猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『TOKYO!』のアメリカ版予告編がカッコイイ

tag ヒューマン ファンタジー 恋愛映画 動画付き

 日本では昨年夏(2008年8月)に公開された映画『TOKYO!』が、アメリカでこの3月に公開される。ニューヨークで3月6日から、ロサンジェルスで3月20日からの公開とのこと。

TOKYO! [DVD] この映画は3話の独立した短編から成っている。大都会東京が舞台というコンセプトで、3人の監督がそれぞれの色を出して撮っている。で、この3人の監督ってのがすごい。『エターナル・サンシャイン』、『僕らのミライへ逆回転』のミシェル・ゴンドリー、『ポンヌフの恋人』、『ポーラX』のレオス・カラックス、もう一人は韓国から『殺人の追憶』、『グエムル -漢江の怪物-』のポン・ジュノ


 レオス・カラックスが出てきた!っていうのと、ミシェル・ゴンドリーの作品が観たい!っていうので観たい感というか期待感が高まる。そんな東京を宣伝しようぜ映画なわけですが。なんかカラックスが酷評されてるので、たぶん彼は別にこの仕事をしたくなかったんだと思います。だってカラックスの話のタイトル原題が『メルド』。フランス語のクソだもの。英語で言ったらshit。

 さて、今日の本題はですね。そんな『TOKYO!』がアメリカで公開されるにあたって、当然予告編が作られるわけですよ。それが、日本のより超クールだったので観ていただきたく。さあ。さあさあ。


(1分44秒)

わけわかんなくてカッコいい!そしてBGMが良い!ポップでスピード感があって。Tokyo Police Clubというバンドの"Be Good"という曲だそうですよ。

ちなみにコチラが日本版の予告編。


(1分49秒)

あんまり時間変わらないのに、日本版は長く感じちゃいます。

私、この映画観損ねてたんで、そのうち借りてきて観ようと思いますです。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:ハリウッド版ドラゴン・ボール最新の仏&米予告編
           『ウォッチメン』米版と日本版の予告編比較
           『大日本人』アメリカで上映
           エターナル・サンシャイン
           恋愛睡眠のすすめ 【混乱の 頭の中の 孤独感】
           僕らのミライへ逆回転

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。