猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

"District 9"『第9地区』ティーザー予告編公開

tag SF パニック サスペンス 動画付き


 ゲチョグロ監督ピーター・ジャクソン制作の新作映画の話題です。といっても、ジャクソンが監督するわけではなく、ニール・ブロムカンプ監督作品のエイリアンもの。

原題は"District 9"。まずはティーザー予告を見てごらんなっしょ。


 うわぁ!『インデペンデンス・デイ』かぁ!これはたっぷりSF映画へのオマージュが盛り込まれていそうな予感。なんだか楽しみになってきました。1:15以降だけでも観ると良いよ。

 地球に宇宙人がやってきた。政府はエイリアンを尋問する(1:15あたり)。でもたまたま来ちゃっただけで敵意はないらしい。大衆は宇宙人を恐れている。宇宙人、お家に帰りたい。地球人、船返してくれない。なんかヨハネスブルクのスラム街みたいなとこに強制収容された。宇宙人(´・ω・`)困った。そんな話みたいです。

 元々はブロムカンプ監督が作った2005年の短篇映画"Alive in Joburg"(リンク先は動画)なんだそうですよ。この短篇を観ると、どうもアフリカの終わらない内戦がテーマのような気がします。

 うん。この馬鹿馬鹿しさを真面目にやってのける感じは、好きです。その裏に社会的テーマがあるのも面白いですね。アメリカでの公開が今年8月14日だそうですので、日本はいつ?年末かなぁ。待ち遠しいなぁ。ていうか、この映画は日本にやってくるのだろうか?来て欲しいze!


2009/7/9追記:新しい予告編だよ!面白そうに仕上がってる。
公式予告編
(埋め込み無効だったからリンク。一層アクションシーンが盛り込まれてるよ!)


※12/23追記:日本公開が決まったそうです!
邦題は『第9地区』、配給はワーナーとギャガの共同、2010年4月公開ですって。
良かった良かった!早く観たいね。

米話題作「第9地区」10年4月の日本公開が決定!(eiga.comより)


2010/3/6追記:日本公式サイト⇒『第9地区』公式サイト
日本公開は4/10から!
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ロッカリア | URL | 2009年05月07日(Thu)23:51 [EDIT]

この監督さん、TVシリーズの『ダーク・エンジェル』のVFX技術者ですよね。
映像だけにこだわり過ぎないで、物語もちゃんと見せて欲しいものです。
P・ジャクソンさん、お願いしますよって、感じです。
でも予告を見る限り、面白いんでしょうか?そんな疑惑が…。

>ロッカリアさま。

P | URL | 2009年05月08日(Fri)00:21 [EDIT]

VFXの人みたいですね。私はTVドラマはほとんど観ないので、彼の作品を観たことはありません。リンクしたショートフィルムしか観てません。TVドラマとアプローチは違うでしょうから、初の長編映画監督、どうなるかって感じでしょうか。

監督/脚本担当ですし、これが今時点の総決算的作品になるでしょうから、ちょっと期待してます。意外に真面目な作品、という気もします。ユーモア部分がジャクソンのようにハッチャケてたら良いですね。

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全米公開中"District 9"の予告編

全米で8月14日公開の"District 9"。すごく面白そうなんですが、日本公開はあるのでしょうか? ストーリーは「初めて地球人と接触してきた宇宙...

Life on Mars 2009年08月18日(Tue) 02:59

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。