猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃』予告編第2弾

tag 動画付き ファンタジー

 児童向け現代のギリシャ神話ファンタジー『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃』映画化作品のちゃんとした予告編が出たよ!前回はティーザーだったので雰囲気しかわからなかったけども、今回は多少他の登場人物も観ることが出来ます。

※ティーザー予告編と原作本、キャストについてはコチラ。

"Percy jackson & the olympians: The lightning thief" 予告編#2

高画質のものはコチラ⇒予告編#2

 おお?一瞬だけ映る見返りロザリオ・ドーソン(ペルセポネー役)や、パーシーの相棒アナベス&サテュロスのグロバーの姿も!けど、グロバーが全然イメージと違います。もっと頼りなげで神経質そうな感じかと想像していたのになぁ。

 そうだ、前回ピアース・ブロスナンの役を間違えて書いてしまったので訂正します。渡し守のカロンではなく、セントール(ケンタウロス)のキロン(ケイロン)でした。そんなピアースの姿ももじゃっと映ってますね。

 この予告編の後半は前回のティーザーとほとんど同じではありますが、前半の映像はワクワクしますね。原作、読み途中なので、ああこれがアレかとか思いながら観てました。楽しみだな~ヽ(´ー`)ノ
追記:後日出た新予告編⇒『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』予告編第3弾
にほんブログ村 映画ブログへ
追記: 原作1巻の感想
 読み終わったーヽ(´ー`)ノ盗まれた雷撃!結論から言うと、小学生が楽しめるアドベンチャー・ミステリって感じ。ハリー・ポッターほど伏線バリバリではないので、大人が読むときの面白味に欠けるかな、と思った。ハリポタは本当に練られているのよね。パーシーは半ば辺りで大体仕掛けがわかっちゃったから、あとは確認作業的に読み進めたさ。

 会話もアメリカっ子らしいストレートな憎まれ口が多く、ハリポタの英国的遠回しな嫌みのほうが私は好きだな。あとはチーズバ―ガーだのチェリーコークだのととってもアメリカンな食べ物描写とか。良くも悪くもパーシーはアメリカ的、ハリポタは英国的。

 とはいえ、ギリシャ神話好きなら読むのが楽しいはず!ハデス、ゼウス、ポセイドン、アレス、デュオニソスといった12神たちや、セントール、サテュロス、カロン、ケルベロス、メデューサなどなどの登場人物。神々の食べ物ネクタルや三叉の矛などのお馴染みアイテムが現代西洋文明に蘇るのはワクワクするよ。

 ひとつだけ気になったのは、ゲイブのオチ。えー(´Д`)えーそれでいいのー?とか思った。ゲイブはそこまでされるほど悪いことしたかな?他の解決法があるでしょう?まああれか、ギリシャ神話ってこんな感じだよな、と思えば別に良いか。にしても、このオチは映画でも使われるのだろうか…?

毛玉内関連記事:パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 【現代の ギリシャの神々 何しとう】
           『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々 盗まれた雷撃』予告編第一弾
           『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』予告編第3弾
           ダレン・シャン映画化"The Vampire's Assistant"予告編
           『アリス・イン・ワンダーランド』ティーザー予告編
           ハリー・ポッターと謎のプリンス(IMAX3D版・字幕)【愛と笑い 暗い時代に 希望灯す】

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

サイズ君 | URL | 2009年09月24日(Thu)09:27 [EDIT]

原作、読み終わったんだね。
オイラは単純だから、ハリポタの遠回しな嫌みよりストレートな方がいいな。
読書離れが進んでいるという時代で、小学生くらいが読みやすいファンタジーで、読書のとっかかりに良い物語だと思います。
映画が上映されてからでも手にとってもらいたいなぁ。
芋ソフトって、さつまいも?
見かけないけど、ジャガイモや里芋ソフトがあったら試してみたいかも( ^^) _U~~

>サイズ君さま。

P | URL | 2009年09月24日(Thu)17:02 [EDIT]

小学生がワクワクして読めるファンタジーだよね。ギリシャ神話にも興味を持つだろうね。
そういう意味で良い小説でした!今、2巻読み始めました。
が、昨日からケッチャムの『隣の家の少女』を読んでて、今読み終わってまんじりともしない気持ち。憂鬱さを消すために、これからパーシー2巻を読むよ!

芋ソフトはサツマイモ!川越はサツマイモが有名なのです。九里より美味い十三里!ここの横町のおっちゃんの店のはザラっとして濃厚で芋っぽくて美味しいです。
ジャガイモもソフトに合いそうだよね。私も食べてみたいな。とにかくソフト大好きさ。

読書人 | URL | 2009年10月06日(Tue)20:13 [EDIT]

おーー
映画化待ってました!!4巻まで読んだんだけど
5巻が楽しみ~ いつ出るか知ってたら教えてください!
来年の春が遠い・・・
ブログ今度からチェックしま~す

>読書人さま。

P | URL | 2009年10月06日(Tue)22:09 [EDIT]

映画化、やっと完成したー!って感じですよね。
5巻、邦訳は未刊なんですね。原書が09年5月5日発売なので、年末ぐらいには出るんですかねえ?
英語版はまだハードカバーのみの販売で、私はペーパーバック待ち。

映画、楽しみなんですけども年齢設定が高くなってるのが気になります。16歳の誕生日がどうのっていうのは、どうするんだろうか。

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」子供向けながら結構楽しめる

「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」★★★ ローガン・ラーマン、ユマ・サーマン、ピアース・ブロスナン、ショーン・ビーン主演 クリス・コロンバス 監督、121分 、 2010年2月26日公開、2010,アメリカ,FOX (原題:PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING...

soramove 2010年03月04日(Thu) 19:49

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/盗まれた雷撃』 リック・リオーダン

翻訳が出てすぐに買ったんだけどそのまんまになってたのを、先頃シリーズも完結したし映画の公開も近づいてきたこともあって、やっと引っ張り出してきた。 パーシー・ジャクソンはアメリカの寄宿学校に通う12歳の少年。ただ、本人の意思にかかわりなく、何かとトラブ...

【徒然なるままに・・・】 2010年01月09日(Sat) 11:02

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。