猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

エミー・ロッサムの歌声

tag 動画付き

 映画『ドラゴンボール』はあまり好調とは言えないようですね。いろんな意味で観てみたい映画ですが、終映が懸念される映画から先に観ていくのでまだまだ後になりそうです。(´・ω・`)みんなの元気玉、わけてくれよな!

さて、今週も木曜コネタ劇場いっときますか。

 『DRAGONBALL EVOLUTION』でブルマを演じるエミー・ロッサムは、7歳の頃から舞台に立ちオペラを歌っていた。ドミンゴやパヴァロッティと共演していたけど、ギャラは1晩5ドルだったとか。同じ舞台に出演する馬は150ドルのギャラなのに!子役に見えない年になるとオペラを離れてテレビの世界に。

 映画出演も『ミスティック・リバー』の娘役、『デイ・アフター・トゥモロー』の若いカップル、『オペラ座の怪人』のクリスティーヌと順調にキャリアを築いた。年の割に落ち着いた物腰で、クラシカルな美人で、何でもこなす完璧超人(ちよちゃんか)のエミーだけど、youtubeにあがっているトーク番組なんか見ると凄いひょうきん。とってもファニー。気さくな美女、かわゆす。

 しかし『ポセイドン』以降は暫く映画から遠ざかっていた。何をしてたの、エミーちゃん?コロンビア大学で勉強したり、歌手としてアルバムを出したりしていました!エミーは1986年9月生まれの22歳。まだまだ若くて可能性が目の前に広がっているね!歌でも映画でも活躍しておくれ。

 2007年に出したポップ・アルバムをちょっと紹介して終わりにするよ。ジャンルはアンビエント・ポップで包み込むようなゆったりした音楽がメイン。エミーは曲作り、作詞にも深く関わって才能豊かさを知らしめた感。が、このアルバムのあとはクリスマス・ソングのシングルを出したきり、表だって歌手活動はしてないようです。天使の歌声と可愛さ!
Inside OutInside Out
Emmy Rossum
(2007/10/23リリース)

"Slow me down" 動画リンク⇒プロモ映像
さわやかな若々しいポップソング。バック・コーラスも本人の声で澄んだ高音。とにかくPVが可愛いから見てください。


"Falling" 動画リンク⇒リハ映像
テンポの良いもっともポップらしい曲。キャッチーで良いよ。柔らかい高音の歌声。
"Inside Out" 動画リンク⇒リハ映像
ドラマチックな曲。大人っぽい雰囲気のある素敵さ。
"Stay" 動画リンク⇒リハ映像
とってもアンビエント。メロディラインがハッキリしてる感じでこれが一番好き。気持ち良さそうに歌っているエミーにうっとり。美声にもうっとり。
"The Great Divide" 動画リンク⇒リハ映像
ゆったりした美声が楽しめる。情感たっぷりに歌い上げる中盤以降がすごく心地よい。アンニュイなのに広がりのある歌。彼女の歌唱力の確かさが感じられる。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:オペラ座の怪人
           エミー・ロッサム主演のドラマコメディ映画"Dare"予告編
           DRAGONBALL EVOLUTION 【やっつけで 大作映画 仕上げたり】
           幸せはシャンソニア劇場から 【暗い時代 何はなくとも この絆】
           ホアキン・フェニックスの転職
           顔に似合わず良い歌声

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。