猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

See you later alligator.

tag ヒューマン コメディ 恋愛映画

 2週お休みしてた木曜コネタ劇場ですが、今週もお休みするね。3週休みになった。代わりに久々の英語コーナーです。

"See you later alligator."
(さよならサンカク)

ジュロア・ロバーツ主演の『愛に迷った時』"SOMETHING TO TALK ABOUT"(1995年)の台詞。

 夫(デニス・クエイド)の浮気に取り乱して実家に帰る気のグレース(ジュリア・ロバーツ)。娘にお別れを言ってちょうだい、と言われた夫が娘にかけた言葉。言葉遊びで、日本語なら“さよなら三角”ってところ。字幕は“さよならワニ君”てなってたけど。

愛に迷った時 [DVD] この映画、ロバート・デュヴァル、ジーナ・ローランズも出ていてなかなか豪華な家族ドラマ。邦題からはじっとりした恋愛映画を想起させるけども、カラっとして楽しくてジーンとくる映画。夫婦の愛、親子の愛、女性の生き方、人生が詰まっている。

 グレースのダメっ子ぶりが話を転がしていく。欠点だらけのグレイスだけど、真っ正直さに好感が持てる。ショックを癒すには、愛だけではなく時間と自己変革が必要だよね。愛していても、絆の修復にはどうしても時間がかかる。

 馬術競技会の話でもあるので、馬好きなら観てみたら良いと思う。古臭さはあるので、若い人にはオススメできないけど。それでも普遍的な家族の絆を描いた良作よ。

 ジュリアの姉役のキーラ・セジウィック(ケビン・ベーコンの奥様)はちょっとジュリアに似ていて姉妹っぽさが出てる。口が大きめで目がクリっとしてるからかしら。この姉さんのキャラクターが最高!冷めた皮肉屋で妹思い。妹は激しく、姉は冷静って対比で、まあ姉さんの方がマトモかなぁなんて。

 さて、ジュリア。好きです。美人なだけじゃなく演技力も一流。美人過ぎるとなかなか認めてもらえないものだから、苦労したろうな。アンジーしかり、シャーリズしかり。ジュリアと言えばこの映画と同じ系統の家族ドラマ『マグノリアの花たち』は超オススメ。一連のラブコメよりも、こういうちょっと古臭いドラマが似合ってると思う。
にほんブログ村 映画ブログへ


毛玉内関連記事:デュプリシティ~スパイは、スパイに嘘をつく~ 【アイツには 出し抜かれるな 情報戦】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。