猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

インクレディブル・ハルク

tag アクション SF

インクレディブル・ハルク』 THE INCREDIBLE HULK
2008年・アメリカ
緑色のデカイやつ。超人ハルクがまたもや新しく映画化。
Hulkとは、作中でも言われているように廃船や乗り物の残骸、
またはバカでかいモノ・人のことです。

エド!! エドがハルク!!
やっぱりなで肩だね、エド!
すっかりオジサン風味で額が広くなってしまったエド!
ああ、可愛いエド!
インクレディブル・ハルク (エドワード・ノートン、リブ・タイラー 出演)インクレディブル・ハルク
エドワード・ノートン
リブ・タイラー

コトノハ


Reload. ...Reload. ...Reload.
(装填・・・装填・・・装填)

どんな映画?
マーヴェル・コミックの『ハルク』だよ。
ほんの5年前にもなんか映画化されてたような気がするけど、きっと気のせい。

軍の何らかの研究に参加していた科学者ブルース・バナーは、自らの体を使って成果物の効果を実験。
したらモンスターになっちゃったお! 大変だお!
逃げるお!!!

ってとこまでがオープニング。

逃亡先で、怒りをコントロールする術を身に着けるべく鍛錬に励むブルース。
そこに追っ手が!
っつーわけで、闘いが満載の本作です。
最初ハルクに変身したときの、はっきりとハルクを見せない演出が良かった。
見えないけど、なんかいる!超恐い!

あとアレだ。ヒロインとの絡みはキング・コングっぽい。
美女をさらって守ったりなんかしてな。狙ってるよね、絶対。

そしてブルースを匿う老人の名前は、スタンリー。

・・・。

スタン・リー・・・。
(原作者の名前)

見所は、心拍数が上がらないように地下鉄ではなくタクシーで移動したら、運ちゃんが酷かったシーン。
ヒロインのリブ・タイラーがお怒りになる姿が恐ろしいよ。
そのときのエドの可愛いことったら!!
腐っててごめんなさいごめんなさい。
だって好きなんだもん。可愛いんだもん。なで肩だもん。

エドと言えば、エドワード・ノートンがPC侵入を試みる場面。
ノートンがノートン先生にダメ出しされた時に笑ったのは、私だけじゃないはずだ。

あと、終盤の市街地での戦い。
リブさま危機一髪!のときの助け方が、どうにも思い切り笑ってしまった。
パンッ!!って。 もう観て、これ。本当、観て。
その後、唐突にハルク・スマーッシュ!!ってとこで、また耐え切れず笑った。
ハルクでいいのか、とかイロイロ。

冒頭で、この実験プロジェクトがスターク社で行われていることが示される。
そして最後にスターク社の史上最強のCEOトニー・スターク(アイアンマンの主人公)が登場したので面白かった。
これは9月27日公開の『アイアンマン』に繋がるのか。
(将軍はあっちにも出てるのかなぁ?)
同じマーヴェルで、ソニーだからこその遊び心。っちゅーか宣伝?
宣伝でも良いんだよ、面白かったから。
どんどんマーヴェル・ミックスしておくれ。

観終わって気になるのはMr.ブルーのことと、ブロンスキーの処遇。
にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
エド!! 可愛い!!
はい、いい加減にしときます。
ブルース・バナー博士にエドワード・ノートン
主演が決まってから、脚本に参加したようです。
監督&出演の『僕たちのアナ・バナナ』でもエドは可愛かったけど、今回も可愛かった。
(それしか言えないのかと)

本作は主演も素晴らしいけれど、脇を固める俳優もまたそれぞれ素晴らしかったわぁ!

ヒロイン、ベティにはリブ・タイラー
相変わらずゴツイです。細面だからかえってガタイ良く見えちゃうのかなぁ。
美人さんよね。
元プレイメイトの母親ビビのお陰で複雑怪奇な家庭環境に育ったらしいけど、なんだかマッスグで透明なイメージ。
でもアレ。
喋り方が溶けかけのバターみたいで、何言ってるかわからないことがある。
彼女の主演作では『ジュエルに気をつけろ!』と『クッキー・フォーチュン』が好きです!

ブルースを追跡する将軍にはウィリアム・ハート
本作では極悪非道且つ恥知らずな将軍様を演じてらっしゃる。
娘への愛情と、任務と名誉の狭間で苦しんでいるのだろうが、なんつーか終盤のアツカマシサが小憎らしかった。
小憎らしいお顔をしてらっしゃるよね。
最近では『バンテージ・ポイント』で大統領やってたっけね。
白いドレスの女』とか懐かしい。

敵役のブロンスキーに地味な名優ティム・ロス
普段冷静なブロンスキーが最初にハルクを目にしたときの驚愕の表情、注射されるときの痛みに歪んだ表情。
抑え目なんだけど、とても豊かな表情をなさるにょね。にょー。
絶大な力を欲する小物の役。ちょっと『Planet Of The Apes 猿の惑星』のイヤな猿を思い出したよ。

関連作品のようなもの
The Incredible Hulk Pop-Up: Marvel True Believers Retro Collection (Marvel True Believers)ハルクの飛び出す絵本。
The Incredible Hulk Pop-Up: Marvel True Believers Retro Collection (Marvel True Believers)
Inc. Marvel Characters
ハルク (ユニバーサル・セレクション2008年第4弾) 【初回生産限定】アン・リー監督版のハルク映画。
ハルク 【初回生産限定】
エリック・バナ.ジェニファー・コネリー.サム・エリオット
超人ハルク オリジナルTV:スペシャル・コレクションVol.1 【初回生産限定】テレビアニメ版のDVD。
超人ハルク オリジナルTV:スペシャル・コレクションVol.1 【初回生産限定】
ビル・ビクスビー;ルー・フェリグノ
Monster (18) (ビッグコミックス)ハルクの出てくる漫画。
Monster (18) (ビッグコミックス)
浦沢 直樹
Green Bear (Little Giants)Green Bear (Little Giants)
Alan Rogers

毛玉内関連記事:夏だ!映画だ!超人だ!
           アイアンマン
           スタン・リーのカメオ特集

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

白 | URL | 2008年08月14日(Thu)23:42 [EDIT]

素のノートンと、リブ・タイラーなら、リブ・タイラーが強そう。ハルクに変身してちょうどかも?
お父さんにあまり似てなくて良かったですね。身体も顔もごつかったら、今頃…(笑)
「アイアンマン」も楽しみです。
応援

umetraman | URL | 2008年08月16日(Sat)20:44 [EDIT]

実は先日、前作ハルクを再見したのですよ。
そしたら、たしかにタルイ!前半は普通の
ドラマやんけ!なんですが、研究室での変身
以降はさすがILM、デニス・ミューレンさん。
新しい!クリーチャー表現でグイグイ見せ場を
作ってましたよ。監督自らハルクの振付やった
りして失笑買ってますが(特典映像で笑)、
捨てるのは勿体ないかなぁと思いました。
でも、一番なのもお勧めできるのもノートン先生版
なのでした。ご安心下さい!
ハルクスマッシュで応援ガツン♪

>白さま。

P | URL | 2008年08月17日(Sun)23:27 [EDIT]

ですよね~。
リブ、強そうですよね~。
顔が面長のなとことか、唇ぽってりとか、目ぐりぐりとか、結構父さん似かなぁと思うけども。
全体で見るとなぜか美人になってるのが凄い!

更正したロバート・ダウニーの活躍が今後楽しみなので、
鉄男を是非応援していきたい気持ち!

>umetramanさま。

P | URL | 2008年08月17日(Sun)23:34 [EDIT]

どんな映画でにでも取り柄はあるものですよね。
前作ハルク、クリーチャーが良かったのかぁ。
見たくないわけじゃないので、機会があったら観てみようかなぁと思います。

やぁ、ハルクスマッシュは笑いました!
あぁこれか!これを書いていたのか、と。
その直前に炎を風圧で飛ばしたとこで爆笑しちゃったので、
なんかもう面白すぎた。

はじめまして。

なるは | URL | 2008年08月23日(Sat)22:47 [EDIT]

物凄く共感してしまって、
どうしようと迷った末コメントさせていただきました!

エドワードかわいいですよね!!
映画の内容は普通でしたが、
大画面でカワイイエドワードが観れて
大大満足でした…!!

>なるはさま。

P | URL | 2008年08月25日(Mon)00:35 [EDIT]

こんにちは!
以前にも一度コメント頂いたようなcookieの記憶。

エドワード!
特に目をつぶって俯くと可愛すぎて困ります。
おっさんなのに!

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

2012年05月12日(Sat) 22:23

【映画】インクレディブル・ハルク…この緑色も割と燃える↑

夜勤週のピロEKです。 今日{/kaeru_fine/}は天気が宜しいですなぁ{/kaeru_fine/}…仕事行きたくないなぁ{/face_hekomu/} この4月からはアニメがなにやら豊作みたいですね。 先日の日曜日から始まった「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」{/hakushu/}{/up/}とか、こ?...

ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 2009年04月11日(Sat) 12:55

【映画】 インクレディブル・ハルク(2008)

今回は、映画「インクレディブル・ハルク」。 面白い! 数年前にも「ハルク」ってあったような気が・・・  アン・リー監督の映画「ハル...

映画、こんなん観ましたけど… 2008年08月14日(Thu) 23:17

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。