猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010年6月のまとめ

tag 動画付き ホラー

2010年6月のまとめ

 きゃあ!今年も半分終わっちゃいましたのぅ。梅雨なんだか何なんだかハッキリしないっすね。夜は割と涼しかったりして、エアコン故障中の我が家でも何とか過ごせてます。時々蒸し暑くてたまらんけど。そんな中、猫は毛皮脱ぐわけにもいかず大変ですねえ、と労って飲み水に氷いれてあげるんだけど、訝しんで凝視するだけで決して飲みません。

 さて。『パラノーマル・アクティビティ』続編のティーザー予告が出てたのでこの機会に貼っておこう。でも前半は前作のラスト・シーンなので、観てない人は注意・ネタバレ!

『パラノーマル・アクティビティ2』ティーザー予告編


 シェパード?あの犬。あと、幼児が出てきおる。そしてやってくるアイツ。正直、前作は退屈なだけの映画だったので、続編は面白いと良いなあなどと思ってます。2010/10/22全米公開予定、日本公開はあるんだろうけどまだ不明。

 あと、スキーリフト置き去りホラー『フローズン』の日本公開が8/7~に決まりましたので、もうすぐですね。東京では渋谷シネクイントで上映ってことで、渋谷苦手な私はちょっと観に行かないかもしれない。映画は観たいんだけどね。
面白い日本版予告編も追加しといたから観てみてヽ(´ー`)ノ
スキーリフト置き去りホラー"Frozen"『フローズン』予告編

 ほんじゃあ今月のおすすめ映画のコーナー!

 今月は良い映画が多かったような。6月って、GWと夏休みに挟まれた谷間期間だから、派手な大作は少ない。けど、小品ドラマ系が多くて私にとっては良い季節だわよ!あ、『ザ・ロード』『ザ・ウォーカー』ってイメージの重なる2作が公開されてるから、それも両方観たいな!

 6月のまとめ。

新作映画12本、新作ニュース1本、映画館1本。合わせて14エントリでした。リバイバルも結構観に行ってるのだけど、感想書くの後回しにしたままなう。まあそのうち、そのうち。
にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト

PageTop

グリーン・ゾーン 【戦場と ニセ情報と 陰謀と】

tag 戦争 アクション サスペンス 政治

『グリーン・ゾーン』 GREEN ZONE
2010年・フランス=アメリカ=スペイン=イギリス
2003年イラクの戦場を舞台に、米兵の疑念を描く。

 マット・デイモン主演×ポール・グリーングラス監督の『ボーン』シリーズ2・3コンビが送る戦場アクション。アメリカを中心とした多国籍軍がイラク―バグダットを制圧した直後、ミラー准尉(マット・デイモン)は大量破壊兵器捜索の任務に就いていた。

 アメリカのイラク制圧後、バグダッド中心地の近代的な建物群が並ぶ地域を連合暫定統治当局が拠点としたことから、この10k㎡エリアをインターナショナル・ゾーン通称グリーン・ゾーンと呼んだ。ので、そんな映画タイトル。このグリーン・ゾーンは国家権力の象徴的な地域(フセイン時代は宮殿があった)で、今では主権はイラクに返還されている。しかしながら映画は2003年が舞台なので、まだバリバリ米国が支配していた。

 ああ眠かった。この日は映画3本目ってこともあって、疲れてたので眠くなっただけかもしれないけど。何だろう、ああアメリカってこういうことやりそうだよねって感じで。特に展開が面白いわけでもなく、想定の範囲内の出来事が描かれるだけ。確かに、監督が戦場ドキュメンタリー出身だけあってリアルさはあった!うん、明確にこのテーマで映画1本作ったってことが価値あるのかもしれない。
グリーン・ゾーン 【ブルーレイ&DVDセット・2枚組】 [Blu-ray]グリーン・ゾーン[Blu-ray]
【ブルーレイ&DVDセット・2枚組】
グレッグ・キニア
マット・デイモン

PageTop

クレイジー・ハート 【ボロボロの 胸の奥から 魂の】

tag 音楽映画 ヒューマン 恋愛映画

『クレイジー・ハート』 CRAZY HEART
2009年・アメリカ
トーマス・コッブの小説を俳優スコット・クーパーが映画化。

 カントリー・シンガーの音楽と人生。成功の後の没落を描いた、ヒューマンドラマ。なんとこれが初監督となる、脚本も書いたスコット・クーパーに盛大なる拍手を送りたい!パチパチパチ!うん、俳優さんとしては全然知らなかったんだけどさ。

 主演ジェフ・ブリッジスといえば、大人のジャズ・バンド・ロマンス『恋のゆくえ ファビュラス・ベイカーボーイズ』でのセクシーな煙草くゆらすピアノ弾き姿を思い出します。本作ではすっかり老いた天才カントリー・シンガーソングライター役。かつての売れっ子、今や場末のバーやイベントでのドサ回り。人生の悲哀を刻んだ顔で演じています。

 この映画のラストシーンは、なぜか涙が出るんだ。(´;ω;`) これが何の涙なのか、わからないけど。全体的に抑えた演出で進んで、ラストシーンだって過剰に盛り上げたりしない。静かな、とても良いラストで。こういうのは好き!心に広がるペーソス、救い、失ったものと得たもの。素晴らしいドラマと音楽に、涙。
クレイジー・ハート [Blu-ray]クレイジー・ハート [Blu-ray]
ジェフ・ブリッジス
ロバート・デュヴァル 他

PageTop

『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』予告編!

tag ファンタジー 動画付き

 ハリポタ最終章は2本の映画に分かれます。そのパート1は2010年11/19日から日本公開!ってことで、本日予告編が出ましたので、取り急ぎ!

"Harry Potter and the Deathly Hallows: Part I" 予告編第一弾


 ほとんど台詞は盛り込まれず、ハリーの旅とヴォルデモートとの戦いの映像がたくさん。原作の最終巻は本当にダークで、哀しくて、でも熱くて。ああ読み返したい!思い出す、あのハーマイオニーの切なさ。ハリーの追い詰められた感じ、ロンの複雑な感情。

 いよいよ決戦!ハリーとヴォルデモート、普通の魔法使いたちと闇の軍団。あ、原作と違ってハリーとジニーのキスシーンがあるのね。うーん。まあいっか。スネイプ先生、一瞬だけ出てきましたね。もっと出して~!

 さあ3Dで観るかどうか、悩みどころ!あんまり長いようだと3Dはキッツイのよなあ。150分とかあったら、3Dは諦めようかと。というかすごく暗い映像が多そうなので、3Dだとより暗くならないか、という心配も。観るならIMAXかRealDかなあ。
※2010/10/9追記:ワーナーが、封切り日までにクオリティの高い3D変換が間に合わないとして、3D上映を中止IMAX-3Dも中止。すべて2Dのみの上映と決定した。(´д`)エー!日本特有の文化―前売券で3D共通とか称して高いの販売してたけど、アレを買った人にはどう対応するんでしょうか?しかし、来年あたりに3Dでの再上映とかありそうな気も…。ないかなあ?

なお、パート2については3D上映を予定しているよ。


2010/9/23追記:予告編第2弾出た!



 ハリーとロンの対立。間に挟まれるハーマイオニー。3人の関係が壊れ、世界も壊れゆく。そんなダークな展開を見せる第7章。いやあ、早く観たいですね!
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

闇の列車、光の旅 【危険でも 北へ北へと 生きていく】

tag ヒューマン 青春 ロードムービー 犯罪

『闇の列車、光の旅』 SIN NOMBRE / 英題WITHOUT NAME
2009年・メキシコ=アメリカ
中南米移民の現実を描くキャリー・フクナガの長編映画デビュー作。

 原題は英訳するとno name、名無し。名もなき人々であり、不法入国者として隠れて暮らさなきゃいけない人々であり、名前を奪われてギャング団で別の名前を与えられる人々でもあろう。また、小説『ゲド戦記』に出てくる名なき者(太古の恐ろしい神のような存在)も思い出す。

 邦題から連想するような、爽やかな希望に満ちた感動のロードムービーではない。列車の屋根に乗って北を―アメリカを目指す、中南米不法移民の話。光の旅だなんてとんでもない。かすかに灯る蝋燭の灯を目指しての過酷で命がけな旅だ!

 フクナガ監督は映画を作るにあたって、実際にこの列車の屋根暮らしを体験してみたという。そういう覚悟というか本気を見せられる、そんな映画。そして人生という大きな旅路にいる人々を映した、そういう意味でのロードムービー。どこから生まれて、どこへ行くのか、何を求めて辿り着くのか。
闇の列車、光の旅 [DVD]闇の列車、光の旅 [DVD]
パウリーナ・ガイタン
エドガー・フロレス 他

PageTop

アイアンマン2 【ここにいた 100%の ヒーローが】

tag アクション 動画付き

『アイアンマン2』 IRON MAN 2
2010年・アメリカ
自作パワードスーツで闘うCEO、アイアンマンの続編。

 前作より2年。映画内時間では冒頭部をのぞいて半年後。前作は、アイアンマンが出来るまで的楽しさとか、シンプルなストーリー運びでとても良かったよな!あのラストのCEOのオレ宣言も素敵過ぎて盛り上がったものね、気持ちが。

 んでまあ、2作目ですよ。うん、楽しかったよ!コメディかってくらい面白かった。ただ、いろいろてんこ盛り過ぎたね。それと、せっかくの一流俳優陣がみんな主役に飲み込まれてしまって陰薄くなってたの残念。例外はシールド長官様。サミュエル・L・ジャクソンだけはダウニーJR.にのまれず、短い出番を印象深く演じられました。パチパチパチ!

 ちなみに監督のジョン・ファヴローは出演もしてます。結構目立つハッピー・ホーガン役。なんか良い人そうだよね。

 本編前に『スーパー8』のティーザー予告編がありましたよ、そういえば。J・J・エイブラムス監督・脚本の謎いっぱいの新作で、スピルバーグも製作に参加してるとか。2011年夏、全米公開だって。どうもエリア51ものっぽい。
※動画⇒『スーパー8』特報
アイアンマン2  ブルーレイ&DVDセットアイアンマン2
ブルーレイ&DVDセット
ロバート・ダウニー・Jr.
グウィネス・パルトロウ

PageTop

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル 【いつまでも いつも通りの 十周年】

tag コメディ ミステリ

『劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル』
2010年・日本
TRICKシリーズ10周年記念、劇場版まるっと3本目。

 あ、うん。映画館で観ちゃった。あのね、本当にね、TVで充分ですよ。でもほら、仲間由紀恵の顔をスクリーンでドアップで観られるから、これはこれでね。あと応援の意味を込めてお金落とすよ、レイトショーなら1000円だし。

 公式URLがyamada-uedaってなんか仲良いわねとか思った。今回はバトルロイヤルってことで、なんだこのやろ!皆さんにはこれから殺し合いをしてもらいます。それはバトルロワイアル。
劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル (仲間由紀恵、阿部寛 出演) [DVD]劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル[DVD]
仲間由紀恵
阿部寛

PageTop

ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~ 【泥棒も 男と男の 真剣勝負】

tag サスペンス 犯罪

『ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~』 THE CODE / Thick as Thieves
2009年・アメリカ=ドイツ
モーガン・フリーマン×アントニオ・バンデラス、男の競演。

 『ボーダー』に続き男たちのヒート祭り第2弾ってことで、俳優は最高なのにB級っぽい映画。でもまあちゃんと面白いので最後まで観てください。最後まで観ないと面白くないから諦めないで!

 アメリカではDVD直行だったという話。DVDリリースされた週にレンタル・ランキングで1位になったとかで、それはなかなか凄い。DVD直行を辛くも免れた我が日本、捨てたもんじゃないぜ!

 原題の"Thick as Thieves"“とても仲良し、親しい”という意味。もちろん"thieves"は泥棒のことなので、宝石泥棒を描いた映画の題名としては洒落ておるな。それに、確かにこの泥棒コンビはとても仲が良いのでピッタリ。もう一つ原題がありますが(the code)、これはインターナショナル・タイトル且つDVDタイトルだそうですよ。こちらの意味は“規約、作法(ドレス・コードなんて言うときの)、記号、符号”。うーん、あんまり意図がわからん。映画本編にはthe codeのタイトルが書いてあったです。
ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~ [DVD]ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~ [DVD]
モーガン・フリーマン
アントニオ・バンデラス

PageTop

マイ・ブラザー 【この胸の 抉れた傷は どうすれば】

tag ヒューマン 戦争

『マイ・ブラザー』 BROTHERS
2009年・アメリカ
デンマーク映画『ある愛の風景』(2004年)をリメイク。

 主役3人のキャストが素晴らし過ぎる!海軍のエリートで戦地に赴く兄サムにトビー・マグワイア。サムの美しい妻にナタリー・ポートマン。サムの弟で銀行強盗して服役して出所したばかりのトミーにジェイク・ギレンホール。どうよ。みんな演技派!それに兄弟の配役の妙!トビーが背中痛めたとき、スパイダーマンの代役にと言われていたジェイク。この2人は似ている。メリー・ジェーン役のキルスティン・ダンストと付き合ってたし!

 監督は、一人息子を亡くし2人姉妹の可愛い子供をかかえてニューヨークに移民してきた夫婦の傷と再生を描いた『イン・アメリカ/三つの小さな願いごと』のジム・シェリダン。『イン・アメリカ~』と共通する癒えない傷を扱った本作も、とても良い映画でした!
マイ・ブラザー [Blu-ray]マイ・ブラザー [Blu-ray]
トビー・マグワイア
ジェイク・ギレンホール 他


PageTop

サバイバル・オブ・ザ・デッド 【相容れぬ 善と悪とは 見方次第】

tag ゾンビ ホラー スプラッター パニック

『サバイバル・オブ・ザ・デッド』 SURVIVAL OF THE DEAD
2009年・アメリカ=カナダ
ジョージ・A・ロメロ監督の最新オブ・ザ・デッド!ロメロ・ゾンビ6本目。

 ゾンビゾンビヽ(´ー`)ノワーイってことで早速観てきたよ!上映館が少ないのが残念ですが、頑張ってナウでヤングでキッチュな都会―六本木まで出て行って観たんだ!だって、14日は東宝(とうフォー)デー!1000円で観れるから!TOHOシネマズ六本木ヒルズでラグジュアリーなゾンビ映画鑑賞なんだぜ!

 タイトルは“死者の生存”みたいなニュアンスか。トチ狂ったタイトルだけど、まあ見終われば納得なので良いデス・ハンソン!

 って。どんだけテンション高いんだ、わし。ついでにヒルズ見学もしてきたけどさー、建物の構造が不可解。どことどこが繋がってんだかサッパリ。地図見てもようわからんし、なにあの変な構造。いろいろ迷わせて歩かせてお買いものいっぱいさせる気だな!そうはいかんぞ!買うもんか!っていうかiPhoneケースが2万円とか買えるわけないんじゃ、ぼけ!そんな中、素敵なハンカチ・ショップ見つけたけど、やっぱ高いからコレはプレゼント用ショップとして覚えとこうと思いました。刺繍された猫の手がハンカチの縁を引っ張ってクシュっとなってたり、可愛いんだよ~。(伝わってるのか、これ?)

 えー。さてさて。ロメロのゾンビ6体目ですが、前作(『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』)の数週間後のお話。しかも前作で悪役として登場した人側のお話。そこらへんは映画冒頭で説明されるので観て楽しんでおくれ。この映画間のリンクってのが今までのロメロ映画にはなかったこと。監督は、今後もう2作はゾンビ映画を撮りたく、映画間でのこういったリンクをまたやりたい、と言ってました。楽しみヽ(´ー`)ノ
サバイバル・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]サバイバル・オブ・ザ・デッド [Blu-ray]
アラン・ヴァン・スプラング
ケネス・ウェルシュ

PageTop

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 【本当の 勇敢さとは 何でしょう】

tag アクション ファンタジー コスチューム 動画付き

『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 PRINCE OF PERSIA: THE SANDS OF TIME
2010年・アメリカ
ブラッカイマー製作の古代ペルシャ・アクション。ゲームの映画化。

 原作ゲームは1989年からのアクション・ゲーム・シリーズもの。元はAppleⅡだけど、ファミコンやスーファミでもあったんですね。わし、アクションゲームって苦手だから全然知らないや。プレステ2でもシリーズの続編ゲームが幾つか出てるようですよ。

 ということでジェリー・ブラッカイマー製作らしさ全開!の痛快エンタメ・アドベンチャー。映画の流れに身を任せ、ただ観て楽しんで面白かったー!以上終了。そういう映画だぽん。監督は『狂っちゃいないぜ』ハリポタ4作目『モナリザ・スマイル』『コレラの時代の愛』などの監督、マイク・ニューウェル。ブラッカイマーの陰に隠れて名前が覚えてもらえなさそうなので書いておいたよ。超親切!
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂[Blu-ray]
ブルーレイ+DVDセット
ジェイク・ギレンホール
ベン・キングズレー

PageTop

パリより愛をこめて 【カーチェイス 敵地潜入 お手のもの】

tag アクション サスペンス 犯罪

『パリより愛をこめて』 FROM PARIS WITH LOVE
2010年・フランス
リュック・ベッソン原案のアクション・スパイ・バディ・ムービー。

 『96時間』のピエール・モレル監督&撮影ミシェル・アブラモビッチのコンビが送る、もう一つのパリの嵐。

 原題は007シリーズ『ロシアより愛をこめて』"From Russia with love"オマージュ。国家機密エージェントものってことで、ボンドみたいなスパイに憧れる主人公ジェームズ・リース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)の初大仕事を描く。

 凄腕エージェントの相棒ワックスにジョン・トラボルタ。無茶苦茶だけど筋の通ったヴァイオレンスと、新人に徐々に打ち解けていく感じが素敵でした。
パリより愛をこめて Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)パリより愛をこめて
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
ジョン・トラボルタ
ジョナサン・リス・マイヤーズ

PageTop

運命のボタン 【行動の 全てに伴う 責任を】

tag サスペンス ミステリ ヒューマン SF

『運命のボタン』 THE BOX
2009年・アメリカ
リチャード・マシスンの短編小説『死を招くボタン・ゲーム』"Button, Button"映画化。

 これは面白かったですよ!好き嫌い別れると思うけど、私は好き。良い映画です。途中から予想もしなかった方向に話が転がり、ヒューマニズムと反復を示唆する哀しいラスト。前半で得た情報を元に、頭の中で出来事の背景を推理しつつ観たけど、かすりもしなかったわ。あれ、ソッチなんだあ!という驚き。

 1986年のTVシリーズ『新トワイライト・ゾーン』でも同じ原作が映像化されてまして45話『欲望のボタン』(原題"Button, Button")がソレ。日本ではDVD化されていないようで、VHSしかありませんな。どこぞの動画サイトで観られるとか何とか、いいますけど。

 原題は“箱”。直接的にはボタンが収められていた箱であり、抽象的には人間そのものを指す単語として使われています。今日も私達は箱に乗って、家という名の箱に帰り、TVやPCという箱を眺める。最後のは最近じゃあ箱じゃなくて板ですが。
運命のボタン [Blu-ray]運命のボタン [Blu-ray]
ジェームズ・レブホーン
サム・オズ・ストーン

PageTop

タイタンの戦い 【人の子の 矜恃を持って 闘えり】

tag アクション ファンタジー コスチューム 動画付き

『タイタンの戦い』 CLASH OF THE TITANS
2010年・イギリス=アメリカ
30年前の映画をリメイク。ギリシャ神話のペルセウスの物語がベース。

 オリジナル映画はハリーハウゼン最後の仕事、特撮が凄い1981年の『タイタンの戦い』。ゼウス役をローレンス・オリビエが演じていたよ。

 今回のリメイク作はね、全然違う話になってるよ。かといってギリシャ神話寄りになったかというと、そういうわけでもなく。ペルセウスの冒険を下敷きにしつつオリジナルな物語を展開。

 うーんと。どうもね。予告編でイメージしてた感じと違ったんですよ。予告編ではもっとこうロックとかメタルとかの曲がかかる中、彩度の低いざらついた映像でスタイリッシュなアクション…て勝手に思ってちゃった。だもんで、まず音楽の地味さにズッコケ。その他諸々でポカーン。これは3Dで観なくてよかったぁ~とホッと胸をなで下ろしたのでした。

 3Dで観なかった理由。この映画の3Dは後からコンバート方式なので、最初から3Dを想定した画作りで3D撮影をした『アバター』ほどの奥行き&立体感を期待できません。且つ、同じ後からコンバート方式でもバートンの『アリス』ほど洗練されたコンバート映像に仕上がってないと専らの悪評。ていうか散々「これは酷い」との感想を聞いていたのですよ。だもんで2D・字幕版を観ることに決定!だって高いものねえ、3D。
タイタンの戦い 3D & 2D ブルーレイセット(2枚組) [Blu-ray]タイタンの戦い[Blu-ray]
3D & 2D ブルーレイセット(2枚組)
サム・ワーシントン
ジェマ・アータートン

PageTop

イクスピアリの6月はアニメ祭り!

tag アニメ

 どうも!またサボりモードですが、土日もサボりますのでよろしくお願いします!ってことで、明日から始まる祭りを紹介します。

 東京舞浜シネマ・イクスピアリにて、2010/6/5(土)~6/27(日)までアニメーション祭りやってます。具体的なタイムテーブルは下記リンク先をご参照くださいませ。各作品、期間中2,3回ずつしか上映されないので、観たいものはあらかじめチェックしとこう。

 週ごとにサンライズ系、東映系、ジブリ系ときて、最終2日間は最近のヒットアニメってな構成です。鑑賞料金は大人1200円、シニアと中学生以下3歳までは800円。オンラインでチケット販売してますので、予定が立ったらお早めに購入しましょう。だって204席の劇場でのイベント上映だからさ。



■1週目(6/5~11)今こそ観たいテッパンアニメWeek
上映作品紹介
・『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』
・『機動戦士ガンダムF91』
・『ダーティペア 劇場版』
・【2本立て】『超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!』/『超電影版SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors』
・『幻魔大戦』

■2週目(6/12~18)松本零士&伝統の日本アニメWeek
上映作品紹介
・『白蛇伝』
・『太陽の王子ホルスの大冒険』
・『長靴をはいた猫』
・【4本立て】『惑星ロボ ダンガードA対昆虫ロボット軍団』/『宇宙海賊キャプテンハーロック アルカディア号の謎』/『SF西遊記 スタージンガー』/『銀河鉄道999 ガラスのクレア』
・『銀河鉄道999』
・『さよなら銀河鉄道999 アンドロメダ終着駅』

■3週目(6/19~25)世界の名作アニメを味わうWeek
上映作品紹介
・【2本立て】『雪の女王≪新訳版≫』/『春のめざめ』
・『チェブラーシカ≪全4話完全版≫』
・『パンダコパンダ/パンダコパンダ 雨ふりサーカスの巻』
・『ベルヴィル・ランデブー』
・『アズールとアスマール』
・『ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢』ほか短編3作

■4週目(6/26~27)近年の名作と再び出会うWeek
上映作品紹介
・『茄子 アンダルシアの夏』自転車もの
・『時をかける少女』
・『鉄コン筋クリート』
・『河童のクゥと夏休み』
・『戦場でワルツを』


 私、ダーティーペアとパンダコパンダ観たい!ちょくちょくイベント開催もあるみたいなので、気になる人はサイトをチェックしてね。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。