猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ジェシー・ジェームズの暗殺

tag 歴史 犯罪

『ジェシー・ジェームズの暗殺』 The Assassination of Jesse James by the Coward Robert Ford
2007年・アメリカ

2時間40分もあった!
前半は本当にかったるくって、早く終わらないかな・・・とブルーになった。
延々とアウトローの仲間内でのいざこざやらアレコレが描かれるだけの映画。
後半の暗殺に至るまでの息苦しさは嫌いではなかったが。
ジェシー・ジェームズの暗殺 特別版(2枚組)ジェシー・ジェームズの暗殺
特別版(2枚組)

(2008/07/09)
ケイシー・アフレック
サム・ロックウェル


どんな映画?


アメリカでは有名なカリスマの悪。
1870年代の有名人らしい。
鉄道、銀行から金を強奪するギャング団の中心人物なんだが、それが庶民の憧れの的だったのらしい。

映画に描かれているジェシー・ジェイムズは、ミステリアスだけれどやっていることは残虐。
複雑なキャラクターではある。その複雑さが魅力といえなくもない。
でも私にはただの無法者の殺人者にしか見えなかった。
なぜこんな人物が英雄視されていたのか、今でもまだ英雄視されているのか、さっぱりわからない。

その悪の英雄ジェシーは、どのようにして暗殺されたのか、というのがこの映画。
暗殺者の心理の幼稚さは、そのまま20歳の若者の若気の至りと思えば納得できる。
憧れる人物を超えたい。行き過ぎた愛が恐れとHateに変容し混在する。行きつ戻りつ。

ジェシー・ジェイムズをCool!と思えるかどうかで映画の評価が変わるのかなぁ。
ダメだった。本当ダメだった。
アウトローの英雄といえば、マンダムだよな、やっぱ。
チャールズ・マンネリ・ブロンソンなら、Cool!と思える。
にほんブログ村 映画ブログへ
今日の毛玉
悪に憧れるアナタに。
あとホラ。主演がブラッド・ピットだから、そのそれ。お姿を延々拝みたい向きには良いよ。

関連作品のようなもの
私が愛したギャングスターこっちもワルだけど、まだ好感が持てるよ。DVD。
私が愛したギャングスター
ケヴィン・スペイシー
チャールズ・ブロンソン DVDコレクションBOX同じアウトローでも違うんだなぁ。
チャールズ・ブロンソン DVDコレクションBOX
チャールズ・ブロンソン
トミカ トーマス トミカ ジェームス (ブリスターパック)トミカ ジェームス (ブリスターパック)

毛玉内関連記事:ベンジャミン・バトン 数奇な人生【人と違う それでもやっぱり 皆同じ】
           ファイト・クラブ
           バベル
           パブリック・エネミーズ 【雑な時代 銀行強盗 FBI】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ジェシー・ジェームズの暗殺』を観たぞ~!

『ジェシー・ジェームズの暗殺』を観ました19世紀のアメリカに名をとどろかせた犯罪者ジェシー・ジェームズと、彼を暗殺した手下、ロバート・フォードの人物像に迫るサスペンス・ドラマです>>『ジェシー・ジェームズの暗殺』関連原題: THEASSASSINATIONOFJESSEJAMESBYTH...

おきらく楽天 映画生活 2009年06月06日(Sat) 23:39

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。