猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バタフライ・エフェクト 【いづくへと 行きつ戻りつ この道は】

tag SF 恋愛映画 サスペンス 青春

『バタフライ・エフェクト』 THE BUTTERFLY EFFECT
2004年・アメリカ
時間を戻せたら、こんな悲劇は起きなかったのに。観たのは劇場公開版。

 予備知識ナシで観たほうがサスペンス盛り上がって面白いお!記憶がフっとなくなることの多い少年が体験するあらゆる悲劇が、見事に期待を裏切り続けてくれる。主人公の名前はEvan Trebornさん。tを移動させてaをeに変えると・・・Event reborn(出来事が生まれ変わる)。

バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]バタフライ・エフェクト
(プレミアム・エディション)
アシュトン・カッチャー
エイミー・スマート

コトノハ


"You can't play god."
(神にでもなった気か)

 不思議な体験をする少年に、父親が言う一言。実は父さんも同じ体験をしていた!その経験から出た言葉は奥深いものがある。父さんの過去話が観たいなぁ。続編は若かりし父さんが主人公なら良かったのに!

どんな映画?
 「“バタフライ・エフェクト”とは、カオス理論を“一匹の蝶が羽ばたいた結果、地球の裏側で竜巻が起きる”という喩えで表した有名な言葉」。(allcinema解説欄より抜粋)

 ここで思い出すのは『サウンド・オブ・サンダー』!あの映画は、太古の昔に時間観光旅行に行ったツアー客が知らずに一羽の蝶々を踏み殺してしまったことが発端でした。その影響たるや、生物の進化に大幅な変更が加えられるほど。これもバタフライ・エフェクトってことなんでしょう。

この『サウンド・オブ・サンダー』はレイ・ブラッドベリの短編が原作ですが、本作『バタフライ・エフェクト』に出てくる大学の名前がブラッドベリ大学だったりします。うん、オマージュってやつ?

 さて、あまり本編に触れたくないので感想はサクっといきましょうか。

ひでぇぇぇえええ!うわぁああああああ!!!

 ハイ、そんなとこです。いえ、映画自体はとてもね、面白いんですよ。違うの。話がどんどん酷い方向に進んでいって、良かれと思ってやったことがまったく別の悲劇を生み出してしまう構造がね。救いがないというか。

 しかもそれが最後まで徹底しているのが素晴らしい!あげて、落とす。この基本を繰り返すわけだ。そりゃ主人公の暗い気持ちに感情移入しまくっちゃうわけですよ。この「ひでぇ!誰だよ、話作ったの!」と何度も叫んでしまう感覚は『蒼穹のファフナー』級。あなたはそこにいますか?

 こういうSFに付き物のムズムズする違和感(時間軸や記憶や辻褄に)は当然あるけど、それを補って余りある勢いの良さと展開の絶妙さ。ただし、聖痕出現の件はスーっと冷めた(影響が少なすぎだろが)。今回観たのは劇場公開版。でもディレクターズ・カット版はもっと救いがないとの噂なので、そっちも観たいなぁ…。

 ところで、同じようなテーマの漫画があります。佐々木淳子さんの『SHORT TWIST』(1988年)だ!こちらも小さい頃からよくブラックアウトしちゃう人の話。主人公の設定が同じなのよ。これも良くできたSFサスペンスで、ラストには壮大に昇華する。佐々木作品はSFが基礎にあって大好きだ!
にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
 アメリカでは大人気タレントのアシュトン・カッチャーが主役だお。昔は表記ゆれでアシュトン・クッチャーって言われたりもしたもんだ。くっちゃ。デミ・ムーアの現・夫君。コメディのイメージが強いんだけど、シリアスもできるんだなって思った。最近では『ベガスの恋に勝つルール』でロマ・コメやってたね。

 主人公の愛しの人に口の大きなエイミー・スマート。本作ではいろんな顔を見せてくれるよ。笑顔がすごく可愛いけど、普通にしてると普通の子って感じ。最近ではホラー映画『ミラーズ』で大きな口を披露(←しつこい)。

 他、懐かしのエリック・ストルツタンも出てるよ。

関連作品のようなもの
セブン [DVD]作中で子供たちが観に行く映画。
セブン [DVD]
ケビン・スペイシー; グウィネス・パルトロウ
バタフライ・エフェクト2 デラックス版 [DVD]続編。全然違う人の話らしい。私は1のお父さんの話が観たかった。
バタフライ・エフェクト2 (デラックス版)
ダスティン・ミリガン; ジーナ・ホールデン
サウンド・オブ・サンダー デラックス版 [DVD]こっちもバタフライ・エフェクト的。しょぼ過ぎるCGや半漁人など見所満載!
サウンド・オブ・サンダー デラックス版 [DVD]
エドワード・バーンズ; キャサリン・マコーマック
タイムライン [DVD]過去への旅ならこれも!ドイツ小説『イエスのビデオ』っぽい。
タイムライン [DVD]
ポール・ウォーカー; ジェラルド・バトラー; フランシス・オコナー
柳 宗理 バタービーター (フライ返し)柳 宗理 バタービーター (フライ返し)

毛玉内関連記事:ハインラインのSF『輪廻の蛇』 映画化
           きみがぼくを見つけた日 【消えてゆく もう待たないで 僕のこと】
           イルマーレ
           ビルとテッドの大冒険
           ベガスの恋に勝つルール
           シャッフル 【埋没し 繰り返す日々 再生す】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
続編はひどかったですねぇ。

茶栗鼠 | URL | 2009年01月27日(Tue)16:56 [EDIT]

こんばんは。
こっからアシュトンさんを知りました。なんかのアンケートでディカプリオを抜いたそうで・・・・

っていうか、あんな宗教ありきな映画みにいってたんですね・・・・

あのレシート突き刺すようなのは、小さいですよね。影響が。
でも、やっぱりいい映画でした。最後のワンシーンだけでもうおなかいっぱいなくらいです。

>茶栗鼠さま。

P | URL | 2009年01月27日(Tue)18:05 [EDIT]

最低と評判の続編は未見なので、是非半額デーにレンタルしていきたい。

アシュトンはドッキリみたいなテレビ番組でホストしてるんですよね。アメリカでは人気タレントの彼、国際的な溝がありますよね。

宗教ぽいってバタフライ・エフェクトがですか?そうですか?私は純然たる時間テーマのSFだなぁと思いますが。好きなジャンルです。小説でも映画でも漫画でも魅了されますね、時間モノSFは。

でも宗教ものも好きですよ。比較宗教学とかかじってたんで、宗教は面白いです。『コンスタンティン』とか面白かったです。

そうあの、聖痕を出現させるのはちょっと不自然。バタフライ・エフェクトなのに、そのままじゃん!って。はぁぁ?ってツッコミいれました。もっと影響が出て最終的にはあの場所にいない可能性のほうが高いと思いますよね!

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

バタフライ・エフェクト

作品情報 タイトル:バタフライ・エフェクト 制作:2004年・アメリカ 監督:エリック・ブレス、J・マッキー・グルーバー 出演:アシュトン・カッチャー、エイミー・スマート、ウィリアム・リー・スコット、エルデン・ヘンソン、メローラ・ウォルターズ あらすじ: 幼?...

★★むらの映画鑑賞メモ★★ 2010年09月10日(Fri) 12:50

映画『バタフライ・エフェクト』

原題:The Butterfly Effect I\'ll come back for you. あの頃のあの時に、少しだけ過去に戻って変えてみたら、少なくともこの現在の耐え難い状況に陥ることはないだろう・・。 誰でも思うことあるよね、そういうこと、・・だけど、こっちを立てればあっちが立?...

茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ 2009年01月28日(Wed) 00:37

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。