猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハリウッド忠臣蔵にキアヌ・リーヴス出演

tag アクション コスチューム 歴史

ちょwびっくらこいた!
ので緊急エントリ。


ユニバーサル・ピクチャーズで赤穂浪士(忠臣蔵)が映画化される。
(タイトルは"47 Ronin")

脚本は『ウォンテッド』、『セルラー』、『ワイルド・スピードX3』のクリス・モーガン
ストーリーは実際の1702年の事件をベースに様式化された『忠臣蔵』を脚色したものになる。
SAMURAI(浪士)の一人にキアヌ・リーヴスがキャスティングされたことがわかった。

  参考⇒(英語)キアヌ・リーヴスが四十七士の一人を演じることに(FirstShowing.net)
       キアヌ・リーヴスがハリウッド版「忠臣蔵」に主演決定(エキサイトニュース)

( ゚д゚ )

もうどこから突っ込んで良いやらわかりません。
『300』風味なカッコイイ映画になってくれれば言うことはありません。
人間、あんまり多くを求めてはいけないですよね。

気になるのは他のキャスト。渡辺謙、真田広之なんかも出るのかなぁ?
アジアっぽい俳優が占めるのか、そんなの関係ねぇ感じになるのか?
そしてキアヌは誰の役なんでしょうね?まだまださっぱりわかりません。
ハリウッド赤穂浪士、超楽しみですね!(´・ω・`)

ちなみにキアヌといえば、ハリウッド実写版『カウボーイ・ビバップ』でスパイクを演じる可能性も捨てきれず。それも実現したらすごく日本贔屓っぽいですよね。実際、日本は大好きみたいですけど。

※'09/11/04追記:
この企画とは別に、ワーナ・ブラザーズが忠臣蔵を映画化。
ただしコチラは邦画として作られるので、監督も俳優も日本人。ストーリーも小説『最後の忠臣蔵』(池宮彰一郎)を原作とする、討ち入り後に生き残った2人の浪士を描くモノ。
さて、キアヌの方の"47 Ronin"はどうなることやら。動きがまったくないっすな!


※'09/11/18追記:
監督はカール・リンシュに決定しました。ユニバーサルとしてはこの企画に力を入れていくみたいですよ。

にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:セルラー
           ウォンテッド
           キアヌ・リーヴス表情完全観察辞典(キアヌ・メーター付き)
           アニメ『カウボーイビバップ』が実写映画化
           『カウボーイビバップ』実写映画、主演はキアヌ決定
           300<スリーハンドレッド>

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
英語がわかんないんで、FirstShowing観てもドキドキ感がない;;

茶栗鼠 | URL | 2008年12月09日(Tue)21:18 [EDIT]

こんにちわぁ。
忠臣蔵、ですかぁ。キアヌがかぁ。
どうなるか気になりますねぇ。

うーん、『300』みたいになってくれればなぁ、渡邉さんが頑張ってくれればナァ。

>茶栗鼠さま。

P | URL | 2008年12月10日(Wed)00:38 [EDIT]

いや。なんだ。あの、アレだ。ドキドキ楽しみ~♪って感じじゃあないですよね。
私はぬる~く見守っています。なんかカッコイイアクションとか斬新な映像とかで頑張ってほしいなぁ、ぐらいで。でもまあ、忠臣蔵がハリウッドに関心を持たれたことは嬉しいですけど。三国志みたいに史実とはまた違ったハリウッド版!として完成された作品になってほぢいですね。

まだまだ未知の部分が多いので、今後新しい情報が入ってくるのを待ってます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。