猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ザ・グリード

tag アクション ホラー パニック スプラッター

『ザ・グリード』 DEEP RISING
1998年・アメリカ
海洋ゲチョグロ・ホラー。

なんせコピーがすごい。
【90分で3,000人―喰って、喰って、喰いまくれ!
魔の東シナ海を処女航海するハイテク超豪華客船アルゴノーティカ号に未知の恐怖が浮上する…
いま、絶望の悲鳴が――食欲をそそる!】

私のB級ホラー欲も、上手い具合にそそられました!

原題は、深海から浮上するもの。
邦題がまったく違う英語になっているのも良いB級感。グリードは貪欲!貪欲おっお!
船の名前はギリシャ神話のヘラクレスが乗ったアルゴ号の乗組員=英雄の意味のアルゴノートじゃね。
ネモ船長の潜水艦も本来この名前。

ここんとこ海ネタが多いのはわざとです。やっぱ海は恐いよね。あと宇宙。
ザ・グリードザ・グリード
(2003/02/21)
トリート・ウイリアムス
ファムケ・ヤンセン


コトノハ


"Now what?"
(勘弁してくれ)

次々に起こるハプニングに対して、タフな主人公のキメ台詞。

どんな映画?
もう本当大好きな映画です!
前にどこかでレビュー書いた気がしないでもないんだが、見当たらない。ので、書いちゃえ。

監督は納得のスティーヴン・ソマーズ。アレです、面白かった頃のハムナプトラとか、ヴァン・ヘルシングの監督。
こういうクリーチャーものの何て言うか有無を言わさぬソマーズ・テイストが好き。

そして音楽は巨匠ジェリー・ゴールドスミス。巨匠って言ってもいいのかどうかよくワカランけど。
だって、あんまり大作手がけないし。でも間違いないって感じの位置づけ。

そんな間違いない本作ですが、結構にグロいのでゲチョっとしたのが嫌いな向きにはお勧めできない。
でもほら、そういうの好き!っていうお仲間さんには是非観ていただきたい!
話は、タイタニックスピード2エイリアン4を足して4で割ってBを入れ込んだ感じね。

タイタニックもスピード2も好きじゃないけど、大丈夫!←何が大丈夫なんだか。
豪華客船を襲う未知の深海生物によるパニックに、ちょいちょいと横道な味付けをしてある。
定番の、人間同士の争いやパニック状態で芽生える恋愛ごとや次は誰が死ぬのか的展開も盛り込んで、あっと言うまに観終わってしまうジェットコースター・ムービー。
何度観ても、楽しい。

深海に眠るものといえばクトゥルーっぽさがこの映画にも漂っているわけで。
未知の生物の正体が実はグラン・マンマーレだったらどうしよう…。
(ポニョ後遺症)
にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
主演はトリート・ウィリアムズ。最近では『ベガスの恋に勝つルール』のお父さん役やってました。
B級ヒーローっぽさがタマラナイよ。あと声が素敵だと思うのだわ。

そんなオジサンの相手役は美しいホラー顔のファムケ・ヤンセン
ボンド・ガールでしたが。(ピアース・ブロスナン版の第1弾の、悪いほうの美女)
今やX-MENの超人ヒロイン、ジーンと言ったほうが早いか。
または『TATARI タタリ』の我侭な美女。
うーん、なんか、ひねくれた役ばっかりだな、この人。だがそこが良い。

あとB級映画ばかりに出ているジェイソン・フレミングも出てます。『エイリアンvsヴァネッサ・パラディ』でパラディの相手役をやっていた人。
そんな感じで、どっかで見たB級映画俳優たちがたくさん出ていて、イヤが応にも高まるB級感!
Don't miss it!
(見逃すなお!)

関連作品のようなもの
タイタニック豪華客船が沈むというとこの映画。全然泣かなかった。
タイタニック
レオナルド・ディカプリオ;ケイト・ウィンスレット
エイリアン アルティメット・コレクション謎の生き物といえばこの映画。
エイリアン アルティメット・コレクション
シガニー・ウィーバー;トム・スケリット
ゴーストシップ 特別版恐ろしい船の中で逃げ道を捜すといえばこの映画。
ゴーストシップ 特別版
ガブリエル・バーン;ジュリアナ・マルグリース
ヒロイック・エイジ Iアルゴノート号と言えば。
ヒロイック・エイジ I
矢崎広;石川由依

毛玉内関連記事:ゴーストシップ
           ディープ・ブルー
           ベガスの恋に勝つルール
           リトルショップ・オブ・ホラーズ 【貪欲な 怪奇植物 歌い踊る】
           ミスト 【運命は 切り拓いても アイロニー】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

umetraman | URL | 2008年09月29日(Mon)21:09 [EDIT]

おおお、ザ・グリード!P様よくぞこれを出してくれました!最高です!
これのトリート・ウィリアムズが好きなんですよ。なんか頼れるヒーローって感じで。ファムケ・ヤンセンもいい!サンドラ・ブロックにそっくりなシーンもありますけど、ガハハ笑いが可愛いと思いました。
最強のグリードに悪漢どもが一千発小銃を駆使して互角に戦うのも素晴らしい。適度なグロさもグー。
当時のキャンペーンで東宝東和はタコ焼き3千個大食い試写会なるものをやったそうです。吉本の大食い芸人がチャレンジしてましたが、3千個完食は無理だったようです。上映中に毎分30個近く食い続けるのは至難の技ですよね(笑)。
とにかく大好きな映画であります。
長々と失礼しました~♪

ガツンと応援いきますよ♪凸

>umetramanさま。

P | URL | 2008年09月30日(Tue)10:20 [EDIT]

ファムケ嬢、サンドラに似てますね、本当だ。サンドラより身体が華奢で良いですけども。

たこ焼き3000個て。考えただけでうぷぅ~。

悪い人が自殺用に残ってた1発を無駄に使ってしまって、苦しみながら喰われるシーンとか好きですお。
終わり方も良かったですよね。アイツが泳いでくるところが。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。