猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

P2 【壊れてく ついさっきまでの 日常が】

tag サスペンス ホラー 犯罪 動画付き パニック スプラッター

『P2』 P2
2007年・アメリカ
地下2階駐車場で繰り広げられる恐怖。

(゚Д゚;)こわいな!設定が身近なだけに!

 夏だからホラー!とはいえ、この映画の舞台はクリスマス・イヴで真冬です。きっとキミは来ない~ひとりきりのクリスマス・イヴ♪んんん~♪凄惨night!ゴーリーnight!(ゴーリー=gory:血みどろの)って歌いながら観ましょう。ちらほらリアルじゃない描写もありますが、そこは気にせずに。日常のすぐ隣の恐怖、やっぱり怖いよ。

 タイトルは地下2階駐車場のこと。Pはパーキングね。私のハンドルもPですが、駐車場とは何の関係もございません。私事は置いといて、クリスマス・イヴに残業で一人になっちまった美人ちゃんが、駐車場に閉じ込められてしまうお話だよ。
P2 [DVD]P2 [DVD]
レイチェル・ニコルズ
ウェス・ベントリー

コトノハ


"Why, why can't we be friends?"
(なぜ、なんで友達になれないんだ)

 そりゃあ、なれませんよ。友情も愛も押しつけるものではないからね。相手を尊重しないから、友達になれないんだっつの。

どんな映画?
 本当にね、ヒロインのアンジェラ(レイチェル・ニコルズ)が美人なのよ。素敵なおっぱいだしね。こないだの新しい『スター・トレック』で全身緑色の美人さんの役で出てました。

 そんなヒロインのアンジェラちゃんが、残業で遅くなったあげく地下駐車場に閉じ込められて、犯人に執拗に一緒にクリスマスを過ごしたいんだと迫られる。犯人さんはクリスマスでも一人で働かなきゃいけなくて、どうにも孤独だったのらしいよ。

クリスマスに仕事…。仕事してた頃はクリスマス辺りは忙しかったな。年末は仕事が切羽詰まって連日遅くなるのはアタリマエだったにょ。アンジェラみたいに相手のある仕事だと切り上げられないんだよね。あと接客業も却ってかき入れ時だから仕事するよね。しかし残業帰りの夜道の一人歩きとか平気でできる日本は素晴らしいね。何かあってもおかしくないよなぁ。

 さて本題。序盤の残業場面からラストまで、ヒロインと一緒に苛々して行き詰まる感覚を味わったお。犯人に捕まってアンジェラが目覚めたとき、ぼんやりしてるのが良いですね。落ち着いて状況を把握しようと努め、犯人を刺激しないように接する。頭の良い、精神的に強い女性です。

 犯人さん、きもいよ。目覚めたアンジェラが着ていたのは白いドレス!紅いルージュ!ってことは、イロイロあったわけですよね。うへぁ(´Д`) ぞわぞわする~!犯人さんが一見普通の人だからこそ、この怖さなのよね。まあちょっとハンサム過ぎる気もするけどな。もっと冴えない感じが良かったな。そして静かな狂気はアンジェラへの執着でどんどん加速する。

 グロシーンあるから注意めされよ。本当に酷いから。淡々とエグイことをする犯人に驚きの連続。えー!そんなことすんの?まさか…?!って。リアル・ホラーと言いつつ、ありえないシーンもある。エレベータ内水攻め!エグイけど、これ、普通に感電死するよね。っていうか水堪るの早過ぎるし。後半、例の赤い斧が出てきて妙に嬉しいのですが、みんな嬉しいよね?

 ところで、印象的な冒頭の美しい曲は'50年代のクリスマス・ソング。

"Santa Baby"/アーサ・キットErtha Kitt


 製作・原案・脚本にアレクサンドル・アジャの名前が。そのせいか、『ミラーズ』同様にビックリ音の使い方が巧いね。何でもないものに大仰なホラー音を使うからビックリするわ!

 誰にも愛されないから、孤独だからっていうのは何の言い訳にもならんよ。好かれる努力をしてみろ、と。自分から誰かを愛してみろ、と。本気でね。孤独なんて誰もが感じてるんだよ。愛されなかった記憶もね。愛は与えるもので、奪うものでも縛るものでも押しつけるものでもないぞ!この犯人さんはもう病気だから病院に行ってくださいとしか言えませんにゃ。
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
日はまた昇る (集英社文庫)犯人さんが、今読んでるという本。
日はまた昇る (集英社文庫)
アーネスト・ヘミングウェイ
毎日がクリスマスなら犯人さんがかける音楽はプレスリーの「ブルー・クリスマス」。くねくね踊るよ。
毎日がクリスマスなら
エルヴィス・プレスリー
アメリカン・ビューティー [DVD]犯人さんはこの映画に出てる。
アメリカン・ビューティー [DVD]
ケビン・スペイシー; アネット・ベニング
P2!-let’s Play Pingpong! 1 (ジャンプコミックス)P2! -let’s Play Pingpong! 1
江尻 立真

毛玉内関連記事:パフューム ある人殺しの物語
           THEM ゼム 【謂れなき 姿の見えぬ この恐怖】
           0:34 レイジ34フン 【地下鉄の 夜中の活動 殺人鬼】
           Re:DIAL /リダイアル 【あんた誰? なんで私に かけてくる?】
           スペル 【逆恨み 買ったら3日で 地獄行き】
           ミラ・ジョボの新作スリラー"A Perfect getaway"予告編
           G.I.ジョー 【元々は 玩具ですから こんなもの】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

茶栗鼠 | URL | 2009年08月06日(Thu)23:38 [EDIT]

意外と、好きな作品です。
いや、地下だけはどうやっても頑張れないだろーと思ってたんですが、だいぶんドキドキさせてくれる娯楽作品となってまして・・・・。
何となく、エルビスの歌がマッチしていたので、よかったですよね。

あと、あんまり夜は一人歩きしない方がいいですよ(九州は治安が芳しくないので無理なのです)

>茶栗鼠さま。

P | URL | 2009年08月07日(Fri)14:14 [EDIT]

冷静に考えればどこかに非常口があるはずなんですよね、これ。あとダクトとかそんなのがありそうなものです。でも面白かったから良しですね。
エルビスもですが、オープニングのサンタ・ベイビーも良かったです。こういうゆったりした懐メロとホラーは相性が良いです。

一人歩きは、仕事してると仕方ないようなとこがあります。なるべく明るい道を通ったり、早足で歩いたり、民家がたくさんあるとこ通ったり、人通りのある道選んだり。工夫はしますけどね。でも遅くまで仕事しなきゃ良い話ですね。

セ・シ・ボン

SO | URL | 2010年06月04日(Fri)02:13 [EDIT]

P2のオープニングのサンタ・ベイビー歌手を探してましたが猫の毛玉で見つけました。黒人のシンガーなので以外でした。ホーリー・コールのサンタベイビーのCDは購入して聞いてますが、やはりアーサ・キットErtha Kittがgood、久しぶりに好きな曲に出会いました。
レイチェル・ニコルズもセクシーですね。

>SOさま。

P | URL | 2010年06月04日(Fri)23:05 [EDIT]

それは良かったです。
私は主におっぱいに釘付けでした。
犯人の人、気持ち悪くて良かったですよね。夏に観たい映画です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。