猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

DRAGONBALL EVOLUTION 【やっつけで 大作映画 仕上げたり】

tag コメディ アクション ファンタジー 青春

『DRAGONBALL EVOLUTION』 Dragonball: Evolution
2009年・アメリカ=香港
鳥山明の漫画を原作とした、別次元のドラゴンボール。

(´・ω・`)

 評判が悪すぎて、逆にそこまで酷いわけがない、いくら何でもいっぱしのエンタテイメントにはなってるだろう。やだなぁ皆大げさだなぁ。(´∀`)

なんて思ってましたね。あの時は。
DRAGONBALL EVOLUTION (ジャスティン・チャットウィン 主演) [DVD]DRAGONBALL EVOLUTION [DVD]
ジャスティン・チャットウィン

コトノハ


"I am the only one who can do it."
(やれるのは私だけですから)

 予告編では亀仙人が悟空に「おまえにしかできないことだ」と言ってるように見えましたが、実際は全然違った!なんと亀仙人が師父に「自分にしかできない」と言っているのでした。えー!そうなのー?本当、予告編てロクなもんじゃないぜ。

ちなみに、この師父に対しての挨拶の言葉はナマステー。(´・ω・`)2回言ってた。

どんな映画?
 この映画を観に行こうとして転んで救急車。だから、また自転車に乗れるようになるまでは、映画館までバス&電車で往復660円の交通費がかかってしまう。まあ仕方ないですね。

 さて本作。全体的に映像が安っぽいのが残念過ぎた。'70か'80年代の映画みたいに見えちゃう。合成もCGIもマジで酷い。『サウンド・オブ・サンダー』よりも酷い。よっぽどだ。なぜこんなことに…?金かけるのやめたのか、単にやる気がなくなったのか。

 上映時間は87分と極めて短く、物語はごく淡々と進む。人物の心情描写など一切なく、叙事詩的。だからつまらない。へぇ~ふぅんで終わっちゃうのだ。悪いのはたぶんジェームズ・ウォン監督なんだ。周りの言葉に耳を貸さず、キャラクターをリアル感ある見目に変更。その割に、心理面はまったく描かれないからリアル感は欠如しちゃってる。何がやりたいのさ!本作プロデューサーのチャウ・シンチーが監督していたら、もっと面白いモノになっていただろうなぁ、と苦い思いでいっぱい。

 キャラってことで言えば、一番驚愕したのが飲茶。変なチンピラが出てきたなぁと思ったら、なんとオレは飲茶だとか名乗るではありませんか!思わず「え!」て声が出ちゃったわよ、まったくもう。チチはアメリカ人がイメージする典型的アジア人で、はっきり言えばブサイク。ピッコロはジム・キャリーのマスクっぽいし、神龍は可愛さすら感じるほどのチャチさだし。大猿は全然デカくないし…。言うことなしだね。はぁ。

 ストーリーのメチャクチャさは、全米脚本家協会の長引いたストで映画制作が滞ったハリウッドの苦し紛れそのもの。ちゃんとした脚本て大事ですよね。特に最後の戦いのとき、突然悟空がオレンジ色の道着を身につけていて驚いた。い、いつの間に着替えた?なにもこんな大変なときに??

 じゃあ、良いとこ探し。ところどころ、ちゃんと面白さで笑えた。役者陣は健闘。見よ、この無駄遣いされた役者たちを!ただし悟空役のチャットウィン君はいつも口をへの字にしていて目が虚ろで、ちょっと違和感。マイ役のえりりんはいたって普通。相変わらずおっぱい大きいですね。

 なんつーか、ここまで駄作に仕上げるのも相当な偉業なんじゃないかとも思えてきました。この世はでっかい宝島、そうさ今こそアドベンチャーな気分がまったく感じられなかったのが凄い。そこがキモですのに!続編が制作されるかどうかはアメリカでの興行成績次第のようですが、まあイラナイよね。全米公開は4月10日なので、週明けに興行成績や評判などが明らかになるでしょう。したら、また報告すっぺ。
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
ドラゴンボール 完全版 (1)   ジャンプコミックス原作コミック新装版全34巻。980円は高いね。
ドラゴンボール 完全版 (1) ジャンプコミックス
鳥山 明
DRAGON BALL THE MOVIES #01 ドラゴンボールZ [DVD]'89年劇場版アニメ。大体これがネタ元。
DRAGON BALL THE MOVIES #01 ドラゴンボールZ [DVD]
野沢雅子;田中真弓
ドラゴン ――飼い方 育て方――ドラゴン ――飼い方 育て方――
ジョン・トプセル

毛玉内関連記事:"DRAGONBALL EVOLUTION"アメリカでの成績と続編の噂
           ドラゴンボール実写映画の予告編と海外の評判
           ハリウッド版『ドラゴンボール』最新の仏&米予告編
           エミー・ロッサムの歌声
           エミー・ロッサム主演のドラマコメディ映画"Dare"予告編
           『フルメタル・パニック』がハリウッドで実写映画化
           『カウボーイビバップ』実写映画、主演はキアヌ決定
           チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ 【ゆるゆると インド中国 ミキシング】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

茶栗鼠 | URL | 2009年04月11日(Sat)18:52 [EDIT]

Pさん、こんばんわです。

CMで気になってましたが、やっぱりジム・キャリーっぽかったですか・・・・(もういっそ、ジムでいいと思う)
っていうか、『サウンド・オブ・サンダー』よりひどいって、なかなかすごくないですか?

脚本家たちのストっていうのは、そんなにすごかったですかぁ。
日本じゃあんまりストはしないように思えますけど、『スピンシティ』ではストの毎日でしたから、そういうのが多いんでしょうか・・・・

とにかく、新作で観るって言うことはまずないですね^^/

こんばんは

まりっぺ | URL | 2009年04月11日(Sat)23:16 [EDIT]

果たして、続編はどうなっていくんでしょうね。

>茶栗鼠さま。

P | URL | 2009年04月12日(Sun)17:06 [EDIT]

ピッコロタン、無表情なマスクタンでした…。しかも強さとかあんまりワカンナイ。手下はマイ一人だけだし。

本当にCGI酷いんですよぅ!CGと編集に本気出せば、かなり違ったものができたはずです。それでもストーリーの空虚さは救いがたいのだけど。原作通りじゃなくて良いから別の面白い映画になってれば良いなぁって期待を見事に裏切ってくれました。

TV放映を待って観ても良いかもです。

>まりっぺさま。

P | URL | 2009年04月12日(Sun)17:07 [EDIT]

まずは製作にゴーサインが出るかどうかですね。

ゆうじろう | URL | 2009年04月13日(Mon)22:54 [EDIT]

こんばんわッス♪Pさん^-^
まだまだしばらく不自由な感じですな・・・。
ファイトデッス>△<;
にしても、ヒドイとは聞いていましたが・・・。かなりヤバそうですね(苦笑)
飲茶のネタは、楽しみにDVD化されるのを待っていますよ☆
あの自称イケメンで女恐怖症の飲茶がどんな登場をしてくるのか、逆に期待出来ますな。
狼牙風風拳で暴れる姿にも笑みが浮かびそうですし(笑)

>ゆうじろうさま。

P | URL | 2009年04月14日(Tue)01:38 [EDIT]

左手1本にも大分慣れてきました。

まさかそんな酷いわけなかろう、と思ったのに!驚きました。飲茶さんは、いてもいなくても良いような役所でした。原作の設定を義務的にもってきたって感じで。女嫌いでもなければ戦いもほぼナシ!何のために飲茶さん出しましたか?と呆れました。

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

DRAGONBALL EVOLUTION

[ドラゴンボール] ブログ村キーワード 評価:4.0/10点満点 2009年22本目(20作品)です。 祖父の悟飯と普通に暮らしていた悟空(ジャスティン・チャットウィン)は、悟飯からもらったドラゴンボール“四星球”を2000年の封印から目覚め、世界征服を企んでいるピッコ?...

必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー! 2009年04月13日(Mon) 11:15

チョウ・ユンファ主演 DRAGONBALL EVOLUTION [監督:ジェームズ・ウォン]

ユンファ・・・貴方はどこに向かおうとしているのだ・・・

自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ 2009年04月12日(Sun) 09:22

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。