猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010年7月のまとめ

tag SF

 毎日暑いですね。お陰で機能停止気味でございますよ。猫は結構平気そうですが、たまに台所の床でぺちゃーんとなって涼を取っています。猫なんかあんな毛皮着てるのだからもっと暑がっても良さそうなもんですけどにゃあ。

 さーて、今週のサザエさんは~じゃなくて。7月に書いたものを振り返るとですね、SF映画が多いですよ。SFは良いものだ。じゃあ好きな順に並べてみっか!

 何と言っても『インセプション』の世界観は凄い!背景事情が曖昧なままなので自由な解釈が可能という、話のタネ映画でもあるわけで。観て、あーではないか、こーではないかと人と話すのが楽しいタイプの映画。だって答えがないんだもん、たぶん監督の頭の中にはあるんだろうけどさ。

 『レポゼッション・メン』と『ザ・ロード』は同じ位好きよ。レポ・メンはB級風刺ギャグSFで、テリー・ギリアムっぽい。ロードは全編うら寂しく孤独な父子の旅路。まったくテイストの違う2作品だけど、両者とも人間性の喪失/維持が軸になってると思う。

 じゃあ、その他のおすすめ映画のコーナー!

 こちらは別枠で。上映館は少ないけど、スウェーデンのこどもヴァンパイア・ホラー。ハリウッド・リメイク版も予告編が出てきたし、リメイク版の日本公開もあると嬉しいなあ。あと、原作『モールス』もオススメです!映画よりもずっとエグいホラー小説ですが、大人達の人生が垣間見れたり、少年の孤独感も際立ってるよ。

 7月のまとめ。

新作映画9本、旧作映画2本(リバイバル上映)、2月に観た映画1本、新作ニュース4本、映画館2本。合わせて18エントリでした。
にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト

PageTop

インセプション 【夢の奥 愛の行く末 手放して】

tag SF サスペンス アクション ヒューマン ミステリ 動画付き

『インセプション』 Inception
2010年・アメリカ=イギリス
クリストファー・ノーラン脚本・監督によるミステリ・サスペンス。

 この映画を観てからどうにも感想を書けずにいました。まとまらない。何をどう書いて良いかわからない。とにかくこの“夢の共有”の世界観が完成されていて凄い!そういう意味で『マトリックス』に並ぶ世界観映画かな、と。あと佐々木淳子のSF漫画『ダークグリーン』が好きならハマルかも。夢の共有とか、潜在意識の具象化とか、意識の植え付けとか似てる。

 設定やディテールにこだわった、言ってみれば監督の自己満足映画なんだけど。美しくダイナミックな映像と、絆や愛を描いたストーリー、印象的な音楽でエンタメ性も充分にある。ただエンタメとしては『ダークナイト』の方が上かなって思う。あれはジョーカーが良いヌケになっていて、シリアスさとのバランスが取れていたから。『インセプション』にはほとんどヌケがないので緊張感が持続して疲れてしまう。まあ、それだけ没頭できる映画だってことだけど。難しいことは全然なくて、ストーリーはちゃんと説明もあるしわかりやすく作られているので安心してね。

 タイトルのインセプションとは“植え付け”の意味(追記:元々の単語的意味は“発端、原点”だけど、映画中では別の含みを持たせている)。映画の中で軸になる事柄。それでいて、映画それ自体が私達観客に対するインセプションとなっている。詳しくは書かないよ!私はこの映画をずっと楽しみにしていて、できるだけ情報をシャットアウトしてきたし、前情報が少なければ少ないほど面白いと思うから。だからここから先は、観た人だけに読んで欲しい。

2010/8/12追記:思ったけど、ノーラン作品とシェイクスピア文学は似てる。雰囲気もだけど。大衆娯楽として作っているのに小難しく捉えられがちなとこもソックリ。
インセプション Blu-ray & DVDセット プレミアムBOX (初回限定生産)インセプション
Blu-ray & DVDセット
プレミアムBOX(初回限定生産)

レオナルド・ディカプリオ
渡辺謙

PageTop

ザック・スナイダー監督ガールズ・アクション"Sucker Punch"『エンジェル ウォーズ』予告編

tag SF アクション 動画付き

 ゾンビの走る『ドーン・オブ・ザ・デッド』、肉弾アクション『300』、ダークなアメコミ『ウォッチメン』などを監督してきたザック・スナイダーの新作。いや、直近の公開待ち新作はフクロウ冒険アニメ『ガフールの伝説』(10/1~日本公開)なんじゃけど、その次のヤツね。

それが"Sucker Punch"サッカーパンチ!予告編第一弾が届いたので観てみてね。凄いお!できれば動画の下に張ったリンク先の高画質版を観ておくれ。

"Sucker Punch"予告編第一弾

※高画質版は⇒"Sucker Punch" iTunesムービートレイラー

 なんだか日本アニメの世界をそのまま実写にしたような雰囲気!鎧とか刀とかセーラー服っぽいのとか、良いよねえ。ダークな映像、可愛い女の子達、刺激的なアクション。映像観てるだけで楽しい!一人の少女が現実逃避に夢想するファンタジー世界の話だそうですよ。時代も国も場所も越えて、想像力の赴くままに少女は夢の世界を冒険する…が、やがて現実と想像の境界線は曖昧になっていく。

 そんな女の子達のキャラクター・ポスター6枚も出てるよ。

4枚目のロケットちゃんがたぶんジェナ・マローンちゃん。最後のマダムはカーラ・グギーノさん(『ウォッチメン』で初代シルク・スペクターやってた)。

 監督のザック・スナイダーは最近になってツイッター始めました。
@ZackSnyder

サッカーパンチは2011/3/25全米公開予定です。日本はいつかなあ。2011年GWあたりだと良いなあ。

2010/7/30追記:かっこいいバナーもあった。画像クリックで大きい画像のページに飛びます。
Check This Out: Another Theatrical Banner for Sucker Punch!
sucker_punch_ver7.jpg

女性殆って何だろうね?

 あと、話の詳細。1950年代が舞台。ベビードール(エミリー・ブラウニング)は継父によって精神病院に閉じ込められた。5日後にベビードールはロボトミー手術を受けさせられる!この現実から逃避して妄想の世界を作り上げ、病院から逃げようと5つのアイテムを探し始める。米国では2011/3/25~公開。日本公開は未定。まあ、されるでしょ。

2010/8/3追記:アニメ風キャラクター・ポスター7枚出た。

rocketposter.jpg なんかグリグリしたギャル・アニメって感じだな。コチラからは大きな絵が見られます。絵の下のFull sizeをクリックすると超デカイの現る!

←こんな感じです。これはロケットちゃん。


2010/11/4追記:フル予告編出た!
"Sucker Punch"フル予告編が



2010/12/10追記:日本公開決定!
 ヽ(´ー`)ノ2011年4月、日本公開決定ですよ!ワーナー・ブラザーズから。

2010/12/21追記:2011/4/15日本公開決定!


2011/1/6追記:邦題決定!『エンジェル ウォーズ』
( ゚д゚ )ちょwwwマジかwwwwなにその邦題w
 これじゃお客さん呼べないよ!そのまま『サッカーパンチ』にした方がまだマシだよ。タイトルで意味がわからなくても良いと思うんだけどなあ。こんなタイトルだと、エロかと!アニメかと!


2011/2/23追記:音楽PV風の予告編でた!

『エンジェル ウォーズ』ミュージックビデオ風予告編

 かっこいいね!映像自体は以前の予告編と同じものを使ってるから目新しくはないけど。音楽にのせてテンポ良く見せてくれる。

にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

ポール・ベタニー主演ヴァンパイア・アクション"Priest"予告編

tag 動画付き ヴァンパイア ホラー アクション

 スコット・スチュワート監督×ポール・ベタニー主演第2弾!今度のベタニーはヴァンパイア・ハンター西部劇だよ!本国アメリカでの公開は2011/5/13から。日本公開は以前2010年秋予定となっていたけど、そんなわけで公開が遅まったのでどうなったのだろうか?無事に日本公開されることを祈っています。

 あ、ちなみにスコット・スチュワート監督×ポール・ベタニー主演の第一弾の方はコチラ『レギオン』でした。恐怖の天使(に憑依された人間)軍団から逃げて生き延びろ、飯屋のメシヤ!って話のB級ホラーで、ベタニーは堕天使ミカエルを演じてました。あんまり真面目な人は観ちゃいけない類の映画ですけど、B級に愛を感じる方は是非。とても笑えます。

 さて本題。待ちに待ったポール・ベタニーasヴァンパイア・ハンター!にゃうにゃっ♪(←それはモンスター・ハンター)3Dカメラを使って撮影されたホンモノの3Dアクション映画でございます。ブログでは3Dで観れませんが、予告編をどうぞ!

"Priest"予告編第一弾 (0:36~2:22までが予告編です)


 ヴァンパイアが丸っきりモンスターですよ!なんですかあのクリーチャーは!『30デイズ・ナイト』系のヴァンパイアですね。そしてチラっとしか映ってませんが、ベタニー演じるプリーストの女版―プリーステス役にマギーQ様が!めろりんQ!マギーのアクションの美しさをもっと観たいぜよ。あとは私のご贔屓カール・アーバン(『スター・トレック』のドクター・ボーンズ、『ゴーストシップ』の蛆虫缶詰食い、『指輪物語』のエオメルなど。先頃『ジャッジ・ドレッド』リメイク作での主演も決定!)も出てたりするので、とても楽しみです。

 お話は、何世紀にもわたる人類とヴァンパイアの間での戦争を舞台に、ヴァンパイアに攫われた姪を取り戻すため教会に背いて追跡する神父の話だって。西部劇スタイルでヴァンパイア退治ってのが痺れるねい。

 この"Priest"は原作漫画がありまして。TOKYOPOP(日本の漫画文化を海外に広めるため北米で出版したり、ネットで漫画の企画制作してる会社)が出してるヒョン・ミンウが描いた"Priest"。韓国の漫画家が日本スタイルでの漫画描いてるんですね。それをアメリカ人が映画化、というグローバルな雰囲気。漫画―MANGAもインターナショナルになって、日本からどんどん離れて一人歩きしてる様子ですね。

※2010/9/10追記:予告編第2弾!


※2010/9/16追記:キャラ・ポスター6枚出た。
priest_ver3_xlg.jpg ⇒Six New Character Posters for 'Priest' Arrive!

 6枚は↑のサイトで観てくださいな。←はマギーQ様、他はポール・ベタニーやカール・アーバン(ブラックハット役)、キャム・ギガンデット、リリー・コリンズのポスターになってます。


※2011/1/12追記:劇場版予告編でたー!
 今まで出てこなかった映像がてんこもりだよ!マギーQ様素敵!カール・アーバンも素敵!


にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

プレデターズ 【サバイバル 奴らも俺等も プレデター】

tag SF アクション

『プレデターズ』 PREDATORS
2010年・アメリカ
1987年の『プレデター』再シリーズ化の第一弾!

 シュワルツェネッガーの『プレデター』、ダニー・グローバーの『プレデター2』の世界観を引き継ぐ続編であり、再シリーズ化の第一作目となります。『エイリアンVS.プレデター』の世界はさくっと無視していますよ。

 ロバート・ロドリゲスが製作に参加してまして、監督はロドリゲスお気に入りの方、ニムロッド・アーントルさん。ケイト・ベッキンセール主演のホラー・サスペンス『モーテル』なんか撮った人です。なんだかロドリゲスの名前がバッと前面に出てしまって、監督が誰かはあまり語られないという悲劇が起こっているような気がする。まあよくあることですよね!

 オリジナルのファンは満足するんじゃないでしょうかっていう、まるでファン・ムービーみたいな続編ですよ。一度も『プレデター』を観たことない人が観たら、きっと「なんじゃこりゃ?」と思うんじゃないかな。あのね、これはこういうものなの!話の筋がとか、意味がとか、どんな設定だとか、そういうのどうでも良いんです!ただただ強くて頭の良い戦士型宇宙人(チートあり)に、人間が頭使って立ち向かう泥沼戦闘映画なの。
プレデターズ ブルーレイ&DVDセット (初回生産限定) コミック付きプレデターズ
ブルーレイ&DVDセット (初回生産限定) コミック付き

エイドリアン・ブロディ
ローレンス・フィッシュバーン

PageTop

トイ・ストーリー3 (3D・字幕版) 【最後まで 仲間を決して 見捨てない】

tag アニメ ヒューマン コメディ

『トイ・ストーリー3』 TOY STORY 3
2010年・アメリカ
ピクサーの人気シリーズ3作目にして最終章。

 1作目が1995年、2作目が1999年。2作目から11年経っての3作目です。映画の中でも同じ位の年月が過ぎ、おもちゃ達の持ち主アンディも17歳。大学進学が決まり、実家を出て行く準備中です。なんかもうこの設定だけで泣けてきますね。・゚・(ノД`;)・゚・一番笑ったのはスペイン・モード!楽しかった!

 今回は3D/字幕版で観てきたよ。シネマ・イクスピアリは水曜のレディース・デーだけ女性のみ1300円で3D鑑賞できるようになりました(それ以外は一般2000円)。ということで、その権利を行使!吹替か字幕で悩んだけど、どうしてもバズの声の所ジョージがイヤなので、字幕版にした。所さんの吹替がイヤじゃなければ、吹替版をオススメするけどね。

 前座の短編『デイ&ナイト』(6分)は3Dを意識して作ったようで、二人の体の向こう側に景色が広がる。奥行きが感じられて、これは3Dで観て良かった!と思った。面白いし、わかりやすいし、心温まる。体に映るものが彼らの感情にうまくマッチした効果音を出すのも楽しかった。
トイ・ストーリー ブルーレイ・トリロジー・セット (期間限定) [Blu-ray]トイ・ストーリー ブルーレイ・トリロジー・セット (期間限定) [Blu-ray]
ディズニー
トイ・ストーリー3 スーパー・セット [Blu-ray]トイ・ストーリー3[Blu-ray]
スーパー・セット
ディズニー


PageTop

アンヴィル!夢を諦めきれない男たち 【友と夢 死ぬまでロックに 生きてやる】

tag ドキュメンタリー 音楽映画

『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』 ANVIL! THE STORY OF ANVIL
2008年・アメリカ
ロック・スターを夢見続ける50代オッサン・ロッカーのドキュメンタリー映画。

 1973年にバンド―アンヴィルを結成し、30年以上音楽活動を続ける男たち。1982年発表のアルバム『メタル・オン・メタル』はロック・ミュージシャンの間で評判になり、ガンズやメタリカ他数々のアーティストに影響を与えるものの、自分達は売れず。地元カナダでしがない仕事をしながら何とかバンド活動を続けている。キアヌ・リーヴスも彼らのファンだってお。

 アンヴィルの中心となるのはリップスとロブ(ロブ・ライナーって名前!監督じゃないよ)の二人。この二人の友情がね、泣かせるわけですよ!14歳の頃から生涯ロックするぜ!と誓い合った仲で、お互いにいろいろあるけど、お互いがいるからこそ続けられる。ロック・ミュージックのドキュメンタリーとしてだけでなく、共に夢を追う友情物語としても熱い!

すべてのロック好きが観て楽しめる。ロック好きじゃなくても、そこに人生を感じて感動しちゃうから観て!
アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~ [DVD]アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~ [DVD]
アンヴィル

PageTop

フローズン・リバー 【氷上を 渡る一歩の 勇気過ぎれば】

tag ヒューマン サスペンス 犯罪 動画付き

『フローズン・リバー』 FROZEN RIVER
2008年・アメリカ
ニューヨークとカナダの国境に広がるモホーク族居留地での女達の冒険。

 コートニー・ハント監督の長編映画デビュー作。元々は監督自身が撮った15分の短編だったものを長編化。寒々とした風景、貧しい環境、その中で逞しく生きる二人の母親をサスペンス・タッチで描く。

 いわゆるホワイト・トラッシュの母レイ(メリッサ・レオ)と、先住民モホーク族の孤独な女ライラ(ミスティ・アッパム)がひょんなことから出会い、共に犯罪で金を稼ぐようになる。ハラハラ感と悲哀と、相手に共感するまでの関係のシフトを丁寧に描いた良作。ヒリヒリする貧困生活もリアル。
フローズン・リバー [DVD]フローズン・リバー [DVD]
メリッサ・レオ
ミスティ・アップハム 他

PageTop

『借りぐらしのアリエッティ』公開記念

tag ファンタジー アニメ 動画付き


 ジブリの新作は宮崎駿が企画・脚本、米林宏昌監督の『借りぐらしのアリエッティ』でござる。7/17~公開してますのでもう観た人もいるかな?ごめん、私はまだ観てない!まずは『プレデターズ』とか『エアベンダー』観ないといけないし!アリエッティはその後に観るよ。

 公式サイトには"Now Showing!"の文字の下に“人間に見られてはいけない。”という宣伝句が書かれていて、その矛盾が面白い。この面白さは現在街のいたるところで繰り広げられていますよ。地下鉄のホームにもデカデカと看板が設置され、やはり“人間に見られてはいけない。”と書いてあるのに、堂々と姿を見せているのです。アリエッティ、実は目立ちたがり屋?服も赤いしなあ。

 銀座にある映画館、東宝みゆき座・スカラ座のロビーには緑の美しい庭の絵が書かれています。これも宣伝の一環。きれいだなあ。

有楽町の東宝みゆき座・スカラ座ロビー
20100714_2354.jpg


で、よく見るとアリエッティがいる。ちっせー。

走るアリエッティ。
20100714_2356.jpg


 更に、同劇場に入る手前の壁にはこんな絵もありました。

アリエッティ、でかい。
IMG_6788.jpg


なんだデカいじゃないか。私よりずっとデカいじゃないか。心配して損したよ、アリエッティ。

 地下鉄のホームやなんかの絵も写真に撮りたかったのだけど、タイミングがアレだったり単に撮り忘れたりで他に写真はありません。もっと見せたかった!ごめん!

小人の冒険シリーズ 全5冊セット この映画はメアリー・ノートンの英国児童文学『床下の小人たち』を原作としています。全5冊の小人の冒険シリーズの1冊目がソレ。読んだ記憶がないんだけど、読んだかも知れない…。

 昔はあたいも小人のために野原にテントを作ったりしてました。会えなかったけどさ。

 そんな私は小人といえば佐藤さとるのコロボックル・シリーズの方を愛読してました。最近、復刊が決まったので懐かしい!欲しい!と思ったらコチラで申し込みを。セットでもバラでも買えます。
佐藤さとるファンタジー全集(復刊.com)

 話を戻して、アリエッティ!予告編では少年がアリエッティに向かってひどいこと言ってます。うろ覚えで台詞書いてみる。「太古の昔から生き物は絶滅を繰り返してきた。残酷だけど、キミ達は滅び行く種族なんだよ。」って、おい!さすがは駿夫が脚本だけあるな!それで、公式サイトでも予告編が観れないのはどんな戦略なの?

TVで流れたらしき予告CMならyoutubeにあった。例の台詞はないけど。


 あの不思議な主題歌は母国語がフランス語の人が歌ってます。すごいね、日本語の発音うますぎる!床下を“ゆかひた”って言ってるの以外は完璧だよね。最近、気がつくと口ずさんでいる美しい曲でございます。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

レポゼッション・メン 【高利貸し 利息で儲ける 高額医療】

tag SF アクション サスペンス スプラッター 動画付き

『レポゼッション・メン』 REPO MEN
2010年・アメリカ=カナダ
エリック・ガルシアの書いた『レポメン』映画版。

 医療技術が発達し、人工臓器でほぼすべての内蔵や関節・目・鼓膜などをカバーできるようになった未来。製造元のユニオン社は、高額な人工臓器をローンで売りさばき、返済が3ヶ月と6日滞ったときには回収屋を送り込む。そう、滞納者の体を切り開いて臓器を差し押さえるのだ。多くの場合で死に至るこの回収作業は、合法的に行われていた。

 怖いですね~。借りた金返さないのも悪いですが、だからって殺さなくてもね~。怖いですね~。って、書くとシリアスなSFかと思われちゃうわね。違います!ユーモアに満ちた、風刺スピリットある、流血バンザイB級テイストなSFサスペンス・アクションです。遊び心満載、野村萬斎。

レポメン (新潮文庫) ニコラス・ケイジ主演コン・ムービー『マッチスティック・メン』の原作者エリック・ガルシアがまず短編小説を書き、それを元に長編映画の脚本としてリライトを重ねたもの。映画化が形になるに従って、元々の設定を活かした小説的手法で書きたくなって長編小説『レポメン』(原題:Repossession Mambo)も書いちゃったそうです。なので、原作といっても小説と映画は双子のような関係。特に後半の展開は映画オリジナルだというし、主人公の設定やなんかからして小説版は別物とのこと。小説読んだ人も映画をしっかり楽しめるってことですね。

レポゼッション・メン ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]レポゼッション・メン[Blu-ray]
ブルーレイ&DVDセット
ジュード・ロウ
フォレスト・ウィテカー

PageTop

ぼくのエリ 200歳の少女 【何もかも キミさえいれば 怖くない】

tag ヴァンパイア ホラー 青春 恋愛映画 スプラッター サスペンス

『ぼくのエリ 200歳の少女』 Låt den rätte komma in / 英題:LET THE RIGHT ONE IN
2008年・スウェーデン
ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト著『モールス』映画化。

 原作者自らが脚色し映画化された本作は、世界で80の賞にノミネートされ、60の賞を受賞した。12歳の子供の初恋のゆくえを、相手がヴァンパイアだという設定で描く異色のラブ・ストーリーでありホラーでもある。


当ブログではこの映画について過去何度も取りあげています。ちょっと振り返ってみよう。

 最初は【吸血鬼モノ新作映画】(2008/9/26投稿)で予告編と原作本(原書)の紹介とハリウッドリメイクの話が決まったことを書きました。更に【"Let the right one in"予告最新バージョン】(2008/10/17投稿)でダークな予告編をもう一つ。

 後はハリウッド・リメイク版についての情報も幾つかエントリしました。2008/11/16投稿したマット・リーヴス監督の語る見通し、2009/7/1投稿の改題などの進捗、2009/7/14投稿のキャスト決定など随時追記してお知らせ。そして最新情報が予告編第一弾を貼った【『ぼくのエリ 200歳の少女』リメイク版"Let me in"予告編】と。

リメイクなんて…って思ってたけど、これが大変に良さげな予告編なんで高まる期待!リメイク版も絶対観たい!


 やあ本当にねえ!2年越しで観たかった映画を劇場で観れた喜びったら!うん、以前、痺れきらしてゴニョゴニョで英語字幕版は観ちゃいましたけどね。でも劇場で観れる、というのは格別なわけですよ!感慨深いです。加えて原作本も購入しまして下巻読んでます、現在。と、いうわけで行ってきました銀座テアトル。

20100714_2350.jpg

※公開劇場はコチラ参照⇒『ぼくのエリ 200歳の少女』公開劇場

 おすぎの推薦文がさあ。「リリカルで、美しくて、可愛くて、胸のすく思いをしました。」って書いてあってさ。前半はこの映画についてよく言われてることだから良いけど。胸のすく思い?しねーよ!って思った。さすがおすぎ(´д`)クオリティ。あたしにゃあ理解できないお。
ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]ぼくのエリ 200歳の少女 [DVD]
カーレ・ヘーデブラント
リーナ・レアンデション 他

PageTop

告白 【粛々と これが私の 復讐と】

tag 犯罪 サスペンス ヒューマン 青春

『告白』
2010年・日本
少年犯罪を軸にした湊かなえのベストセラー小説を映画化。

 少年犯罪は法的に厳しく裁けないから、自分で復讐すんお(´・ω・`)っていう中学校教師の告白から始まる映画。森口先生(松たか子)はホームルームで淡々と語る。私の娘が死にました。事故ではなく殺されたのです。その犯人はこのクラスにいます。名前は明かしませんが、少年Aと少年Bの二人が、こんなふうに小さな命を奪ったのです。

名前を明かしません、と言っておきながら明らかに誰だかわかるように喋っているよ、この人。

 お話や構成は面白かったし、子役含めて役者も素晴らしかった。ただ、私は映像が好きじゃなかったので退屈しちゃった!何度欠伸したことか。これ、舞台劇なら面白いだろうなあって思いましたとさ。原作未読だけど、きっと面白い本なんだろうなあっとも思いました。
告白 【DVD特別価格版】 [DVD]告白 【DVD特別価格版】 [DVD]
松たか子
岡田将生 他

PageTop

『トイ・ストーリー3』3D公開記念

tag アニメ


 2010/7/10から公開の映画といえば?うん、『プレデターズ』だよね、超楽しみだよね!ああ、うん、『ぼくのエリ 200才の少女』もね。え?ジェリー主演の『バウンティー・ハンター』ね、うん。…そんなラインナップの中アレですよ、ピクサーの『トイ・ストーリー3』ですよ!3Dで是非なのよ!

『トイ・ストーリー3』スタンディ。ウッディの困り顔可愛い。
0545_1_IMG_1693_R.jpg

 映画館にはこういうお飾り(スタンディ)があるから楽しいったらないわよね!昔はロビーでの撮影禁止って映画館も多かったけど、今はだいぶその辺ユルくなったね。だって記念写真撮れると楽しいもんね、嬉しいもんね!

 毎度お馴染みディズニーのお膝元シネマ・イクスピアリでは、もぎりのとこにこんな装飾があるよ。一緒に写真を撮ろう!のコーナー。アリスやコララインのときと比べるとちょっと寂しい感じだけどね。
イクスピアリの手作り劇場装飾!ブルズアイ可愛い。
0545_2_ts3.gif

天井からは落下傘部隊が降りてきてます。
0545_3_20100707_2272.jpg

もぎりにはアーチが、天井にはバナーが。
2010-07-05 21.32.15

もぎり横にはバービーとケンがあははは、うふふふふ♪
2010-07-05 21.32.57

こちらはポテトヘッド夫妻。
2010-07-05 21.33.29

ちなみにこんなのありました。これで3D映画バンバン観れます。
2010-07-05 21.34.08

 使い捨てのRealDメガネは持ち帰っても正直役立たず。3D映画を観る度にどんどん部屋にたまっちゃうんだよね。劇場で回収してくれるのが一番有り難いです。
3Dめがね回収BOX。
2010-07-05 21.34.22


 はい。映画館は盛り上がっています!でもね、おもちゃが登場人物なだけに、おもちゃ屋さんだって盛り上がってるんです。東京駅の地下にLEGOショップがありまして、その店頭にはなんと大きなバズがいるんです!

東京駅地下のレゴ・ショップ前に佇むバズ・ライトイヤー
0545_5_IMG_7437.jpg

 凄いよね!こんな大きなの作っちゃうんだもん、レゴで!胸の名前のとこなんかも立体感でギザギザしつつ、正面から見るとちゃんとLIGHTYEARって読めるの。小さなおもちゃのはずの、ウッディよりもおチビなはずのバズが人間サイズになってるのはテンションあがる。

大きなLEGOバズと記念写真。
0545_4_IMG_7440.jpg

あ、でも台の高さを抜くと私とそんなに身長変わらないね。やっぱおチビなバズでした。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

生き埋めサスペンス『リミット』"Buried"予告編

tag 動画付き サスペンス ホラー パニック

 イラクで働くアメリカ人ポール・コンロイ(ライアン・レイノルズ)が、目覚めるとそこは棺桶の中。なぜか生き埋めにされてしまった。手元にあるのはライターが一つと携帯電話だけ。どうする?というスペイン映画"Buried"。サンダンス映画祭で絶賛され、速攻買い手がついた(ライオンズゲート)ことで話題になりました。

 その映画の日本公開が本格的に決まってきたよ!邦題は『リミット』で2010/11/6~日本公開。配給はギャガ。上映館はシネセゾン渋谷ほか。えー(´д`)渋谷かー。パラノーマルなんとかぐらいの上映規模は欲しいところだけど、どうなの?今後上映館増えるの?

 主演はカナダ出身ライアン・レイノルズ『ブレイド3』のハンニバル役、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のデッドプール役、『あなたは私の婿になる』など)で、ほぼ独り芝居。棺桶の中で94分。どんな映画だよ!監督はスペインのロドリゴ・コルテス。スペイン映画だけど、主演がライアンだから英語の映画ですよ。うん、ライアン良いよね、是非『ブレイド3』観てください!

 お待たせしましたね。じゃあまず日本語字幕付きの予告編!貼り付けたいところだけど出来ないので、リンク先で観てくださいまし。映画の予告編とかもっと積極的にシェアできるようにすれば金かけずに宣伝できるのにねえ。

 英語版のティーザー予告編はコチラ。まあ同じ映像ですわな。かつてこんな真っ黒な予告編があっただろうか!面堂くんだったら泣き叫んでるわな。

『リミット』"Buried"公式ティーザー予告編(英語)


はあはあ(*´Д`*)ライアンたん…。いや、はあはあ言ってるのはライアンたんの方です。

 もう一つ、サンダンス映画祭用の予告編があるので、それもどうぞ。コチラはライアンたんが携帯電話に録画している場面です。ひたすら喋ってるのですが、敢えて日本語訳は書かずにおく。

『リミット』"Buried"サンダンス用ティーザー予告編(英語)


 あとはポスターが素敵なので、小さく貼っておくよ。それぞれクリックすると元記事に飛びますので、大きい画像を楽しみたい方はソチラへどうぞ。左ポスター、そんなに深いのかよ!棺は6 feet under(180cmの地下)って言うけど、ライアン2.5人分ぐらいの深さだよう。

『リミット』"Buried"ポスター2種―クリックでリンク先の大きい画像見れます
buried-teaserposterofficialL-fullsize.jpg    buried_poster_exclusive_replacement.jpg

 最後にweb版モーション・ポスターもあるよ!のご紹介。リンク先が開くと音が出るので注意!音、消せない。しかもエンドレスに繰り返されるので更に注意!

 ふう。息苦しくなってきたところで、公開を楽しみに待ちたいと思います。願わくば拡大公開されますように。渋谷、行きたくないお。

2010/7/22追記:新しい予告編出た-。

『リミット』"Buried"劇場版予告編


2010/9/3追記:インターナショナル版予告編出た。ちょっとネタバレてきたので、観ないで本編を楽しみにするのもアリ!

『[リミット]』インターナショナル予告編



※2010/09/10追記:日本版予告編でたー。動画を貼れないのでリンク!
『リミット』予告編
 やっと日本の宣伝でもイラクって言葉が出てきた!そして戦場カメラマンさん、この人有名なの?面白い喋り方だね。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

ザ・ウォーカー 【争いの 火種は神か 欲望か】

tag SF アクション サスペンス ヒューマン

『ザ・ウォーカー』 THE BOOK OF ELI
2010年・アメリカ
ヒューズ兄弟監督の終末SFアクション。

フロム・ヘル [DVD] ジョニー・デップ主演のダーク・ミステリ『フロム・ヘル』のアレン&アルバート・ヒューズ兄弟監督の映画ですよ。この双子監督、雰囲気作りはとっても巧いのに、正直わけがわからんイマイチな作風。

と思っていて、今回もまあそんな感じですた。そんな彼らが実写版『AKIRA』2部作の1作目の監督なんですが大丈夫でしょうか。

 ハイ本作、私はあんまり面白くなかったです。ブレード・アクションや迫力のガン・アクションは素晴らしかったよ!素晴らしいけど量的には少ない。から、純然たるアクション映画にはなってないんだな。もっとアクションを見せてくれたなら、ストーリーなんかどうだって良いよ!っていう『リベリオン-反逆者-』的楽しみ方が出来た筈なのだ。雰囲気や役者はすごく良かったから勿体ない感じ。

 主役のウォーカー(旅人)ことイーライにデンゼル・ワシントン、町のボスで本をイーライから奪おうとするカーネギーにゲイリー・オールドマンと聞いたらこれは観るよね!べっぴん町娘ソラーラに、可愛いんだけど演技面はイマイチなミラ・クニスちゃん。他にもレイ・スティーブンソン(カーネギーの右腕)、マイケル・ガンボン(人食い爺さん)、ジェニファー・ビールス(カーネギーの恋人)、トム・ウェイツ(カーネギーのエンジニア)、マルコム・マクダウェル(アルカトラズの男)といった渋い豪華キャスト。
ザ・ウォーカー [Blu-ray]ザ・ウォーカー [Blu-ray]
デンゼル・ワシントン
ゲイリー・オールドマン

PageTop

抱擁のかけら 【過ぎし日々 煌めく欠片の 痛み抱き】

tag ヒューマン 恋愛映画

『抱擁のかけら』 LOS ABRAZOS ROTOS / 英題:BROKEN EMBRACES
2009年・スペイン
ペドロ・アルモドバル監督の描く男の喪失と再生。

 この映画観たの、2/24だった。この春5月まで全国を順次ロードショーしてたので、まだ記憶に新しい方々もいらっさることと思います。DVDが7/7発売なので、そろそろ感想を書いておこう!良い映画です!

 原題は“壊れた抱擁”、英題も同様。そして邦題は良い仕事してます!こういう素敵な語感で、映画内容にも合っていてって邦題がもっと増えますように~。『ぼくのエリ 200歳の少女』とか本当勘弁してください!

 美し過ぎる女、と映画の中で評されるペネロペ・クルスが富豪の愛人で女優志望の女レナを演じる。ペネロペは本当に素晴らしい美貌と演技で魅せてくれる!

 事故で盲目となった映画監督マテオ・ブランコ(ルイス・オマール)の新しい自分はハリー・ケインて名前。何となくハリケーン(hurricane)と語感が似ている。嵐の後のガタガタに壊された風景みたいな気持ちだったのかなあ?そんなハリーが過去を知り、受け止め、再生する人生のお話。しみじみ哀しく美しい愛と秘密と真実。
抱擁のかけら [DVD]抱擁のかけら [DVD]
ペネロペ・クルス
ルイス・オマール

PageTop

ねこタクシー 【共にいる ただいるだけで それだけで】

tag ヒューマン

『ねこタクシー』
2010年・日本
原作本、地方TV局でのドラマ全12話ときて、映画版だ!

 久々に会った友達から伝言を承りました。もっと邦画も観てってことだったので今日は邦画です!ていうか知らないとこで細く繋がった知らない人が読んでくれてる、ブログって面白いなあと嬉しい気持ち。邦画不足はごめんなさい!昨今の邦画はTV延長もの、ベストセラーの原作ものばかりでどうにも。

と言いつつ、この映画はその両方です。原作ものであり、TVドラマとのクロスメディア!あっはっはー!猫と山に関する映画だと何でも良くなるのが私です。

 ドラマ版はほんわかした雰囲気と曲も相まって、妙にファンタジックだったんですよ。口べたなタクシー運転手の間瀬垣(ませがき)さん(カンニング竹山)が猫を通して人と交流する姿がほろりとさせて良かったもの。猫で家族も再生するし!でもね、ラストが気に入らなかったの。猫を利用しただけじゃん、と感じて。映画版ではどんな話になっているのだろう?という興味から観に行ったよ。

 雄の三毛猫みーすけが御子神(みこがみ)さん役。三毛猫は遺伝子の構造上、雌しか発生しないんですよ、本来は。でもたまに遺伝子異常で雄が生まれることがあって、大抵生殖能力はないのだけども。そんなレア・ビースト、雄の三毛猫は珍重されてますの。船乗りのお守りとか福猫とか言われて。で、その福猫・御子神さんと出会ったことで変わっていく間瀬垣さんとその周り。

 TV版との違いは、そりゃあもう全然違う。一番の違いは御子神さん以外の猫もたくさん出てくること!主人公の間瀬垣さん家にやってくる猫も、もう一匹コムギ(本名もコムギ)ってマンチカン・ロングヘアーの仔猫が!えっらいキュート!私の前のアパートのベランダに遊びに来てた房の介(長毛茶虎オス1才ぐらい)と似ていて個人的なツボに。今一緒に暮らしている猫のなつめさんは房の介とクロの子供で、でもクロに似て真っ黒猫で残念。
映画版 ねこタクシー DVD映画版 ねこタクシー DVD
カンニング竹山
鶴田真由

PageTop

ザ・ロード 【絶望に プロメテウスの 火を運ぶ】

tag ロードムービー SF ヒューマン サスペンス

『ザ・ロード』 THE ROAD
2009年・アメリカ
コーマック・マッカーシーの2006年の小説を映画化。

 核の冬を思わせる厚い灰色の雲に覆われた空。陽光が少ないために寒冷化が進み、地震や地割れが頻発し、木々は倒れ、動物も植物もほとんど死に絶え、僅かな生き物たちが絶望の中どうにか生きている。この世の果ての荒涼とした世界。何故こんな事になったのかは説明されない。

 そんな文明の崩壊した状況で、主人公の父親(ヴィゴ・モーテンセン)と息子(コディ・スミット=マクフィー)は旅を続ける。互いを思い合い、信じ合って海を、南を目指して希望を繋ごうと歩き続ける。2人が旅の最後に見るものは、希望か絶望か。

 静かに淡々と進むロードムービー。タイトルの『ザ・ロード』の通り、ひたすら道を行く。それがどこに続く道かもわからずとも。何でもないようなことが~幸せだった思~う♪何でもない夜のーこーと♪二度とは戻れないよーるぅ♪はい、ロード第何章?いや、うっかりこの歌詞、合ってるのよねえ、映画に。ありがとう虎舞竜!
ザ・ロード [Blu-ray]ザ・ロード [Blu-ray]
ヴィゴ・モーテンセン
コディ・スミット・マクフィー

PageTop

『ぼくのエリ 200歳の少女』リメイク版"Let me in"予告編

tag 動画付き ヴァンパイア ホラー 青春

 スウェーデンのこども吸血鬼ホラー"Låt den rätte komma in"(英題"Let the Right One In")改め『ぼくのエリ 200才の少女』がいよいよ7/10~日本公開となります。そのクソ過ぎる間違った邦題のことはもう諦めて、次に進みましょう!

 オリジナル版のヒットを受けて、『クローバーフィールド/HAKAISHA』のマット・リーヴス監督が速攻でハリウッド版リメイクを撮りました。それがこれだ!只今絶賛公開中の『ザ・ロード』息子役コディ・スミット=マクフィーが少年を、『(500)日のサマー』の妹役や『キックアス』のクロエ・モレッツがこども吸血鬼に扮する"Let Me In"ですよ。

インターナショナル予告編第一弾が先ほど出ましたので、取り急ぎ!みて!

"Let me in"予告編


 うおお!良いじゃないか!寒々とした恐ろしげな雰囲気がよく出ていて、オリジナルのテイストに近い!クロエちゃんが中性的雰囲気を漂わせているのもグッジョブ!コディ君はいじめられっ子っぽさ満開で似合ってますし。最後に映るのはモールス信号ですか。youtubeの書き込みにはHelp Meって意味のモールスだって書いてありましたが、どうでしょうか?私、わかんない。

 さて。オリジナル版ではオスカー少年と吸血鬼エリだったけど、リメイク版では英語っぽく改名してオーウェン少年と吸血鬼アビーになるってお。こちらのリメイク版、日本公開は未定かしら。今度はどんなお素敵な邦題を付けてくれるのか超楽しみなんですけど!『ぼくのアビー 200歳の少女』だったりしてな!
※ポスターはコチラ⇒ティーザーポスター(FirstShowing.comより)

MORSE〈上〉―モールス (ハヤカワ文庫NV) ちなみに昨年末出た原作(ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト著/上下巻)の邦訳版は『モールス』ってタイトルです。『ぼくのエリ~』に比べたらどんだけマシか!どんだけマシか!

 読んでないんだけどさ。読みたいな。読むときっと映画への理解が深まるよね。

 オリジナル版の感想ですが、切なく恐ろしく哀しくリリカルな物語。少年と吸血鬼の心の絆、吸血鬼の保護者の悲しい運命。そしてモールスで存在を確かめ合う、2人の世界。⇒感想文

 とりあえずは、オリジナルのスウェーデン版を観に行こう!7/10はもうすぐそこだ!

2010/7/23追記:新ポスターが出た!画像クリックすると大きな画像のあるサイトへ飛びます。
let_me_in_sdcc_poster.jpg

2011/7/26追記:米国版予告編第一弾出た!

"Let me in"アメリカ版予告編第一弾


 ダーク!オリジナルよりもイジメシーンがしっかり描かれていそうな予感。監督が原作を読んで、子供時代の漠たる恐怖感、世界への怖れみたいのを感じて、それを表現したいって言ってた。まさにそんな感じだなあ。コディ君はハマリ役かもしれんね!

そして新ポスターも出たので、ぜひクリックして大きい画像でどうぞ。
let-me-in-new-poster.jpg

2010/7/28追記:R指定版予告編出た。
最後の20秒、ワンエピソードが追加されただけで、上の予告編と大体同じです。ちょこちょこグロっぽいシーンが追加されてますけども。氷漬けの死体とか。

"Let me in"R指定版予告編


2010/9/4追記:特別映像。ホーカン、なにしてんのwって映像です。
"Let me in"クリップ

2010/9/10追記:新ポスター2点。クロエちゃんフィーチャー!

※画像クリックで大きい画像のサイトに飛びます。
let_me_in_movie_poster_chloe_moretz_02.jpg let_me_in_movie_poster_chloe_moretz_01.jpg

2010/9/12追記: 
 トロント映画祭での上映後、評判は上々!中にはオリジナルよりも良いという感想までありました。この5年間で久々の5つ星、今年一番の映画、など誉め言葉が絶えません。ぜひ日本公開もしていただきたく思います!早く観たい!

2010/9/17追記:新しい大判ポスターが出た!
44541.jpg
 今までとグッと雰囲気を変えてダークホラーな感じできたよ!
Exclusive Let Me In Quad Poster
是非リンク先にとんで大きい画像を楽しんでください。

にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。