猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『カウボーイビバップ』実写映画、主演はキアヌ決定

tag アクション SF コメディ 動画付き

クリス祭りの途中ですが、本日は残念なお知らせです。(´・ω・`)
 参考⇒アニメ『カウボーイビバップ』が実写映画化

 噂されていたFOXの「カウボーイビバップ」実写映画化について、MTV記者にキアヌ・リーヴスが語った。企画は進行しており、脚本にとりかかっている。キアヌがこの企画に参加していることも明かされた。(明言されていないけど、主役を演じるという意味でしょう)

 原作アニメは一話完結型が多くエピソードが多岐に渡るため、どのエピソードを取り上げて繋げて一つの話にまとめるのか検討中だという。軍で開発されたレッド・アイ(超人になれるドラッグみたいの)の話や、シリーズの最初のほうとラストあたりを繋げていくことになりそうだ。

 キアヌはこのアニメシリーズを気に入っていて「西部劇っぽい。西部劇のフィルムノワール的様相を呈している。スタイルがあるとこが魅力だね。」と原作への愛を語る。原作の雰囲気を壊さずに2時間の映画を作るのは難しいチャレンジだ、でもだからこそ遣り甲斐がある、と企画への熱意を表した。

  ネタ元⇒(英語)キアヌ・リーヴスが『カウボーイビバップ』実写映画への意欲を示す
            (MTV Movie blog)

COWBOY BEBOP 9th.Session [DVD]COWBOY BEBOP
9th.Session [DVD]

(1999/08/25)
山寺宏一; 石塚運昇



・゚・(ノД`;)・゚・はい、スパイク=キアヌ決定。
(主演と明言はされていないけど、他にどんな関り方が考えられるのさ)
  ※スパイク=キアヌ確定(1/15)⇒サンライズ公式サイト

 この記事(と、この記事を引用している他の記事)を読んでの海外の読者の反応は否定的な意見が大半を占めている様子。

 否定派は、素晴らしいアニメシリーズをハリウッドがぶち壊しにするに違いないと考えている人々。キアヌがどうとかいうより(勿論キアヌは問題外なのだが)、ハリウッドでの実写映画化そのものに嫌悪感を示しているのだろうね。肯定的な方々は、単純に原作アニメが映画になることが嬉しかったり、スパイク=キアヌに賛成の方々。

 キアヌじゃなくて、ジェイク・ギレンホールみたいな俳優が良いって意見もあったよ。ああ、ジェイクいいね!翳があって、複雑なキャラクターを丁寧に演じられて、表情豊か。選手交代してくんないかなぁ。

記事内でキアヌがスパイクに適役なのを裏付けるために紹介されていたクリップ:
「スパイク戦闘シーンハイライト」→削除されました


 これは…ひどい。こういうアニメじゃないと思うよ。これはこれで良いけど、極端すぎる。もっと無駄に満ちた、ナンセンスなSFコメディアニメだと思うな。実写映画、やっぱりコメディ部分は削られてシリアスなSFになってしまうのだろうか。あぁあ。

 まあ、なんだかんだ言いながら楽しみにしてるんだけど!ね。原作は原作。実写映画はまた別物と思えば良いじゃないのよさ!冷蔵庫の中からナニカが出てきてクルーを襲う回が好きです。2001年宇宙の旅とプレデターを合わせたような雰囲気の。あのナンセンスさとシュールな終わり方。加えて言えば次回予告まで面白い。

'09/9/25追記:
 脚本のドラフトは出来たけれど、これを映画化するには5億ドルかかる!とのFOX上層部の判断でリライト中。監督もまだ決まってません。FOXのシブチン魂がこの映画を失敗作にするかもなぁ。や、確かに5億ドルは酷いけど。SFはお金かかるよね。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:アニメ『カウボーイビバップ』が実写映画化
           『フルメタル・パニック』がハリウッドで実写映画化
           ハリウッド版3D実写映画『攻殻機動隊』の少佐は誰が演る?
           キアヌ・リーヴス表情完全観察辞典(キアヌ・メーター付き)
           ハリウッド忠臣蔵にキアヌ・リーヴス出演
           地球が静止する日 【SFで イマを表す 古典的】
           ドラゴンボール実写映画の予告編と海外の評判

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ドラゴンボールもアレだしね

いど | URL | 2008年12月19日(Fri)23:24 [EDIT]

結局キアヌが配役されているのもハリウッド的失敗要素の一つに過ぎないという気がします。
仕上がってきてみればあっちもこっちもアレだしコレだしで
「キアヌがスパイク程度の事は些細なことだった」みたいな。

アノ作品は90%のだらだら感が気持ちよいわけで、だからこそ10%のカッコよさが目立つという雰囲気を彼らアメリカンたちは作れるのか。

だら~んって顔とか、にやぁりの笑いが上手い役者がいいなぁ。

>いどさん。

P | URL | 2008年12月20日(Sat)13:32 [EDIT]

そうそう。あのゆる~い雰囲気とジャズが、ね。そんでシリアス部分でキュウっと締まるのよね。

実写映画化すること自体が無理あるって。ドラマならまだしも。で、アメリカのビバップ・ファンもそこんとこ分かってる人多くて。汚さないでくれ、ハリウッドの馬鹿と。音楽はKANNNO使え、とか言ってる人もいたお。

で、新しいコメ読んでたらさ。キアヌ自身は「企画に関与している」としか言ってないから、もしかしたらスパイクじゃなくてヴィシャスかもよ?ってあった。それなら似合うかなーー。でも普通に考えたらスパイクだおね。

え…

なるは | URL | 2008年12月21日(Sun)13:13 [EDIT]



微妙…

ちょっと…
というかかなりガックリです…。

>なるはさま。

P | URL | 2008年12月21日(Sun)13:24 [EDIT]

大丈夫!ガッカリしてるのは日本のファンだけじゃない!

それに、本文に書いているとおり本人は「オレがスパイクをやるよ」と明言はしていないし。もしかしたらヴィシャスかも!なんてね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。