猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『オペラ座の怪人』日本語吹替版の劇場公開

tag コスチューム 恋愛映画 ミュージカル

( ゚д゚ )

 俄には信じがたい、この世のものとも思えない、そんな経験はありますか?今日、このニュースを読んで、一瞬タマシイ抜けたわ。

 日本語吹替版はDVD にも収録されていないため、今回の劇場公開のために新たに制作されるわけだ。もう、想像もつかないや。

 キャストは決定に近づいている段階で、ファントムを“ある人気実力派俳優”、クリスティーヌを“新人女優”が吹き替えるという。おまけに、ファントムとクリスティーヌの10年後を描く続編の新作ミュージカル映像も一緒に公開するとのこと。ということは、ミュージカルが今年10月開幕だからして、この企画の劇場公開は11月とか年末になりそうですね。

 日本語で楽しみたければ劇団四季のミュージカルを観れば良いと思うの。てゆうか、それを撮影して劇場で流すとか。うーん、この企画はもうキャスト次第ですよね。誰が歌うのか?ファントムは唐沢寿明あたりかなぁ? ジャニーズだったらどうしよう。歌詞はどうなるんだろか?ああ不安しか感じない。

 しかしですね。ヒット作の劇場での二次利用って、今の流れなんですかね。『マンマ・ミーア』の歌詞字幕付き上映とか、『赤い風船』『シェルブールの雨傘』のデジタル・リマスター版公開とか。こういう映画館に人を呼ぼうって動きは大歓迎なんです。でも、鑑賞料金はもうちょっと考えてほしい。旧作なら安くしてほしいのが人情です。勿論、まんま旧作ではなく付加価値が付いてるのはわかりますけどね。1800円は高杉晋作です。

(シェルブールなんか一切割引ナシだったから観に行かなかった。今度イクスピアリに来るんですが、料金はまだわかりません。1800円だったら観ないよ。各種割引サービスが生きるのなら観るさ。)


※2010/11/03追記:この話は映画館での公開ナシ!
映画『オペラ座の怪人』、劇団四季の吹き替えで金曜ロードショーにて放送決定!
(シネマトゥデイより)

 なーんだ(´・ω・`)。最初このエントリ書いてから全然話を聞かなかったから、どうなってるのかと思ったら。結局、吹替は劇団四季。TV放映。やっぱり当初の企画だと色々無理があったのかねえ。とんだ肩すかしでござったな。でもまあ、2010/12/17放映!観ようず。
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:オペラ座の怪人
           エミー・ロッサムの歌声
           『マンマ・ミーア!』に英語歌詞付きカラオケ・バージョン
           顔に似合わず良い歌声
           赤い風船
           ロシュフォールの恋人たち 【すれ違い 巡り巡って 巡り会い】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

kino | URL | 2009年04月22日(Wed)00:44 [EDIT]

こんばんは。
人気実力派俳優さんや新人女優さんってうまく歌えるのかな。
実力派って?怪しげなオペラ座の怪人ですね。
歌は吹き替えの吹き替えとかじゃないでしょうね。
せめて、歌のうまい方とか声優さんに吹き替えさせてあげたいものです。

>kinoさま。

P | URL | 2009年04月23日(Thu)00:01 [EDIT]

私は、クリスティーヌ以外はそれ程歌うまくなくても良いかなぁって思ってますが、問題外な歌唱力だと困りますね。
あとは声質が大事な気がします。
キャストは気になりますが、映画館に足を運ぼうという気にはならないですね、今のところ。

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『オペラ座の怪人』吹き替え版上映

少し前からそこここのブログで話題になっているのが、あの、ロイドウエバーの映画『オ

みかん星人の幻覚 2009年05月21日(Thu) 19:54

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。