猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

アメコミの帝王

 『ミーアキャット』字幕版(ポール・ニューマンがナレーション)を諦めました。週末に吹替版観に行く予定です。ああ残念。三谷幸喜って、なぜ…。

さて、今週の木曜コネタ劇場です。


アメコミ作者スタン・リーは映画化の際チョイっと出演するのが好き。
『インクレディブル・ハルク』(2008年)のときはボトルに入ったブルースの血を飲んでしまう男がリーだった。

更に、主人公を匿う店の主人(ポール・ソールズ)の役名は、スタンリー
インクレディブル・ハルク デラックス・コレクターズ・エディション 【Amazon.co.jp 限定リバーシブル・ジャケット仕様】 [DVD]インクレディブル・ハルク
エドワード・ノートン
ウィリアム・ハート
リヴ・タイラー


毛玉内関連記事:スタン・リーのカメオ特集
           インクレディブル・ハルク
           アイアンマン
           スパイダーマン3にほんブログ村 映画ブログへ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
ハルクは、エートンが気になります

茶栗鼠 | URL | 2009年01月23日(Fri)00:54 [EDIT]

こんばんわ。
「X-MEN」に出てるのを観ました。
あと、「幸せのちから」で原作の人がいたのですが、どうやら見過ごしちゃったらしいです;;
カメオ出演の人だとか、昔の映画で今有名な人だとか、みると 面白いですよね。「トゥームレイダー」で、ダニエル・クレイヴがでて、なんだか楽しかったです^^

>茶栗鼠さま。

P | URL | 2009年01月23日(Fri)12:46 [EDIT]

もはや爺を探すのが楽しみですよね。

「幸せのちから」は観てないや。あの小生意気なジュニアが出てるやつですね。原作者っていうか実在のクリス・ガードナーが出てたってことですよね。そういえば、『ラスベガスをぶっつぶせ』も原作者が出てました。こういうの楽しいですね。

こないだ『コンタクト』観たらマホーンが出てきて興奮しましたよ。
「トゥームレイダー」は2では我が愛しのジェラルド・バトラーが出てます。映画は1も2も眠いけど。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。