猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

悪霊喰 【許すべき 許されざる者 許すため】

tag ホラー サスペンス ミステリ

『悪霊喰』 The Order
2003年・アメリカ=ドイツ
キリスト教的世界観でお送りする、イケメン神父が罠にはまるお話。

原題は聖職、修道会、教団または秩序といった意味がある。主人公の属する宗派がしたコトが発端なので、このタイトルなのだろう。よって、ここでは“ある修道会”の意味。

邦題がなんかすごい。すごくB級感を煽る。そして内容とイメージが合わないので残念でした。
惜しくも夭逝したヒース・レジャーのお素敵なコスプレ…いや神父姿が拝める価値ある1本。そんな戯らわしい動機で観ても良いじゃない、にんげんだもの。
悪霊喰悪霊喰
(2008/03/19)
ヒース・レジャー


コトノハ


"Cross my heart and hope to die."
(神に誓うわ)

イケメン神父アレックスが、精神病院から抜け出した女性マーラに「私を殺そうとしないでくれ」と言います。それに対してマーラがする返事がこれ。
日本の指きりげんまん的な決まり文句。約束しる!命かける!なニュアンス。

どんな映画?
 キリスト教カソリックの神父アレックスは若くて有能、しかも美男。彼に悪霊払いをしてもらう途中彼を殺しかけた女性マーラは、そのとき収容された精神病院から脱け出して彼の元に向かう。アレックスに何か不吉なことが起ころうとしている、と予感したからだ。そんな中、アレックスの育ての親であるドミニク神父の訃報が届く。ローマに向かう二人は、この時はまだ自分達の運命を知る由もなかった…。

 罪喰い人(シン・イーター)っていうモノのお話なんだけど、このモノは死に逝く人の罪をすべて自分の中に吸い込んでその人を浄化することで天国への切符を取り戻してあげるモノ。例えばキリスト教で大罪とされている自殺、教会からの破門などで天国への道を絶たれた人々が唯一神に許される方法が、罪喰いに罪を食べてもらう儀式を執り行うこと。

 言ってみれば、天国への裏口入学。チートですな。その行為はそんなに悪いことだとは思えないのだが、キリスト教にとっては恥辱。まったくもって許すべからざる存在。神の秩序を乱すモノなのだ。

 その罪喰いは長い時を生きて人々の罪を吸収し続ける。そんな彼の名はイーデン(Eden )。しかしイーデンというのは仮の呼び名だ、という台詞を聞いて合点がいった。そうか、エデン(Eden )だ。アダムとエヴァが追放された楽園の名前、エデンだ。罪喰いイーデンは楽園への入り口(裏門だけど)。

 キリスト教についてよく知っている方はすんなりと観ることができるけど、そうでない場合に押さえておくポイントをいくつか。
 1.カソリックの神父は、神と民の仲介者として聖別されるため、貞操死守。
   よって結婚もしない。
 2.自殺は大罪。教会に埋葬することが許されないし、天国へも行けない。
   (但し、今日では自殺を罪としない傾向にある)
 3.天国への切符を裏で与えるのは神の領域を侵す許されざる行為。
にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
 ヒース・レジャーが神父アレックス。もう、こんなイケメン神父は存在自体が罪!特に部屋で寝転がってもう一人の神父と話してる場面なんて可愛いわぁー。他、オススメ主演作は歌い踊るヒースが素敵な『恋のからさわぎ』VHSのみ発売DVD化決定!)と、オーストラリア時代にアホっぽい若者を演じた『トゥー・ハンズ 銃弾のY字路』(VHSのみ発売)。亡くなっても、作品は残る。もっと観たいからDVD発売してください!

 マーラの人シャニン・ソサモン『ROCK YOU!』でも共演してましたな。なぜなら同じ監督だからです。とりわけ印象に残らない、なんだかB級ホラー指定女優のオーラを醸している。かもすぞぅー。

 イーデンは元々ヴァンサン・カッセル(モニカ・ベルッチの旦那)のはずだったけど、降板したそうですよ。ヴァンサンてあんまり役を選んでないのかと思ったら違うみたいで驚いたわ。ともかく、結局ベンノ・フユルマンで正解だったんじゃないでしょうか。憂いと疲れきった佇まいが素晴らしかった。

他、アメリカ人枢機卿にミスター・ロボコップピーター・ウェラーなど。

関連作品のようなもの
ロック・ユー!― コレクターズ・エディションヒース・レジャー&シャニン・ソサモンのもう一つの共演作。
ロック・ユー!― コレクターズ・エディション
ヒース・レジャー;ルーファス・シーウェル
夢狩人  【コミックセット】最期を看取る系のファンタジー漫画全3巻。臨終の際に呼ばれて、幸せなイメージを見せて送り出す。彼らも異端として終われる身なんである。
夢狩人 【コミックセット】
めるへんめーかー
岩波キリスト教辞典キリスト教的世界観の映画は多いので、少し知っていると100倍楽しい。
岩波キリスト教辞典
大貫 隆
悪霊館 -サイモン・マースデン写真集 (Pan‐Exotica)悪霊館 -サイモン・マースデン写真集 (Pan‐Exotica)
サイモン・マースデン

毛玉内関連記事:コンスタンティン
           ポール・ベタニー主演"Legion"予告編
           スペル 【逆恨み 買ったら3日で 地獄行き】
           マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋
           ダークナイト
           天使と悪魔 【科学の知 神の御業を 裏付ける】
           『ヒース・レジャーの恋のからさわぎ』待望のDVD化!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

白 | URL | 2008年11月13日(Thu)15:17 [EDIT]

そんな裏口入学があるんですね。地獄の沙汰も金次第って言うし、仏教もキリスト教も最後は何とかなるってことかな?

昨日、エクソシストつながりで、「コンスタンティン」再見してたんですが、エンドロールのあとに続きがあるの、何度も観ていながら初めて知りました(笑)。サタン、面白いですね。

映画館で鼻血って… お疲れなんですね。お大事に。



>白さま。

P | URL | 2008年11月14日(Fri)09:48 [EDIT]

ただ、罪喰いさんにコンタクトをとる方法がわからないんですよねー。そこらへんは何も描かれていなかったです。なんかアレですかね、思念を受信できたりするんですかね?

コンスタンティンは、あのラストの羽ばたきが良いですよね。サタン、変なおっちゃんで面白かったです。あれ、笑うとこですよね。

鼻血は慢性的なもので、よく出てます。体温とか気圧の急な変化に弱いらしく、寒い外から暑くなった室内に入ったからブーしたものと。走ったし。鼻腔を焼けば治るんだそうですけど、まだ勇気が出ません。激烈な痛みと逃れられない臭気を想像するとゲンナリです…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。