよ)

 えーと。ネタ元さまの記事によればこういうことらしい。デルモンテが英国女性1000人に“アイスキャンディになったら美味しそうと思う有名人は誰?”と調査した結果、ダニエル・クレイグがその栄冠に輝いたと。

な に そ の 質 問 ( ゚д゚ ) ?

 で、このアイスキャンディが実際に6/7までの限定販売だそうですよ。もちろん英国のみで販売。なぜならナショナル・アイスクリーム週間記念だそうですよ。どんだけアイスを愛するのだ、英国よ。

 ちなみにクレイグ・アイスのお味はブルーベリー、ザクロ、クランベリーの3種類。ザクロは血の味、肉の味♪
ネタ元⇒WTF: The Daniel Craig Popsicle?(Cinematicalより)
参考⇒Daniel Craig popsicles: Finally, the meaning of 'sex on a stick'?(EntertainmentWeekly.comより)

にほんブログ村 映画ブログへ

毛玉内関連記事:007/カジノ・ロワイヤル 【不器用な 新人ボンド ここにあり】
           007/慰めの報酬 【復讐心 人間不信と 愛の傷】
           ディファイアンス 【目の前の 人々をただ 守るべく】
           ハロウィンのかぼちゃ提灯いろいろ
PageTop

セブンティーン・アゲイン 【忘れてた 選んだときの この気持ち】

tag ヒューマン コメディ ファンタジー 青春

『セブンティーン・アゲイン』 17 AGAIN
2009年・アメリカ
ザック・エフロン主演のオタク・コメディ。

 迷った末に観に行っちゃったこの映画。観て正解でした!ザックの人気に火が付いた『ハイスクール・ミュージカル』は全然見てないし、別にザックとか良いとも思ってなかった。でもさー。この映画観たら思ったね。

ヽ(´ー`)ノザック、かわいい~!

…(´・ω・`)ごめん。あのね、若さ爆発!って感じにキラキラしてんのね。でもって、役所もとても良い子だからさ、なんかオバサン可愛がりたくなっちゃうんだ。笑顔、良いよね、可愛い。って、若い頃だったら絶対こうは思わなかっただろうなぁ(遠い目)なんて、なんだか切なくなってきた。

 ま、ザックは置いといて。内容的に30代向け。『スター・ウォーズ』『ロード・オブ・ザ・リング』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』といった映画の要素が散りばめられて楽しいよ。主人公がタイムスリップするのではなく、まんま現代で主人公の体だけが17歳状態に戻っちゃうってお話。
17 Againセブンティーン・アゲイン
[DVD]

ザック・エフロン

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。