猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トム・クルーズは共演者がお好き

 春らしいポカポカな日があったと思うと、雨続き。この時期の雨はとても寒く感じます。パソコンに向かっていると手が冷えて仕方ないわ。指先氷点下。

はい、寒くても何でも今週も木曜コネタ劇場です。

 トム・クルーズと言えば、共演者を引き立てようとする珍しいスターですが、共演者に惚れることも多いです。

卒業白書 [DVD] まずは『卒業白書』で共演したエロい姉さんレベッカ・デモーネイとお付き合い。映画の中でのラブシーンは、レベッカのカラダがエロいのにとっても幻想的で夢みたいでした。その後のレベッカは『ゆりかごを揺らす手』のサイコっぷりが悲しくも恐ろしかったです。

 さて、トム様はバツイチのミミ・ロジャースさんと結婚。彼女とは共演がきっかけではなく、サイエントロジー(新興宗教)がきっかけだったようです。トム様はサイエントロジーのおかげで難読症を克服したと言われています。

デイズ・オブ・サンダー [DVD] そしてミミとの結婚は3年しかもたず、皆様お待ちかねのニコール・キッドマン『デイズ・オブ・サンダー』で共演してフォーリンラヴして結婚。そもそもニコールを相手役にと言い出したのは、ニコールのオーストラリア時代のヒット作『デッド・カーム 戦慄の航海』を観たトム様だったりもします。確かにあれを観たら惚れるかも!

 その後、『遥かなる大地へ』『アイズ ワイド シャット』と夫婦共演するものの、お別れがきます。

バニラ・スカイ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] 『バニラ・スカイ』で共演したペネロペ・クルスとお付き合い。トム様がスペイン映画『オープン・ユア・アイズ』を観て惚れ込んだのでリメイク権ゲットして作った映画ですね。オリジナル・キャストのペネロペをリメイク作品でもそのまま起用するというのが斬新でしたが、惚れちゃったんでしょうね。

 そんでもって今はケイティ・ホームズと温かい家庭を築いているのです、メデタシメデタシ。共演はしていないと思います。トム様同性愛者説、不妊説などありましたが、とりあえずケイティに娘が生まれて良かったですね。
にほんブログ村 映画ブログへ

毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。