猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

花咲ける騎士道 【愛すべき 魅力溢れる ファンファンを】

tag コメディ アクション コスチューム ラブコメ 戦争

『花咲ける騎士道』 FANFAN LA TULIPE
1952年・イタリア=フランス
フランス語の白黒映画。恋と戦争とアドベンチャー。

 大崎のイベントで観てきました。DVD上映だけど、モニターではなくスクリーンに映しての上映で雰囲気バッチリ。映画が終わると、慎ましやかな拍手が起こりました。

 フィギュアスケートのキャンデロロが好きです。三銃士踊ったよね、あれ痺れた!で、同じ系統で好きなのが本作の主演俳優さま。なんといってもジェラール・フィリップの美貌に釘付け。終盤の剣戟シーンなんか本当素敵!この映画の7年後、'59年に36歳の若さで亡くなったのは本当に惜しいことです。ガンなんかなくなれば良いのに!

 内容はドタバタなロマンティック・コメディで、ラヴコメってこうでなくっちゃ!的な楽しくて洒脱なもの。古い映画だけど、好きなのよね。白黒に抵抗がなければ観てみると良いです。

 2003年にフランスがヴァンサン・ペレーズペネロペ・クルス主演でリメイク版を作りました。そのリメイク版は観てないけれど評判はかなり悪いので、オリジナルが素敵過ぎたってとこでしょうね。

 原題は“チューリップのファンファン”。主人公ファンファンが王女を救出した際、お付きのポンパドール夫人に賜ったのがチューリップを模ったブローチ。なのでファンファン・ラ・チューリップ。演じたジェラール・フィリップはその後ファンファンと愛称が付いたぐらいの代表作。ちなみにマドラス・モデーロなダンディ岡田真澄さんがファンファンと呼ばれていたのは和製フィリップな意味でした。
花咲ける騎士道 [DVD]花咲ける騎士道 [DVD]
ジェラール・フィリップ
ジーナ・ロロブリジーダ

どんな映画?


 アムールの国フランスらしく、洒落た女たらしのファンファンが主人公。女たらしだけど憎めない、純粋さっていうのか子供っぽいというのか。とにかく魅力的なのね。金や権力に媚びたところがなくて、自由と愛と夢に生きている感じが素敵なんだ。

 物語は天真爛漫・大胆不敵なファンファンの冒険。強制的に結婚させられそうになったところを占い師アドリーヌ(ジーナ・ロロブリジーダ)の言葉を信じて軍隊に入隊。まんまと結婚からは逃れたけれど、軍隊の徴兵官の娘はそのアドリーヌだった。占いは嘘だった!それでも、占いを信じると言い張って王女と結婚する運命を信じるファンファン。

 道中、賊に襲われる王女を助け、いよいよ占いが実るのでは!とワクテカのファンファンだった。けど、軍隊の退屈な訓練に飽き飽きして騒ぎを起こしたりする。屋根の上で剣戟を繰り広げるシーンが素敵だよ。で、いろいろあって、国王の近くに駐屯することになり、チャーンス!とばかりにファンファンは王女のお部屋を目指す。

 縛り首になったり、地下道に入ってみたら敵の陣地のど真ん中に出ちゃったり、愛する女性が攫われて救出に行ったり、馬でのカーチェイス(?)あり、粋な剣戟あり。楽しいよ!井戸の前で剣を縦に持つフィリップの端正なことといったら、息が止まるくらい。

 国王ルイが直訴に来たアドリーヌに「国の一大事か?」と問うと、誰かが「恋の一大事です」と言うのが洒落てて良い。しかも王は「それはコトだな」ときちんと聞いてくれる。ここらへんが非常におフランスの香りです。

 これは、ああ映画って良いなぁって思える作品。白黒のままでデジタル・リマスターしたものをDVDにして欲しいものです。字幕の字が大きすぎて映像が見えづらいところもあって残念でした。せっかくの素晴らしい映画なのだから、字幕を普通サイズにしたものが流通すると良いなぁと思いますよ。
にほんブログ村 映画ブログへ
関連作品のようなもの
花咲ける騎士道 スペシャル・エディション [DVD]2003年のリメイク作はペネロペ。
花咲ける騎士道 スペシャル・エディション [DVD]
ヴァンサン・ペレーズ; ペネロペ・クルス
赤と黒 [DVD]ジェラール・フィリップといえばこの映画も!
赤と黒 [DVD]
ジェラール・フィリップ; ダニエル・ダリュー
花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]花咲ける青少年 Vol.1 [DVD]
遠藤綾; 森川智之

毛玉内関連記事:淀川長治 映画の祭典 in ゲートシティ大崎
           薔薇図鑑: 第2回 俳優・著名人の薔薇たち。
           近距離恋愛
           ロシュフォールの恋人たち 【すれ違い 巡り巡って 巡り会い】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。