猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

テネイシャスD 運命のピックをさがせ!

tag コメディ 音楽映画 ミュージカル 動画付き

『テネイシャスD 運命のピックをさがせ!』 TENACIOUS D IN THE PICK OF DESTINY
2006年・アメリカ

ロックでメタルでおデブなアイツラ、テネイシャスDの俺たち様映画なんだぜ!
ちょっぴりお下品で、大いにお馬鹿な、変てこミュージカルっぽいお笑い映画だお。

テネイシャスD 運命のピックをさがせ!プレミアム・エディションテネイシャスD 運命のピックをさがせ!
プレミアム・エディション

(2008/12/19)
ジャック・ブラック、カイル・ガス


実際にテネイシャスD名義でバンド活動をしている主演俳優2人組み。
 参考:(英語)テネイシャスD 公式サイト
Tenacious D、略してthe D。
tenaciousは粘り強いとかしつこいとか頑強なって意味。JBっぽいネ。
元々バスケット・ボールでの堅牢なディフェンスのことを
"That's some tenacious D!"
と表現した実況のマーヴ・アルバートの言葉。 つまり、Dはdefense(防御)。

2人が出演していたコメディ番組名(1997~2000年放送)も同名。番組内でもやっぱりバンド名。
テレビ版Tenacious Dをどんどん続けるよりも、自分たちの好きなように作りたいから映画化を決めたんだってさ。
確かにテレビって、スポンサーだ何だって自由度低いものね。

そんな映画を作るため、金策その他雑用に走る人=製作総指揮は『ドッジボール』『ナイト ミュージアム』なんかでめっきりコメディ俳優としてお馴染みのベン・スティラー
リアリティ・バイツ』、『ケーブルガイ』の監督でもあるよ。

コトノハ


"Catch me if you can."
(できるもんなら捕まえてみな)
こんなタイトルの映画、ありましたね。ディカプリオが少年詐欺師のヤツ。

どんな映画?
全編、頭の先から爪先まで、笑いどおし。
一緒に観に行った同居人に「アンタ、笑いすぎ」とか叱られたお。えへへ。

ロック馬鹿の二人が出会って、なんだかんだあって…、
家賃を稼ぐためにロック大会で優勝しようとする話。
優勝するためには、伝説のピックを手に入れれば良いんじゃね?ってことで奮闘しよる。
カッコいいロックにのせてお下品な歌詞を歌いながらのドタバタ・コメディ。
やぁ、歌詞はともあれ、音楽は本当にカッコいいのだわ!

一番最初に、映画館の音響デモ(ドルビー・トレイラー)のパロディが!
映画館好きはニヤニヤするはず。ちょっとお下品だけど。
THXをもじったらしき表示THCはマリファナの活性成分テトラヒドロカンナビノールのことだと思う。
(THXについての過去記事:ルーカスと映画館

本編入りまして冒頭、なぜだかミュージカル仕立て。
っつってもロックでメタルで下品なミュージカルですが。
このミュージカル的演出はその後もあちこちに使われていて、なんだか楽しかった。

そして所々に入るトリップ・シーンも堪らなく可笑しい。
トリップは旅ではなくて、葉っぱとかキノコとかのアレですな。
葉っぱはマリファナ、英語でweed(草)とか言いますお。
キノコでラリラリな色鮮やかシーンは本当面白かったよ!

まとめると、ドラッグ・ムービー・ミュージカル!

最後の悪魔とのロック対決(rock off)はマジクール!magicool!!
カッコイイぜ、テネイシャスD!! We are the D!
だけどもJB、その踊りは何?
クールな場面でも笑いを忘れないところが、凄いを通り越してすごく凄かった。
にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
JBことジャック・ブラックと、KG(ケイジ)ことカイル・ガスの2人組みロック・バンド―テネイシャスDが主演だよ。
って、わかってるっちゅーの。
バンド活動としましては、ちゃんとCD出してますよ。しかも米国でプラチナ・セールス。
そしてライブツアーもやってました。
今までCDにまで触手が伸びなかったんだが、本作中での(音の)カッコ良さを思うと、聴きたくなってまいりますなぁ。
あぁ、見事に営業された感じ。
料金払って映画観たのに、更にバンドの音楽を営業されてるって一体…。
ものすごい手のかかったPV(プロモーション・ビデオ)か、この映画。

JBは『スクール・オブ・ロック』『ナチョ・リブレ 覆面の神様』のときと変わらず、テンション高いオレ様を披露。
巧みな顔芸で笑わせてくれるんだぜ!

KGは目立つ俳優じゃないけど、こないだの『カンフー・パンダ』でもJBと声の共演してたんだぜ。KGショウ!
飄々として味のある俳優ですね。

製作総指揮のベン・スティラーが2人に運命のピックの伝説を教える楽器ショップ店員役で出演。
なんかもう顔だけで面白いよ、この人。

義足&杖の謎の男に、ティム・ロビンスが!
口の中に詰め物していて、一瞬わからなかったけど。
あの背のデカさと鼻の感じは明らかに彼だわ。
たくさん映画出てるから面白いのは数多あるんだ。
とりわけ不気味な人を演じると凄すぎて『隣人は静かに笑う』、『ザ・プレイヤー』とか良かったわね。
他には『ミスティック・リバー』で一番可哀想な役も不気味指数高かったに。
そんな彼のパートナーはスーザン・皿うどん。名優カップルですこと!

あと冒頭、JBの子供時代にポスターの中から浮き出てロックを聞かせてくれるのはブラック・サバスDIO様
(時間をとめたり、僕たちにできないことをやってのけるぅ~人じゃない方。
ジョジョ描いてるお方はサバス好きみたいですね。)
迫力ありました!カッコイイ!!

そして素敵に赤いデーモンには、元ニルヴァーナで現フー・ファイターズのデイヴ・グロール
最高のロック対決でしたよにゃー。

関連作品のようなもの
The Pick of Destiny映画サントラCD。
The Pick of Destiny
Tenacious D
テネイシャスDテネイシャスDのミリオンセラー・アルバム。
テネイシャス D
Bill & Ted's Bogus JourneyロックなサントラCDと言えばコッチも忘れちゃいけない。
Bill & Ted's Bogus Journey
マリファナの科学THCはこちら。
マリファナの科学
レスリー・L. アイヴァーセン
The Complete Masterworks / 完璧D事典テネイシャスDの全てがわかるDVD。テレビ版入り。
The Complete Masterworks / 完璧D事典
テネイシャス D
頭文字(イニシャル)D (1) (ヤンマガKC (567))頭文字(イニシャル)D (1) (ヤンマガKC (567))
しげの 秀一

毛玉内関連記事:ナチョ・リブレ 覆面の神様
           僕らのミライへ逆回転
           ビルとテッドの大冒険
           20世紀少年<最終章>ぼくらの旗 【正義など 定義できない 表裏】
           デトロイト・メタル・シティ
           パイレーツ・ロック 【魂は 死なない誰も 止められない】
           『ガリヴァー旅行記』ジャック・ブラック主演で映画化
           マイケル・ジャクソン THIS IS IT 【ラストショー 取り組む姿が 心打つ】
           ムーンウォーカー 【PVの すごく長いの これはそう】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

白 | URL | 2008年08月26日(Tue)12:54 [EDIT]

バンドの宣伝が終わったので、次は来日コンサートかな?(笑)実現したら面白いと思います。
デイヴ・グロール(Dr)(もちろんサタンメークで)、ミート・ローフ(コーラス)なんてメンバーでやってくれると最高です。
応援凸
追伸:オッチョ=宇梶 なんといっても元総長だし。強そうでいいかも(笑)

>白さま。

P | URL | 2008年08月26日(Tue)18:16 [EDIT]

来日コンサート!やってほしいっすね!
日本のファンへのメッセージとかいう映像を観ましたが、
「キミたちが英語わからないから、ゆっくり喋るよ!トーキョー!オハヨウ!」
なんて言ってました。面白い。
やっとこBe Kind Rewind 『僕らのミライへ逆回転』の今秋公開決まりましたね。アチラも楽しみです。

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【映画】 テネイシャスD 運命のピックをさがせ!(2006)

今回は、映画「テネイシャスD 運命のピックをさがせ!」 夏はやっぱり、ロックにヘヴィ・メタ。ハハハ、暑苦し~ぞ~(笑) 映画を作る...

映画、こんなん観ましたけど… 2008年08月25日(Mon) 23:55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。