猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010年8月のまとめ

 暑い暑い8月が終わりました。1年の2/3がオワタ!早いですね、困りますね。いやしかし暑い!もうさ、家の外に出るのに固い決意が必要。でもやっと夜は涼しくなってきましたよね!

 そんな8月。関西に2泊3日の旅をしてきますた。滋賀の母のところに2泊、帰りに大阪。関西も暑いね!東京と違って地下や電車の冷房がぬるいので、常にむわんとしてんの。まあ、東京が異常なんだ、きっと。地下鉄なんか冷房効き過ぎて寒いくらいのときあるし。

そいえば帰りの新幹線で関西の人が超文句言ってた。「寒すぎて、私風邪ひくわー。ねえ今何度?」ってアテンダントにしつこく絡んでた。確かに私も寒かったけど、そこはそれ上着持参してるからね。新幹線は冷えるものだからね。でも彼女は素足にサンダル、半袖1枚。新幹線でその恰好は寒いわな。とはいえ、冷房の無駄遣いかもなーと思ったよ。

 さて。大阪には、今年いっぱいで滅亡するIMAXシアター目当てで行きました!機会があるなら、一度お運びなさいませ。川崎109のIMAXの2倍以上大きいスクリーンに圧倒されますよ!現在、日本唯一のフルサイズIMAXシアターです。109のはデジタル上映用に小さめなのです。

 あと、『第9地区』のレンタル開始しましたね。わしゃあBD&DVDセット買っちゃったわい。DVDいらねえよう!このセット商法は早々にやめて頂きたいわい。

 日本公開が近いもの、決まったものはこのあたり。バイオ4は試写会当たったので9/2にギロッポン行ってくるぜよ!撮影禁止だから写真見せられないのが残念だけど、ミラたんも来るらしい。見れるかな?

 ほんじゃあ今月のおすすめ映画のコーナー!

 8月のまとめ。

新作映画9本、新作ニュース3本。合わせて12エントリでした。少なっ!
にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト

PageTop

エアベンダー (2D/字幕版) 【覚醒せよ 少年のとき 終わるとも】

tag ファンタジー アクション コスチューム 戦争 動画付き

『エアベンダー』 THE LAST AIRBENDER
2010年・アメリカ
アメリカのTVアニメ『アバター 伝説の少年アン』をシャマランが実写映画化。

 原作はアメリカで人気のアニメで、その原題は"Avatar: The Last Airbender"。元々この映画もそれと同じタイトルにする予定だったけど、キャメロン監督が先に『アバター』を登録しちゃったので残念でした。“アバター”の部分だけ落として"The Last Airbender"になったのでした。邦題は更に削ぎ落として『エアベンダー』となり、原作アニメとの関連がひと目ではわからない仕掛けになってしもうた。

 avatarとは、今日ネット用語では“ネット上で自分を表すアイコン”の意味で使われています。が、元々は“神の化身、化身、権化、具現”といったような意味。日本じゃ、昔の天皇はアバター的存在だったわね。この映画では世の均衡と調和を保つ唯一の存在が“アバター”と呼ばれています。

 映画は3D版も上映していたけど、私は2D字幕版での鑑賞。だってどうせコンバート(後から変換)じゃろ。3Dカメラで撮ったモノなら3D上映で観たいけどさ。んで結論。ちゃんと面白いファンタジー映画になってたよ。注意が必要なのは、この映画は3部作の1作目だってこと。物語は始まったばかりなのよ!無事にあと2作、作れますように。
エアベンダー [DVD]エアベンダー [DVD]

PageTop

ジェニファーズ・ボディ 【思春期の 幼馴染みの 愛憎劇】

tag ホラー スプラッター コメディ 青春 動画付き

『ジェニファーズ・ボディ』 JENNIFER'S BODY
2009年・アメリカ
『JUNO/ジュノ』のディアブロ・コディ脚本による青春ガールズ・ホラー。

 ティーンズ・オカルト・ホラーというのか、音楽や映画ネタをふんだんに盛り込んだ青春ガールズ・ホラーというのか。ともかくコメディ・タッチなことは確か。会話が掛け違えてたり、台詞が妙に場違いだったり、単にビジュアルが可笑しかったりで面白いよ。

 タイトルは“ジェニファーの体(肉体、遺体)”。悪魔憑きになっちゃう女の子の名前がジェニファーです。コートニー・ラヴ(ニルヴァーナのボーカル=カート・コバーンの妻)率いるパンクバンドHoleが同名の曲を歌っていましたので、たぶんそこから付けたタイトルなんでしょう。

"JENNIFER'S BODY" / Hole

ジェニファーズ・ボディ (完全版) [Blu-ray]ジェニファーズ・ボディ[Blu-ray]
(完全版)
ミーガン・フォックス
アマンダ・セイフライド

PageTop

HUBBLE 3D ―ハッブル宇宙望遠鏡― 【今ここで 体験できる 宇宙感】

tag ドキュメンタリー

『HUBBLE 3D -ハッブル宇宙望遠鏡-』 IMAX: Hubble 3D
2010年・カナダ
日本最後のIMAXフルスクリーンに浮かぶ45分間の宇宙体験。

 2009年5月に行われたスペース・ミッション、ハッブル宇宙望遠鏡(高度約600kmの大気圏外を周回)の修理&性能向上作業を最新のIMAX3Dカメラで撮影した映像!それと、ハッブルが捉えた宇宙を3D映像にコンバートしたものも素晴らしい浮遊感で再現されてます。

以前、これ観たい!ってエントリを書いたときに予告編など貼りましたので、そちらもどうぞ。
『HUBBLE 3D ―ハッブル宇宙望遠鏡―』が観たい!

 ハイ!これって大阪のサントリーミュージアム天保山でしか上映してないんですよね。しかもこの施設、今年いっぱいで終了。美術館ごとなくなっちゃうわけです。なんて勿体ない!こんな施設が東京にあったら、新プログラムが出るごとに観に行くのに!IMAX!(私は東京在住でごわす)

 それでだ。IMAXと言えば私も川崎の109に何度か足を運んでますが(この時この時など)、あれはデジタル上映用の小さめIMAXなわけですよ。んで、フィルム上映用のフルスクリーンIMAXとなると今や日本にここ1つきり!カーッ!絶滅危惧種!そして今年12/31絶滅確定!これは絶滅前に観ておかねばなるまいよ。

ってことで、行ってきたよ大阪。ヽ(´ー`)ノ
右側ガラスのとこがロビー、丸い部分が客席、左側にスクリーンがあります。
20100824_2646.jpg

 とにかくでっかい!劇場に入った瞬間に圧倒されるその迫力!もう川崎なんて目じゃないアルよ。コレに比べたらカスだもの。川崎の、ゆうに倍は大きいスクリーン、急斜度の客席、包み込まれる感覚。まさに映像を体験する、という経験。

 8月中は『シーモンスター3D』なんて魅力的なプログラムも上映してまして、時間さえ許せばコイツも観たかったのだけど残念でした。ハッブル上映前のショートで『シーモンスター3D』観て興奮して手を前に出して映像を掴もうとしたのは私です。子供にはシーモンスターの方が楽しいと思うよ!

ハッブル3Dは2010/10/31までの上映なので宇宙クラスタの方々はお見逃しなく!
HUBBLE 3D -ハッブル宇宙望遠鏡- (アイマックスシアター サントリーミュージアム天保山)
※ローソンで期間中ならいつでも観れる前売り券を買っておくと、大人1000円のところ900円になります

20100824_2652.jpg

PageTop

ダニー・ボイル監督新作クライミング事故映画『127時間』"127 hours"予告編

tag 動画付き スポーツ 青春 アクション ヒューマン

 『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督新作、ティーザー予告編が出た!実際にあったキャニオニアリング(峡谷探索)中の事故からのサバイバルを描いたもの。山登りやクライミングやる人には是非お勧めしておきたい映画。

 登山家アーロン・ラルストン(27歳)は、一人ユタ州のブルージョンキャニオンを歩いていた。けれど、ちょっとしたことから岩が落ち、右手がその岩と岩壁に挟まれ身動きができなくなった、というもの。水も食糧もあまりない、普段なら行き先を友人に残すのに今回だけは誰にも言わずに来た、夜の峡谷は寒い。じっと動けないサバイバルな6日間。

 主演はジェームズ・フランコ『スパイダーマン』シリーズのピーターの親友ハリー・オズボーン役や『ミルク』のショーン・ペンの恋人役など良い俳優さん且つ、甘いマスク!

"127 hours"ティーザー予告編


アーロン・ラルストン 奇跡の6日間 実際の事故を映画にするということで、登山家アーロン・ラルストン本人の書いた本『アーロン・ラルストン 奇跡の6日間』が原作。事故にあった現場の写真まで載っていて、凄い臨場感溢れる体験記となってます。読み物としても面白く、前向きで冷静で最後まで諦めない姿勢に感嘆するばかり。

 6日間を峡谷の底で身動きできずにいて、水が底をつき尿を飲むしかなくなるとか、挟まれた右手をどうするかとか、寒さをどうやって凌ぐかとか…。そんな話です。

 予告編ではどうも必要以上にアーロンがちゃらく描かれているような気がしますが、どうなんでしょうか。きちんと経験を積んだ真面目なクライマーなんですけどね。今から非常に楽しみな映画でございます。

 アメリカでは2010/11/5~単館系で上映。日本公開は未定。どうでしょうね…?山ブームとか山ガールとかに乗っかってですねえ、ここは是非とも派手に日本全国ロードショーしていただきたく!また情報が入ったら追記します。



※2010/10/8:予告編第2弾きた!
 前半のワイルドで陽気なアーロン、後半の憔悴するアーロンの対比がすごい。やはりアーロンを些かワイルド・クレイジーに描きすぎのきらいはあるなあ。でもとても楽しみ!

"127 hours"予告編第2弾



※2011/1/25:日本公開は6月に決定!!シャンテ等で。

※2011/2/27:日本版予告編きた!
 上の第2弾と同じ雰囲気で、ちょっと編集が違うバージョン。私は上のヤツが好きだなあ、最後の方とか。


にほんブログ村 映画ブログへ


オマケ:ジェームズ・フランコはこんな人。

グッチの香水CMメイキング映像(フェイク)『グッチと言えなくて』

「グッキじゃなくてグッチです、フランコさん」
「本気か?だって綴りから考えてグッキだろ」
「いえ、絶対にグッチですから」
「わかったわかった、ぐっちね」

「グッチbyガッキ」
「ちょ!グッチですってば!」

毛玉内関連記事:
PageTop

ヒックとドラゴン 【喧嘩せず まずは相手を 理解しよう】

tag ファンタジー アニメ

『ヒックとドラゴン』 HOW TO TRAIN YOUR DRAGON
2010年・アメリカ
クレシッダ・コーウェルの児童小説をドリームワークスが映画化。

 ヴァイキングの島での人間とドラゴンの攻防を描いたユーモアたっぷり楽しいアニメ。周りからちょっと浮いてるひ弱なヴァイキングの少年ヒックと、怪我をして飛べなくなったドラゴンのトゥースの友情物語。原作とは大分違う話になっているとのこと。

 原題は“ドラゴンのしつけ方”で、まあドラゴンをペット扱いするアニメです。これが結構面白くて、こどもにも良いんじゃないかっていう正統派のファンタジーでした。観てきたのは2D・字幕版。どうしてもヒックの父親の声あててるジェラルド・バトラーの声が聞きたくて都会に出掛けたよ。新宿ピカデリーで字幕版やっとった。お目当てのジェリーは『300』みたいだった。素敵。キャラクターはむさいオッサンだけど。

 んでも、これは3Dで観ても良かったかも、と思いますた。だって、ドリームワークスのロゴが3D仕様になってたし!それだけじゃなくて、ドラゴンの背に乗って飛ぶシーンなんか凄いの。あ、でも3Dだと気持ち悪くなるかもしれないぐらいの動きではあった。迫力あり過ぎ!
ヒックとドラゴン (ドリームワークス・アニメーション作品) [DVD]ヒックとドラゴン[DVD]

PageTop

低予算エイリアン侵略SF"Monsters"予告編

tag 動画付き SF パニック ヒューマン

 カンヌで上映されて評判の超低予算SF映画"Monsters"が見れば見るほど面白そう!もう堪らなくなったのでここでまとめておこう。

 NASAが銀河系に放った生命探査機が帰還したとき、それはメキシコを燃やした。まもなく、そこから生命が芽吹き、メキシコほぼ全域が感染地域として封鎖された。

それから6年後の世界が映画の舞台となる。巨大なタコ様のエイリアンと軍が戦いを繰り広げる。映画はメキシコに滞在する新聞フォトグラファー=アンドリューが、エイリアンとの戦闘にぶつかった新聞社のオーナーの娘サマンサをアメリカへと連れ帰る話。

"Monsters"予告編第1弾


 カラカラカラ…ってエイリアン音がイヤ!怖い!『プレデターズ』でも使われてたね、こんな音。『THEMゼム』でも使われてたような。正体不明な不気味な雰囲気を出すのによく使われてるのかな。カラカラカラ。

"Monsters"予告編第2弾


 猿の腰掛みたいなキノコが出てきた!あれが地球外生命体??超低予算映画、というのを頭の隅に置いておく必要はあるかもしれないけど、とても面白そう!話のメインは二人がアメリカに向かうロードムービー的なものだろうし。

 監督&脚本はガレス・エドワーズ。映画監督としてはこれが初作品で、今まではTV業界での監督・脚本、ビジュアル・エフェクトなんかを担当してきた人。アメリカでの公開は2010/10/29から単館系で。英国では2010/11/12から公開。さて、日本公開はあるのでしょうか?

ティーザーポスター⇒"Monsters"
オフィシャルポスター⇒"Monsters"

2010/9/3追記:新しいポスターが出た!
"Monsters"新ポスター
防護メガネに映るタコ様のモンスター。「順応するのは、私達の番だ」の言葉。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

借りぐらしのアリエッティ 【信じてよ 自然の力 生きる意志】

tag アニメ ファンタジー

『借りぐらしのアリエッティ』
2010年・日本
メアリー・ノートンの児童文学『床下の小人たち』(1952年/英国)をジブリが映画化。

 ジブリの優秀なアニメーター米林宏昌さんの監督デビュー作。脚本はハヤオ(と丹羽圭子)が担当なので、ジブリ・テイストはあるものの、ワクワクする冒険とか異世界感は、ない。それだけに、どうにも地味な印象は拭えないのだけど、生きる力についての良いお話です。舞台が田舎の邸宅とその庭だけで、人間と小人の世界はそれほど違わないので今までのジブリ映画とはちょっと違うかもな。

 こびとの一家は、人間の家の床下に住みよい家を作って暮らしている。生活に必要なものを上の住人から“借り”て生きている。一家の一人娘アリエッティ(声:志田未来)は14歳になる。そろそろ一人で何でも出来なきゃいけないお年頃。そこで“借り”デビュー!さあ、人間の家にレッツ・ゴー!

 ということで、泥棒一家に生まれた娘が泥棒デビューを果たしたは良いが、ちょっと失敗しちゃう、というお話。あ、いや、だって。“借り”っていうか普通に盗みだから、これ。借りたものは返さずきっちり消費してるからね。大量のビスケットとか、切手とかね。

 生活音や時計、冷蔵庫の唸りなどが大きく聞こえ、普通の家の中が小人にとっては一大アドベンチャーになるのが楽しい。食器棚からロープで降り、両面テープでテーブルをクライミングするお父さんの動きが無駄にカッコイイ!
借りぐらしのアリエッティ借りぐらしのアリエッティ [DVD]

PageTop

アデル/ファラオと復活の秘薬 【愛すべき アデルを巡る ゆるコメディ】

tag コメディ ファンタジー コスチューム

『アデル/ファラオと復活の秘薬』 LES AVENTURES EXTRAORDINAIRES D'ADELE BLANC-SEC
2010年・フランス
ジャック・タルディの漫画をリュック・ベッソンが映画化。

 舞台は1911年パリ。冒険ジャーナリストのアデル・ブラン=セック(ルイーズ・ブルゴワン)は、病気の妹のためにラムセスⅡ世の侍医をミイラから蘇らせようとする。

 フレンチ・コメディがお好きなら楽しめましょうぞ。『おかしなおかしな訪問者』とか『ビジター』とか『コルシカン・ファイル』とか(ここまで全てジャン・レノ&クラヴィエ)。そんなユルくて不条理でシュールでトンチンカンないかにもフランスなコメディに耐性があればね。

 予告編では女性版インディ・ジョーンズみたいな冒険アドベンチャーなのかと思ってたけど、冒険部分は序盤の少しだけ。映画の9割はパリが舞台だし、ゆるゆるお馬鹿コメディなので、全然インディアナ先生っぽくはない。ねえ、どうしてこういう勘違いさせるような予告編と宣伝で観客を騙すの?
アデル/ファラオと復活の秘薬 ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]アデル/ファラオと復活の秘薬
ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

ルイーズ・ブルゴワン
マチュー・アマルリック 他

PageTop

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い  【行方不明 バチェラーパーティー 記憶なし】

tag コメディ ミステリ

『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』 THE HANGOVER
2009年・アメリカ=ドイツ

 男3人親友同士+花嫁の弟でベガスに繰り出しバチェラーパーティー!独身最後の夜をめいっぱい楽しむぞ、と高級スイートに泊まる一行。目覚めたら、記憶がまったく、ない。スイートは荒れ放題。バスルームには大きなトラ。なぜか鶏と赤ん坊が部屋にいる。その代わりに、花婿どのが消えてしまった!挙式まで、あと約24時間。

 原題はそのまま“二日酔い”。また“薬酔い、残存物、遺物、興奮後の揺り返しウツ”なんて意味もある。酔いつぶれて、夢の一夜の“残存物”にほとほと困る男達の話ってわけだ。

 男っぽいコメディが久々に面白かったよ。ラブコメ、ロマコメも良いけど、こういうお馬鹿コメディはやっぱり最高だい!お約束のようにおマヌケキャラもいて、そのヘンテコさが素晴らしい。ヘンテコ君をサポートする周りの3人もいちいち会話が可笑しい。

 んで、何と言っても不良教師フィルを演じるブラッドレイ・クーパーの素敵なこと、素敵なこと!アンサンブル・ロマコメ『バレンタインデー』『そんな彼なら捨てちゃえば?』『ニューヨーク、アイラブユー』等でそのハンサムっぷりと自然体演技に首ったけになった私ですが、今作も本当に素敵だ!次作は『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』で二枚目野郎フェイスマン役、8/20~公開なので観るべし!ふんふふ~ん♪ふふーんふー♪
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

ブラッドリー・クーパー; エド・ヘルムズ

PageTop

小さな命が呼ぶとき 【まだ早い 可愛い我が子ら 逝かせまい】

tag ヒューマン

『小さな命が呼ぶとき』 EXTRAORDINARY MEASURES
2010年・アメリカ
ポンペ病の子供達の薬を作るため製薬会社を興した実在の男の話。

 原作はウォール・ストリート・ジャーナルの記者でピューリッツァー賞受賞経験のあるジータ・アナンドの書いたノンフィクション『小さな命が呼ぶとき』(文庫上下巻/原題"The Cure: How a Father Raised $100 Million--and Bucked the Medical Establishment--in a Quest to Save His Children")。

 ポンペ病というレアな遺伝病を小児期に発症した二人の子供たちの命を救うため、全てをかけて治療薬の開発援助をする父親とそれを支える家族の物語。私は恥ずかしながらポンペ病自体知らなかったので、この映画を通じて知ることが出来て良かった。そしてそれ以上に、不屈の精神で取り組む父親の姿とそれを支える妻の強さを通して、愛って凄いな!と思った。愛こそ、何かを変えることが出来るたった一つの冴えたやり方。

 とても爽やかで勇気の湧いてくる映画なのでオススメ!加えて、米国バイオ企業のビジネス的側面も描かれているのが面白いよ。バイオベンチャーの立ち上げ、身売り、大企業の開発手法など丁寧に描かれています。医療業界でシロウトのお父さんが奮闘する姿にハラハラ&ドキドキ。

 原題は“並外れた手段”となんだか硬い雰囲気。かといって邦題は良いけどちょっとメロっぽ過ぎるわね。そんなにメロメロしてないのよ、映画自体は。
小さな命が呼ぶとき [DVD]小さな命が呼ぶとき [DVD]
ブレンダン・フレイザー
ハリソン・フォード 他

PageTop

フィンチャー監督Facebook創設ドラマ『ソーシャル・ネットワーク』予告編

tag 動画付き

 デヴィッド・フィンチャー監督の新作、ソーシャルネットワーク・サイトFacebook創設の裏側を描く青春ビジネスドラマ映画『ソーシャル・ネットワーク』の日本版予告編が公開されたのでアゲ!

『ソーシャル・ネットワーク』日本版予告編


 主役は『ゾンビランド』のジェシー・アイゼンバーグ。そういえばゾンビランドでも「この世界の良いところはfacebookを更新しなくて良い事だ」なんて言ってました。あれはこの映画に主演するからシャレでいれた台詞なのかね?

 でもって注目したいのは、新スパイダーマンに決まったアンドリュー・ガーフィールドも(たぶんジェシーと対立する役で)出てること!彼はレッドフォード監督の『大いなる陰謀』でレッドフォード演じる教授と話し合いをする学生役やってました。あと『Dr.パルナサスの鏡』で一座の若者役。特に美男ではないけど、存在感ある若手演技派だなあと思います。

 映画は、先頃世界の登録者数が5億人を突破したという巨大ソーシャルネットワーク・サイトFacebookを創った学生たちのドラマ。青春、友情、裏切り、金、ビジネス、ネット。面白そう!アメリカではThe Bookといえば聖書を指しますが、最近のスラングではこのFacebookのことを指すぐらい凄いんだぜ!

日本公開は2011年1月予定。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

ゾンビランド 【生き残れ! 仲間と彼女と トゥインキー】

tag ゾンビ コメディ ホラー ロードムービー 青春 動画付き

『ゾンビランド』 ZOMBIELAND
2009年・アメリカ
ほとんどの人間がゾンビ化した世界でのサバイバル・コメディ。

 夏だ!ゾンビだ!腐敗臭だ!!ってことで、ゾンビランド。英国式ゾンビ・コメディ『ショーン・オブ・ザ・デッド』にインスパイアされたそうで、アチラが英国情緒たっぷりのユーモアならコチラはいかにもアメリカーンなコメディ。なので、アメリカーン!なコネタが散りばめられていますよ。あと映画ネタもたくさんあるのであ楽しい。

 ストーリーはハチャメチャだから深く考えずにね。なんで?って疑問に思っちゃうとノレなくなるから、遊園地のアトラクションを楽しむつもりでワッハハしましょう。

 わし、一つ気になってるんだけど。1年前ぐらいに見たアメリカ版予告編では“生き残るための47のルール”って言ってて、ルールナンバーも今回観た本編と違ったりしたのよね。詳しくは⇒【ゾンビ・コメディ映画"Zombieland"『ゾンビランド』予告編】を見て欲しいのだけど。結局その後、ルールの設定を変えたってことだよね。公式に32のルールになったみたいだ。と言っても、映画中に出てくるルールはそのうち10個だけなのだけど。
ゾンビランド [Blu-ray]ゾンビランド [Blu-ray]
ウディ・ハレルソン
ジェシー・アイゼンバーグ 他

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。