猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハリウッド版『ドラゴンボール』最新の仏&米予告編

tag 動画付き

 ハリウッド版の実写ドラゴンボール、予告編だけでこれだけ話題になるのもスゴイや!と思います。概ねネガティブだけども。

 さて、そんな悟空と愉快な仲間達ですが、上映されるのは日本とアメリカだけじゃないテイジン。先日、フランス版の予告編が公開されました。フランス語吹替えでございます、ジュマペール。ちょいと映像荒いけど、まずは観てみておくれ。



 “かめはめ波”以外は何言ってるかワカランちん。でも待って!19秒あたりの、亀仙人(チョウ・ユンファ)の吹替えが超本人ソックリ!短いけど、語尾のイントネーションとかそっくりだよ!って、英語版と見比べないとピンとこないよね。

 じゃあ、こちらは英語版。しかも最新の。曲も例の浜崎AUさんのが入ってます、既に。チョウ・ユンファはやっぱり38秒辺りに登場します。"You are the one who can do it."みたいなこと言ってます。



もう一度上のフランス語の、観てみてください。ね、超似てますよね!超ユンファ!

 まあ、その件は置いといても、この最新予告編ではエフェクトが大分洗練されたんじゃないでしょうか。なんか後ろでかかってる曲は安っぽいなぁと正直思うんだけど、楽しみになってきた!もうさ、原作がどうとかって気にするのやめて、コレは独立した別物の青春カンフー・アドベンチャー映画でいいじゃん。

日本公開は3月13日です。
  参考⇒映画『DRAGONBALL EVOLUTION』公式サイト
  ※注:音でかいです。
  (トップに出てくる鳥山さんの挨拶が素敵過ぎます)

 鳥山さんは実質何も口を出さず、という素敵な原作者ですよね。餅は餅屋。自分の作品とは違うものだ、という意識でいるのでしょう。それって素晴らしいことです。鳥山さんの漫画はアラレちゃんの方が好きです。あとあの時代の短編とか、好きでした。にほんブログ村 映画ブログへ


毛玉内関連記事:DRAGONBALL EVOLUTION 【やっつけで 大作映画 仕上げたり】
           "DRAGONBALL EVOLUTION"アメリカでの成績と続編の噂
           ドラゴンボール実写映画の予告編と海外の評判
           『カウボーイビバップ』実写映画、主演はキアヌ決定
           『猫ラーメン』映画化作品が公開間近
           『TOKYO!』のアメリカ版予告編がカッコイイ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
こんにちは

kino | URL | 2009年02月09日(Mon)21:33 [EDIT]

漫画なので、大げさなCGでもそれなりに似合いそうですね。
ヤッターマンの方が、心配ですね。

とら次郎 | URL | 2009年02月09日(Mon)22:21 [EDIT]

私も映画館で予告を見ましたが、まさかドラゴンボールが実写になるとは・・・。
そして、敵がピッコロですもんね。
なぜか、ブルマが強そうだし。

面白いと思います?それとも期待はずれ?
興味はとってもありますが、評判を聞いてから観てみようかな?

>kinoさま。

P | URL | 2009年02月10日(Tue)01:11 [EDIT]

ヤッターマン・・・はたぶん観ません。そのうちテレビ放送したら観るかもぐらいな。ドラゴンボールは、映画館に行く気になってきました。

>とら次郎さま。

P | URL | 2009年02月10日(Tue)01:16 [EDIT]

ブルマ役のエミー・ロッサムちゃんが好きなので観たいです。髪が紫だったら良かったのになぁと思いますが。一応科学者って設定は変えてないみたいです。ただホイポイカプセルは却下されたみたいで残念。

私は青春カンフー・アクション映画としては面白そうだと思います。亀仙人がまったく原作の亀仙人から遠いのも、かえって別物と割り切るには良かったかも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。