猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

殺人鼠 KILLER RATS 【造られた 鼠の群れは 血を欲す】

tag ホラー パニック サスペンス

『殺人鼠 KILLER RATS』 Rats
2003年・アメリカ
更正施設(ケアセンター)で起こるモンスター・パニック。

 しっかり構成された面白いB級ホラーでしたよ。舞台が精神病棟チックな更正施設で、その雰囲気の不気味さがタマラン。それに鼠だもん。え?鼠?うん、人喰い鼠だね。中型犬ぐらいの大きさのボス鼠とかいるの。かーわいいーヽ(´ー`)ノげっ歯類!
殺人鼠 KILLER RATS [DVD]殺人鼠 KILLER RATS
マイケル・ゼルニカー
ロン・パールマン

コトノハ


"they're wacthing us."
(私たちを見張ってるわよ)

 更正施設に入れられた主人公が安定剤を打たれてグルグル夢の中に落ちるとき聞いた、患者の言葉。うは!思わせぶり!すべてが思わせぶりに恐ろしげに進むよ。

どんな映画?
 のっけから更正施設がまっこと怪しい。患者が、じゃなくて職員が。気持ち悪くなるぐらいに怪しいモヤモヤ感。更正施設って何のだよ?って思ったら、麻薬・酒・自殺願望とか一緒くたみたい。ザックリしてんね。

 そんな更正施設に入所してきた若い美人の姉ちゃんが主人公。どうやら自殺願望の疑いらしいけど、なにやら裏がありそう?ということで、姉ちゃんの更正施設ライフが繰り広げられる。そのうち、患者に行方不明者が出たりして怪しい雰囲気になり、鼠の群れが確認されたり、姉ちゃんが凄惨な現場を目撃しちゃったり。

 ちっさい鼠たちが寄ってたかって人間を貪るさまは、ジュラシック・パークみたい。ジュラシック・パークの何作目だっけ?小型の可愛らしい恐竜が人を貪るの、あれ怖かったなぁ。で、そんな子分たちを束ねるボス鼠・・・もっと大きいのを想像していたのに、意外に小さかったので拍子抜け。でもまあ、犬ぐらいあれば人を襲うには充分か。

 気になったところをいくつか。姉ちゃん、歯磨きしてて、ゆすがずに寝ちゃったよ。ねぇ、口の中辛くないの?些細なところでドン引きするのはオイドンがおかしいのかしら。あと、プレデターちっくな鼠視点映像が少しあったのが楽しかった。

 もっとも怖かったシーンは、安全室の壁と床からもこもこ鼠がわいてくるところ。安全室って、床も壁もやわらかいクッション素材でできた監禁部屋ね。逃げ場は無いわ、次々鼠が湧いてくるわで恐ろしいよ!

 最終的には、怪しかった施設の職員たちも結局は大体マトモな人たちで。無駄に怪しげな演出も雰囲気だけだったんだけど。全体的にあら?と引っ掛かりがあったとこは次のシーンでネタが明らかになってしまうので、サスペンス感が持続しない。もちょっと引っ張れば良いのに。惜しいなぁ。

 そんなこんなで終盤。噛まれたらお前も仲間だ、って。そういう設定なの?!と驚愕するも、見事にフラグはポッキリ即折れ。ガクーン。一方、前半でいかにもワケあり気に描かれていた、施設での最初の犠牲者がなんでアノ時間にアノ場所に行ったのかに関しては、結局完全スルー。なんだよぅ。全力で肩透かしをかましてくる映画No.1だった。
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
アリゲーター [DVD]モンスター・パニックと言ったらやっぱりコレ。人間が知らずに造ってしまった巨大ワニ映画。いいいよね。
アリゲーター [DVD]
ロバート・フォスター; ロビン・ライカー
ゴッド・フード~巨大生物の恐怖~ [VHS]こちらも巨大化した鼠が人を襲う映画。VHSのみ。
ゴッド・フード~巨大生物の恐怖~ [VHS]
ポール・カウフォス
ウィラード [DVD]鼠を使って復讐するよ!
ウィラード [DVD]
クリスピン・グローヴァー
ねずみ物語 ~ジョージとジェラルドの冒険~ [DVD]ねずみ物語 ~ジョージとジェラルドの冒険~ [DVD]
高山みなみ; 林原めぐみ

毛玉内関連記事:案山子男 オン・ザ・ビーチ 【キャンパスや 若者どもが 夢の跡】
           ザ・グリード
           ディープ・ブルー
           プレデターX 【ただ呆然 何が何やら 混沌と】
           0:34 レイジ34フン 【地下鉄の 夜中の活動 殺人鬼】
           ヴァンパイアvsゾンビ 【どこか目指し 何かのために 何かする】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。