猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シャッフル 【埋没し 繰り返す日々 再生す】

tag サスペンス ヒューマン ミステリ

『シャッフル』 PREMONITION
2007年・アメリカ
夫が交通事故で死んだ。でも翌朝起きると、夫は生きていた。

 久々のサンドラ・ブロック主演映画。監督はこれがハリウッド初進出のドイツ人、メナン・ヤポ。ヤポ!こういった時間軸いじくりモノの常として辻褄の合わん箇所も散見されるのが残念。とはいえ、やりたいことは伝わってくるし、勢いがあって面白かったよ。日曜日でちょっと中弛んだけど。

 原題は“予感、予告、虫の知らせ”。主人公は夫の死を予告されたのと同じ気分で過ごすわけです。邦題は珍しくよくできました(花丸)って感じですね。シャッフルされた1週間、と。
Premonitionシャッフル [DVD]
サンドラ・ブロック
ジュリアン・マクマホン

コトノハ


"I don't know what the fight for."
(何を守るために闘うのかわからないの)

 神父に相談に行った主人公は、歴史的にも自分のような経験をした人たちがいたらしいことを知る。悲劇を予告され、それを防ごうと周りにも知らせたけど結局起こるべきことが起こったいくつかの話を聞かされる。でも彼女には大切なものがわからない。闘って守りたいものって私にあるの?

どんな映画?
 アブルッチ!アブルッチじゃないか!とはプリズン・ブレイク好きのたわ言です(自分の見ているTVドラマ出演俳優を映画で観るとついドラマの役名で呼ぶ癖があります)。

 時間まぜこぜタイプのお話の割りに複雑さはまったく無く、会話の中で今日が何曜日かさり気なくわかるようになっている。主婦のリンダ(サンドラ・ブロック)は毎日を単調に過ごしている。夫は仕事が忙しくて、朝リンダが目覚めるともういない。早起きして一緒に朝を過ごそうとか思わないリンダ、夫は夫で妻を起こそうとも思わない。二人の子供を学校まで送って、帰宅したらジョギングして、シャワー浴びて、家事をする。

 もうリンダの日常は単なるルーチン。だから、カレンダーも見ないしただ毎日死んだように過ごしている。そんなとき、夫が事故死したと報される。この木曜日を起点にして日曜から土曜の7日間がランダムにやって来る。

 ただ生きるために生きているリンダの毎日が、夫の死によって変化する。リンダは普段から何にも疑問を持ったり変化を期待したりしない。だから、死んだはずの夫が翌朝生きていても、それをそのまま受け入れる。不思議ー…(ポエ~)と思うだけ。それでもさすがに普通でないことが起こっている!と段々気づくわけだ。

 そんな死んだように生きているリンダが再生する物語、というヒューマン部分が主軸なんだな。「一日一日生きていることが奇蹟」と神父は言ったけど、それにピンとこなかったリンダがやっと真剣に毎日を生きていこうと再出発する物語。あと夫との冷めた関係にも真剣に取り組んで変えようと努力する。神が与えた数日間の奇蹟で、リンダは確かに恩恵を受けた。

 プロット・ホールは初日(木曜日)の描写の普通さ。娘の顔が綺麗、リンダの母親が宿泊しているはず、って2点がどうも気になる。見終わって情報を整理してみると面白さが失われていくタイプの斬新な映画。でも鑑賞中はリンダに感情移入して混乱した精神状態を疑似体験しているから気にならない。

 この映画の素晴らしさは結末に凝縮されている。これがやりたかったのね、と。神父の話した【子を殺した父親の話】が象徴的。『夏への扉』がやりたくてやってみた、でもちょっと辻褄合わないや、みたいな。そんな出来損なっちゃった愛しい映画でした。野心は伝わってくるので、脚本練り直して再チャレンジを望む!
にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
 主演のサンドラタンはなんかずーっと作品に恵まれないね。や、本作は面白いし演技も素晴らしいですけど、ヒットはしてないでしょ。ずーっとそんな感じの作品ばかりですね。地味な小品にばかり出る、というのもアリですけど。サンドラタンの場合、重厚なドラマの小品を選ぶケイト・ウィンスレットレイチェル・ワイズ的キャラでもないし、なんか作品選びに一貫性が見られないんですよ。コメディエンヌとして続けるのか、人間ドラマに路線変更するのか、道に迷っているんでしょうか。

本作は、自身がドイツで育ったからドイツ人監督のハリウッド・デビューに力を添えたいと思ったのかもしれないですね。なんか、そういう人の良さみたいなのは、すごく感じる女優さんです。

 謎の女クレア役のアンバー・ヴァレッタはモデル出身のスラリとした美女。もさい主婦役のサンドラと好対照に洒落たキャリアウーマン風。で、のちほど出てくるスッピンと普段との差が激しすぎて唖然としたよ。モデル出身と言えばシャーリーズ・セロンちゃんが大成したんで、アンバーちゃんにももっとご活躍を!

関連作品のようなもの
イルマーレ [DVD]これを思い出さずにはいられない。時間トリック、湖ほとりの家、愛する人の死。結末は『シャッフル』の方が好きです。
イルマーレ [DVD]
キアヌ・リーブス; サンドラ・ブロック
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]こちらは過去を弄ると未来が変わる映画。
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD]
アシュトン・カッチャー;エイミー・スマート
影のない男 [DVD]ヤポ監督のドイツ時代のアクション・スリラー映画。観てないけど。
影のない男 [DVD]
ヨアヒム・クロル; ナジャ・ウール
東京シャッフル東京シャッフル
サザンオールスターズ

毛玉内関連記事:バタフライ・エフェクト 【いづくへと 行きつ戻りつ この道は】
           きみがぼくを見つけた日 【消えてゆく もう待たないで 僕のこと】
           イルマーレ
           デンジャラス・ビューティー 【新世界 偏見捨てれば 見えてくる】
           あなたは私の婿になる 【触れてみる 孤高の人の 心の裡】
           エターナル・サンシャイン
           ハインラインのSF『輪廻の蛇』 映画化

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シャッフル

あれっ、今日は、何曜日だっけ? 二人の娘に恵まれ、郊外の一軒家で暮らすリンダ(サンドラ・ブロック)のもとに出張中の夫(ジュリアン...

映画通信みるみる 2009年07月13日(Mon) 18:03

シャッフル

新宿の厚生年金会館にて、22日の木曜日に試写会で鑑賞して来ました。 【あらすじ】 愛する娘達と親子4人で幸せに暮らすリンダ(サンドラ・ブロック)のもとに、ある日夫・ジムが自動車事故で死亡したという報せが届く。ところが、その翌朝、死んだはずのジムが何事もなか...

Dear MOTHER 2009年02月11日(Wed) 14:51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。