猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010年9月のまとめ

 順調に涼しくなって、時には寒い日もあったりなんかする今日この頃、お元気ですか?今年も残すところあと3ヶ月!1学期分ですなあ。猫もすっかり冬毛でむくむくです。にゃー。

 さて。9月を振り返ると、それは飛ぶような興奮から始まったのでございました。『バイオハザードIV アフターライフ』のワールドプレミア試写会に当選という、人生に二度とないんじゃないかっていう超ラッキーに酔いしれたのでございました。ミラたん&マイケルと一緒に映画を観れた…一生の思い出です!

 映画は、3D上映をよく考えて練られた映像がカッコイイ!3Dで観ないと無意味とさえ言えるアクション映画となってました。こないだ吹替版観に行ったら、クリス(ウェントワース・ミラー)の声をマイケルの人(東地さん)があてててワロタ。ゾンビ的展開がなくなったのが残念ですが3Dアクション映画として楽しかったよ!最もゾンビ的だったのは2作目よね、ジルの回。

 あ!あと宇宙クラスタの皆様は10月中に大阪に行ってきてくださいね!サントリーミュージアム(大阪天保山)で『HUBBLE 3D―ハッブル宇宙望遠鏡―』フルIMAXで観てください!是非!凄いから!フルサイズのIMAX日本最後の砦でしたが12/31でそれも消えちゃうのだ。シネコンのIMAXの倍サイズのスクリーンは圧巻ですよ!

 ほんじゃあ今月のおすすめ映画のコーナー!

 9月のまとめ。

新作映画13本、新作ニュース1本、映画館1本、映画雑談1本。合わせて16エントリでした。

 しかしまた溜まってきたぞ。『ちょんまげプリン』、『ミレニアム2』『ミレニアム3』、『ルー=ガルー』、『ルンバ!/アイスバーグ!』あたりを書きそびれなう。

観たい映画も放置ぎみで溜まってきたお(´・ω・`)ほっこりコメディ『ミックマック』、デニーロ様の『トラブル・イン・ハリウッド』、ダリオ・アルジェント新作『ジャーロ』、カルト映画『エル・トポ(デジタルリマスター版)』、マルコヴィッチが不思議な役の『メッセージそして、愛が残る』、SFサスペンス『パンドラム』、愛を失った男の一日を描く『シングルマン』、男女逆転時代劇『大奥』、ザック・スナイダー監督の3Dふくろうアニメ『ガフールの伝説』。観るぞ観るぞったら観るぞ!
にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト

PageTop

終着駅―トルストイ最後の旅― 【愛の果て 辿り着くのも やはり愛】

tag ヒューマン コスチューム 歴史 恋愛映画

『終着駅―トルストイ最後の旅―』 THE LAST STATION
2009年・ドイツ=ロシア=イギリス
ロシアの文豪トルストイの最晩年、争いに満ちた愛のドラマを描く。

 トルストイ、というと堅苦しいイメージですよね。著作も堅苦しいですしね。でも、この映画は全然堅苦しくないので大丈夫!トルストイなんか読んだこともないって人でも素直に観ることのできる、愛と葛藤のドラマ。爺ちゃん萌えなら絶対観るべし!

 原作はジェイ・パリーニの『終着駅 トルストイの死の謎』改め『終着駅-トルストイ最後の旅-』。原作にかなりの程度脚色を施したようですが、原作者は真髄をきちんと描けていて素晴らしいと評したとのこと。舞台はロシアだけど使用言語は英語になってます。ロシアンティーが出てくるのでかろうじてロシアっぽい雰囲気。

 いやあ久々にラスト辺りで延々泣いた。観るときはハンカチ2枚とポケットティッシュが必要ですよ。主にトルストイ(クリストファー・プラマー)と、世界三大悪妻の1人と呼ばれた妻ソフィヤ(ヘレン・ミレン)との愛と確執を描いています。老夫婦の複雑な関係。そしてトルストイの信奉者、弟子達の思惑。それを新しく入った純粋な秘書ワレンチン(ジェームズ・マカヴォイ)の目を通して描きます。

 ちなみにロシア的な綴りはLev Tolstoy、英語圏ではなぜかLeo Tolstoyになります。日本語ではレフ・トルストイ。あれだね、日本でもカナ表記にする際、実際の発音とかけ離れることがあるけど、そういう感じかね。
終着駅 トルストイ最後の旅 [DVD]終着駅 トルストイ最後の旅 [DVD]
ヘレン・ミレン
クリストファー・プラマー 他

PageTop

ベスト・キッド 【闘って ねだるな勝ち取れ 人生を】

tag アクション 青春 スポーツ ヒューマン コメディ

『ベスト・キッド』 THE KARATE KID
2010年・アメリカ=中国
1984年の爽やか青春カラテ映画をリメイク。

 製作にウィル・スミス夫妻が名を連ね、主演は息子ジェイデン・スミス君。という、これが本当のファミリー映画!エンドロールには撮影風景のスチルが飾られ、スミス夫妻もそこに登場。流れるエンディング曲はジャスティン・ビーバーfeat.ジェイデン・スミス。そういやパパ・スミスも元々ラッパーでしたっけ、とジェイデン君のラップを聞きながら思い出したのでした。

 そんな本格ファミリー映画。これがオリジナルを超えた面白さに出来上がるとは、誰が予想しただろうか!いや、マジで!オリジナルのストーリー展開そのままなのに、師弟関係や舞台が全然違うんだよ。これぞ良きリメイクですな!

 ところで原題はカラテ・キッド。もうこれカラテじゃないんだけどね。空手からカンフーに変わりましたから。タイトルの形骸化。今回の舞台は中国だよ。太極拳(Taichi)も観られるよ。

 監督は超面白かったコメディ『ジュエルに気をつけろ!』のハラルド・ズワルト。ジュエルのときみたいに、しっかり伏線はったオモシロが堪らない!
ベスト・キッド ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]ベスト・キッド [Blu-ray]
ブルーレイ&DVDセット
ジェイデン・スミス
ジャッキー・チェン 他

PageTop

魔法使いの弟子 【マーリンの 後継者として 励みます】

tag アクション ファンタジー コメディ 青春 動画付き

『魔法使いの弟子』 THE SORCERER'S APPRENTICE
2010年・アメリカ
ミッキー・アニメ『ファンタジア』のエピソードをモチーフとしたファンタジー映画。

 ドイツの詩人ゲーテが書いた1797年の詩『魔法使いの弟子』が元ネタ。詩は現在パブリック・ドメインになっているのでネット上で読むことができます。まともな邦訳は見つからなかったので英訳版だけリンク!
英訳版⇒THE SORCERER'S APPRENTICE /Johann Wolfgang von Goethe

 この詩を元に音楽にしたのがフランスのポール・デュカスさん。交響詩『魔法使いの弟子』(1897年)なるクラシックを残しています。

 そしてウォルト・ディズニーが作ったクラシック音楽とミッキーアニメの融合という斬新な映画『ファンタジア』(1940年)。音楽にのせて描かれる8つの短編アニメのうち3番目がこのデュカスの『魔法使いの弟子』。今回のジェリー・ブラッカイマー製作版は、このエピソードを使って新しいファンタジー映画を作ったもの。舞台は現代ニューヨーク。
魔法使いの弟子 ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]魔法使いの弟子 [Blu-ray]
ブルーレイ+DVDセット
ニコラス・ケイジ
ジェイ・バルチェル 他

PageTop

十三人の刺客 【燃え尽くせ 熱き刀の 魂を】

tag 戦争 アクション コスチューム 歴史 スプラッター

『十三人の刺客』
2010年・日本
'63年の時代劇を三池崇史がリメイク。

 普段、時代劇を観ません。なんでだろ?って考えてみたら、時代劇独特の語句や言葉遣い、台詞回しが苦手なんだ。何言ってるかよくわからないんだよなぁ。で、この映画もその意味でちゃんと時代劇で。正直、苦手ではあった。前半は眠たかったけど、後半は言葉とか台詞とかどうでも良くなるので面白かったよ!

 映画本編は2時間20分と長めになっております。キャッチコピーが「ラスト50分の壮絶な死闘」ってあって、ラスト50分て言い方が斬新だなあと思った。それって後半で良いじゃんか。

 まあ、何と言ってもキャストが渋くて良かったです。私は山田孝之くん大好きなので、大喜び。良い俳優だ!身のこなしもキレイだったわよ。ということで見所は山田くんです(断言)

 三池監督の次回作はなんとまたまた侍もので、しかも3Dだそうですよ奥様。仲代達也主演『切腹』(1962年)を市川海老蔵主演でリメイクするんだってさ。10月から撮影開始して、来年公開予定だそうです。時代劇かー。

十三人の刺客 オリジナル・サウンドトラック十三人の刺客
オリジナル・サウンドトラック

サントラ

PageTop

食べて、祈って、恋をして 【変えたくて 旅に出たって 変わらない】

tag ヒューマン 恋愛映画 ロードムービー

『食べて、祈って、恋をして』 EAT PRAY LOVE
2010年・アメリカ
作家エリザベス・ギルバートの自伝的ベストセラー小説を映画化。

 原作本は読んでないし、よっぽどじゃなきゃ読む予定もありませんよ。この映画も観るのやめようかな~と思ってたほど。だって、アラフォー(35歳の設定だけど)にもなって自分探しの旅って…と思うわけですよ。まあ、私も20代半ばで似たような旅に出ましたけどもさ。

 で、結局ジュリア・ロバーツ主演だし、ジェームズ・フランコやハビエル・バルデムが出演してるのに惹かれて、観てきたわけだよ。したっけ、自分探しっていうよりはアレだ。インドとかヨガとか精神世界みたいな、過充電系女子(女子?)。一度何もかも捨てて、人生建て直すぞ!ってプイっと1年間の旅に出る。イタリア、インド、バリへと。

 軽くて、お洒落で、まあなんつーか、スイーツ系映画として良いんじゃないでしょうか。私はあんまり楽しめなかったけれど。あと字幕がなっちだったのもマイナス・ポイント。

 同じ離婚した中年女性の生き直し映画なら断然ホリー・ハンター主演の『マンハッタンで抱きしめて』をお勧めする!邦題がバカっぽいけど、全然そういうんじゃないから!
食べて、祈って、恋をして [Blu-ray]食べて、祈って、恋をして [Blu-ray]
ジュリア・ロバーツ
ハビエル・バルデム 他

PageTop

悪人 【ある視点 被害者加害者 その家族】

tag 犯罪 ミステリ ヒューマン

『悪人』
2010年・日本
吉田修一のベストセラー小説を『フラガール』の李相日監督で映画化。

 この映画のキーワードとして真っ先に思いつくもの、それは“閉塞感”。本来なら希望や明るい未来を思わせるような“海”や“灯台”“日の出”までが全て、行き詰まりを表すように描かれていた。それがとても印象的。

 暗く、ずっしりと重くのしかかるラスト。弱ってるときに観たら危険な類の映画。現代の社会問題を描きながら、それに対するあらゆる視点を提示する。結局、人の心を劇的に変えたり、行動させたりするのは、愛情なんだよな。

運命は思いがけずいたずらに動いてく
愛だけがすべてを変える力を持てるのに

("My trial" song by 浜田麻里/IN THE PRECIOUS AGE収録)

 私の中で最高の爽やかボーイ妻夫木聡が、伏し目がちで不器用で陰気な男を演じている。孤独な女を演じる深津絵里も勿論良かったけど、それ以上にブッキーが凄かったよ!あと被害者を演じる満島ひかり、その父親柄本明も素晴らしかった!まったく同情できない被害者をあれだけカンに障るように演じられるって凄いと思うんだ。
悪人 (特典DVD付2枚組) [Blu-ray]悪人[Blu-ray]
(特典DVD付2枚組)
妻夫木 聡
深津絵里 他

PageTop

コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら 【守るべき 愛と仕事と プライドと】

tag コメディ 犯罪 アクション

『コップ・アウト 刑事(デカ)した奴ら』 COP OUT
2010年・アメリカ
ブルース・ウィリス主演のニューヨーク市警バディ・コメディ。

 監督は俳優、脚本家、プロデューサーの顔も持つケヴィン・スミス。本作では監督・編集を担当。アクション・コメディと言われていますが、アクション要素はほぼ皆無!ゆるいドタバタ・コメディでございます。

 原題は“言い逃れ、やらないことの言い訳、責任逃れ、しくじる、逮捕される”といった意味が。そこに勿論警官という意味の"cop"をかけてる、と。でも別に言い逃れとか言い訳とか全然関係ないけどな。適当に付けたっぺ?

 つれない相棒ブルース・ウィリスに対して、ボケ役にはサタデー・ナイト・ライブ出身のコメディ俳優トレイシー・モーガンが天然のおとぼけナイス・ガイぷりを披露。

 『リーサル・ウェポン』等の'80年代バディー・ムービー(二人組刑事もの)へのオマージュに満ちあふれた物語。オマージュだよ、ホマージじゃないよ。音楽は『ビバリーヒルズ・コップ』のハロルド・フォルターメイヤー!

加えて、スターウォーズやナイトライダー、アンタッチャブル、ダイハード等々ネタ盛り沢山。まあまあ面白いので、'80年代アクション・コメディを懐かしむも良し、映画ネタに笑うも良し、妙な間の笑いを堪能するも良し。軽い気持ちでなんとなく観るには良いんじゃないか。いずれにしてもネタ映画じゃのぅ。
コップ・アウト Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)コップ・アウト
Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
ブルース・ウィリス
トレイシー・モーガン 他

PageTop

瞳の奥の秘密 【消えやらぬ 心秘めたる 情熱は】

tag ミステリ サスペンス 犯罪 ヒューマン

『瞳の奥の秘密』 EL SECRETO DE SUS OJOS / 英題:THE SECRET IN THEIR EYES
2009年・スペイン=アルゼンチン
エドゥアルド・サチェリの小説を映画化。アカデミー外国語映画賞受賞作。

 刑事裁判所で働く主人公ベンハミン(リカルド・ダリン)は退職後に小説を書き始める。自分の人生に大きな影響を与え、未だ心にかかっている25年前の殺人事件についてだ。

 ベンハミンが書きながら振り返る過去。そしてその文章を当時の上司で今は検事の女性イレーネ(ソレダ・ビジャミル)に見せながら現在の時間軸も進んでいく。過去と現在が交互に折り重なって響き合う、愛の物語。
瞳の奥の秘密 [DVD]瞳の奥の秘密 [DVD]
リカルド・ダリン
ソレダ・ビジャミル 他

PageTop

『インセプション』予告編をアカペラで

tag 動画付き SF アクション サスペンス

 みんなー!『インセプション』はもう観たかな-?観た人も観てない人も、予告編は観たかな-?あのカッコイイ予告編をなんとアカペラで吹替てみちゃった人がいました!とにかく笑った!

Inception Trailer A Capella Re-Dub


 ぱんっぱんっぱんっぱん♪いやあ、これ吹き替えてる人、本当に楽しそうよね!1:50からの流れが最高に好きです。ぶぉぉぉぉぉぉおんん!て。でも考えて見ればこの曲、一時期普通に口ずさんでたよ、こんな風に。彼はそこから4歩ぐらい先にいってる感じのことしてるけど。

 しかもレオ様とマイケル・ケイン爺の物真似が巧くないですか?!似てるじゃん!でもアリアドネはオカマちゃんになってるけど。あと本家と見比べてわかったんだけど、これ鏡像(左右反転)になってる!文字シーン以外は全部反転。洒落っ気あるなあ。

ちなみに元ネタの予告編はコレ。

Inception Trailer 3

にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

特攻野郎Aチーム THE MOVIE 【嵌められて 汚名返上 いざ作戦!】

tag コメディ アクション 動画付き

『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』 THE A-TEAM
2010年・アメリカ
'80年代に放送されたTVシリーズをドカーンと映画化!

 思い切り笑えるアクション・コメディ!TVシリーズの大筋を大体踏襲する形で話は展開するよ。TVシリーズを知っていた方がニヤニヤ楽しめることは確実だけど、でも知らなくても大丈夫!ど派手な荒唐無稽アクションは観てるだけで大笑い。映画1本として、これでもかってほど詰め込みながらも話はキレイに流れて終わる。

 チームの頭脳ジョン・スミス大佐(リアム・ニーソン)の愛称はカルタゴの名将ハンニバル・バルカ(紀元前3世紀ローマへの復讐のため闘った戦略家の将軍)から。

今回も公式サイトの壁紙貼ってるよ。
untitled.jpg


メンバー紹介!ミサイルからブラジャーまで何でも調達する中尉フェイスマン(ブラッドレイ・クーパー)、精神病院がオレの家なぶっ飛び大尉クレイジー・モンキー改めマッド・マードック(シャールト・コプリー)、気は優しくて力持ちな天才メカニックのコング軍曹改めバラカス伍長(クイントン・ランペイジ・ジャクソン)。

クレイジー・モンキーとかコングって渾名は日本版TVシリーズのときに使われていたんだよ。この映画版ではそういう渾名は一切使われてないけど。あと、バラカスの天才メカニックっぷりはあんまり活かせてなかったような。というか、伍長になっとるし。ちなみにマードックはベトナム戦争でちょっと精神に異常を来しちゃった人です。

 007シリーズすらリアル路線に変更した昨今、荒唐無稽なアクションが出てきてワシぁ嬉しいのじゃ!本当に楽しかったよ!観たのは字幕版だけど、吹替版も観てみたいな。
特攻野郎Aチーム THE MOVIE<無敵バージョン>ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]特攻野郎Aチーム THE MOVIE [Blu-ray]
<無敵バージョン>
ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定)
リーアム・ニーソン
ブラッドリー・クーパー 他

PageTop

イーストウッド監督超自然サスペンス"Hereafter"『ヒアアフター』予告編

tag ヒューマン 動画付き

 昨日、クリント・イーストウッド監督の新作"Hereafter"の予告編が出ました!マット・デイモンが霊と話せる能力をもった男を演じる、ディザスター・ドラマって感じ。まずは観てみて!

"Hereafter"予告編第一弾


 原題"Hereafter"は“これから先”という意味だけれど、大文字始まりだと“来世、天国、死後の世界”なんて意味になります。

 いわゆる霊能者なデイモンさんが「(この能力は)神の贈り物なんかじゃない、呪いだ」と吐き捨てているので、能力と折り合いを付ける話になるのかな。アメリカ人(デイモン)、フランス人ジャーナリスト、ロンドンの少年の3人が中心となって話が進む様子。途中の大津波がディザスター部分ですか。

 イーストウッド監督作といえば重厚なドラマってイメージがあるけど、スーパーナチュラルでディザスター?と少し戸惑うわね。でも渋い男コメディ『スペース カウボーイ』や哀しい恋愛映画『マディソン郡の橋』なんかも撮ってたっけねえ。

 ということで、なんとなくエンタメ寄りな今作。どんな映画に仕上がっているのか、楽しみです!

 出演はマット・デイモン、ブライス・ダラス・ハワード、リチャード・カインド、セシル・ドゥ・フランス等。アメリカでは2010/10/22から公開です。さて、日本公開はいつだろう?


2010/09/23追記:ポスターが出たよ。
0576_Hereafter-OneSheet_720.jpg ⇒New Hereafter Poster(Awards Dailyより)

 ぜひ、大きい画像で見てね!


2010/10/26追記:日本公開が2011年2月に決定!
邦題は『ヒアアフター』?

2010/11/2追記:2011年2/19~日本公開決定!
ワーナーの近日公開作品リストには、邦題『ヒア アフター』と書いてあります。ひとつの単語なのに、どうしてヒアとアフターの間に半角スペースが入っているのかは謎。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

ネコを探して 【観ていこう 猫と人との 変遷を】

tag ドキュメンタリー アニメ 動画付き

『ネコを探して』 LA VOIE DU CHAT /英題: THE CAT WAY
2009年・フランス
2009年4月にフランスで放送されたTV映画。猫と人とのドキュメンタリ-。

 またしても本国でTV放送用に作られた映画が日本劇場公開の不思議。やっぱりなあ!見終わったあと、これはTVで良いタイプのドキュメンタリーだなあって思ったもの。お茶の間で誰かと一緒に話しながら観たい。

 原題は"猫の道"または"猫の足跡"。猫的方法、という意味での猫道(ねこどう)と、映画の軸となる黒猫の足跡を辿る意味が合わさってる。基本的にドキュメンタリーだけども、いくつものエピソードがある。そこで、小さな黒猫がいなくなったのを時空を越えて探す旅というフィクション部分を繋ぎに使っている。

 アニメがほんわか可愛くて、猫にまつわるアレコレを数珠つなぎにしたような構成はまあまあ面白かった。猫猫!って感じではなくて、猫と社会問題を絡めてきたり、今日的な猫の扱いを疑問視したり、思ったより堅い内容ですよ。

20100809_2516.jpg 画像がないので、
うちの黒猫がセミを仕留めたショットを。
PageTop

ヤギと男と男と壁と 【目力と フォースと共に ラヴ&ピース】

tag コメディ 戦争 動画付き

『ヤギと男と男と壁と』 THE MEN WHO STARE AT GOATS
2009年・アメリカ=イギリス
冷戦時代、米軍が密かに進めていた超能力部隊は今も存続している?

 英国のジャーナリスト、ジョン・ロンスンが書いたノンフィクション『実録・アメリカ超能力部隊』を元に作った映画。ベトナム戦争での疲弊、ニューエイジ思想(ラヴ&ピース)から出た“愛と平和の軍隊”、それが超能力部隊の発端だった。

 邦題はなんか千原JR.って人が付けたらしいけど、別に話題作りにもなってないような。原題は“ヤギを見つめる男たち”で、サイキックパワーによって視線だけでヤギの心臓を止めようとする実験のこと。それのどこがラヴ&ピースだよ?と。元々の意図とは違った方向にねじ曲がってしまうのは、組織ではよくあること。サイキック・スパイではなくサイキック・キラーになっちゃうよ。

 映画はバリバリの男コメディで、女性はほとんど出てこない。主人公の妻はチラっと出てくるものの、遠くから眺めるショットばかりで台詞もない。中心となるのは記者ボブ(ユアン・マクレガー)と、元・超能力部隊のリン(ジョージ・クルーニー)の2人。男二人の珍道中!
ヤギと男と男と壁と [Blu-ray]ヤギと男と男と壁と [Blu-ray]
ジョージ・クルーニー
ユアン・マクレガー 他

PageTop

ソルト 【今時の ロシアンスパイの スキームは】

tag アクション サスペンス 犯罪

『ソルト』 SALT
2010年・アメリカ
フィリップ・ノイス監督×アンジェリーナ・ジョリー主演のスパイ・アクション。

 フィリップ・ノイス監督といえばニコール・キッドマン主演の海洋サスペンス『デッド・カーム/戦慄の航海』だ!この『ソルト』もヒロインものサスペンスという点で同じ。そして愛する者を守るために手段を問わず、他人を欺き闘う姿も重なる。

 んでも『デッド・カーム~』は面白かったのになあ!『ソルト』はいまいち何がしたかったのかわからなかったyo!主演のアンジェリーナ・ジョリーはスタントもほとんど自分でこなしたり、強面を披露したり、心の機微を表現したりととても良かったんですけどね。どうも、アンジー主演のアクションって外れが多い。アンジーは悪くないのに。
ソルト ブルーレイ&DVD セット [Blu-ray]ソルト [Blu-ray]
ブルーレイ&DVD セット

PageTop

バイオハザードIV アフターライフ 【カラにして クールなアクション 観て楽しめ】

tag ゾンビ アクション SF ホラー 動画付き

『バイオハザードIV アフターライフ』 RESIDENT EVIL: AFTERLIFE
2010年・アメリカ=イギリス=ドイツ
シリーズ4作目にして3D撮影での迫力映像。アリスが帰ってきた!

 第1作の監督ポール・W・S・アンダーソンが帰ってきた!そして勿論その妻、美しいミラ・ヨボビッチもタフでクールなヒロイン=アリスを続投。3作目から登場のクレア(アリ・ラーター)と共に終末の世界をサバイバルする。

公式サイトでダウンロードできる壁紙を加工してます。
REi_wallpaper5.jpg


 9月2日(木)に六本木ヒルズアリーナで行われたワールドプレミア・イベント、そして試写会の模様は下記リンク先を見てみてね。特別ゲストとして来日したミラたん、アリさん、マイケルに大興奮しまくってきたよ!あたい、ミラたんと一緒に映画観たんだ!ヽ(´ー`)ノ

 さて。3Dカメラで撮影された超絶アクションとミラのカッコ良さが見所。ストーリーとかどうでも良いんです。ホラーっていっても全然怖くないので、アクションを楽しみたい人は遠慮なく3Dで観ちゃってください。あと、シリーズを今まで観てない人もとりあえず今作から観てみたらどうか!前作観てないとわからないコネタもありますが、大体において心配ないっす。

 観てきたのは3D字幕版。吹替でも字幕でも、それはお好みで。ただこれは3Dで観ないと勿体ない映画です。2Dだと面白さが1/3ぐらいになるかと思われます。3D映像をどう見せるかに重点を置いた映像作り、動きの速いところは思い切ってスローモーにして目が3D映像を追えるように考えて作られています。3Dのために練られた画作りは凄いです!何も考えずにこのエンタテイメントを楽しんで!
(※3D映画はあまりに動きが速いと脳が処理しきれなくて映像崩壊することが結構あります。この映画ではその崩壊が起こらないように、3D上映での見せ方をよく考えて作られていたと思います。)
バイオハザードIV アフターライフ IN 3D(2D BD再生可能)[外付け特典ディスク付 完全数量限定] [Blu-ray]バイオハザードIV アフターライフ IN 3D[Blu-ray]
(2D BD再生可能)
[外付け特典ディスク付 完全数量限定]
ミラ・ジョヴォヴィッチ
アリ・ラーター 他

PageTop

『バイオハザードIV アフターライフ』ワールドプレミア試写会観てきた!

tag ホラー アクション ゾンビ

 ゾンビゾンビ!今年は『ゾンビランド』ロメロの新作が公開されてゾンビ・イヤーですよね。そこで『バイオハザード』4作目ですよ!って言っても、この映画、ゾンビ映画と言えるほどゾンビが出てくるわけじゃないんだが。で、世界最早の一般試写会に応募したら当たったヽ(´ー`)ノので行ってきた。

 はい、今回はその9/2(木)夕方から六本木ヒルズで行われたワールドプレミア・レッドカーペット・イベントとその後の世界最早試写会について書きます!ちょっとサイズ大きめの写真多めでお送りしますのでご了承くださーい。

 六本木ヒルズアリーナで17時からレッドカーペット・イベント、試写会(舞台挨拶付き)は19:10上映開始というタイムテーブル。そこに現れる特別ゲストの皆様は、主演のミラ・ジョボビッチ、アリ・ラーター、ウェントワース・ミラー、中島美嘉!ごめん、最後の人はよく知らないや。

 と、いうことで、ミラたんに会える!と思うとワクワクして吐きそうになりながら、いつにないハイテンションでギロッポンへとやって来たわけですよ。よく考えたら赤絨毯イベントの方が良かったかも…なんて心乱されながら。だってここだけの特製Tシャツが貰えて、間近でスターを見れて、サインまで貰えることもあって、写真一緒に映ったりもするかもしれないんだぞ!う・ら・や・ま・し・す(´д`)
(※試写会と赤絨毯イベントは別枠で、私は試写会のみ当選。従って赤絨毯コーナーには近寄れず)

気を取り直して。まずは映画館にチケット交換に行きますよ。

20100902_2695.jpg 六本木ヒルズのTOHOシネマズ入口にはドドーンと張り紙が。

【9月2日(木)はイベント実施のため、18:00ー21:30は全館貸し切りになります。】

 すごい本気具合!はあはあ(´д`)緊張してきた!吐きそう!とか思いながら試写会案内状を座席チケットに引き替える為、チケット売り場へ向かったのが14時頃。映画が始まるのは19:10。5時間も早いんですけど、私もすごい本気具合ですよね!ようし、負けないぞう!

3D感を出してみたポーズ。「なにその変なポーズ」って夫に言われた。
20100902_2700.jpg


 上の写真は映画館へと向かう階段。ここをミラたん達が通るのでしょうか。一生懸命に赤絨毯を貼り付ける作業をしてました。一段一段ピッチリと貼っていて大変そうでしたが、夜、試写会終わって出てきたときには既に撤収されていた。儚い命でありますな。

 さて、試写会の座席は。2番シアターのM列2,3をゲット。座席表で確かめたらかなり後ろの左端っこ!ちょっとガックリ(´・ω・`)しつつ、あんまり近くでミラたんを見たら実際吐くかもしれないしな、と思い直す。映画の上映は、あと1番シアターと7番シアターで、全部で3つ。すべてにちゃんと舞台挨拶まわりますよ、と教えて貰って安堵。

■ワールドプレミア・レッドカーペット・イベント
 では17時からのアリーナでの赤絨毯イベントでも覗きますか!と張り切って、遅い昼ご飯のあと、覗き見スポットを探し回った。が、警備員がそこら中に立っていて、覗けそうな場所は完全封鎖されている事実にはビビッタわい。会場には入れなくても、野外なのだからきっと見えるだろう!なんてタカをくくってた私が甘かった。・゚・(ノД`;)・゚・そこら中、ものものし過ぎる!

あまりと言えばあんまりな完全封鎖。レインボーブリッジは封鎖出来ない癖に!
0571_03_20100902_2705_20100903073806.jpg


 負けない!私は負けないよ!2階からは壁が設置されて見れない仕掛けになっている、との草の報告あり。ならば、3階から見下ろすまでよ!フハハハハハ!…とはいえ、端から2~3m圏内は立ち入り禁止。三角コーンとバーが設置してある意地悪さ。せっかくのミラたんの美貌、みんなで分かち合いましょうよ!もったいないわよ!

ここからなら見れそう!立ち入り禁止ギリギリのところで。
20100902_2718.jpg


 あちこち立ち止まってみて、ココが一番見えるスポットだった。ので、16時からココに待機。かちっ!サスペンドモード。1時間経過。かちっ!再起動。17時になってもリハーサルが続いてる下の世界。まあ予定は遅れるよね、当然。引き続き省エネモードで待機してると、警備員さんに本番では撮影禁止となっておりますのでご協力ください。」と丁寧に話しかけられました。「(´・д・`)えー!はい、わかりました!」良いお返事。

 待つこと更に50分。足がゾンビ。ゲスト様達はどこから来るのかしら?と思ってたらね、黒塗りの車がキュイーン!と入ってきました!えええ!車乗り付けかよ!わあ~(´∀`)と見ていたら後ろに更に2台来た!そうか3人だから一人一台か。

最初に銀色ピカピカの超派手な妊婦アリ・ラーター(クレア役)が降車!巻き起こる拍手。次の車からウェントワース・ミラー(クリス役;以降マイケル)が降り立つ。背が高くスタイルが良い。ああカッコイイ。黄色い歓声とかなりの大拍手。そのどさくさに、3台目に乗っていたミラがいつの間にかハ~イ!と両手を振りながら笑顔で現れる。うっわ~可愛い!

と、ここで先ほどの警備員さんが半笑いで近づいてきた。「あの、撮影OKになりました…」「( ゚д゚ )えええー!やったあ!」

モニターには大きくミラたん。生ジョボビッチは豆粒ほどの小さなヒト。
20100902_2744.jpg


拡大。カメラ&マイク向けられてるグリーンのミニドレスがミラたん。白飛び!
20100902_2733.jpg


どう頑張っても豆ですよ。せっかく3人一緒のところも。
20100902_2724.jpg


会場のモニタに映されたミラと中島美嘉ちゃん。見やすい!
20100902_2786.jpg


 すぐそこに本人が居るのに、結局モニタを通して見る私。だって大きくて見やすい。目を懲らして生ジョボ、生マイケルを凝視もする。豆粒ほどの小さなヒトだけど、息苦しい興奮状態に陥る!すごいな、ホンモノだ!ああ、3階から飛び降りたい!

モニタ越しの銀ピカ・アリさんとマイケル。兄妹役の2人。
20100902_2787.jpg


これでもこの日のベストショット。一番ミラの可愛さが出てた。
20100902_2785.jpg


ミラのミニドレスは薄いグリーンで、背中がパッカリ開いてました。そして細く長い脚が惜しげもなく!あ、あし…ミラたんの…あし…(*´Д`*)

マイケルの人気は凄かった。私も『白いカラス』観ました!プリズン・ブレイクも!
20100902_2760_20100903073345.jpg


アリ・ラーターはキラキラドレスのせいで遠目にも目立ってました。
20100902_2753.jpg


あとは総じて豆な写真だよ。
20100902_2774.jpg


小さく見える生ジョボと、モニタに映る巨大ジョボが視界に同居する不思議。
20100902_2770.jpg


ちょうど同じ角度で見える2人のアリス(ミラ)。クローンか!
20100902_2781.jpg


マイケルがやおらファンと一緒に写真撮ってた!ラッキー過ぎるだろ、彼女!
20100902_2772.jpg


20100902_2772 (2)←拡大図。上にファンと一緒に写真撮るマイケル。うほー!羨ましいぜい!

そんなマイケルを見るミラたんの後ろ姿。ミラたんの背中や脚が…!

 マイケル、マイケル、言ってますけどね。それはドラマ『プリズン・ブレイク』の役名でして。本当はウェントワース・ミラーね。だども、「マイケル―!」って歓声はやっぱり結構ありました。他、ウェント、ウェンティと呼ばれてましたよ。

 で、思ったんだけど。「ミラ-!」って歓声をあげれば、ミラジョボにもウェントワース・ミラーさんにも通じるんじゃないか。っていうか、ミラ-!って歓声を聞いてマイケルは「あれ?俺のことかな?」って思ったりしないだろうか。「水島ー!」みたいな感じで。

 きっと誰もここまで読んでないや、という思いからつい漏れた与太話。

20100902_2746.jpg こうしてレッドカーペット・イベントは背伸びしたりカメラを伸ばしたりして3階から覗き見たのでした。

赤絨毯イベントが始まったのが17:50頃だったので、40分ほど覗き見でトキメキ続けてから、私達は映画館の方に移動したのでした。試写会の開場は18時。上映開始が19:10。
テンションMAX!

■世界最早の一般試写会、舞台挨拶付き!
 ぐわーっと上がったテンションのまま、映画館入り口へ。こういうのをきっとアゲアゲって言うんじゃろ?あの覗きスポットにかれこれ2時間半も立っていたので、膝やつま先が悲鳴をあげて参りつつも心は躍る。

 したらロビーで撮影可能な機器を預ける作業。夥しい数のゾンビならぬ、係の方々が働いておった。密封袋に携帯電話を入れて、預かり番号の半券をもらう。その袋は小さいのでキスデジ(一眼レフ・デジカメ)はとても入らない。もそっと奥で手荷物検査がありまして、その時に別口で預かって貰いました。機体にぺろっとセロテープで番号貼られて机に置かれただけ。ちょっと不安な感じの扱い。私の大事なカメラ(のデータ)、大丈夫でしょうね?と胸にじんわりわだかまった。

 次の関門は、丸いわっかの金属探知機みたいのを翳される攻撃!うっわ!ここは空港か!ちょっと可笑しくなってきたわい。ものものしい、今日は隅々までものものしい。

 ようやっと座席に落ち着く。そういえば招待葉書には「18時からレッドカーペット・イベントの中継」って書いてあったような気がするのだけど。劇場は静か。中継、やってなかったよ。盛り上がっていた私のハートは一気にしぼんで、粛々と舞台挨拶待ちの手持ちぶさたなひととき。

 上映予定時刻19:10が過ぎても一向に何が始まるでもない気配。苛立つ心。そうして更に10分か15分ぐらい経った頃、司会のDJタロウさんが現れ、なんだかんだでミラ達登場!ヽ(´ー`)ノ盛大な拍手!待ってたよぅ!ちょいと遠いとはいえ、先ほどの3階と1階の関係よりはぐっと距離が縮まったコーフン!食い入るように、前のめりに見つめる。

 日本のゲームが原作の映画『バイオハザード』をその故郷に最初に見せることができて嬉しい、みんな楽しんでね!私達、本当にこのシリーズが大好きなの。だって4作も作っちゃうぐらい!

ミラ達は大体こんなことをゆっくりと分かりやすい英語で話してくれました。そしてあっという間に退場。ミラは両手を大きく振って笑顔。疲れてるだろうに、ファンサービスは怠らない素晴らしさ!でもああ行ってしまった…。

 照明が落ち、いよいよ上映が始まる雰囲気。3Dメガネ装着!待つこと数分。突然場内が少し明るくなり、右手からミラ(と2、3人)が入ってきた!「さーぷらーぁいず!」って言いながら手を振ってる。え?( ゚д゚ )え。え。メガネをガッと外して、きょとんと見てると階段を上ってきて「I want to see the movie!」と一番後ろの真ん中の座席に座った。なんか一緒に映画観てくれるらしい!うっわ!

 客席みんながポカーンと口開けて後ろのミラに注目。そりゃ驚くわ!私もポカーンと口開けて5列ほど後ろにいるミラを凝視。…この席、悪くなかったな。っていうか3劇場で上映するので、この劇場にあたって心底良かった!

 すると続いてマイケル(と2、3人)までミラの並びに着席。大きな手を振って笑っとる!ポカーン。もう感激すぎて呼吸できないよ。2人とも3Dメガネをかけた姿になったので、なんかもう感無量。そして暗くなる場内。いよいよ上映です。3D字幕版。

映画の感想はまた次回。ウェントワース・ミラーの初登場シーンでミラが「ほーぅ!ふーふー!」って歓声をあげたのが可愛かった!

 そして本編が終わり、スタッフロールを少し観たところでミラさん退席。夫の座席のすぐ左の階段を通って。夫が列の一番左端に座り、私はその隣だったので、本当にすぐそこを歩いてた。手を伸ばせば届く距離!暗かったけど。でもスラッとした細長い脚が美しかったです!

下まで降りるとミラはスクリーンの前に立って両手を振ってから、左の非常扉へと消えていった。振り返ると、マイケルはいつの間にか既にいなくなってた。さすが!気づかれずに脱出するとは、それでこそマイケルですよ!
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。