猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

"World War Z"映画化企画に新しい脚本家

tag ホラー パニック 政治 ゾンビ SF

 企画がつつがなく進行しているのかどうか、心配な作品てありますよね。一時パっと映画化決定!などと話題になって、その後ぱったり音沙汰がないとか。そんな作品のひとつが"World War Z"です。原作は、監督メル・ブルックスのご子息マックス・ブルックスが書いたドキュメンタリー風ゾンビ戦記。

※詳しくは昨年12月に書いたエントリ参照⇒"World War Z"は2010年公開予定

 原作小説の邦訳が出ていないので、この映画化を非常に楽しみにしとるのですが、2010年公開の予定がどうも遅れているようなのです(2012年公開予定に軌道修正した模様)。で、なんと、今になって脚本の修正をすべく新しく脚本家を雇ったというのですよ。

 元々のJ.マイケル・ストラジンスキーが脚本化したものに、この度雇われたマシュー・マイケル・カーナハン『大いなる陰謀』『消されたヘッドライン』『キングダム/見えざる敵』)が修正を施すってことらしい。

 なんだかバタバタしてますなぁ。原作者のブルックスはストラジンスキーが書いた脚本に大変満足していた、と伝えられていますのに。でもまあ、カーナハンのこれまでの実績を考えれば、期待は高まりますね。ドキュメンタリー・タッチに政治的に描かれるゾンビワールドを早く観たいと楽しみにしてます。

※'09/7/27追記:マーク・フォスター監督降板!バタバタは続く。
※'10/4/24追記:マーク・フォスター監督降板してなかった。製作続行だそうです。
ただいま脚本修正中だって。

Paramount Renews Their Option on a World War Z Adaptation(FirstShowing.net '10/4/23の記事)

あとは一刻も早く原作の方を日本でも出版していただきたく!ひらに!ひらに!
(追記:2010/4/10邦訳版が文藝春秋から出るとのこと『World War Z』浜野アキオ訳)
WORLD WAR ZWORLD WAR Z
マックス・ブルックス

※読んだけど超面白かったですよ!


2010/07/22追記:ブラッド・ピットの出演が正式に決定!
Brad Pitt to Record the Zombie Uprising in World War Z (BeyondHollywoodより)
 原作者マックス・ブルックスによれば、2012年夏公開を目指して製作中。製作のブラッド・ピットが公式に出演を決め、監督はマーク・フォスターで続行。

 ピット、記者の役かなあ。ていうか、どんな構成の映画にする気なのか?インタビュー形式なのか、同時進行アンサンブル系なのか。原作が最高に面白いだけに、映画化には多少不安も感じる。面白いの、作ってくれ!
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます

| | 2009年07月17日(Fri)18:02 [EDIT]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>ゲートシティ大崎さま。

P | URL | 2009年07月17日(Fri)20:24 [EDIT]

早速応募しましたー。
ありがとうございます。素敵なイベントですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。