猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ハッピーフィート

tag アニメ ミュージカル

『ハッピーフィート』 HAPPY FEET
2006年・オーストラリア=アメリカ

予告編が可愛くて観たくなった映画。
ペンギン世界の物語で、ペンギンが歌ったり踊ったりするのが堪らなく可愛い。
そんなアニメだけど、オーストラリア産なところに注目すべきだった。
ハッピー フィートハッピー フィート
(2008/04/11)
イライジャ・ウッド
ロビン・ウィリアムズ


どんな映画?


途中まで可愛くて音楽も良くて楽しめたけど。
後半、急に環境問題啓蒙がアカラサマになり白けた。
ペンギンは可愛いから保護しなきゃ!っていうふうに見えちゃったから。
子供向けだから仕方ないのかなぁ。
こういうの観て育つと「鯨やイルカや馬は頭が良いんだから食べるの可哀想」とか言い出しそうだ。
私が親だったら、見せないタイプの映画。

前半の軽妙なペンギン・コメディタッチを貫けば良かったのに。
で、製作を確認すると、オーストラリア&アメリカ。
納得。
ちなみに私は鯨を食べるなとは言われたくないと考えていますよ。
食べもしないのにカンガルーを大量殺戮するなよ、とは言わない代わりにね。
(カンガルーが増えすぎたのは人間の都合。増えすぎたから減らすのも人間の都合。勝手なもんですね)

南極の氷が融けたらどうなる、っていうことと、ペンギンの可愛さは別問題にしておきたいなぁ。
と、いうのが観終わっての感想でした。

俳優は誰?
声あててるの俳優は本当に豪華だよ!
主人公・マンブル(ぶつぶつ)に指輪物語フロドのイライジャ・ウッド。
素敵なあの娘に『8 Mile』のビッチ、ブリタニー・マーフィー。
ヒュー・ジャックマン(ウルヴァリン)、ニコール・キッドマン(お天気お姉さん)、
ヒューゴ・ウィーヴィング(エージェント・スミス)、ロビン・ウィリアムズ(200年生きた男)。

すごいな、主役級が何人もいる。
内容よりも、あの俳優がこの声を!っていう楽しみ方が合ってるかもね。
にほんブログ村 映画ブログへ
今日の毛玉
エコ好きな方に。
昨今、なんでもエコって言っときゃいいんじゃろ的世相なのが腑に落ちない。
エコ、という新しい商売に食いついてるだけじゃん。
だから、それに乗っかりたい人向け。
もういや!

関連作品のようなもの
アース プレミアム・エディション(2枚組)エコ映画。
アース プレミアム・エディション(2枚組)
地球
皇帝ペンギン プレミアム・エディションペンギンならこっちの映画が好き。
皇帝ペンギン プレミアム・エディション
ドキュメンタリー映画
トラベルステッカー《Penguin/ペンギン》防水加工トラベルステッカー《Penguin/ペンギン》 防水加工

毛玉内関連記事:皇帝ペンギン

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。