猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2010年11月のまとめ

tag SF

 ぎゃあああ!今年も残すところあと1ヶ月!1ヶ月!大事なことだから二回言いました!今年中に電子書籍化しちゃいたいと思ってたけど、できるかな?まあ、そんなこんなで振り返る11月のエントリ。

 その前に本日(日本時間12/3午前4時)にNASAが地球外生命体についての発表をするそうなので、エイリアンもののおさらいしてみよっか。

あと、アレだな。『コンタクト』的な展開だったら凄いんだけどな!まあ、期待せずに会見を待ちますか。

 ついでと言っては何ですがアレシボ・メッセージをデザインした素敵な手ぬぐいが売られているので、買った方が良いと思います。もしくは贈答品としても喜ばれると思います!これもらったら嬉しいよ、絶対!
AREしぼり (乙幡万博)

 ほんじゃあ今月のおすすめ映画のコーナー!

 良い映画がたくさんありましたな。個性豊かに粒ぞろい!

 さて、今年最後の1ヶ月が始まるわけですが、『ハリー・ポッター』最終章その1、『トワイライト』3作目をまだ観に行ってないのでさっさと観たい所存。あと、『ノルウェイの森』ブロガー限定試写会に当選したので行ってくるつもり。でも、いつも思うんだけどさ。通常の試写会は2人一組ご招待なのに、ブロガー限定ものはいつも本人1名様限定招待なのよね。ケチくさいよね。

 12月は『GAMER』とか『キックアス』とか『ロビン・フッド』観たいです。あ、『トロン:レガシー』も!そうだ、このエントリもご参考になさってください(NHK風)。

 11月のまとめ。

新作映画9本、新作ニュース3本。合わせて12エントリでした。
にほんブログ村 映画ブログへ

スポンサーサイト

PageTop

クレイジーズ 【消されるな! 狂気の狭間の この思い】

tag ホラー パニック サスペンス

『クレイジーズ』 THE CRAZIES
2010年・アメリカ=アラブ首長国連邦
ロメロ監督の細菌パニック『ザ・クレイジーズ』(1973年)をリメイク。

 リメイク流行の昨今、ジョージ・A・ロメロ監督の名作『ザ・クレイジーズ』もイマ風にリメイクですよ。

 主演はリゾート・サスペンス『パーフェクト・ゲッタウェイ』ティモシー・オリファントゲイリー・シニーズに少し雰囲気が似てて、良い俳優さんです。その妻役にラダ・ミッチェル。SF『サロゲート』、ゲーム原作ホラー『サイレントヒル』、泥棒もの『ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~』、SFアクション『ピッチブラック』など、何とも言えないラインナップに出演のミッチェル。彼女の纏うB級感は素晴らしいぜ。好きなんだよ?

 結論から言うと、オリジナルのロメロ版にあった混沌や曖昧さが薄味になり、凡百のパニック・ホラー・ムービーになってしまった印象。それでも、そういう楽しみ方を求める向きにはお薦めできるレベル。細けえこたぁ良いんだよって言える人向き。うん。
The CraziesThe Crazies
サントラ
Mark Isham

PageTop

マルドゥック・スクランブル 圧縮 【薄膜の 向こうのリアル 銃で撃て】

tag アニメ SF 犯罪

『マルドゥック・スクランブル 圧縮』
2010年・日本
作家・冲方丁(うぶかたとう)原作・脚本によるSFアニメ。

 TVアニメ『蒼穹のファフナー』の後半、『ヒロイック・エイジ』などでアニメ脚本を書いていた冲方丁。ファフナーは後半に入ってから転がる展開が面白かったし、エイジはギリシャ神話をベースにした名称がふんだんに使われて面白かった。両方ともSFロボット・アニメといって良い内容(エイジはロボじゃないけどロボっぽい)。

蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT 通常版 [DVD] 未見の方は、まずは1時間ものの『蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT』を観てくれよ!ファフナーの前日譚で単発ものだから。

 そして劇場版新作アニメ『蒼穹のファフナー Heaven And Earth』2010/12/25から公開の運び!TVアニメ26話の2年後が描かれる模様。これは観るしかない!のだけど、東京での上映は池袋オンリーだぜ!遠いぜ!あはは!

ファフナーに関しては正直キャラデザが好きじゃないのだけど、それは観てるうちに慣れたし、何より世界観とストーリーが素晴らしいので絵柄で拒否しちゃいけないなって思った。見た目で判断して敬遠してた女性が、深く知ってみると凄く良い人だった!みたいな話だね。

…ファフナーじゃなくて、今日書きたいのは『マルドゥック・スクランブル』だったね。

 気を取り直して、本題。2003年に出版された冲方丁のSFサイバーパンク小説『マルドゥック・スクランブル』文庫3冊を忠実にアニメ映画化したもの。原作者本人が脚本書いてるし。映画は3部作で、本作はその最初。65分という短い作品だけど、内容は濃いよ!序章的な感じで、ラストものすごく良いところで終わってしまって(´д`)エー!もっと観たいよ!これ単体で1本の映画というには無理があるので、3部作で一作品て頭で観た方が良いでしょう。だから悩んだんだよ!完結してからレンタルで観ようかなって!でもスクリーンで観て良かったよ。音響や映像をしっかり堪能できた。

 ついでに別冊少年マガジンでは漫画化作品も絶賛連載中という、流行のクロスメディア!小説のほうは、前日譚で主人公の違う『マルドゥック・ヴェロシティ』3冊が既刊。プラス現在執筆中のマルドゥック最終章『マルドゥック・アノニマス』がありますよ。更に言うと、小説『マルドゥック・スクランブル』には2003年出版の旧版、2010年出版の改訂新版単行本(1冊)と文庫(3冊)があり、それぞれ内容が違う!一から書き直したって!それぞれの相違点は冲方さん本人のブログでどうぞ

凄いな、うぶかたさん。それにしても“冲”って字の変換ができなくて困る。沖の氵がニスイなんですよ。携帯電話で書くときは絶望的なので氵で書いちゃってますが。どうすればこの文字が簡単に出てくるのだろうか。
マルドゥック

PageTop

[リミット] 【埋められる 男も事件も 真実も】

tag パニック サスペンス 犯罪 戦争 ヒューマン

『[リミット]』 BURIED
2010年・スペイン=アメリカ=フランス
生き埋めにされた男のソリッド・シチュエーション・スリラー。

 サンダンス映画祭で絶賛され、速攻買い手がついたことで話題になりました。でもサンダンスの評価はちょっと普通の観客とはズレてるような気がします。常に低予算、斬新さ、社会派な内容の三点が評価されるみたいでねえ。

ってわけで先に書いちゃうと、期待したほどの面白さはなかった(´・ω・`)。アイデアや演技はとても素晴らしかったし、終わり方も良かったよ。そこそこに面白いし、『月に囚われた男』に似た風刺も詰まっててそれなり。

原題は“埋められた”でそのまんま。男が埋められるし、真実だって葬られる。

 主役、というかスクリーンに映るのはほぼ彼だけな、埋められた男ポールにライアン・レイノルズ!オラ、『ブレイド3』のハンニバル役で超惚れた!最近じゃ、『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』のウェイドって言った方が通じるんかね。サンドラ・ブロックとのロマコメ『あなたは私の婿になる』でもチャーミングさを遺憾なく発揮!そう、とにかく彼はチャーミングなのだよ。そりゃスカジョー(妻:スカーレット・ヨハンソン)も惚れるわい、と。来年はアメコミ原作のアクション大作『グリーン・ランタン』公開ですよ。要チェックや~。
[リミット] コレクターズ・エディション [Blu-ray][リミット] [Blu-ray]
コレクターズ・エディション
ライアン・レイノルズ

PageTop

ダンカン・ジョーンズ監督新作SFサスペンス"Source Code"『ミッション:8ミニッツ』予告編

tag SF サスペンス 犯罪 動画付き

 デヴィッド・ボウイの息子、という枕詞がいらないくらい素敵なSF映画を撮って監督デビューしたダンカン・ジョーンズ。静謐でペーソス溢れる『月に囚われた男』は、低予算ながら魅力いっぱいでした。そして遂に、長編映画監督第二弾がやってきた!

 今度もSFサスペンスですが、実力派かつ旬の俳優陣を従えて、デビュー作よりずっと派手に華やかな雰囲気になってますよ。SFの中でもタイムトラベル系のストーリーで、これまた期待が高まる!さあ、では予告編を観てくださいな。

"Source Code"予告編


 うはー!サスペーンス!ソースコードというプログラムで、列車爆破事件の犯人を探るってもの。ジェイク・ギレンホール演じるスティーヴンス大尉は、列車が爆発する8分前の状態にある別の男ショーンの体に入る。…うん?頭の中を乗っ取る感じですかね?ハッキングする感じ?そうして犯人を捜します。何度もその8分間を繰り返して。ここで見つけないと、6時間後に犯人が次の爆発事件を起こすから!

 『月に囚われた男』では古典的な宇宙系SFをレトロ感たっぷりに描いて見せたジョーンズ監督。CGではなくミニチュアで作った月面が雰囲気ありましたよね!今回は趣向が違ってアクションあり、爆発あり、焦燥感あり。でも、1人の男が謎を解くために行動するって点は共通してますね。あと、モニタ越しの会話も。

 主演のジェイク・ギレンホールの他、『マイレージ、マイライフ』のヴェラ・ファーミガが上官役、『イーグル・アイ』『近距離恋愛』のミシェル・モナハンが列車の乗客役で出演!良い感じのキャストではないか。

 これって本当にタイムトラベルなのか、それとも仮想現実の中なのか…とか思った。普通に考えれば後者なのだけど、モナハンを助けようとしちゃってるんだよね、大尉。

2011/4/15全米公開。日本公開はどうでしょう。(`Д´)ノ 観・た・いっ!(`Д´)ノ 観・た・いっ!


2011/7/29追記:日本公開決定して、邦題は『ミッション:8ミニッツ』ですって。10/28~公開ヽ(´ー`)ノ

にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

裁判長!ここは懲役4年でどうすか 【言ってみりゃ これが本気の ヒューマン映画】

tag コメディ 法廷 ヒューマン

『裁判長!ここは懲役4年でどうすか』
2010年・日本
北尾トロのエッセイを映画化した裁判エンタテインメント。

 東京ではヒューマントラストシネマ渋谷1館のみの上映。HT渋谷は水曜日が映画サービスデー!男女関係なく誰でも1000円で鑑賞できますよ。他、全国の公開劇場はコチラを参照してくださいな。

 というわけで、観てきたよ。客席はいっぱい、観てる間は笑いがいっぱい溢れて良い映画体験ができた!見知らぬ他の観客と、くすくすワハハと笑い合うのはやっぱり良いものだ。家でDVD観るのも良いけど、これぞ映画の醍醐味じゃないか!暗い映画館、客席の一体感、日常に一番近い非日常。

 主演はお笑いの人バナナマンの設楽統さん。名前、おさむって読むんですね。最近バラエティ番組見ないから、よく知らないんですけど。役者さんだって言われてもわからないくらいの素晴らしいコメディ演技!相方の日村さんもチラっと顔を出して笑わせてくれます。

裁判がテーマだからって構えずに、ひょっとこな笑いを期待して観に行くべし!お堅いはずの裁判官や弁護士、検察官の人間臭さが面白いよ。
裁判長!ここは懲役4年でどうすか―100の空論より一度のナマ傍聴裁判長!ここは懲役4年でどうすか―100の空論より一度のナマ傍聴
北尾 トロ

PageTop

クロッシング 【夜の街 貫く正義も 人それぞれ】

tag サスペンス 犯罪 アクション ヒューマン

『クロッシング』 BROOKLYN'S FINEST
2009年・アメリカ
アントワン・フクア監督が描く3人の警察の皮肉な運命。

 はい。先に言っておきたいことがある。この邦題はナイぜ!だって、こないだ同じタイトルの韓国映画が公開されてたよね?それに、この映画は何もクロス(交差)してないよね?もっと内容に沿った洒落た邦題が付けられないものかね。(´д`)

 そんな本作の原題は“ブルックリンの警察たち”。アメリカのスラングで"finest"は警察、警官(名詞・複数扱い)の意味。もともとは"fine"の最上級であり、最上等の、最高の、一流のって意味。そこに皮肉が込められている。命はって市民を守るはずの、警官。でも彼らは安月給(映画中で初任給が年収200万円以下と言及/舞台のニューヨークは物価が高いのでギリギリ生活)で、その為に悪徳警官になるヤツもいれば、自らの保身第一のヤツもいる。"finest"と呼ばれながら、実体は危険な激務に身を削るジリ貧生活者。

 3人の警官のそれぞれの末路。人生の皮肉。渋く、男臭く、哀愁たっぷりの映画。幾分長いなと感じたので、あと20分ぐらい短ければ良かったかなあと思いましたよ。

単館系なので観に行けないよ!って方は、12/4~17まで妙典(東西線)のワーナーマイカルでも上映するよ。近辺の方は是非!なんか市川妙典WMは、男臭い単館系映画を短期間だけ上映するのよね、よく。支配人の趣味かな?デニーロ好きですよね?最近、注目の映画館なのです。
クロッシング [Blu-ray]クロッシング [Blu-ray]
リチャード・ギア
ドン・チードル 他

PageTop

マチェーテ 【笑撃の これぞエログロ バイオレンス】

tag アクション 犯罪 スプラッター コメディ 動画付き

『マチェーテ』 MACHETE
2010年・アメリカ
映画内映画の予告編から、本当に生まれた1本のB級映画。ニセから出た真。

 B級映画大好きのロバート・ロドリゲス監督×クエンティン・タランティーノ製作コンビでお送りする悪ノリ映画!元々はB級C級Z級を2,3本立てで上映する昔の映画館(グラインドハウス)にオマージュを捧げた二本立てイベント・ムービー『グラインドハウス』の為に作られたフェイク予告編。それが、まさかの映画化ですよ。なにこの茶目っ気。

※『グラインドハウス』は映画『デス・プルーフ』『プラネット・テラー』の短い版二本立て。この2本の本編前に『マチェーテ』予告編が流れた。本編2本の間には3本のフェイク予告編が流れた。うちもう1本『感謝祭』(イーライ・ロス監督)も"Clown"のタイトルで映画化されるとのこと。

 映画『グラインドハウス』プロモーションの一環で、グラインドハウス予告編コンテストも開催。その優勝作であるフェイク予告編"Hobo With A Shotgun"(ジェイソン・アイズナー監督)もこの度めでたく本編が生まれました!主演はなんとルトガー・ハウアー!はうあ!\(´д`)ノ正義の爺さんが無茶苦茶やる話だよ。ついでだから、その予告編もぺたり。これは観たい!

"Hobo With A Shotgun"予告編 ※グロ注意!


 閑話休題。タイトルのマチェーテは、中南米で使われる大きめの鉈(なた)のこと。主人公の愛称であり、彼の武器であるよ。北米人が発音するとマシェッティと聞こえる。マーーシェッティー!!!『デスペラード』がお好きなら、きっと楽しめるはず。ようこそ、B級エログロバイオレンスの世界へ!
マチェーテ (ロバート・ロドリゲス 主演、イーサン・マニクイス 監督) [DVD]マチェーテ[DVD]
ロバート・ロドリゲス監督

PageTop

エイリアン侵略SF戦争映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』予告編

tag SF アクション 戦争 動画付き

 ここ最近のハリウッドはエイリアン侵略ものSF映画が大流行しています。ブロムカンプ監督の『第9地区』大ヒットの影響でしょうかね。

低予算ロードムービー系"Monsters"(2010/10/29米国単館公開)、空からの青い光が人類を吸い上げる衝撃的なパニック系"Skyline"(2010/11/12全米公開)、そしてこれから予告編を観ていただく『世界侵略:ロサンゼルス決戦』(2011/3/26日本公開予定)。

まだ今後も続々!19世紀アリゾナにエイリアンが現れて支配するダニエル・クレイグ主演『銀魂』"Cowboys & Aliens"(2011/7/29全米公開)、ロシア舞台のエミール・ハーシュ主演アクション・サバイバル系"The Darkest Hour"(2011/8/5全米公開)、日蝕の間に侵略される3D撮影の"Transmission"(2012年公開予定)、サム・ライミ製作の地球防衛軍"Earth Defense Force"なんて企画もあるよ。ローランド・エメリッヒ監督の低予算・異星人侵略SF企画"The Zone"はスタジオが製作中止にしちゃったので残念でした。

 はい!ということで、早くも日本公開が決まっているこの『世界侵略:ロサンゼルス決戦』。ありがとう、ソニー!"Skyline"もロサンジェルスが舞台ですが、コチラもタイトルにある通りロサンジェルスでの全面戦争。もうかなり熱い感じですわよ!とにかくまずは予告編をどうぞ。話はそれからだ!

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』予告編


 熱いあつい!ヒューヒューだよー!(by牧瀬里穂)エイリアンと真っ向から戦うアメリカ海軍大隊。エイリアンものというよりは、こりゃもう戦争映画じゃろ。予告編の音楽もなんか凄く良いですね!そしてエイリアン側があまり出てこないすな。きっと次の予告編でもっとアレコレわかると思うので楽しみに待ってましょう。新予告編が出たらまたこのエントリに継ぎ足します。老舗の鰻のタレみたいに注ぎ足し注ぎ足しなブログです。

 キャストも良いんだな!主演にアーロン・エッカート。一番わかりやすいのは『ダークナイト』のハービー・トゥーフェイス役かしらね。クリストファー・ランバート系の良い男!ミシェル・ロドリゲス、ブリジット・モイナハン、歌い手さんのNe-Yo等共演。気になるのはロドリゲス姐さんが今回も仲間を守る為に命を落としたりしないかってことですね。イキロ!

 監督は『実験室KR-13』のジョナサン・リーベスマンてことで、かなり期待大!日本公開はIMDbによれば2011/3/26予定。日本の映画サイトでは2011年4月公開って書いてあるみたい。具体的なことが判ったら、また注ぎ足し注ぎ足し美味しいタレ方式。


※2010/11/15追記:インターナショナル・ティーザー予告編!
 こちらはドキュメンタリー・タッチです。「東京、リオ、ニューヨークとの交信が途絶えた。我々はロサンジェルスを失うわけにはいかない!」




※2010/11/19追記:日本公開は2011/4/1~!丸ピカ他で。

※2010/12/3追記:日本公式サイト出来た!日本版予告編もあるよ。
『世界侵略:ロサンゼルス決戦』公式サイト

『世界侵略:ロサンゼルス決戦』日本版予告編



※2010/12/18追記:ティーザーポスターが出た。
"Battle: Los Angeles"ティーザーポスター
え?なにその武器?どんな戦い方?エイリアン相手に。


※2011/1/12追記:劇場版予告編出た!これは熱いぜ!


にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

エクスペンダブルズ 【老いてなお アクションスターに そそぐ愛】

tag アクション 犯罪 動画付き

『エクスペンダブルズ』 THE EXPENDABLES
2010年・アメリカ
シルベスター・スタローン監督の'80年代アクション映画レトロスペクティヴ。

 イベント・ムービーと言われてますが、その通り。アクション映画界のイベントとして、気楽に楽しみましょう。コレ一本で映画としての面白さがあるか、と言うと難しいものがある。でも、アクション・スター揃い踏みで、'80年代アクション・ムービー黄金期そのものを表したこの雰囲気は、まさにトリビュート!懐古!レトロスペクティヴ!

 youtubeでの宣伝が凄く面白かったのでリンク貼るます。埋め込み不可だったから。是非観てね。英語わかんなくても大丈夫!画面右側にご注目~!

 アメリカでは、この映画のメイキングを90分のドキュメンタリー"Inferno: The making of 'The Expendables'"として2010年8月にTV放送したとのこと。そちらも監督はスタローン(以下スライ)。そして本作が興行的成功を収めたので、続編の製作も決定!って、続編かー。イベント・ムービーに続編はいらないような気もする。
エクスペンダブルズ [Blu-ray]エクスペンダブルズ [Blu-ray]
シルベスター・スタローン
ジェイソン・ステイサム 他

PageTop

乱暴と待機 【その絆 誰にもわからぬ 色形】

tag コメディ ヒューマン 恋愛映画

『乱暴と待機』
2010年・日本
本谷有希子の舞台劇を映画化。ある意味ラブ・ファンタジー。

 あまり邦画を観ませんが、それは面白そうと思えるモノが少ないから。時折、コレは!と思うモノがあっても単館公開で遠かったりすると萎え~。そんな中、予告編を観て大変にソソラレ、公開劇場も何かのついでに行ける場所。ってことで観てきたお。

 何がポイントって、山田孝之くんですよ!そして変態じみた内容のコメディってんで、かなり前のめり。うん、実際面白かったよ。コメディ的に。登場人物4人に共感はまったくしない。主役2人の奇妙な絆や、一人になりたくない気持ちの強さが凡そ変態的過ぎて、イマを表しているとは言えないけれど。本当に面白かった!ラストもしっかり昇華するし。

 ただ、予告編で強調されていたほどのエロスはないのでご注意。
bnr_224x100_b.gif
PageTop

ピーター・ウィアー監督の脱出記"The Way Back"予告編

tag ヒューマン ロードムービー 動画付き

 ハリソン・フォード主演でアーミッシュの文化に触れた『刑事ジョン・ブック 目撃者』、ロビン・ウィリアムスが教師の死せる詩人の会『いまを生きる』、少年兵をまとめるラッセル・クロウが熱い『マスター・アンド・コマンダー』、アメリカ永住権を巡るロマンス『グリーン・カード』、作られた世界で暮らすジム・キャリーの『トゥルーマン・ショー』、ジャングル開拓もの『モスキート・コースト』…と、異文化との出会いを軸に名作を撮ってきたピーター・ウィアー監督の新作!

脱出記―シベリアからインドまで歩いた男たち (ヴィレッジブックス) スラヴォミール・ラウイッツの手記『脱出記―シベリアからインドまで歩いた男たち』を原作にしたサバイバルもの"The Way Back"です!カーッ!!燃えるね!

 1941年、第二次大戦のさなか、ポーランド陸軍騎兵隊中尉ラウイッツはスパイ容疑で逮捕される。無実なのに25年間の強制労働の判決を受けた彼は6人の仲間と脱走。シベリアの強制収容所から、モンゴル、ゴビ砂漠、チベット、ヒマラヤを越えてなんと4000マイル(約6,400km)を歩くのだ!インドまで徒歩の旅。

 出演はジム・スタージェス、コリン・ファレル、エド・ハリス、シアーシャ・ローナン、マーク・ストロングなど。これまた渋いキャストよねえ。もう、もの凄く観たいわ!予告編観てってくださいな。

"The Way Back"インターナショナル予告編


 砂漠、狼、川、雪とあらゆる苦難が立ちはだかる中、一行は進む。ウィアー監督らしく、アジアの異文化に触れる場面も描かれているね。狼のCGがちとショボいとはいえ、壮絶なサバイバルと、人と人との温かな触れあいが描かれていて超楽しみ!

 アメリカでは12月後半に単館ロードショー。のち、2011/1/21から拡大公開予定とのこと。さて、日本公開はあるだろうか?あって欲しい!なかったら本当残念過ぎる!
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:
PageTop

ナイト&デイ 【出会って 惹かれて 大混乱】

tag ラブコメ コメディ アクション 犯罪 動画付き

『ナイト&デイ』 KNIGHT AND DAY
2010年・アメリカ
トム・クルーズ×キャメロン・ディアス主演のロマコメ・アクション!

 トム様!ヽ(´ー`)ノトム様!面白かったよ!監督はアンジェリーナ・ジョリーを有名にした『17歳のカルテ』のジェームズ・マンゴールド。メグ・ライアン×ヒュー・ジャックマンのロマコメ『ニューヨークの恋人』も面白かったし、俳優をうまく使いこなせる良い監督ってイメージ。他、監督作に『3時10分、決断のとき』『アイデンティティー』『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』『コップランド』など。
 
 原題は"Wichita"ウィチタ(二人が出会う都市)改め"KNIGHT AND DAY"。騎士の方のナイトで、トム様のナイトっぷりとキーアイテムと或る名前を表す。じゃあキャメロン・ディアスの役に、何か対になる“デイ”なネタが仕込まれてるのかっていうと、それはない。本来は"night & day"(夜と昼)で正反対の人達を表す成句を使った洒落なので、住む世界の違う2人のことを表しているものと思われます。

 そんなディアスの役名はジューン・ヘイヴンス。6月・避難所。6月と言えば夏!日本は梅雨だけど。真夏の太陽のような存在感のジューンは、まさにdayかもしれない。ビューティフル・デイ!

『ザ・ツーリスト』を断ってコチラを選んだトム様に拍手したい。おかしなトムのミッション・インポッシブル。
ナイト&デイ (エキサイティング・バージョン)ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]ナイト&デイ [Blu-ray]
(エキサイティング・バージョン)
ブルーレイ&DVDセット
トム・クルーズ
キャメロン・ディアス 他

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。