猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ダークネス

tag ホラー サスペンス ミステリ

『ダークネス』 DARKNESS
2002年・アメリカ=スペイン
スペインのジャウマ・バラゲロ監督第2弾。全編に漂う息苦しい不気味さが秀逸のオカルト・ホラー。

(((((((;´д`)))))))ガタガタ
ダークネスダークネス
(2005/08/03)
アンナ・パキン,イアン・グレン


コトノハ


"We're watching you."
(僕ら、見てるよ。)

(((((((;´д`)))))))ガタガタ

どんな映画?
 アメリカからスペイン郊外に移住した家族の話なのに、スペイン語を話す人がひとりも出てこない不思議。子供含めてな。
それを除けばこれはスゴイ!とにかく怖い恐ろしい。不気味なカット・イン&カット・バックが多用され、ゾっとする演出の素晴らしさ。暗闇への恐怖感が煽られ、得体の知れない邪な闇に絶望する。面堂終太郎は泣き叫ぶと思います。

 日蝕、ウラボロスの蛇、円形寺院を模した建物など悪魔崇拝の儀式を盛り上げる要素が“円”に関わるものばかり。あ、勝手に鳴るメリーゴーラウンドのオルゴールや、古い蓄音機にセットしたレコードなんてのも出てきた。ああいう音は直接的ではないけれどどこか不気味な怖ろしさがある。話を円に戻すと、円は循環するもの、繰り返されるもの、終わらないもの、そして完璧なもの。このイメージが終盤に闇と結びついて、恐ろし効果倍増。

 全体的に心理面に訴えてくる恐怖描写なので、雰囲気が徹底的にオドロオドロしい。わかりやすいホラーではないけれど、雰囲気美人風に言えば雰囲気恐怖?観終わると、このあとどうなっちゃうんだろう…?と不安が残る。こういうの好きです。
にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
 監督は最初ヒロインにナタリー・ポートマンを考えていたそうですが、結局はカナダ出身のアンナ・パキン。観る側としては、まあどちらでも良いかなぁと。アナちゃんと言えば『ピアノ・レッスン』なわけですが、本作ではすっかり大きくなってムッチリしてます。昔のクリスティーナ・リッチばりのムッチムチ。可愛いのぅ。いぶかしみ怯えるアナちゃんを見ているとコチラまで怖くなるんだよ。

 一家の母親はスウェーデン女優レナ・オリンさま。ホラー顔。ヴァンパイアも似合うお方。いや、本作では怖がるほうの人なんだけど。疲れきったダメな母親をグッタリと演じている。このダメっぷりに観てるほうは苛つくわけですが、まあ非常に弱い人間らしいと言えば言える。(´・д・`)もうやだ…感溢れる母親像ってあんまり見ないよね。貴重貴重。

 父親にはスコットランド人俳優イアン・グレン『愛と野望のナイル』の探検家や、ゾルゲ演ってた人。本作では正体のわからない恐ろしさを身にまとった父親。目つきとか表情がなんかとても怖い。強張っていて執り憑かれているような。

 んで、お爺ちゃんにイタリア人俳優ジャン=カルロ・ジャンニーニ『ハンニバル』のパッツィ刑事ですね。ダンディでカッコイイすなぁ。

しかしまあ、国際色豊かな面々ですよね。それもスゴイところだと思う。

関連作品のようなもの

ネイムレス 無名恐怖監督のデビュー作。こちらもオカルト・ホラー。怖かったよ!
ネイムレス 無名恐怖
エマ・ビララサウ,カラ・エレハルデ
THE DESCENTオカルトじゃないけど。似たところで、コチラは暗闇での恐怖と惨劇。
THE DESCENT
シャウナ・マクドナルド,ナタリー・メンドーサ
13ゴースト似たところで、呪われた家系。
13ゴースト
マシュー・リラード,トニー・シャローブ
ホーンティング (初回限定生産)こちらも呪われた家系。
ホーンティング (初回限定生産)
リーアム・ニーソン,キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
ダークネス (ハヤカワ・ミステリワールド)ダークネス (ハヤカワ・ミステリワールド)
倉阪 鬼一郎

毛玉内関連記事:REC/レック 【肝試し 体験型の ホラーハウス】
           REC/レック2 【また潜入 前作の謎 明かしつつ】
           ゴーストシップ
           コンスタンティン
           ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ
           1408号室 【見えた希望 打ち砕かれて また絶望】
           007/カジノ・ロワイヤル 【不器用な 新人ボンド ここにあり】
           ミラーズ 【仕方ない 大事な家族 守るため】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダークネス

精神的に追い込んでいくタイプのホラー映画です。スパニッシュホラーは、独特の恐さがあっていいですね。でもこれなぜか登場人物が全員英語で話します^; 「機械じかけの小児病棟

いやいやえん 2013年05月09日(Thu) 09:18

【ダークネス】闇が生む物

ダークネス ~DARKNESS~ 監督: ジャウマ・バラゲロ 出演: レナ・オリン、アンナ・パキン、イアン・グレン、ジャンカルロ・ジャンニーニ ...

映画@見取り八段 2009年09月11日(Fri) 15:34

ダークネス

家族に迫る闇を描く。 これは『REC/レック』の監督さん、ジャウマ・バラゲロ作品ということで観てみました。スパニッシュホラーは、独特の恐...

映画通信みるみる 2009年08月31日(Mon) 00:00

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。