猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ウォンテッド

tag サスペンス アクション 動画付き

『ウォンテッド』 WANTED
2008年・アメリカ
マーク・ミラーとJ.G.ジョーンズのグラフィック・ノベルを原作とした映画。

こりゃあR15になるわ。
割合スプラッターな映画じゃぜ。
マトリックス』の映像x『リベリオン』のガンカタx『ジャンパー』の構造。
そして少しだけ『スター・ウォーズ』。彼はルークを超えた!

そしてアンジェリーナ・ジョリーのアクション映画ということで不安だったのよ。
アンジーxアクションといえば『トゥームレイダー』でしょ。アレ、超眠ったもんね。
お陰で『~ 2』の方は観にも行かんかった。
まあ、眠れるアクション映画は貴重ですが。

今回はアンジーが主演てわけじゃないし、映像が面白そう!ってことで期待したよ!
ウォンテッド リミテッド・バージョン [DVD]ウォンテッド
リミテッド・バージョン [DVD]

(2009/02/25)
ジェームズ・マカヴォイ
アンジェリーナ・ジョリー

コトノハ


"I'm sorry."
(すみません。/悪いね。)

主人公が何度も言う台詞。謝り過ぎよ、と窘められたりして。
でも気弱なsorryから強気なsorryへと変化するのが面白い。

どんな映画?
期待したとこ悪いんだけど、うん、面白くなくはなかった。
映像は面白いよ!アイデア満載で、カッコよくて、キレがあって、コクがあって。
冒頭のシークエンスでオッサンが活躍する映像なんてドキドキしたわぁ!
オッサン、カッケーなー!つって。
それに音楽も良かったよ。ダニー・エルフマンが歌うThe Little Things"カッコイイお!


あらすじ
冴えない顧客管理担当の主人公ウェズリーはパニック障害の薬が手放せない。
同棲する彼女は親友と浮気しまくり。会社の上司にはイビられ…ストレスフルな毎日。
でもそんな状況を自分で変えようとはしない。何のアクションも起こせない。
自分は何者だろうか。こんなの本当の自分の人生じゃない、などと考えている。

それでまあ、美女と出会って、違った生き方を選ぶ。選ぶと言うより、逃げにしか見えないが。
そんな風に始まる暗殺者としての暮らし。
父と同じ道を歩くのが、本当の自分なのだと思い込んで。

この組織、フラタニティ(Fraternity:友愛会、社交クラブ、組織)は1000年続く暗殺組織で、世界の秩序を守っているのだとか。
しかしてその実態は。
謎の機織器が織る布に隠された暗号を解読し、現れた名前をターゲット認定して殺すというもの。
えー。(´Д`)
・・・運命の3女神モイライをちょっと思い出したけど、うーん。うーん。わけわかんない!
いいの?そんなんでいいの?
だいたい名前だけ出てきたって個人特定できないよね…。偶然の符号とかいろいろ気になるよ。

だめだ。
入っていけない。この世界に入り込めない!
こんな組織いらない!フラタニティ、イラナイ子!

それに、1を殺して1000を救うって言いながら、アンタら周りの人巻き込んで殺しすぎなんじゃないか。
アンタが1を殺すために100ぐらいは殺しちゃってるんじゃないかね?
ダメダこの組織、早く何とかしないと…。

全体の4/5ほどは中2病炸裂というか、邪気眼というか。
アンド、主人公がアホの子過ぎて、私、心の中でずっと「あばばばばば」とか言ってた。 
そんなすべてがラストでやっと報われるわけだけど。
アホの子が、やっとモノの道理と言うものをわかってくれた!

ハッ!結局うまいこと掌で転がされてたのは私じゃないか!
はい、面白かったです。
にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
主演の邪気眼はジェームズ・マカヴォイ
スコットランド出身。ということで『ラストキング・オブ・スコットランド』の青年医師役が評判良いみたい。この映画、観たいなぁ。
でもって、そんな彼ですが『ナルニア』のタムナスさんも演っていました。

本作のヴィジュアル的な目玉といえば、アンジー様でしょ!アンジェリーナ・ジョリーが暗殺者を演じるよ。
とにかくカッコイイ、セクシー、フォクシー、レディー!
大きな目と分厚い唇が素敵過ぎるぜ!Hot Chick!
とは言うものの。
やっぱアンジーは『すべては愛のために~Beyond Borders~』とか『マイティ・ハート/愛と絆』とかじっとりしたドラマの方が好き。
17歳のカルテ』では主役のウィノナ・ライダーを見事に食ってましたっけ。
『17歳~』と似た系統だと『ジア 裸のスーパーモデル』もすごい映画でした。オヌヌメ!

他、モーガン・フリーマンテレンス・スタンプなど渋い俳優がガッチリ脇を固めていましてよ。

関連作品のようなもの
Wanted原作のアメコミ。
Wanted
Mark Millar
ウォンテッド同名タイトルの映画だけど、違うからね。
ウォンテッド
ルトガー・ハウアー;ジーン・シモンズ
ピンク・レディー ベスト&ベストピンク・レディー ベスト&ベスト
ピンク・レディー

毛玉内関連記事:ジャンパー
           スターウォーズ
           ファイト・クラブ
           フェイクシティ ある男のルール 【これが我が 善悪の彼岸 血の色の】
           デュプリシティ~スパイは、スパイに嘘をつく~ 【アイツには 出し抜かれるな 情報戦】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

umetraman | URL | 2008年10月08日(Wed)22:03 [EDIT]

こんばんは!
人巻き込んで殺しすぎのところもマトリックスのパクリなんでしょうか(笑;)。こちらでは、列車でバカンス中の善良な人々が!なんてことすんだ!と思いましたが、数分後には飛んでしまいました。マカヴォイ君のリベリオンでリセットです。
ところで、ピンクレディは勿論のことルトガー版ウォンテッドに2000点なのですが、これってレンタル出てるのですかね?

アンジーのパンチで♪凸

>umetramanさま。

P | URL | 2008年10月08日(Wed)22:31 [EDIT]

ルトガータンのはツタヤディスカスで検索したらありましたよ。
レンタルは店舗によって品揃えが違うので近所の店のテイストが合うかどうかは重要ですにゃ。

人も鼠も殺しすぎよね。そもそも機織器の暗号にドン引きしてるのに。
映像は楽しかったですよね!ガンカタも良かった!

ウォンテッド

scarecrow1970 | URL | 2008年10月15日(Wed)23:31 [EDIT]

はじめまして。TBありがとうございます!

確かに「1を殺して1000を救う」って言ってる割には、バンバン他人を巻き込んじゃってますよね(笑)
まぁそんなところがハリウッド映画らしいんですが。

しかし恥ずかしながらこの映画のおかげで「ウォンテッド」が正しい読みだと知りました…。なぜかピンク・レディの歌を「ウォンデット」と間違って記憶していたもので…(当時小学生だったから勘違いしていたんですが、そのまま数十年時が流れていました…うわぁ…)。

綴りを見ればそんな勘違いするはず無いんですけどね…。なんで間違えたまま覚えていたんだろ?

>scarecrow1970さま。

P | URL | 2008年10月16日(Thu)00:31 [EDIT]

TB逃げしてすみません、改めましてこんにちは。

正義面して被害者を増やす、そんな組織フラタニティ。
ハリウッドにありがちとは言え、あんまりにも酷かった!

英語のカタカナ表記は、なんていうか、あまり気にしない方がよいと思います。所詮日本語では表せない発音を無理クリカタカナにしているのだから。
間違いっていったら全部間違いじゃないか、と思ってます。
わかれば、良いんですよ。伝われば。と、思うデス。

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【映画】ウォンテッド…久しぶりに映画記事を更新

{/kaeru_fine/}どうも、なんか久しぶりの更新です{/ase/} GW明けてからコッチ、公私共に何となく忙しく{/ase/}(主に公{/face_hekomu/})、全然ブログが更新できませんでした…{/ase/} 先週の日曜日に無理やり更新しなかったら死亡説が流れてたんじゃないか{/eq_1/}と思...

ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 2009年05月30日(Sat) 22:29

『ウォンテッド』

昨日は仕事が終わってから、急いで新宿ピカデリーに直行。 もうそろそろ上映終了になってしまうそうな気がしたので、『ウォンテッド』をやっと観てきました。 さすがに公開開始からだいぶ経ってる作品なので、金曜の夜とはいえ、そんなに混んでいなくてよかったなーと。...

cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー 2008年11月15日(Sat) 18:38

ウォンテッド(2008年・米)

★振り回されるのは得意ですbyジェームズ・マカヴォイ★映画館で初体験の出来事…混むような映画はなるべく平日休みの時に観にいくようにしているのですが…たまたまポイントが溜まった映画館があって、日曜日の午後に別の映画を観るつもりでのこのこ出かけたところ、お目...

SCARECROW\'SROOM 2008年10月15日(Wed) 23:21

『ウォンテッド』 映像と音楽で魅せる、新感覚の“自分さがし”暗殺アクション(コメディー)

『ウォンテッド』 監督:ティムール・ベクマンベトフ 脚本:マイケル・ブラント&デレク・ハース/クリス・モーガン 出演:ジェームズ・マカヴォイ、アンジェリーナ・ジョリー、モーガン・フリーマン、テレンス・スタンプ、トーマス・クレッチマン、コモン、マーク・?...

ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー 2008年10月04日(Sat) 09:50

【映画】 ウォンテッド(2008)

今回は、映画「ウォンテッド」。 ギネスブック認定\"ハリウッドで最もパワフルなペア\"の奥様、かっこい~ Flixster - Share Moviesアンジーと、テ...

映画、こんなん観ましたけど… 2008年10月03日(Fri) 01:49

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。