猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

レッドクリフ Part I 【史実とも 演義とも違う ジョン・ウー版】

tag ヒューマン アクション コスチューム 歴史 戦争

『レッドクリフ Part I』 赤壁
2008年・アメリカ=中国=日本=台湾=韓国
西暦208年の中国を舞台とした三国志モノ映画。演義寄りでなくて、正史ベース。

ジョン・ウー!映像がとってもジョン・ウー!
勿論白い鳩も羽ばたくよ!
2部作のうちの1作目で、本編145分。長いす。いらんシーン盛り沢山でお届けされた。
阿斗は投げ捨てて欲しかった!
レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]レッドクリフ Part I
トニー・レオン; 金城 武

どんな映画?


 正史の三国志と演義の三国志では違うように、この映画もまたもう一つの三国志。なので、有名なエピソードが省かれていたり、動機付けが違っていたり、まったくのオリジナル部分もあったり、だ。映画的に再構成された三国志、見所はやはりスケール感のある映像と美しいアクション。

 映像やスタントも含めてジョン・ウーここに在りな映画でしたのよ。銀残し風な映像に血の色だけが鮮やかだったり、武将がアリエナイ動きをしてみせたりと、とても楽しめました。基本的に蜀&呉の軍師が主役という設定なので、魏の曹操は悪役扱いです。名医・華佗先生がちょこっと出てくるけど、208年は先生の没年なのでpartⅡで何かあるかしら。partⅡは2009年4月公開ですって。

 序盤はたぶん、長坂橋の戦い。趙雲の一騎駆けはカッコイイぜ!趙雲の強さにうへぇと唸って掴みはOKですよ。が、このとき一人で橋を守った張飛(張飛の仁王立ち)の活躍はカット。それでも張飛と関羽は活躍してましたけど。特に関羽がものすごかった。ちゃんと髭が美しいでしたよ。

 この8年ほど前に関羽の千里行というエピソードがあるんだけど、まったく触れられずにちょっと寂しい。関羽が曹操のもとで活躍し、名馬・赤兎馬を貰い受けて、このときの恩のために後に赤壁から逃亡する曹操を見逃しちゃう、といった赤壁の戦いと密接に関わる箇所がバッサリとカット。まあそうだよね。そのかわり、関羽の戦いぶりに曹操が惚れこんだシーンが盛り込まれていました。

 その後、蜀の軍師・諸葛亮が呉に同盟を持ちかけに行くわけです。でもって呉は魏と戦うことを決意する、と。諸葛亮の弁舌巧みさもしっかり描かれていました。

 残念だったのは、曹操が周瑜の嫁・小喬への執着心から兵を起こしたように描かれていること。絶世の美人姉妹である小喬・大喬(孫策伯符の妻)を銅雀台に侍らせたいのぅ、それが夢じゃのぅ、うへへはは、とは思っていたらしいけど(演義で諸葛亮がそう言ってた。でもたぶんデマ)。
 
 もう一つ残念なのは劉備の情けない感。もちっと堂々としておったら良かったのに。なんだか小心者のように描かれてしまっていて普通の気の弱いおっさんになってた。孫権の妹・尚香(演義では孫仁昭伯)に惚れられるはずなのだけど、今回の感じだとそんなことにはなりそうにない。

 partⅡに向けて。周瑜に矢傷を受けさせたりしたのは死亡フラグに違いない、とか予想しとく。尚香があれだけ大々的にフィーチャーされているので、これは劉備と結ばれて終わるのかな?あと、老将・黄蓋がえらい目立たないのだが、苦肉の策はカットですかね?黄蓋好きなんだけどなぁ。あとは諸葛亮が祈祷の舞をするかどうか、が気になります。しないだろうな。しないほうが良いよ。
にほんブログ村 映画ブログへ
人物紹介
 蜀の軍師・諸葛亮孔明に金城武。ちょっと男前過ぎないか?と思ってたけど、観てみたらまったく違和感なし。赤壁の戦い当時の史実での年齢は27歳。若き天才ですね。演義後半の主役。

 蜀の放浪する主・劉備玄徳にユウ・ヨン。演義前半の主役、なんだけどな。史実での年齢は47歳。仁徳の英雄なので、他に取り柄はない。

 蜀の文武両道の武将・関羽雲長にバーサンジャプ。美髭公と呼ばれた美しい髭が特徴の関羽を見事再現。劉備と出会う前は塩の密売人をやっていたそうで、いまでも商売繁盛の神として祭られています。横浜中華街にある関帝廟は関羽を祭ってあるのです。

 蜀の猛将・張飛翼徳にザン・ジンシェン。一騎当万の豪傑。映画中でも徒歩で素手で敵に突っ込む姿がw。強すぎ!でも酒好きで、劉備との約束を破って酒を呑んで失敗したりもする。お茶目すぎるだろ。映画ではなんだか髭が猫みたいになってて可愛らしかった。

 蜀の将軍・趙雲子龍にフー・ジュン。有名な一騎駆けは、正史では夫人と阿斗を抱えて劉備の元に戻った。熱い男じゃ!

 呉の若き主・孫権仲謀にチャン・チェン。孫権が霊廟で苦悩するときにアップで映された位牌は、左に兄の孫策、右に父の孫堅。政治に長けた英雄で、呉が曹操に潰されなかったのも孫権の采配ありき、でしょう。碧眼赤髭という特異な容貌だったらしい。君主になったのは19歳のとき。赤壁の戦い当時26歳、かな。

 呉の美しき軍師・周瑜公瑾にトニー・レオン。美周郎と呼ばれた美青年…のはずなんだけど、レオンはそういうタイプじゃないよね。悲劇の人っぽさはよく出ていましたが。史実では、赤壁の戦いに諸葛亮はほとんど関与していないというのが定説。この周瑜の手柄なわけだ!

 呉の孫権の妹御・尚香にヴィッキー・チャオ。『少林サッカー』の人ですな、かわゆす!実在の孫夫人、演義の孫仁昭伯です。男勝りで気性の激しい方だったとか。呉の弄した劉備をハメる策の片棒を担がされて嫁入り(のフリ)をするけど、結局劉備の人柄に惚れこんで本当に結婚して逃げたとか。後に、劉備が死んだ報せ(誤報)を受けると自殺してしまったほど激しいお方。

 呉の海賊出身の武将・甘興に中村獅童。笑った。やたら薮にらみで。史実で言う甘寧興覇の役どころなんだけど、なんで名前違うの?甘寧は甘興って呼ばれてたのかなぁ。謎。

 魏のカリスマ丞相・曹操孟徳にチャン・フォンイー。献帝をお飾りにしていいように操って天下統一を目指す。人材登用に身分・家柄などは鑑みず、実力主義で通した。関羽のことも欲しくて、たくさん貢いだけど振り向いてくれなかったよ。

 中村さん、金城さん、トニー・レオンさんの声は吹替えだそうですよ。いや、違和感ないから別にいいけど。

にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
演義・正史 三国志武将事典正史と演義の三国志を比較しながら。
演義・正史 三国志武将事典
コーエー出版部
三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)人物を掘り下げて描いた吉川三国志。日本で一番有名な三国志本。
三国志〈1〉 (吉川英治歴史時代文庫)
吉川 英治
三国志 (1) (潮漫画文庫)吉川三国志を漫画化した横山光輝版全60巻。
三国志 (1) (潮漫画文庫)
横山 光輝
文庫版 三国志完結セット 全13巻+読本正史を元に書かれた北方版。ハードボイルド。
文庫版 三国志完結セット 全13巻+読本
北方 謙三
反三国志劉備が天下統一する、蜀ファン向けの三国志本。
反三国志
周 大荒
一騎当千DVD-BOX一騎当千DVD-BOX
浅野真澄

毛玉内関連記事:レッドクリフ Part Ⅱ ―未来への最終決戦― 【果たそうぞ やるべきことを 全力で】
           三国志 【巡る日々 こうして歴史は 繰り返す】
           300<スリーハンドレッド>
           女帝[エンペラー]
           エリザベス ゴールデン・エイジ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

とら次郎 | URL | 2008年11月26日(Wed)23:26 [EDIT]

レッドクリフきましたね!
やっぱりあの曹操はがっかりですよね。悪者のエロオヤジに描きすぎですね。そいでもって魏の武将もしょぼすぎですね。夏侯惇とかどうしたの!?という感じです。

今回は、趙雲を良く描かれていましたね。たしかに、関羽千里行は期待しましたが無かったですね。
こうやって映像化されると、あれもこれも観たいって思いますが、欲張りですかね?

>阿斗は投げ捨てて欲しかった!
賛成!もし、ここで阿斗が死んでたら蜀は滅びなかったかも!?

とにもかくにも、Part2に期待しています。
トラックバックさせてくだされ~。

>とら次郎さま。

P | URL | 2008年11月27日(Thu)00:14 [EDIT]

とら次郎さんのレビューにほぼ同意!曹操の魅力をもっと描いて欲しかったですよね。魏の扱いのショボさも悪役然としていて寂しい。夏侯の誰も出てないっていうか、オリジナルキャラに集約されてた感じでしたね。

戦闘シーンが素晴らしかったので、映画的には成功してるように思いましたが、省略されるエピソードにも思いを馳せてしまいますね。
part2ではオリジナルシナリオ分がもっと増えるようですよ。それはそれで楽しめたら良いですが。

劉禅さんは阿呆かもしれないけど、評価されなさ過ぎて可哀想にもなりますね。せっかく諸葛亮が維持してきた蜀を…と思うと、まあ責めたくもなるってヤツですか。

kino | URL | 2008年12月08日(Mon)22:27 [EDIT]

はじめまして。
周瑜・小喬の二人のシーンにウエイトがかかりすぎてるところは、
ちょっと、だれるかなーという嫌いはありましたけど、
ジョン・ウー流にアレンジされた楽しい映画になってて満足でした。
曹操が関羽を見逃すシーンとか、劉備が草履を編んでたりするシーンとかを
きっちり入れて、その人物の人と成りも忘れずに描いてるところは、
ツボをついた演出だと思います。
劉備の影が薄くてかわいそうなのは、主人公周瑜に、劉備的徳の役割を持たせてしまったからでしょうね。
まあ、一番かわいそうなのは、悪役大王になってしまった曹操かなと思いますけど、曹操の器ならあえて悪役を引き受けてくれるでしょう。良かったのは、金城武=孔明で、彼が笑みだけの役でスッキリしたストーリーになってたと思います。

>kinoさま。

P | URL | 2008年12月08日(Mon)23:53 [EDIT]

馬の出産とラブシーンが長いですよね。包帯巻くだけでエロイよ!って。小喬の口がalways半開きですし。下唇の内側が乾きそうです。
張飛の長坂橋仁王立ちがなくなって、どうも彼の見せ場がないのが残念です。2で何か見せ場あるんでしょうかね?
劉備は影が薄いというよりも、なんか、徳が滲み出てないのが気になります。正史ベースならもっと野望に満ちた感じでも良さそうなものなのに!
金城は良かったですね!今日K20の予告編流れましたが、相変わらず棒読みでした。日本語も吹替えてもらえば良いのに…。

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『レッドクリフ Part1』 ジョン・ウー渾身の三国志に、ただ酔いしれる

『レッドクリフ Part1』 監督・製作・製作総指揮・脚本: ジョン・ウー 製作: テレンス・チャン 音楽: 岩代太郎 脚本: カン・チャン / コー・ジェン / シン・ハーユ 美術・衣装デザイン: ティム・イップ アクション監督: コリー・ユン 撮影: リュイ...

ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー 2009年01月02日(Fri) 17:20

レッドクリフ Part I

趙雲が君主の子を抱き、敵陣をたった一騎で駆け抜けるところからなので、 おー、と、いれこんで観てしまいました。 ちょっと中盤、ラブシ...

映画通信みるみる 2008年12月08日(Mon) 22:31

「レッドクリフ Part1」大地を駆けるいにしえの男たち

レッドクリフ Part1」★★★☆ トニー・レオン、金城武 主演 ジョン・ウー 監督、2008年、145分 三国志は中学の頃確か 読んだはず、 最近になって読み返そうかと 書店へ行ったら、分厚い文庫が5巻、 その背表紙を見ただけで退散した。 物語の量を考える?...

soramove 2008年12月04日(Thu) 19:46

映画「レッドクリフ PartI」

原題:Red Cliff 西暦208年、日本なら弥生時代の2~3世紀、卑弥呼のいた邪馬台国の時代だっただろうか、魏・呉・蜀の三国が覇権を争う『三国志演義』はあまりにも有名~ 後漢時代、河北を平定した曹操(チャン・フォンイー)は、帝国支配の野望、に加えて、もし...

茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ 2008年11月27日(Thu) 00:49

レッドクリフ Part1

『レッドクリフ』  RED CLIFF 【製作年度】2008年 【製作国】中国/香港/日本 【監督】ジョン・ウー 【出演】トニー・レオン/金城武...

こわいものみたさ 2008年11月26日(Wed) 23:26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。