猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『エターナル・サンシャイン』のラクーナ社

tag コメディ ファンタジー 恋愛映画 ラブコメ

 三寒四温な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。サン・クァンシォンって寺院がフランスにあります。というのは嘘です。ちょっと早すぎたエイプリル・フールでした。

さて、今週も木曜コネタ劇場なのか?

エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD] ジム・キャリー&ケイト・ウィンスレット主演の映画『エターナル・サンシャイン』に出てくる記憶消去請負会社の名前は“ラクーナ社”Lacuna Inc.。

 ラクーナはラテン語で“虫歯、からっぽ、窪み、水たまりや池”を表す言葉。そこから転じて“隔たり、不足、喪失”の意味として使われる。

 医学では、脳内を走る直径0.2~0.3mm位の動脈が閉塞してできた小梗塞(脳梗塞の一種)のことをラクナ梗塞lacunar infarctと言う。これは血管性痴呆の原因とも言われている。また、古文書学では欠落した文字のことをラクーナと言う。

 おお、繋がった!会社名がきちんと体を表していましたね。記憶を欠落させるからラクーナ。なお、フランス語では湖を指す単語だそうで、ラテン語の池からきているのでしょうかね。そういえば、映画では二人が凍った池の上で横になる印象的なシーンもありました。
公式サイト⇒Lacuna Inc.
(公式サイトがあるって教えてもらいました。見たらすごい作り込まれていた!ジム・キャリーの顔画像が少しだけ載ってるよ。)

にほんブログ村 映画ブログへ

毛玉内関連記事:エターナル・サンシャイン
           レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで 【特別な 男と女は 平凡に】
           僕らのミライへ逆回転

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

茶栗鼠 | URL | 2009年03月29日(Sun)20:27 [EDIT]

P様こんばんわです。
ジム・キャリー大好きです。『トゥルーマンショー』も好きなんですよね。
シリアスは好きですけど、『ナンバー23』はちょっと・・・、でした。『エターナル~』は好きですねぇ。
けっこう不思議な映画で印象的でしたし^^/

>茶栗鼠さま。

P | URL | 2009年03月30日(Mon)14:37 [EDIT]

私はジム・キャリーが苦手です。面白いですけどね。
『トゥルーマンショー』は監督が大好きなので観て、今でも大好きな映画のひとつ!もう10年以上前な気がしますが、映画館で観たの。
『エターナル~』もジム・キャリー・・・どうかなぁ・・・って不安でいっぱいで観に行ったのですが、これはハマってましたね。シンクの中で赤ちゃんみたいになってるとことか凄かった!

『ナンバー23』は私は結構楽しめました。ああいうパラノイア気味なの、好きです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。