猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

最後の初恋

tag 恋愛映画 動画付き

『最後の初恋』 NIGHTS IN RODANTHE
2008年・アメリカ
ニコラス・スパークスの小説を原作とした熟年恋愛物語。親子の物語でもあったりする。
B級ホラーやSFも好きですが、よく出来たメロドラマにも滅法弱い私です。

原題はローダンテの夜。
ローダンテってどんなところ?
米国ノースカロライナ州アウターバンクス(砂洲でできた細長い列島)のハッテラス島北端に位置する海の町。
クリスマスを2回祝うことで有名なのだとか。12/25と1月の最初の週に(旧クリスマスですって)。
サンタさん!プレゼントも2回ください!
最後の初恋 [DVD]最後の初恋
(2009/02/25)
ダイアン・レイン
リチャード・ギア

コトノハ


"You chose that life."
(自分で選んだ人生だろう)

人生は選択の連続だ。今のこの生活を選んだのは紛れもなく自分なのよね。
わかってはいても、時折選ばなかったほうの道を歩く自分を想像してみたりもする。

どんな映画?
 同じ原作者の映画『メッセージ・イン・ア・ボトル』に似た雰囲気。
海、打ち寄せる波、ふとしたことから愛が芽生え、そして…。
『きみに読む物語』も同じ原作者の映画で、やはり印象的な海のシーンがあったことも思い出しましたよっと。

 ストーリーはありがちなメロドラマ。こんなふうに愛が始まることもあるのは、ある程度の年齢を超えれば理解できることだろう。
いわゆる不倫モノではない。ヒロインの夫婦生活は実質的に既に終わっているし、子供達に対する責任感の強い40代女性が新たな恋に踏み出すことで、自分を取り戻す物語だ。

決してズルい女ではなく、別居中の夫とやり直そうとは思っていない。ただ子供達のことを考え、ここは折れて夫を許し受け入れるべきかを悩んでいる。
そんな彼女にとって彼との出会いは、自分を取り戻すきっかけとなる。家庭のため、家族の幸せのためではなく、自分自身の幸せのために何をどうすべきか。

 二人の恋の物語であると同時に、それぞれの子供との関係を再構築するドラマでもあった。
かたや母に反抗的な娘、かたや父に愛想を尽かして家を出た息子。
親子の絆の回復物語としても素敵。
・・・母娘モノ、弱いんだよね私。
上品なメロドラマで堤防大決壊!涙なくしては終われない!劇場が明るくなるのが怖かったわぁ。

 二人の恋の舞台に使われたロッジは、1988年にアノ場所に建てられたものでセレンディピティという名がついている。(Serendipityは“予期せぬ楽しいことを見つけ出す才能”の意)
とても印象的で、本作の主役とも言える存在感だった。
夢のように美しいロケーションではあるけど、こんな砂浜に建てるなんて正気なのか、と言いたくなる。

ところがどっこい、柱は地下14フィート(約4.2m)まであり、周りはコンクリで固めてあって相当に丈夫な建物だとか。時速200kmの風の中でも動じずにただヒューヒューと軋むだけだったとのこと。
いかにも不安定で波にさらわれそうな見かけだけど、芯はしっかりしていて揺ぎ無い。
この映画のテーマにふさわしい見事なロケーションだと思うのにょ!
でもさ、それを何とか台詞にのせられなかったのか、と思うと残念。さらっと、「ここは丈夫よ」みたいに言うだけなのよね。

オマケ:波に洗われるセレンディピティの動画。

にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
ヒロインの40代女性にダイアン・レイン
声がスーザン・サランドンに似てるわよね。コロコロした笑い方とか。
あまり個人的なことは書かないようにしてきた当映画ブログですが、書いちゃいます。
私の母そっくりなんですよ、レインさん。母が40代の頃と同じ顔、同じ表情なものだからもう切なくて。
特に憤慨して電話を切った後やおら音楽をかけて無茶苦茶になるシーンなんかがグっときた。
イキイキと動き回り、笑い、愛情深く、でもいつもどこか疲れた感じ。そんなレインさんの演技が母とかぶってしまって、見てるだけで泣けてきましたよ。

相手の殿方にリチャード・ギアさま。
今回はちょっとワイルド風味なのだ。紳士も良いけど、ワイルドもね!
なんだかんだ言ってやっぱり素敵でしたよ。

ギア様の息子役に『スパイダーマン』シリーズでハリー・オズボーン役のジェームズ・フランコ
出番が少なくて残念。でもキー・パーソン的重要な役どころでした。

ヒロインの娘役のメイ・ホイットマンちゃんは、え?当時19歳?に見えませんけど!どう見ても中学生!
キミは安達裕美か。
それはともかく、良かったよ、ぷっくらメイちゃん!娘の成長物語でもあったわけで、彼女は最高よ!

関連作品のようなもの
最後の初恋原作本
最後の初恋
ニコラス・スパークス
メッセージ・イン・ア・ボトルこちらの原作もニコラス・スパークス。本作に似てます。ボロ泣きしたっけ。
メッセージ・イン・ア・ボトル
ケビン・コスナー;ロビン・ライト・ペン
海辺の家海辺といえば、この映画も忘れがたい。
海辺の家
ケビン・クライン;クリスティン・スコット=トーマス
プレイモービル 黒ひげ海賊船 4424本作の舞台アウターバンクスを根城にしていた海賊黒ひげについても、作中少し触れられます。
プレイモービル 黒ひげ海賊船 4424
最後の喫煙者―自選ドタバタ傑作集〈1〉 (新潮文庫)最後の喫煙者―自選ドタバタ傑作集〈1〉 (新潮文庫)
筒井 康隆

毛玉内関連記事:きみに読む物語
           マンハッタンで抱きしめて
           P.S. アイラヴユー 【先立たれ ヒキコモリニート 立ち直れ】
           白い馬
           ココ・アヴァン・シャネル 【その時代 持たざる者の プライドは】
           ミルク 【このうねり 弱者に希望を 灯しつけ】
           地上5センチの恋心 【ありのままを 受け容れることが ハッピネス】
           理想の彼氏 【年ふれば 変わらぬモノこそ 深まれり】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
link

eigaotoko | URL | 2008年10月17日(Fri)07:34 [EDIT]

はじめまして。ときどき読ませてもらっています。
私も自分のブログ(http://eigaotoko.pokebras.jp/)で映画を紹介しているんですが、よかったら相互リンクを張っていただきませんでしょうか? よろしくお願いいたします。

>eigaotokoさま。

P | URL | 2008年10月17日(Fri)10:56 [EDIT]

はじめましてこんにちは。
webはどこにリンクを張るのも自由ですから、わざわざ申告しなくても良いと思いますよ。

eigaotokoさんのブログは文句が多くて面白いですね!恋愛映画嫌いなのに、なぜベタな恋愛映画のエントリにコメントww
psアイラブユー、観たいんですよ。メロドラマ映画好きとしましては。

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画『最後の初恋』を観て

82.最後の初恋■原題:NightsInRodanthe■製作年・国:2008年、アメリカ■上映時間:97分■字幕:桜井裕子■鑑賞日:9月27日、新宿ミラノ(歌舞伎町)スタッフ・キャスト(役名...

KINTYRE’SDIARY 2011年01月23日(Sun) 20:55

「最後の初恋」

ホテルが素敵だった~~♡

心の栄養♪映画と英語のジョーク 2009年02月28日(Sat) 10:01

mini review 08356「最後の初恋」★★★★★☆☆☆☆☆

嵐が近づくノースカロライナ州の海辺の街を舞台に、運命的な出会いを果たす中年の男女を描くラブロマンス。『きみに読む物語』などで知られる人気作家ニコラス・スパークスの原作の世界を、『コットンクラブ』『運命の女』などで共演歴のあるリチャード・ギアとダイアン・...

サーカスな日々 2009年02月22日(Sun) 02:19

『最後の初恋』

□作品オフィシャルサイト 「最後の初恋」□監督 ジョージ・C・ウルフ □原作 ニコラス・スパークス□キャスト リチャード・ギア、ダイアン・レイン、ジェームズ・フランコ、スコット・グレン、クリストファー・メローニ、ヴィオラ・デイヴィス■鑑賞日 9月28日?...

京の昼寝~♪ 2008年12月07日(Sun) 22:10

最後の初恋(2008年・米/豪)

★大人のほうが恋は切ない… byドリカム(映画と関係ないですね…)★日本映画では余りメインになりえないけど、アメリカやヨーロッパ映画では名作も多いジャンル…それは「大人の恋愛映画」。ってなわけで、今回のお題はそんな大人の恋愛映画である「最後の初恋」です。...

SCARECROW\'SROOM 2008年10月27日(Mon) 23:23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。