猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クライヴ・オーウェン主演作"The Boys Are Back"予告編

tag ヒューマン 動画付き

 予告編3連続ですなぁ。twitterのほうでも予告編とかいろいろ情報呟いてまして、大概ソッチで済ましてる最近ですが。でもコレはぜひ!と思ったので、みんな見てくれよな!アクション映画づいていたクライヴ・オーウェンが久々にドラマ作品ということで、嬉しい限りですよ。まずはご覧あれー。

"The Boys Are Back"予告編


The Boys are Back in Town 原作は英国のスポーツ記者サイモン・カーの自伝的小説"The boys are back in town"

 有能なスポーツ記者が突然妻に先立たれ、5歳の息子と共になんとか生きていく話。そこに、前妻との子である11歳の息子もやってきて、父1人息子2人生活が始まる。父さん、大変だよな!まいにち父さんだ。

 英国映画『ラブ・アクチュアリー』でリアム・ニーソンが演じた“遺された父子”エピソードみたいですね。それにしてもクライヴの笑顔が素敵だなぁ、観たいなぁ。

 製作国は英国とオートラリア。地味なヒューマン・ドラマって感じだけど、こういうの好きさ。子供たちが良い子っぽくてなんか素敵だし。上の子ハリーはちょっとルパート・グリント(ハリポタ映画のロン)に似た感じですね。

 トロント映画祭に出品したのち、2009年9月25日よりアメリカで限定公開。たぶんNY、LAのみかなぁ。あと撮影が行われたオーストラリアで2009年11月12日より公開。さて、クライヴ以外に名のある俳優は出てないし、日本には上陸しなさそうな雰囲気。こういう明るくてホロリとくるドラマ、日本ではヒットしそうだけどなぁ。せめてDVDは出してください!マイメロの、お願い♪
にほんブログ村 映画ブログへ
毛玉内関連記事:エリザベス ゴールデン・エイジ
           クローサー
           ザ・バンク 堕ちた巨像【崩せるか 世界操る 金のパワー】
           デュプリシティ~スパイは、スパイに嘘をつく~ 【アイツには 出し抜かれるな 情報戦】
           幸せのレシピ
           リリィ、はちみつ色の秘密 【愛求め 忘れがたきは 少女の日】
           エミー・ロッサム主演のドラマコメディ映画"Dare"予告編

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。