猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 【愛求め 愛する心 育ててく】

tag アニメ SF ファンタジー パニック 青春 戦争

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』
2009年・日本
1995年から放送されたTVシリーズの新たな劇場版4部作の2作目。

 '90年代のアニメは鼻でお馴染みの『天空のエスカフローネ』で止まっている私です。エヴァはね、全然見てなかった。切れ切れには見てるんだけど、どうも好きになれなくてねぃ。陰湿でうじうじしててどうにも鬱陶しいのね。登場人物、皆がみんなコミュニケーションできない人ばかりだしね。無責任な大人ばかりだし。やっぱりロボものは『エスカフローネ』や『エウレカセブン』、『蒼穹のファフナー』、『グレンラガン』とか漫画版の『ぼくらの』が好きです。エヴァ、好きになれない。

 さて、このシリーズ。SFや哲学・心理学・キリスト教が好きなんだなぁと思った。例えばTV版第11話の英語タイトル"The Day Tokyo-3 Stood Still"はSF映画『地球の静止する日』の原題"The day the earth stood still"へのオマージュだし、 第16話タイトル「死に至る病、そして」はキェルケゴールの絶望に関する著作『死にいたる病』だし、といった具合。最終話なんてまんまハーラン・エリスンのSF小説『世界の中心で愛を叫んだけもの』へのオマージュでした。人類補完計画そのものが「幼年期の終わり」だしな。

 タイトルのエヴァンゲリオンからして新約聖書の福音書。マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネの4人がそれぞれに著した福音書(イエスの死と復活を伝える書)のこと。他にも福音書はあるけど、通常は正式に認められたこの4つのことを指します。あと、なんか死海文書まで出てくるよね。アレ本当はユダヤ教の聖典写本だけど。次回作のタイトルが「Q」とのことで、うーん、Q資料とかけてる?とか思ったり。だとすると、何か直接的な救世主の言葉の存在なんかが出てくる?各福音書を繋ぐ下地としての何か、転じて、エヴァ同士を繋ぐ大元の何か?Q資料については各自調べておくように!

 主人公のシンジは信者の意なのかなぁと前作「序」で洗脳されるのを見て思ったけど、「破」では自分をシンジる方向に変わってきたように思えた。それともシンジは神事でミサトはミサ(礼拝・祭儀)で表裏一体なのかなぁ?でもそうすっと“ト”を付ける必然性もないか。車のナンバーは「ネ3310」(ネルフのミサト)になってたけど。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.[DVD]ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
EVANGELION:2.22
YOU CAN (NOT) ADVANCE.[DVD]


コトノハ


「ぽかぽかして欲しい。」

綾波さんの台詞。ぽかぽかしました。

どんな映画?
 昭和の懐メロ(「恋の季節」、「365歩のマーチ」、「今日の日はさようなら」などなど)を登場人物が歌ったりBGMでかかったりで笑いそうになったけど、空気読んでこらえた私は偉いから誉めてほしい!とりわけ「翼をください」で噴きそうになったお。

 4部作ってだけでも長いなぁと思うんですが、この「破」1本でも長く感じたのよ。短くまとめる気なんかサラサラないんだろうから、それで良いんでしょうけども。私は映画はすっぱり2,3時間で楽しみたいので、合わないんだろう。前作「序」だけ見ても面白さがわからず、楽しめる要素は一つもなかった。「破」まで見ても、ペンギン可愛いなぁぐらいしか楽しめなかった。もうどっぷりこの世界に浸りたい人向けだよね。自分からそこに意味を見出せる人向け。私には見出せなかったよ、ごめんなさい。

 相変わらずウジウジ展開な中、唯一新キャラのマリちゃんがコミュニケーションのできる能動的な人物として描かれていたのが救いか。でもまだこの子が何を考えてるのか、わからんちん。今後この子がどう動くのかに注目したいと思うよ。

 誰もが勝手に人に何かを求め、愛されることを求める今までのこの作品世界(全部見てないけど)。本作ラストでシンジが自ら愛すること、その愛のために行動することができて良かった。レイもまたシンジへの愛を行動に託した。アスカもたぶん愛から出る行動を示したんだと思う。求める愛から捧げる愛へと変化したこの作品世界、やっと昔から感じていた気持ち悪さがなくなってきたな、と思ったラストでした。次回以降、どう展開するのかに期待しておこう。カヲル君の言葉を信じれば、これまでとは違う結末が用意されているはずだしな。

最後にいくつかのまとまらない思いを以下に書いて終わりにするよ。

■セカンド・インパクトで赤く染まったという海。でも畑の向こうに見える湖は青い。シンジと加持の会話からすると、海の潮の匂いは赤い海にはないという。赤い海は塩分が赤い何かに置換されたのかにゃ?だから淡水である湖は青いまま?よくわからんけど。

■ネブカドネザルの鍵ってアイテム(?)が出てきた。ネブカドネザルと言えばネブカドネザル2世。紀元前600年頃に活躍した古代バビロニアの王様で、バビロンの空中庭園を造らせたと言われているよ。この人は聖地エルサレムを征服した人だから、その人の名が付いた鍵ってことはなにかえらい重要なものを征服できるコントロールできるっていうことかね。で、ネブカドネザルという名前の意味は諸説あるけど、“神よ、初子の息子を守り給え”というのが有力。それってシンジを守り給えってことかしら。

■カヲル君の言葉を鑑みるに、この新劇場版世界はリプレイなのかな、と。TV版、旧劇場版と積み上げてきた世界をもう1回最初からやり直している感じ。ミサトってTV版で一尉→三佐だったのに新劇場版では序)二佐→破)一佐ってなってるし、登場人物の性格なんかも微妙に違う気がするし。カヲル君が「また3番目か」とか「今度は幸せに~」とか言ってるのでカヲル君だけ記憶があるんだろう。ハルヒの終わらない夏休みみたいだな。長門がカヲル君。ハルヒはシンジなのかな。

■4つの福音書、つまり4つの視点でイエスの生と死と復活を描く物語。これが3つ目の視点だとしたら、リプレイはもう1回あるのだろうか?
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版 [DVD]新劇場版の1作目。
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 通常版 [DVD]
三石琴乃; 林原めぐみ
新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 [DVD]旧劇場版2作。
新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 [DVD]
緒方恵美; 三石琴乃
NEON GENESIS EVANGELION vol.01 [DVD]TV版のデジタルリマスター版。全8巻。26話なのに。
NEON GENESIS EVANGELION vol.01 [DVD]
緒方恵美; 三石琴乃
エヴァンジェリスタ DTSスペシャル・エディション [DVD]エヴァンジェリスタ DTSスペシャル・エディション [DVD]
ヘザー・グラハム; ジェームズ・ピュアフォイ

毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。