猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

絵本『ウォーリーをさがせ』実写映画化

 モノポリーとかボードゲームまで映画化するハリウッド様には、なんかもう逆に感心しますよね。それをどうやって映画にすんの?って思うもん。いっそ、ぷよぷよやテトリスも映画化すれば良いね。ヽ(´ー`)ノ

 あ、さて本題。赤と白のしまっしまでお馴染みの絵本『ウォーリーをさがせ』シリーズが実写映画になりますって。え?もう一度言うよ。実写映画化、うん。映画化権を勝ち取ったのはユニバーサル・ピクチャーズ。うわぁ…。失敗の香り。

新ウォーリーハリウッドへいく (新ウォーリーのえほん) 元は英国の絵本で、赤と白のしまっしまを着たWallyを絵の中から探すゲームみたいなアレ。一度、パラマウントで映画化企画があったけど挫折した過去アリ。

 日本でも大流行したから、私も大学時代にウォーリーの仮装したよ。しまっしま着て、メガネかけて帽子かぶってね。文化祭のときに。で、部活でそれをやったんだけどね。S先輩がウォーリーにものすごくソックリだったんですよ。だからその先輩が本物のウォーリー。

 あら。思い出話になっちゃったわね。ええと、英国では"Where's Wally?"のタイトルで、日本もそれに準拠。だけどアメリカ(北米)とカナダでは"Where's Waldo?"なんですって。人名変わった!なぜだかはワカラナイよ。日本ではどちらもウォーリーに統一してます。アメリカではTVアニメにもなったくらい人気があったそうですよ。

 今回の映画化企画はまだ監督・脚本など決まっておらず、今後の動向が気になります。ん?別に気にならないか。子供向けのファンタジー・テイストになるだろうなぁとは思いますが、ウォーリーを誰がやるのかはちょっと気になるところです。ジム・キャリーやらないかなぁ?っていうか、S先輩がやれば良いのになぁ。

毛玉内関連記事:WALL・Eがあらわれた!どうする?
にほんブログ村 映画ブログへ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
実写化って…

なるは | URL | 2009年06月04日(Thu)22:09 [EDIT]

画面上のウォーリーを探すんですか?
本と違って人や物が動くので
探しづらいでしょうね~。

…って、映画化って、
一体何がどうなるのでしょうか!?
あまりにもナゾな実写化で驚きです!v-405

>なるはさま。

P | URL | 2009年06月05日(Fri)12:22 [EDIT]

おシャカになったパラマウントの企画のほうでは、30歳のウォーリーがトラベル・マシーンの故障でタイムスリップするお話だったとか。今回の企画に直接関係はないけれど。

アニメにもなっていたというし、ウォーリーというキャラクターを使っての創作なんでしょうね。だからたぶん別に探さない。人がわらわらいるシーンとかはあるんだろうなぁ。

それにしたって謎だなぁと思いますよね。

茶栗鼠 | URL | 2009年06月05日(Fri)21:59 [EDIT]

Pさん、こんばんわです。
ジム・キャリーがやってほしいです。
あえて、彼がキレを出してほしいです。
アニメとか3Dとかじゃなくて、あえて、そいういう風に工夫して欲しいなぁ。

>茶栗鼠さま。

P | URL | 2009年06月06日(Sat)12:17 [EDIT]

とりあえず実写ってのは決定のようですよ。
3Dにはなるかもわからんですね。
ヒョロっとして背の高い俳優で子供受けしそうな人って、他に誰かいましたかね?気になります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。