猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2009年10月のまとめ

 ハロウィンとか特に何もしませんでした。ってか、家々を「お菓子くれなきゃイタズラするぞ!」って脅してまわる習慣て、どうなのよ?とか思ってます。ギャングじゃんね。そんなこんなで今年も残すところあと2ヶ月ポッキリ!5/6が過ぎましたよ。

 めっきりお家で観てる分の感想文を書いていません。せめて劇場鑑賞分は全部書こうとしてますが、まだ書いてないのが2本溜まってたり。10月は母のいる滋賀に2泊3日、八ヶ岳登山1泊2日とかいろいろ忙しかったのもありますにゃぁ。しかも体力使うと2、3日は気力が満ちてこないからにゃぁ。

そういえば滋賀では、ついでに鈴鹿山脈の綿向山にも登ってきました。山行についても日記ブログのほうに書く気はあるのにゃが、気力充填されてないですにゃぁ。まず写真の加工にとりかかれない。記録として残しておきたいから、まあいつか書くです。

 だらりんとした感じですが、映画はどんどん観ています。そろそろ寒くなって映画館に行くのに多大な勇気が必要な季節になっちゃいますから、いまのうちいまのうち。舞浜大橋が寒いんだよ。

 さて。どうやらBSで放送されたのらしい『僕の大事なコレクション』(リーヴ・シュライバー監督作/イライジャ・ウッド主演)を検索して来た人が多かったですよ。あれは良い映画だ!あと、『パーシー・ジャクソン~』も原作好きな人たちが映画化の情報を求めてるっぽかった。日本語訳の5巻『最後の神』は12月発売だよー。原作ものファンタジー繋がりで『ダレン・シャン』の映画化も気になっている人が多い様子でしたよ。

 ほんじゃあ今月のおすすめ映画のコーナー!

 10月は3D系の話題も多かったので、古いエントリも含めてまとめておきましょ。

 10月のまとめ。

新作映画8本、旧作映画1本(リバイバル上映)、新作ニュース4本、映画館1本、映画雑談2本、チャット報告1本。合わせて17エントリでした。
にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト

PageTop

ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス/ディズニー・デジタル3-D 【忘れじの ウキウキするよな クリスマス】

tag ファンタジー アニメ ミュージカル

『ティム・バートンのナイトメアー・ビフォア・クリスマス/ディズニー・デジタル3-D』
Tim Burton's THE NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS IN DISNEY DIGITAL 3-D
2006年・アメリカ
1993年の『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』を3Dに変換したもの。

 タイトル、長いよ!“ティム・バートンの”って付いてるけどバートンは原案ポエム&製作担当でして、監督はヘンリー・セリックでした。勿論バートンは監督もやりたかったらしいんだけど、当時は『バットマン リターンズ』で忙しかった為に諦めたそうですよ。

 さて、ここのとこ10月になるとリバイバル上映がされる本作です。3D(RealD方式)、吹替版を観てきましたよ。3Dなんだけど、旧作だからか1500円でした(子供は1000円)。勿論、割引は一切お断り方式。どうもRealDの3Dメガネはかけ心地が悪いのがアレ。度々、グイっとメガネを顔に押しつけないと鼻あてあたりが視界に入って邪魔なのよね。こういうのは個人差があるんでしょうけれど。

 ちなみに3D予告編が観れて楽しかったですよ!特に『アリス・イン・ワンダーランド』ね!俄然3Dで観たくなったよ!周りの人も同じ気持ちだったらしく、終了後「アリス、みたーい!」って声がちらほら。ああでも、IMAXの3Dで観たいな、本当のとこ。IMAXだと視界いっぱいに立体的に広がるから迫力が全然違うんだもんさ。近所にできないかなぁ。
ナイトメアー・ビフォア・クリスマス [DVD]ナイトメアー・ビフォア・クリスマス [DVD]
ダニー・エルフマン
クリス・サランドン

PageTop

ハリウッド版3D実写映画『攻殻機動隊』の少佐は誰が演る?

tag SF アクション アニメ

GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊 [DVD] 『攻殻機動隊』のハリウッド映画化が決まってからもう随分経ってしまいました。そんな中、やっとこ製作が実現しそうな感じに話が進んでまいりましたよ。

 脚本家はディカプリオの新作『シャッターアイランド』のレータ・カログリディスに変更。そして、3D実写映画として製作されるとのこと。ドリームワークスさん、私達は期待と絶望の間をたゆたうように待っていますよ。

 とまあ、そんなニュースはご存じかもしれませんな。いつものようにネットの海を漂い海外サイトを流し読んでいたら、面白いのあったよ。海外でも評価の高い作品なので、映画化の進捗に反応して誰が少佐を演じるべきか?的話題が盛り上がっていました。

 この記事では5人の女優が候補としてあげられています。それに対する皆のコメントでも数人名前が挙がっていて面白いですよ。じゃあ、まず記事に挙げられた5人とその理由からいってみようか。枠内は要約しながらの引用です。

■栗山千明
 日本人女性のキャラクターを本当に日本人女性が演じたら素晴らしいに違いない。そんなわけで『キル・ビル』のゴーゴー・夕張をノミネート。確かに、少佐としてはややソフトな気もするが、キル・ビルで素敵な戦闘シーンを見せてくれたからね。

digi+KISHIN DVD 栗山千明 ( ゚д゚ )ネーヨ! うんとね、もうハリウッド版なんだから日本人にこだわる必要はないと思うよ。言語の問題もあるしな。英語吹替をあてるってのもアリだとは思うけどさ。

 多少アメリカに知れている女優さんではあるし、『死国』も好きだけど。フェミニン過ぎるような。でも目つきは結構鋭いんだよね。合わなくはないけど、あの高い声が猛烈に少佐っぽくない!

シャーリーズ・セロン
 髪型のせいかもしれない(『イーオン・フラックス』の写真を示して)。でも少佐みたいな髪型をして似合っているのは凄い。セロンは石のように冷たい視線も表現できるし、『イーオン・フラックス』ではタイトな戦闘コスチュームで綺麗な動きを見せてくれた。

イーオン・フラックス [DVD] うん。私、賛成。バレエやってたりモデル出身だったりで姿勢や身のこなしが本当に綺麗なのよね。イーオン・フラックス(←画像)はクソ映画だけど、セロンは文句なく素敵だった!ただ、背が高過ぎるのが難点。

マギー・Q
 ハワイ出身の女優で、いくつかアクション映画もやっている。それにマギーの美貌は誰も否定できないだろう。それなら経歴的にもマギーにしない理由がない。主演としてどれだけやれるか見ても良いじゃないか。

Love Asia ラブ アジア [DVD] うんうん。良いね!アンディ・ラウの『三国志』で魅力的な敵役を演じていたのが超印象に残っています。『M:i:III』『彼が二度愛したS』にも出てたからアメリカでの知名度は無くはないし。

 マギーはハワイ生まれだけど、母親がベトナム人なのでアジアンな顔立ちなのよね。活躍の場は専ら香港。アクションも美しいよ!少佐としての難点は色っぽすぎるとこかなぁ。匂い立つような色香がある人よねぇ。

レナ・ヘディ
 個人的にレナ・ヘディが少佐を演じるのは良いアイディアだと思っている。シャーリーズ・セロン同様、へディにはハードな雰囲気があるから傷だらけで闘う凄いヤツを演じるには完璧。それに、彼女が主演しているTVドラマ『サラ・コナー・クロニクルズ』にあやかって、たくさんの客が呼べるかもしれない。

ターミネーター : サラ・コナー クロニクルズ 〈ファースト・シーズン〉 コレクターズ・ボックス [DVD] ああ、イメージは合うかも。美人だし、サラ・コナー役のせいか少佐っぽさもある。でもちょっと年齢的な問題が!口元の皺がすごいのよね、彼女。そのへんを技術的に何とかできるのなら、ピッタンコ。

 他の出演作は『300』の王妃、『ブロークン』の主役、『地獄の変異』の科学者など。

ミラ・ジョボヴィッチ
 ミラ・ジョボのファンではないけれど、素晴らしいとは思っている。彼女は天然の殺し屋みたいに、悪い奴らを一掃してくれそうな説得力がある。他にこんな女優は思いあたらないね。

バイオハザード〈廉価版〉 [DVD] 出た!やっぱ出た!バイオハザードのアリスのイメージは強烈だよな。確かに、アクション格好いいしね。今度の4作目でミラのアリスも終わりってことなので、彼女の新しいキャラクターとしても良いだろうな。

 まあ、ちょっとごついとか胸が少佐みたいに盛り上がってないとか、難はあるけど。あと口をぽかんと開けるクセがあるから、そこはキッチリ閉めといていただきたいけど。

 そういえばエイリアンもの『The 4th Kind フォース・カインド』日本公開するんですね。これの前のミラ映画"A Perfect Getaway"も観たかったよ!


以上が記事の本文(と、私のコメント)でした。


 エントリはもう少し続きます。記事のコメント欄からいくつか抜粋してみるよ。
※1>イキが良くて、タフで粋な菊地凛子を忘れてるぞ!押井守の最新映画『アサルトガールズ』にも出てるし、彼女が少佐をやるのはごく自然だろう。

※2>アンジェリーナ・ジョリーをノミネートしてくれなくてアリガトウとしか言えないね。アンジーは胸しかないんだから。

※3>ケイト・ベッキンセールが良い!アンダーワールドシリーズのヴァンパイア役は凄かったじゃないか。サイボーグ役だってきっとOK。失礼、ほとんどサイボーグって言った方が良かった?

※4>ベッキンセールは素子をやるにはセクシー過ぎやしないか。スカヨハも同様。言いたくないけど、アンジーが一番ピッタリだと思う。少佐のキャラクターを完璧に表現してくれるだろう。

※7>レナ・ヘディに1票。ショート・ヘアの彼女が見たいな。

※8>ミラ・ジョボか栗山さんかマギー・Q。少佐っぽいもん。でもチョン・ジヒョンなんてどう?『ラスト・ブラッド』の彼女はすごく良かったよ。

※9>B級アクションにしたくなければ、このリストの中ではセロン一択だろう。とはいえ、少佐にしては老けすぎ。 だから新進女優キャリー・マリガンが良いと思う。

※10>ミシェル・ヨーチャン・ツィイー。(詳細は略)ガイジンがやるよりずっと良いと思うよ。

※11>(前半略)草薙素子少佐を演じるのはアジアンでないと無理。加えて、胸の大きい人。ペタンコ、だめ。そこでだ。釈由美子は少佐にピッタリじゃないか。

※16>クリスティーナ・リッチ。元々マンガ・キャラみたいな容姿だから。

 いろいろ出てきましたねー。アンジーは確かに、少佐っぽい。威厳とカリスマがあって、カッコ良くて、メリハリ・ボディで、アクションがそこそこできる。でも私、『トゥーム・レイダー』で寝ちゃったからな。アンジーのアクション映画にはあんまり期待がもてないかも。

 驚いたのがチャン・ツィイーとかジヒョンとか釈由美子!まあアジア人一緒くたなのは良いとして。この女優さん達は可愛い系じゃないですか。ツィイーは“脱・可愛い”目指してるっぽいけどね。少佐のような鋭さがないよなー。ジヒョンはへの字口がイヤです。やっぱ鋭さもない。釈ちゃんはアクション頑張ってるから良いかなぁとも思うけど、やっぱ格好良さが圧倒的に足らない。

 あとミシェル・ヨーはもうすぐ50歳だから、ちょっと無理。なんかフェミニン過ぎるような気もするし。あ、菊地凛子も無理。見た目はともかく、声とか話し方が無理。

 こうしてみると、アジアン女優がやるべきって考えてる人が多そうだよね。日本にも良い俳優さんはいるけれど、言語の壁あり過ぎる。20代女性で演技がきちんとできて英語もOKなんて人はいないものね。

 最後のクリスティーナ・リッチ、ワロタ。胸を小さくする手術しちゃったから、以前ほど存在そのものがマンガっぽくはなくなったけどさ。巨乳時代は本当に日本のマンガとかアニメのキャラっぽかったよね。童顔・巨乳・小さい背丈・クリクリ大きな瞳と揃いすぎだった。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

マイケル・ジャクソン THIS IS IT 【ラストショー 取り組む姿が 心打つ】

tag ドキュメンタリー 音楽映画 動画付き

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 THIS IS IT
2009年・アメリカ
今年6/25突然この世を後にした天才マイケル・ジャクソンの、幻のラスト・ツアーリハ風景。

 マイケルの前にマイケルはなく、マイケルのあとにマイケルはない。マイケル・ジャクソンこそはエンタテイナーの代名詞であり、ショーそのものである。

 2週間の期間限定上映ということで、スクリーンで観られるのは今だけってことになっている。限定商法は好きじゃないぞ。まあでもいろいろ大人の事情があるんだろう。ってことで早速初日に観に行ってきたよ。タイトルは“これこそ!”って意味と“これでお終い”って意味のダブル・ミーニング。死後、デモ・テープを元に新曲として発表された曲のタイトルでもある。
曲はコチラ⇒"This is it"公式(youtube)
※共作者であるポール・アンカの声明により、サファイアの"I never heard"として既発表曲であることが明らかに。

 アメリカ・カナダの火曜レイトショー上映、一晩で220万ドル(約2億2千万円)を稼いでしまった!観る前は、亡くなったMJをダシにした商売っぽくて微妙な気持ちでいたのだ。でも観たら、ラスト・ツアーにこれだけの準備をして全力でエンタテイメントなショーを完成させようとしていたその姿を観られるのは素晴らしいと感じた。この公演が実現しなかったことが、本当に残念でならない。

※11/2追記:
・5日間の世界興収は約100億円。うち、日本が約10億円(約9億3千万円)、北米で32億円。
・2週間限定の予定が、北米では3週間延長されました。日本では上映館の7割が、あと2週間(併せて4週間)の延長上映を決定。

※12/5追記:
2009/12/9より一部劇場にてアンコール上映決定。(´Д`)

公式発表(ソニーピクチャーズ)

 私は最寄りの映画館の初回19時の回を観る予定で昼過ぎにチケット売り場に行った。したら前から3列目まで埋まってしまった後だった。せっかくなので快適な位置で観たい。2館上映だったので19:20の回に変更。コチラの方が大きな劇場だった。それでも後ろの方は既に完売していたが、私は前寄りが好みなので問題のない位置を確保できた。(数時間でも結構違うものなので、行くと決めたらネットで映画館に席予約したほうが良いですよ)

 19時過ぎ、コリドールは入場待ちの人達で溢れていた。30代~40代男女というドンピシャ・ゾーンが多いけれど、高校生や20代の若い子たちも目についた。50がらみのオジサンもいれば、小さな子を連れた家族もいた。私みたいに一人で来ている30代女性もたくさんいた。19時の回は完売していたし、この19:20の回もほぼ完売状態だろう。劇場がこんなに観客でひしめく姿は、久しぶり。みんな夢中でスクリーンを見つめた夜だった。
マイケル・ジャクソン THIS IS IT デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]マイケル・ジャクソン THIS IS IT
デラックス・コレクターズ・エディション(2枚組)[DVD]

マイケル・ジャクソン

PageTop

TOHO系映画館の3D デジタル映画鑑賞料金変更

 こういうのを待っていた!って、ちょっと情報遅いのですが。2009年10月17日より、TOHO系列での3Dデジタル映画鑑賞料金の考え方が変わったのです。

すなわち、通常料金に+300円で観れるよ!ヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノ

これだよ、これ!今までの3Dアンタッチャブル状態は絶対おかしかったもん!

■今までは…
2000円均一!高校生だから安くしろ?知らんな。2000円出せ。
中学生以下だと?んまあキミたちは1500円で許してやるか。
他の割引とか一切受け付けないよ。レディース・デー?なにそれ?
前売券?ダメだね、ちゃんと2000円ポッキリになるように差額を払いなさいよ!

■2009年10月17日以降のTOHO系列では…
普段の鑑賞料金に、3D料金として300円追加でお願いします。
小中学生は、普段1000円だから3Dは1300円ね。
レディース・デーとかファースト・デーも1300円ね。
招待券や優待券でもポイント鑑賞でも、300円くれれば観て良いよ。
もちろん、前売券のご利用でも別途300円をくれればOK!(前売は大抵1300円だから実質1600円)

そもさん。普段1800円で観てる場合はいくらでしょう?
せっぱ。2100円!ヽ(´ー`)ノ

…(´・ω・`)…アレ?
( ゚д゚ )100円高くなった!

 なんというマジック!つまりこの料金改定はヘビーユーザーに優しい設定ってことですね。だから一般大人で割引デーでもない日にTOHO系列で3D映画を観るときは、ぜひとも前売券持参で行きましょう!したら2100円ではなく1300円+300円でお得に観られますよ。でも前売なんか持ってないよ!ってときはですね、金券ショップで上映中の映画の前売券も売ってますから。探して買うと良いです。

 っていうかさ。3D映画は前売券を買っても何も得なことがなかったんだよね、今まで。普通なら通常より500円ぐらい安く観れるのに、3Dの場合は逆に1300円の前売券だけじゃ金額不足で追加700円払えとか。これは酷いよね。この度TOHOさんにおいてはこの状況が改善されたわけだけど。他の映画館では依然前売券を買ってもちっとも安くならない。オカシイよなぁ。これは各社見習って欲しいところ!

 ちなみにTOHO系列が採用している3D方式はXpanD(エクスパンディー)という、どっちかってーとマイナーな方式。ごめん、XpanDはまだ観たことないから、これを機会に今度観に行ってみるね。

読み込み解釈
 TOHOのうまいところは、ヘビーユーザーほど得をするシステム。年に何十回も映画館に行くような層は割引デーをフル活用するもの。前売券や優待券を使う人だって、よく映画館に通う層のはず。常連さんはポイントカードがたまったらそれを3D鑑賞に+300円で使えるのは魅力!深く愛してくれるファンが増えてくれれば利益にもなるし、話題にもなりやすい。

 小・中学生はやっぱり子供の頃から馴染んでもらったほうが将来の顧客になってもらいやすいから、他社が1400~1500円のところを1300円。そしてシニアの皆様で3Dに行く人はあんまりいなさそう…だけど孫と一緒にってことは大いにある話だ。あとは年に1~2回、子供連れ家族連れで映画を観に行く人達も、一家族分合算したらTOHOの料金体系の方が安くつきそう。

 さあ!TOHO系列が従来とは違った料金体系を実践してくれた。このことで、シネコン業界全体としても今後は変化が起きてくるでしょう。3D映画はまだ新しいシステムだから、各映画館において考え方が定まっていない状態でした。とりあえず横並びに一般鑑賞料金2000円均一が通っていたけれど、これからはそうはいかない。

他の映画館チェーンの3D的現状
 そんなこんなで、今後の他社の3D映画料金の動向も断然気になる!近隣に競合映画館がなければ、料金体系がどうだろうとそれなりに観客動員は見込めるものだけど。激戦地区や全国的シネコン・チェーンの場合は、対抗策を練らねばならんでしょう。これは楽しみな展開!

 日本シネコンのパイオニアであるワーナー・マイカルの場合は、今のところ料金改訂でなくて体験を提供することで間口を広げようとしています。
・3D版のスクリーン広告放映(デジタル3Dシネアド)
・無料体験上映の実施
・併設ショッピングモールに3DTVモニター(めがね付き)を設置
・割安な短時間上映の3D映画上映
・RealD方式の3Dめがね無料配布(何かの特典やイベント時に)
・インターネットで3D映像の予告編を配信(実際映画館で使われるRealD方式とは違うため、専用のカラーコードメガネが必要。劇場で配布&郵送も受け付けています)

 現代の3Dを体験したことのない人達に、とりあえず観てみてよ!という呼びかけを盛んに行っている印象。うん、私は好きだよ。まだまだ浸透していない3D映画をたくさんの人達に体験してもらいたい、そういう気概が素敵です!今後もいろいろイベントするでしょうからお近くにワーナー・マイカルがある方々は要チェックや!家の近くにゃないけんど。(´・ω・`)
参考⇒『アルビン号の深海探検3D』(ワーナー・マイカル イベントページ)
40分の深海ドキュメンタリーを3Dで!大人1300円/中学生以下・シニア1000円

映画公式サイト⇒『アルビン号の深海探検3D』
PCモニターで見る3D予告編映像が!専用めがねが必要だけどね。
※RealDのメガネじゃダメでした。偏光方式でなくアナグリフなら見れるはず。
参考:5分で作れる立体めがね⇒
超立体視用の赤青めがねの作り方

 他、109シネマズ系列はIMAXデジタル3Dの導入で差別化を図り、いち早くデジタル上映を導入したT-JOY系列は3Dの面では遅れをとっている模様(ドルビーシステム採用)。会社設立10周年を迎えるユナイテッド・シネマズは、今はまだあまり3Dに積極的ではない感じで無難に横並び料金体系採用&無難なRealD方式採用(新設置の劇場はXpanD)。松竹系のMOVIXは従来通りにワーナー・マイカル寄りの態度みたいで、上記の『アルビン号~』を上映したりしてるけど他は特別なんのアクションもないっぽい。

映画館の横並び時代は終わった!高らかに宣言して今日のところはおしまい。That's all folks!


'09/11/25追記:
109系列(東急レクリエーション)が、14カ所の劇場において大・高生の3D鑑賞料金を2000円から1800円に値下げ。シニアは1300円に値下げした。サービスデーのみ+300円方式(ファーストデー、毎月10日の109デー、レディスデー、メンズデー、ポイント会員感謝の日、ポイントカードデー、夫婦の日など)。
デジタル3D XpanD鑑賞料金
ちなみにIMAX3Dは従来通り、一切割引なしのままです。2200円は暴利。

ワーナー・マイカルは12/5から新料金に。こちらは鑑賞料金+300円と、tohoと同じ方式を採用。もちろんサービスデーや前売り券も適用されます!ヽ(´ー`)ノ
が、ポイントカードなどの無料鑑賞券には適用されないので注意。
あと、既に公開中の作品(『クリスマス・キャロル』)は従来通りの2000円なので、これも注意。
デジタル3Dシネマ ワーナーマイカル

MOVIXもtoho方式を採用。通常の鑑賞料金に+300円です。
ただし招待券・株主優待券は使えません。前売り券については記述がないので不明。MOVIX京都は料金体系が違うそうですよ。
MOVIX デジタル3Dシネマ(公式サイト料金体系)


'10/4/9追記:
シネマイクスピアリも4/17からやっとこ3D料金変更!といっても、中学生以下1500円だったのを1300円に値下げしたのと、レディース・デー(水曜)は女性1300円に変更しただけ。この際だから、前売り券やファースト・デーやレイトショーも割引価格にすれば良いのになぁ。特にレイトショーはガラ空きなんだから3D料金1300円にすれば良いのに。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:日本とアメリカの3D映画鑑賞料金
           ハリー・ポッターと謎のプリンス(IMAX3D版・字幕)【愛と笑い 暗い時代に 希望灯す】
           ボルト (3D版・吹替) 【特別な 力はなくても この思い】(RealD方式)
           アバター(3D・字幕版) 【失われた アメリカの過去 別の未来】
           『アリス・イン・ワンダーランド』ティーザー予告編
           IMAXデジタルシアター探訪記(109シネマズ川崎)
PageTop

しんぼる 【あれやこれ 命の起源も こんなもん】

tag コメディ

『しんぼる』
2009年・日本
ダウンタウン・松本人志監督作第2弾。

 人生そのもの、世界の成り立ちそのものを表現した変なコメディ。それが『しんぼる』でした。先に書いちゃうと『CUBE』×『2001年宇宙の旅』に少しモンティ・パイソン風味って感じの作品でしたよ。
?(´д`)?なんじゃそりゃ?

 万人受けはしないだろうけど、好きな人は好き。そんなまるでサブカル路線をいく松ちゃん監督、前作『大日本人』と同じパターンじゃん!今作は、コメディ部分はわかりやすい一人芝居ギャグで通し、シュール部分はとことんわかりにくい感じに仕上がっている。コメディとして面白いのか、と訊かれればアイロニーな笑いが面白いと答えたい。映画として面白いのか、と訊かれれば一瞬躊躇った後に「うん、面白かった」と答えたい。そんな映画。

 ただこれ、ラーメンズの二人のどっちかが主演してくれてたらもっと面白かったかも。ギリジンかな、やっぱ。いや、コバケンでもじんわりした笑いが面白そうだし。いやいや、ギリジンの身体能力は捨てがたい。なんつって、実現可能性のないことを検討したりしてな。バニーボーイ、良いよね。パン!
しんぼる [DVD]しんぼる [DVD]
松本人志

PageTop

私の中のあなた 【病人を 支える家族の 思い思い】

tag ヒューマン 法廷

『私の中のあなた』 MY SISTER'S KEEPER
2009年・アメリカ
ジョディ・ピコーの小説をニック・カサベテスが映画化。

 監督は『ジョンQ-最後の決断-』『きみに読む物語』などのニック・カサベテス。本作は白血病の子供がいる家庭でのドラマ。 カサベテス自身が心臓病の娘を育てた経験から、こうした患者本人だけでなく家族全体の思いを描く作品には並々ならぬものがあったろう。『ジョンQ~』も心臓病の息子のためにものすごい行動を起こす父親の話でしたが、あれが男のドラマならこちらは女のドラマ。

 原題は“姉の保安者”って感じか。姉ケイト(ソフィア・ヴァジリーヴァ)を生かすための存在である妹アナ(アビゲイル・ブレスリン)のことだ。と同時に、何もかも犠牲にして白血病の姉を最優先する母親(キャメロン・ディアス)こそが姉の番人なのかもしれない。で、邦題だけど、原作小説の邦題のままにしちゃったからピンとこないことになった!原作と映画のラストは全く違うので、原作にはピッタリでも映画には合ってないよ。

 本作で取りあげられたドナー・ベビーは現に作られている、らしい。この原作小説はフィクションだけども、ロサンジェルス在住アヤラ夫妻のケースに着想を得ているとの噂。ドナー・ベビーの実際について詳しくはこちらに日本語資料がありましたのでどうぞ。

私の中のあなた [DVD]私の中のあなた [DVD]
キャメロン・ディアス
アビゲイル・ブレスリン

PageTop

映画スター出演のTVCM特集

tag 動画付き

 Empireオンラインが映画俳優の出演したCMを特集記事にしています。

 ということで、ここはやはり日本企業のものが多かろうと思いまして、まずは我が日本のハリウッド・スター出演CMを特集記事から抜き出してみたよ。その後に、日本のCMではないけれど面白いもの・素敵なものも抜き出して紹介します。

 エンパイアはyoutubeの動画を貼っているので、私もいちいちここに貼り付けても良いんですけど、数が多いので止めとく。いくつかはyoutubeから動画を持ってきて貼り付けますが、基本的にはエンパイアの該当㌻へのリンクを張っておきます。
(※元ネタであるエンパイア特集記事の動画のすぐ下に1~50の数字が並んでいます。これを読んで映像を見たくなったら、そこの該当の数字をクリックすれば良いぞ!)

 元記事には右側に説明文が付いてますが、ここではいちいち訳さずに私の感想を書くよ。では行ってみよう!

ハリウッド・スター出演の日本CM
■ショーン・コネリー /サントリークレスト12年(ウイスキー)
11ページ目Sean Connery for Suntory whisky
元記事の説明文に“もっとも憂鬱なCM。コネリーは生きる意志を無くしたように見える。そしてウイスキーをちびりと飲むことに決めたようだ。とても妙。”って書いてある。日本の侘び寂び感を共有できないのだな。「時は流れない。それは積み重なる。」このコピーが良いんだよね。

■ショーン・コネリー /伊藤カーネーション ビオグール(ヨーグルト)
20ページ目Sean Connery for Biogurt yoghurt
今は無きこのヨーグルト。時代を先取りし過ぎた感。美味しそうだよね。しかし、ボンド風の恰好をしながら、なんてイメージに合わないことをやらされてるんだ。これは酷い。コネリー、仕事選べよ!

あんまり酷いから貼り付けるよ。ビオビオビオビオ~♪


■ダン・エイクロイド /フジテレビ(テレビ局)
7ページ目Dan Aykroyd for Fuji
短いわぁ、顔がほとんど見えないわぁで、エイクロイドの無駄使いですね。私はこのCM、記憶にないんだど、他にもちゃんとしたヴァージョンがあったんだろうか?

■ブラッド・ピット /ソフトバンク(携帯電話)
47ページ目Brad Pitt for Softbank
ソフトバンクがボダフォンを乗っ取って、ブラピやキャメロン・ディアスのCMを頻りに流していましたね。私はJ-フォンからのユーザーですが、ソフトバンクはいっそ潰れてくれれば嬉しいです。

■アンジェリーナ・ジョリー /資生堂インテグレート(アイシャドウ)
6ページ目Angelina Jolie for Shiseido cosmetics
アンジーが色っぽい目線を送りまくるだけの映像!絵になる人は違うなぁって感じです、ハイ。

■ベン・スティラー /キリン氷結果汁(缶酎ハイ)
8ページ目Ben Stiller for Kirin drinks
これは覚えてるぞ。クドイ顔だよね、ベン。しかし、彼を知らない人が見たら普通の変な外人なんだろうね。吹替になってるしな。

■ジョン・トラヴォルタ /宝酒造 タカラcanチューハイ(缶酎ハイ)
30ページ目John Travolta for Tokyo Drinks
元記事説明文ではトーキョー・ドリンクって書いてあるけどそんな商品名ではない。トラヴォルタが最後に言う台詞がなぜか"Tokyo drink!"なだけ。しかしもろに'80年代な映像だね。ある意味とても貴重な資料映像。

■ニコラス・ケイジ /パチンコSANKYO(パチンコ)
9ページ目Nicolas Cage for Sankyo
18ページ目Nicolas Cage for Sankyo
ああ…うん。これは情けないよね…。本当、ラリってるイメージだしな。当時これを見てガックリきた覚えがありますよ。ところで、元ネタの説明文にはパチンコと書かれず、単にギャンブルと書かれているよ。

9ページ目の動画を貼っておくよケイジ。


■ハルク・ホーガン /日立ビッグフロー(エアコン)
10ページ目Hulk Hogan for Hitachi air conditioners
俳優ではないけどな。オッチョ、じゃなくてハルクが楽しそうにサンデ、マンデ、チューズデー♪と歌う良いCMです。懐かしい!

■マイケル・J・フォックス /シマノ釣具(釣具店)
12ページ目Michael J Fox for Shimano fishing equipment
かなり滑ってるようなアレ。音楽がいけないのでは?これ、当時もシラーっとした記憶があるから時代のせいではないと思う。

■マイケル・J・フォックス /キリン午後の紅茶(清涼飲料水)
13ページ目Michael J Fox for Kirin black tea
マイケル、またもや滑るの巻。

■ブルース・ウィリス /エネオス(ガソリンスタンド)
14ページ目Bruce Willis for Eneos Service Stations
アルマゲドンっぽい何か。というかゴースト・バスターズ?ウィリスってこうエネルギッシュな感じがあるから、似合うね。レガシィのときは渋くてカッコ良かったのにな。

■ブルース・ウィリス /スバル アウトバック(自動車)
27ページ目Bruce Willis for Subaru
かき氷食べてるんだけど、元記事の説明文ではシャーベットって書いてある。まあそうか。しかし、ほんのちょっとしかウィリス映ってない。もったいないねぇ。

■ロバート・デ・ニーロ /スバル レガシィ(自動車)
46ページ目Robert De Niro for Subaru
これはつい最近のCMだね。レガシィはラックスみたいに有名俳優をいつも起用しているイメージ。ブルース・ウィリス、メル・ギブソン、ケヴィン・コスナー、ロッド・スチュワート、アントニオ・バンデラス…他覚えてない。昔はレガシィはインプレッサセダンの大人バージョンてイメージだったけど、現在はもっとゆったりした落ち着いたオヤジ車のイメージ。

■ジョディ・フォスター /ホンダ シビックフェリオ(自動車)
45ページ目Jodie Foster for Honda
懐かしいね。振り向いた顔が可愛いのよね。1994年て書いてあるので、私はその頃大学生でした。免許は持ってないけど、シビック持ちがいたからよく乗せてもらってたよ。

■シルベスター・スタローン /伊藤ハムお中元(ハム)
19ページ目Sylvester Stallone for Ito Ham
ロッキーはハムの人、ってか。これもすごく懐かしいなぁ。だってロッキーが日本語で「美味しさをありがとう」って言うんだよ!感動した!

■ピアース・ブロスナン /エルセラーン化粧品(化粧品)
23ページ目Pierce Brosnan for Elsereine cosmetics
大阪本社の訪問販売なんかをしている会社ですね。熟年女性ターゲットっぽい演出があざといです!ピアースは素敵だけどな。探偵レミントン・スティール!

■ナタリー・ポートマン /ラックス スーパーリッチ(シャンプー)
26ページ目Natalie Portman for Lux cosmetics
キター(゚∀゚)って感じの日本リーバ。これはよく覚えてます!ナタリーがオーディションに向かって、フェンシングを披露するやつ!私はナタリーといえばMt.レーニアですけど、今はエミー・ロッサムなのよね。どちらも可愛いわぁ。

 ラックスはブルック・シールズ、マリー・ジランちゃん、キーラ・ナイトレー、ペネロペ・クルスにキャサリン・ゼタ・ジョーンズ、ジェニファー・コネリー、ナスターシャ・キンスキー、リヴ・タイラーにケイト・ベッキンセール…その他思い出せないくらいたくさんの美女優さんたちが出てましたね。いつまでもこの路線で行って欲しいものです。

■ダニエル・デイ=ルイス /カネボウ デナリ(男性化粧品)
38ページ目Daniel Day-Lewis for a Japanese mineral water company
元記事説明文ではミネラルウォーターって書いてあります。なんだかわからんCMだからそう思うのも無理ないと思うよ。短いしね。この動画の最後の方をコマ送りしていくとKANの愛は勝つが出てきます。

■アーノルド・シュワルツェネッガー /タケダ アリナミンVドリンク(栄養ドリンク)
49ページ目Arnold Schwarzenegger for a Japanese energy drink
懐かしいね、知事!元記事の、“言葉もない”って一言書かれただけの説明文が哀しい。


 '90年代まではさ、こんなにワールド・ワイド・ウェッブで世界中に晒されるとは思ってなかったじゃない?だからやっぱり、こういうのは昔のヤツが面白いね!2000年以降はインターネットもすっかり普及して、最近では動画共有サイトが当たり前になって。そうなるとスターの皆様も自分のイメージを壊すようなCMには出なくなるものね。いくら極東の島国だからって。

 でも昔の映像は残ってて、こうして世界の誰でもが、ハリウッド俳優が日本CMで見せた恥ずかしい姿を見ることができるってわけだ。ビバ!youtube!私はクリストファー・ランバートがウサギ抱いてエアコンか何かの宣伝してたやつが好きだなぁ。フォアローゼズのCMにも出てて、当時すっかりときめいたものでした。

日本以外の素敵CMをいくつか
■ロバート・ダウニー・JR. /ボルボV50(自動車)
37ページ目Robert Downey Jr. for Volvo
英国のCMだそうですよ。映画の予告編みたいですごい!CMだろうと手を抜かないプロフェッショナルなダウニー・JR.さんが見れますよ。カッコイイぜ!

一見の価値有り!


■リヴ・タイラー /任天堂DS(ゲーム機)
4ページ目Liv Tyler for the Nintendo DS
可愛らしいわぁ!任天堂とか日本ベースだからか、俳優出演が多いみたいですよ。

■ニコール・キッドマン /任天堂DS Brain training(ゲームソフト)
35ページ目Nicole Kidman for Nintendo DS
そんなわけで、じゃんけんゲームに興じるキッドマンさま。アスペ比がおかしいけど、綺麗すなぁ~。

■ジュリー・ウォルターズ&パトリック・スチュワート /任天堂DS Brain training(ゲームソフト)
34ページ目Julie Walters and Patrick Stewart for Nintendo DS
熟年夫婦みたいで、なんか微笑ましい。これもアスペ比が変すな。

■キアヌ・リーヴス /コカコーラ(清涼飲料水)
15ページ目Keanu Reeves for Coca Cola
若い-!爽やかテイスティー!たぶんアメリカのCMだよな。

■ユマ・サーマン /ヴァージン・メディア(英国ケーブルテレビ)
24ページ目Uma Thurman for Virgin Media
ちょっと面白かった!長いよ、ポーズ!それと、日本ではユマって呼ばれるけど、これを聞くとやっぱりウーマって発音が正しいのね。

見てみてねー。"You can even …pause me."


■クリスチャン・ベイル /パックマン シリアル(シリアル)
39ページ目Christian Bale for Pacman cereal
子役時代の彼が踊っているよ。どーれだ?4人並んでるシーンでは一番左がそう。可笑しい。『太陽の帝国』で「蘇州ー!」って張り切ってたのを思い出す。

マシュマロ入りの朝食シリアルって、どんな?想像つかないよ。


■ジェイソン・ステイサム /ネスレ キットカット(チョコレート)
41ページ目Jason Statham for Nestle's KitKats
なぜか鮭の里帰りの話をするステイサム。なるほど、鮭のように休み無く懸命に頑張った末に死ぬことはない、あなたは鮭じゃないのだから、ハバー・ブレイク、ハバー・キットカットってわけだ。

■レオナルド・ディカプリオ /テレコム イタリア(電気通信)
48ページ目Leonardo DiCaprio for Telecom Italia
ひたすら美しいCM!ディカプがイタリア系だからなのか、イタリアのテレコムが彼を起用。やー、絵になる人は違うわぁ!
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

ココ・アヴァン・シャネル 【その時代 持たざる者の プライドは】

tag コスチューム 歴史 恋愛映画 動画付き

『ココ・アヴァン・シャネル』 COCO AVANT CHANEL
2009年・フランス
ファッション・ブランドの女王ココ・シャネルの若き日を描いた伝記映画。

 原題をそのままカタカナにした邦題ですけど、アヴァンはわかりにくいよね。アヴァンギャルドのアヴァンであって、前衛的の“前”のとこ。つまりフランス語で“~前の”の意味で英語で言ったらbeforeだから英語題名は"Coco before Chanel"となっています。ということはアヴァンギャルドって英語で言うとbefore guard?

 主演のオドレイ・トトゥは細身で大きな瞳とはっきりした眉の意志的な顔立ちなので、シャネルにぴったり!特別美人ではないけれど印象的で生き生きとした感じもとても良かったですよ。その姉アドリエンヌ役にマリー・ジランちゃんが出てたのに驚いた。昔ラックスのCMであどけない可愛さを振りまいていたマリーが、すっかり大人の女性で落ち着いた雰囲気で…。時の経つのは早いのぅ。
ココ・アヴァン・シャネル特別版 [DVD]ココ・アヴァン・シャネル特別版 [DVD]
オドレイ・トトゥ
ブノワ・ポールブールド

PageTop

メグ・ライアン主演ブラック・コメディ"Serious Moonlight"予告編

tag 動画付き コメディ

 メグ・ライアン!!メグが可愛かったのは、ヒュー・ジャックマン&リーヴ・シュライバーと共演した2001年の『ニューヨークの恋人』まで。その後の『イン・ザ・カット』では似合わない唇ぽってり注射でお色気路線に進んで失敗したっけね。そこからはもうメジャー・ストリームには出てこなくなっちゃった。'80年代後半から'90年代は本当に可愛かったのだけどね。映画館で観た『インナースペース』、後に夫となり離婚する運命の人デニス・クエイドとの掛け合いが楽しかったにゃ。

 そんな思い出話の尽きない元・スター女優メグ・ライアン。インディ映画に主演です。相手役はティモシー・ハットンで、夫婦設定。でも夫が若い女性(クリステン・ベル)に心を移したので、苦し紛れにトイレにテープで縛り付けて監禁しちゃうことに。そこに強盗(ジャスティン・ロング)がやってきて、夫の若い恋人もやってきて…。

"Serious Moonlight"予告編


 はい、メグが痛々しいですね。こういう役はジェニファー・アニストンとかケイト・ハドソンだったら面白いんだろうけど。どこまでいってもメグはスイートなコメディエンヌがお似合いだもん。低い声で早口で毒づくのとか、全然似合わないよぅ。

 『そんな彼なら捨てちゃえば?』のバーテン役だったジャスティン・ロングが強盗役ですが、『そんな彼なら~』のときの強気な魅力がすっかり消えてしまってる!

 メグの現在を知るために観ておきたい、という気持ちはあります。が、それ以上でもなく以下でもない関心度。監督は女優のシェリル・ハインズで、この作品で監督デビューとなります。アメリカ公開は12月4日単館系で。日本公開はまずないでしょうねぇ…。

メグ・ライアンの男と女の取扱説明書 [DVD]2010/5/24追記:
DVD発売ですって。邦題は『メグ・ライアンの男と女の取扱説明書』ですって。なんじゃそりゃ!

にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:マンハッタンで抱きしめて
           そんな彼なら捨てちゃえば? 【都合良く 解釈するのが オンナさが】
           『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』本編の冒頭7分映像公開
           "Hot tub time machine"の予告編
PageTop

アルモドバル監督新作『抱擁のかけら』 "Broken Embraces"予告編

tag ヒューマン 動画付き


 どうも、ただいまなさい!近江の国に行って参った。それはともかく、帰宅したら映画関連で気になる記事が沢山たまっててウンザリした。(´・ω・`)昨夜はタブだけ開いて、読まずにPC閉じたお。そんな中から、これ。スペインのペドロ・アルモドバル監督(『ボルベール<帰郷>』『トーク・トゥ・ハー』など)の新作"Broken Embraces"(原題:"Los Abrazos Rotos")の予告編をまずはどうぞ。
※10/22追記:邦題は『抱擁のかけら』に決まったようです。日本公開は2010年1月予定!2/6から!
『抱擁のかけら』公式サイト

『抱擁のかけら』 "Broken Embraces"予告編


アメリカ版『抱擁のかけら』 "Broken Embraces"予告編


 どうしたって美しいペネロペ・クルスに目を奪われますが、主役はリュイス・オマール演じる盲目の作家。アルモドバルといえば女性賛歌、のイメージからペネロペが主役かなぁと思っていたら違った罠。この作家が事故で視力と愛する人を亡くした14年後のお話になるようです。英語タイトルは"壊れた抱擁"ぐらいの意味かな。

 日本公開は2010年予定。アルモドバルの前作『ボルベール<帰郷>』が素晴らしかったので、ぜひ観たい映画です。どこか諸行無常な感じと、愛の皮肉と純粋さを淡々と描いてくれる感じが好きです!ちょっと気持ち悪いなぁって映画が多い監督だけど、そのキモさの向こう側に連れて行ってくれる独特な持ち味は貴重だと思う次第。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:ボルベール<帰郷>
           それでも恋するバルセロナ 【本当は 無いものねだりな 女達】
           恋愛上手になるために 【無我夢中 彼女に会うため 五里霧中】
           NOEL ノエル 【この日なら 解放される 鎖から】
PageTop

アンサンブル・コメディ"Women In Trouble"予告編

tag ヒューマン コメディ 動画付き

 カーラ・グギーノ主演てことでノーマークだった"Women In Trouble"というコメディ映画。予告編が出たので観てみたらこれがなかなか良さ気でした!日本公開があるかどうかはかなりナイっぽい雰囲気ではあるけど、DVDぐらいは出てくれると信じてここにその存在を知らしめる!

 グギーノさんは『ウォッチメン』の初代シルク・スペクター役、『ウィッチマウンテン/地図から消された山』のヒロイン博士役、『ナイト ミュージアム』1作目のヒロイン、『スパイキッズ』シリーズのお母さん役などで知られる女優さん。唇ぽってり、お目々クルクルで可愛らしい顔立ちだけど、どうにも大袈裟演技なのが子供向けっぽいお方、と私は思ってるのでした。故に彼女が主演な本作はノーチェックだったのさ。

 それでは、予告編どぞ。消去の可能性を鑑み、同じ動画を含むリンク⇒BeyondHollywood.comも保険。

"Women In Trouble"予告編


 様々な年代の8人の女性に起きたトラブル(以前は10人の女性と宣伝してたけど、編集したのか?)。それぞれのエピソードを絡めながらのアンサンブル女性映画って感じだね。オフビートなコメディが好きなのでこういうのは観たいんだぜ!IMDbの評価は45人で8/10点と高評価なのも気になる。

 共演の皆様は…。コニー・ブリットン、マーリー・シェルトン、サイモン・ベイカー(『ランド・オブ・ザ・デッド』の主役や『レッド プラネット』の人殺しペテンギル)、エリザベス・バークレイ、ジョシュ・ブローリン(『ブッシュ』『ミルク』)、ジョセフ・ゴードン・レヴィット(『G.I.ジョー』、『(500)日のサマー』、『恋のからさわぎ』)など。あんまりメジャー・ストリームな人がいないよね。

 アメリカでは11月13日から単館系で公開です。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:ウォッチメン 【闇と共に 力を持って 正義成す】
           ウィッチマウンテン/地図から消された山 【宇宙人 中途半端な 超能力】
           ランド・オブ・ザ・デッド 【立ち上がれ 怒りを持って 反撃だ】
           ブッシュ 【不惑とは よく言ったもの 彼もまた】
           ミルク 【このうねり 弱者に希望を 灯しつけ】
PageTop

サブウェイ123 激突 【リベンジは あの時の自分 繕うため】

tag アクション パニック サスペンス 犯罪

『サブウェイ123 激突』 THE TAKING OF PELHAM 1 2 3
2009年・アメリカ=イギリス
ジョン・ゴーディ(モートン・フリーグッド)の犯罪小説を再映画化。

 突っ込みどころ満載の脱力クライム・サスペンス。見所はハイジャック犯ライダー役のジョン・トラヴォルタと交渉役の駅員ガーバーを演じるデンゼル・ワシントンの演技合戦。…それしかないよね。

 原題は“奪われたペラム123号”つまり地下鉄ハイジャック。地下なのにハイとはこれいかに。(´Д`)置いといて。ペラム123号というのは、ペラム駅を1:23発だからその車両をこう呼んでいるってデンゼル・ワシントンが言ってた。邦題になぜか激突ってありますが、なぜなんでしょうか?なんか激突したっけか?俳優二人の演技が激突か。

 最初に映画化されたのは1974年の『サブウェイ・パニック』で、そのときに日本でも同タイトルで原作小説が出版されてます。でもって、今回の映画化に際しまして新訳版が出版されたの。でもこの映画に合わせて『サブウェイ123 激突』って改題されました。他の映画でもあったけど、リメイクで映画の邦題が変わるからって、原作小説の邦訳タイトルまで変更するのは止めて欲しい!ややこしい!
サブウェイ123 激突 コレクターズ・エディション [DVD]サブウェイ123 激突 [DVD]
コレクターズ・エディション
ジョン・トラヴォルタ
デンゼル・ワシントン

PageTop

第2回:毛玉シネマチャット―ヴァンパイア・ナイト

tag ヴァンパイア

第2回:毛玉シネマチャット開催

10/9(金)21:00~力尽きるまでの出入り自由⇒2:20終了

テーマはヴァンパイア映画あれこれ。
ベラ・ルゴシみたいなクラシックからブレイド、アンダーワールドなどのアクション系、30デイズ・ナイトみたいなホラー系、ドラキュリアにインタビュー・ウィズにクイーン・オブにスペース・ヴァンパイア!
コメディ系って何があったっけ?
あ、トワイライトもあったねぇ。

( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )終了( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )

今回も2時過ぎまで続いた毛玉シネマ・チャット。
ただスタートが遅かったので幾分物足りなさも残りましたなぁ(´・ω・`)

え?私?21時ちょい前から紅茶いれてスタンバってたよ。
でも誰も来ないので映画観てた。
録画の『姉のいた夏、いない夏。』を。ヴァンパイア関係ないw
キャメロン・ディアスにジョーダナ・ブリュースター、クリストファー・エクルストン、ジョーダナの子供時代をカミーラ・ベルたんという結構素敵キャスト。
今観直すと、やっぱ姉ちゃん酷くめんどくさい人だ。でも郷愁とか大人になることとかいろいろ良い話。

【参加者の皆様】 ヽ(´ー`)ノ
umetramanさん(映画偏り放題
あじきらさん(いつもROMってくださってるそうです)
にゃもさん(Heart Attack
ロッカリアさん(ラジオ・ヒッチコック
茶栗鼠さん(茶栗鼠の映画評論
あと私、猫の毛玉映画館のP 併せて6人でした。


あれですね、やっぱコッポラの『ドラキュラ』は人気がありますね。
ゴシック感あるし、美麗だし。オールドマン&キアヌ&万引きちゃんの豪華キャストだし。

あとは意外にも『クィーン・オブ・ザ・ヴァンパイア』人気!というか印象が強かったとのこと。
私はアレ大好きですけども、あまり有名な作品じゃないからみんなが知っていて嬉しかったお。
ロックとゴシックの融合がカッコ良かったのと、故アリーヤの圧倒的な存在感が良かったよね。
私はレスタト役のタウンゼントが好きです!ライヴシーン素敵過ぎるよ!吹替だけど。

新しいところでは『トワイライト』が日本で受けなかったね、とか。
いやあ、日本ではああいう少女漫画的な話は漫画とアニメでお腹いっぱい楽しんでますからねー。
映画文化のアメリカ、漫画アニメ文化の日本では土壌が違うよね。

こないだやってた『30デイズ・ナイト』も話題になりました。うん、あれモンスターよね。誰かがルーシー・リューみたいって言ってて笑いました。

日本では完全スルーされているスウェーデン産子供ヴァンパイア映画"Let the right one in"は、海外のブルーレイを買うか、ムニャムニャムニャで英語字幕付きのを10分刻みで観るかして、何とか観てほしい作品です。残酷で美しくて、切ない。子供時代の心を思い出すような、良い作品ですよ。
ハリウッド・リメイク版は"Let me in"に改題して製作中よ。こっちは日本でも公開されると良いのですが。なんせキャストが地味。

公開待機作品は"Daybreakers"に期待!予告編がきれいなので観てみてね。


さあて次回のお題は何にしますかね?リクエストがあったらぜひコメントでもメールでもくださいな。
今後はお題付きのシネマチャットの他にも、同じ映画を同時に観ながらリアルタイム・チャットをしたいです。
もうちょっと参加者が増えてきたらにしようと思いますので、いつになるやら、ですが。
それともリアルタイム・チャットのほうが参加してみたいと思いますか?

それでは、参加者の皆様ありがとうございました!
次回もよろしくね。
にほんブログ村 映画ブログへ
PageTop

『Dr.パルナサスの鏡』“The Imaginarium of Doctor Parnassus"米版の予告編

tag 動画付き ファンタジー


 主演のヒース・レジャーが撮影途中で夭逝した『Dr.パルナサスの鏡』の公開がいよいよ迫ってきました。英国とブルガリアは2009年10月16日公開。アメリカでは12月25日単館系で公開して順次拡大。日本は2010年1月30日(予定)1/23~、toho系列などで全国ロードショー!

 監督はテリー・ギリアムなのでモンティ・パイソン好きにはタマランかもしれんよ。老人は荒野をめざすぜ!あとは『未来世紀ブラジル』の監督なので、あれが好きなら見るが吉だろうと思うよ。でも雰囲気としては『バロン』ぽいかにゃ?わし、『バロン』好きー。

 ん?さっさと予告編見せろって?はいはい、わかりましたよ。アメリカヴァージョンをどうぞ。

"The Imaginarium of Doctor Parnassus"予告編


動画が削除されたときの保険もリンクしておくよ。画質も↓の方が良いので面倒でなければどうぞ。
参考記事⇒『Dr.パルナサスの鏡』予告編(FirstShowing.comより)

 ヒースの代役として3人の一流俳優が共演したことも話題の一つ。主役俳優がいなくなってしまったことを逆に有利に運んだのは凄いよね。その3人は英国美男ジュード・ロウ、エキセントリックなジョニー・デップ、お茶目なちょいワルコリン・ファレルとクセのある皆様。同一人物を演じるのにコレは凄いラインナップとしか言いようがない!誰もが演技派だしな。

 これは是非、映画館に足を運んで奇妙に美しい映像体験をしたいですね。アリス映画と並んで映像が楽しみな1本!う~1月が遠く感じるぜ-。心のイグゾーストノートが聞こえるかーい?
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:Dr.パルナサスの鏡 【語り部に 紡がれる世の 終わりなき】
           ダークナイト
           モンティ・パイソン/人生狂騒曲 【笑い死に 地に足付いた 風刺コメディ】
           『アリス・イン・ワンダーランド』ティーザー予告編
           『ラブリー・ボーン』"The Lovely Bones"予告編
           『ヒース・レジャーの恋のからさわぎ』待望のDVD化!
PageTop

男と女の不都合な真実 【ありきたり 下品さ全開 ラブコメディ】

tag コメディ 恋愛映画 ラブコメ 動画付き

『男と女の不都合な真実』 THE UGLY TRUTH
2009年・アメリカ
男は股間で、女は頭で恋愛をする。

 よくある男と女のすれ違いコメディで、そこには斬新さも新たな“真実”もない。ついこないだ上映してた『そんな彼なら捨てちゃえば?』の中のジジ&アレックスのエピソードと相似形。あちらの方がアンサンブル・コメディな分、人生模様を描けていたけれど。コチラは自信過剰なヒロインが頑張ってビッチぶる姿が痛い、白けるラブコメな残念感。

 原題は“醜い真実”で、映画中でも何度か台詞に出てきました。真実はいつだって醜いものさ、とうそぶくけれど、そんな大したこと言ってないのよね。登場人物がまだ20代前半とかなら良いけど、どう見ても30代でしょ。30代にしては物事を知らなすぎるだろ、と。
男と女の不都合な真実 コレクターズ・エディション [DVD]男と女の不都合な真実
コレクターズ・エディション [DVD]

ジェラルド・バトラー
キャサリン・ハイグル

PageTop

あの日、欲望の大地で 【受け容れよう 残る傷跡 消せないまでも】

tag ヒューマン

『あの日、欲望の大地で』 THE BURNING PLAIN
2008年・アメリカ=アルゼンチン
『21グラム』、『バベル』の脚本家ギジェルモ・アリアガの長編初監督作。

 アリアガは脚本も担当しているので例によってアンサンブルな出来映え。小説で言ったらシドニー・シェルダン(中学の頃ハマッてた)、アニメで言ったらBACCANO!式の、視点をカチカチ切り替えて話をミステリアスに進める系だよねぇ~アイザックゥ~!そうさ~ミ~リア。

 この映画はなんといっても俳優が素晴らしいよ!シャーリーズ・セロンキム・ベイシンガーは当然のことながら、ティーンのマリアーナ役ジェニファー・ローレンスと12歳のマリア役テッサ・イアちゃんも素晴らしかった。

 劇場で左に座っていたオバチャン二人組が、終わった瞬間に「たいしたことなかったね」と笑ってました。私は、すごくじーんときてたんだけどね…。淡々と進むストーリー、感情を抑えたシャーリーズの演技、救済と再生。30代以上の女性には超お勧めな映画です!まあ、オバチャン達のような感想を持たれる方もいる、ってことで。

 原題は“燃える平原”で、この何度も使われる燃えるイメージが心に熱い。邦題はちょっと違うなぁと思った。欲望…?この映画のどこに欲望が描かれているのか、と。ああ、シルヴィア(シャーリーズ)を取り巻く男達かいな?

 この映画を観る予定の方は、あまり情報を持たずにマッサラ状態で観ることをオススメる。公式サイトとか予告編とか見ないほうが絶対面白いですよ。
あの日、欲望の大地で [DVD]あの日、欲望の大地で [DVD]
シャーリーズ・セロン
キム・ベイシンガー

PageTop

20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 【正義など 定義できない 表裏】

tag SF ファンタジー パニック サスペンス 青春

『20世紀少年<最終章>ぼくらの旗』
2009年・日本
浦沢直樹の漫画を原作とする3部作の3作目。原作16巻~22巻&『21世紀少年』上下巻分。

 やあ、驚いた!前2作は原作漫画の粗筋を必死にトレースしてるだけな印象で面白さがイマイチだったのに比べ、今回この最終章は原作から離れたお陰様で非常に面白くなっていました!正直、原作よりも映画版の展開の方が好きだよ!ヽ(´ー`)ノスッキリしてわかりやすく且つ叙情的なラストシーンが良かった。

前2作の感想はコチラ。

20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗 通常版 [DVD]20世紀少年 <最終章>ぼくらの旗
通常版 [DVD]

藤木直人; 平愛梨

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。