猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

G.I.ジョー 【元々は 玩具ですから こんなもの】

tag コメディ アクション 犯罪

『G.I.ジョー』 G.I. JOE: THE RISE OF COBRA
2009年・アメリカ
男の子向けバービー人形としてハスブロ社が発売している玩具シリーズを元に映画化。

 ハリウッドのネタ切れ感というのは『ウォーリーをさがせ』実写映画化とか、LEGO映画とかで相当キタなぁ感が極まってきた。そんな新作企画のニュースが持ち上がる中、堂々のG.I.ジョーだぜ!フィギュアとかおもちゃだからな、これ!'80年代にアニメ化されたとはいえ。

 そんなわけなので、プロットらしいプロットがないようなアレな映画でございました。何も考えず、ただ楽しむなら良いんじゃないでしょうか。うん、まあ詳しくは後で書くことにする。とりあえず、10代向けのアクション映画といっておくよ。

 G.I.というのはgovernment issueの略で官給品のこと。米兵のことを一般的にこう呼びます。国からの支給品が潤沢だからとか何とか。そういう意味ではこの映画、G.I.でもなんでもないと思う。米国だけでなく世界中から集まった兵士の集団だし、資金源はよぅわからんし。
G.I.ジョー [DVD]G.I.ジョー [DVD]
チャニング・テイタム
シエナ・ミラー

コトノハ


"That's my boy!" / "That's my girl!"
(よくやった! / そうこなくっちゃ)

 二つの台詞は全然別のシーンで使われてるの。一つ目は主人公デューク(チャニング・テイタム)に向かって相棒が言う。二つ目はデュークが元・恋人の悪役バロネス(シエナ・ミラー)に向かって言う。でかしたぞ!的なニュアンスだったり、勇気あることをしたり言ったりした人を褒めるときに使いましょう。

どんな映画?
 荒唐無稽なアクション・コメディといえばマイケル・ベイ監督(『トランスフォーマー/リベンジ』など)が思い浮かびます。この映画を観て改めてマイケル・ベイは凄いよな!と思いました。ベイの場合はゆるいコメディ部分できちんと笑わせてくれるし、アクションは夢みたいにど派手。それでいて大義名分が通っているというか、大筋のプロットがしっかりしている。それがこの映画はどうだろう。目指すはマイケル・ベイっぽい雰囲気なのにあまりにお粗末。

 まず音楽が適当過ぎた。テケトー感溢るるので胸に迫らないし、気持ち良くならない。ベイだったらここで気持ちの良いロック流すなぁなんてシーンで超適当な音楽。もっとこだわろうよ(´Д`) 。

 お話はもう、何がなにやらでしたよ。全体として何がしたいの?何のためにこんなことしてるの?という疑問に一切答えてくれないんです。ラストシーンでその一端はわかりますが、それって4年しか有効じゃないよね…そんだけ資金力あれば他にいくらでも方法があるだろうに…と。何もわからんままに続編を意識したラストが嫌らしすぎた。

 話の筋は追いやすいし、時折挟まれる過去の回想シーンなんかは面白かったけどね。そのシーンに関係ないことを画面に映っている誰かが考えていて、それがヒューっと映像として流れるってのはすごく良かった。そこだけは評価するぜ!あとロボ・マグロ。

 一番笑ったのは20年前の東京を回想するシーン。20年前って'80年代後半ですかね?その割りにもう昭和初期かヘタすると明治の香りがする感じ。ぶっちゃけ中国っぽい。でもって何故か韓国語で話す子供。寺の和尚は「英語で話せと言うたに!」とかって、そんな東京の寺ねぇよ!

 あ、あと終盤のマッド・サイエンティストのマッドっぷりが凄かった。だって言ってることがワカンナイんだもん。( ゚д゚ )お前が名乗り出れば丸く収まったんじゃねぇのー?こいつホンモノじゃよ!本当に狂っとるわ!話が通じないヒトって、いるよね。

 一切喋らないキャラクターがいるんだけど、彼が最後に一言なんか喋れば面白かったのにな。喋らない必然性が消えたからさ。
にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
 G.I.ジョーのチームで好きなのは赤毛の美女、シャナ・オハラ通称スカーレット。赤毛なのと、オハラなのとでスカーレットなんだろう。演じるのは『P2』で恐い目に遭ってたレイチェル・ニコルズちゃん。若い頃のジョディ・フォスターっぽい雰囲気の美人さん。

 対して敵の女の人バロネスを演じたのは
シエナ・ミラー。んー…あんまり…だった。アメリカ人的にはあれが謎めいたセクシー美女なのかぁ。なんか、普通だなぁ、あんまり魅力的に思えなかった。オンナオンナしてるとこも気持ち悪いし。

 敵チームで好きなキャラはニンジャみたいな格好のストームシャドー。イ・ビョンホンが無駄に脱ぐよ!なんで脱いだ?良いキャラしてたので、もっと目立っても良かったと思う。韓流とか言われる前のこと、映画館で『JSA』見て惚れたっけにゃ~。

 スト-ムシャドーのライヴァルは黒装束のスネーク・アイズ。中のヒトはレイ・パーク。ダース・モールっすよ!また喋んねぇよ。そんなわけで、スネーク・アイズとストームシャドーの殺陣は良かったですよー。

 あとは司令官にデニス・クエイド、米国大統領にジョナサン・プライス、デュークの戦闘訓練の場面でちょこっと出てたのはブレンダン・フレイザー…と割と渋い役者が脇を支えてますよ。

 あと"Inception"『(500)日のサマー』とこのとこ話題作への出演が続くジョセフ・ゴードン=レヴィットも、バロネスの弟として出演してます。やっぱり『恋のからさわぎ』が好きです!ヒース・レジャーに食われてたけども、頼りなーい男子高生役がハマってたよ。これ、VHS止まりなのでDVDになってくれると嬉しいのにな。
(追記:DVD化決定!⇒『ヒース・レジャーの恋のからさわぎ』待望のDVD化!


関連作品のようなもの
G.i. Joe Movie Prequel: The Rise of Cogra (G. I. Joe (Graphic Novels))映画版の前日譚を描いたアメコミ。英語104㌻。
G.i. Joe Movie Prequel: The Rise of Cogra (G. I. Joe (Graphic Novels))
Sl Gallant
G.I.ジェーン [DVD]デミ・ムーアが丸刈りして挑んだ映画。ヽ(´ー`)ノ酷かったよ!ジョーに対してジェーンが女性一般の代名詞。
G.I.ジェーン [DVD]
デミ・ムーア.ヴィゴ・モーテンセン.スコット・ウィルソン.ジェイソン・ベガー
G.I.ウォー [DVD]G.I.ウォー [DVD]
ロバート・アムストラー

毛玉内関連記事:P2 【壊れてく ついさっきまでの 日常が】
           スター・トレック 【新しい 旅の始まり わくわく感】
           スターダスト
           ディカプリオ主演"Inception"ティーザー予告編
           ソルジャー
           ウルヴァリン:X-MEN ZERO 【狼と 鋼の骨と 再生力】
           『ヒース・レジャーの恋のからさわぎ』待望のDVD化!

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なるは | URL | 2009年09月05日(Sat)01:34 [EDIT]

この映画は…
一体どうしちゃったんでしょうかね~。
もうちょっと、せめてもうちょっとおもしろければ…。
突っ込みどころが多過ぎて疲れますよね(笑)

>一切喋らないキャラクターがいるんだけど、彼が最後に一言なんか喋れば面白かったのにな。喋らない必然性が消えたからさ。
私も思いました!
しゃべりそうな間を見せておきながら、
結局しゃべらない…!Σv-422 ッテ,
オーイッ
続編の匂いがぷんぷんで嫌です…。

マッド・サイエンティストも、
あのコスチュームは悪くなかったけれど、
素性が知れてつまらなくなりました…。
なぜそこ黙ってるの?って思いました…。

あーぁ、もうちょっとな~ぁ…v-393

>なるはさま。

P | URL | 2009年09月05日(Sat)22:23 [EDIT]

スジが通ってなさ過ぎてダメでしたね。キャラ作りも中途半端で残念。

あの、喋らないのは、続編への布石でしょうかね?まだ復讐は終わってない!みたいな。ま、ありゃ死ぬだろと思いますが。

マッド・サイエンティスト略してマッサン。あれは( ゚д゚ )ポカーンとしちゃいました。うん、キミが出てくればみんな幸せだったよね、と。マッサンのマッサンたる所以でしょうから、理屈も何もないのはまだ大目に見ても良い。でもマッサン以前の彼が普通の人過ぎて、突然ビデオ見てウハー!って喜んでたのも意味がわからず。なにあれ?

でもヒットしたんですよねー…。

見たいけど

lifeonmars | URL | 2009年09月06日(Sun)08:15 [EDIT]

あ~、やっぱり地雷映画っぽいですね。
もともとスティーブン・ソマーズ監督作だから楽しい娯楽映画を目指しているのでしょうが、日本ではキャストも原作もなじみがないですもんね~。
ジョゼフ・ゴードン=レヴィットとクリストファー・エクルストンはとても見たいけどストーリーに興味が持てずDVDになってから見ようと思ってました。
この記事読むかぎり、私の目的なら、やっぱりDVDで良さそうですね。

>lifeonmarsさま。

P | URL | 2009年09月06日(Sun)22:07 [EDIT]

スティーブン・ソマーズはハムナプトラ1,2とか『ザ・グリード』は大好きなんですけども。
バカげた話でも面白ければ良いんですよねー。
中盤のパリでの追跡シークエンスは面白かったです!あれはスクリーンで観る価値あるかも。
家で観るとどうしても音響がしょぼいから、面白さが半減してしまうように思います。

茶栗鼠 | URL | 2009年09月12日(Sat)23:46 [EDIT]

お久しぶりです。

似非日本が大嫌いな茶栗鼠ですので、この映画は回避ですね。『トランスフォーマー2』『T4』の次にある夏休み映画でしたので、期待してましたが、『ファンタスティック4』的な感じだったんですね。
イさん、日本嫌いだそうなのに可愛そう。
タラちゃんの似非日本は嫌いじゃないけど、何か笑えないという感じで・・・・。
レイチェルさん、コメディやらホラーやら、たくさんでてて凄いですねぇ・・・・。

>茶栗鼠さま。

P | URL | 2009年09月14日(Mon)11:18 [EDIT]

エセ日本は楽しんじゃえば良いと思いますよ。そこ、笑うとこ。日本映画でも外国の描写が適当なの、ありますしねー。お互い様かと。

私ファンタスティック4は好きですよ。ちゃんと心理描写もあって人としての筋が通ってたし。
だから一緒にしたら可哀想です。ファンタ4の足元にも及んでないから!

イさんもピさんも、韓国人は大抵日本嫌いなので仕方ないっすね。でたらめばかりの反日教育を小さい頃からする国だから-。

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「G.I.ジョー」燃える!“おっとこの子のための映画!”

[G.I.ジョー] ブログ村キーワード  この夏、最高のアクション超大作!「G.I.ジョー」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。ハッキリ言って、“超おバカ映画”ですよ。でも、こんなのは日本では作れません。コレ作っちゃうんですもんね~。さすがハリウ?...

シネマ親父の“日々是妄言” 2009年09月10日(Thu) 20:28

『G.I.ジョー』

じーあいじょーって何? 写真はピンボケ、700円。サブキャラのプロフィールもあるから可。 『G.I.ジョー』を観た! どんな映画...

陽面着陸計画 2009年09月05日(Sat) 01:34

『G.I.ジョー』 トランスフォーマーより断然面白い、ノンストップ・アクション

『G.I.ジョー』 (C)2009 by Paramount Pictures. All Rights Reserved. 男の子向けのオモチャから誕生した映画と言えば、トランスフォーマーがありますが、 このG.I.ジョーも同じハズブロ社が発売元のフィギュアなんですよね。 どちらも、 オモチャで発...

ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー 2009年09月04日(Fri) 12:27

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。