猫の毛玉 映画館

映画感想文を体内で丸めて吐き出す。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

あの日、欲望の大地で 【受け容れよう 残る傷跡 消せないまでも】

tag ヒューマン

『あの日、欲望の大地で』 THE BURNING PLAIN
2008年・アメリカ=アルゼンチン
『21グラム』、『バベル』の脚本家ギジェルモ・アリアガの長編初監督作。

 アリアガは脚本も担当しているので例によってアンサンブルな出来映え。小説で言ったらシドニー・シェルダン(中学の頃ハマッてた)、アニメで言ったらBACCANO!式の、視点をカチカチ切り替えて話をミステリアスに進める系だよねぇ~アイザックゥ~!そうさ~ミ~リア。

 この映画はなんといっても俳優が素晴らしいよ!シャーリーズ・セロンキム・ベイシンガーは当然のことながら、ティーンのマリアーナ役ジェニファー・ローレンスと12歳のマリア役テッサ・イアちゃんも素晴らしかった。

 劇場で左に座っていたオバチャン二人組が、終わった瞬間に「たいしたことなかったね」と笑ってました。私は、すごくじーんときてたんだけどね…。淡々と進むストーリー、感情を抑えたシャーリーズの演技、救済と再生。30代以上の女性には超お勧めな映画です!まあ、オバチャン達のような感想を持たれる方もいる、ってことで。

 原題は“燃える平原”で、この何度も使われる燃えるイメージが心に熱い。邦題はちょっと違うなぁと思った。欲望…?この映画のどこに欲望が描かれているのか、と。ああ、シルヴィア(シャーリーズ)を取り巻く男達かいな?

 この映画を観る予定の方は、あまり情報を持たずにマッサラ状態で観ることをオススメる。公式サイトとか予告編とか見ないほうが絶対面白いですよ。
あの日、欲望の大地で [DVD]あの日、欲望の大地で [DVD]
シャーリーズ・セロン
キム・ベイシンガー

どんな映画?


 スポイルしない程度の内容を書いてみる。W不倫の末に密会場所で抱き合ったまま焼死した男と女。その遺された家族は…?現在と過去のおおよそ3つの時間軸が交錯し、海辺の町ポートランド、メキシコ国境近くの砂漠の町、そしてメキシコの3つの場所も交錯する。

 序盤はそれぞれのエピソードの繋がりがわからなくて翻弄される。だがそれが良い!頭の中で整理しながら見ていくと、中盤には何が起こったのかが明確になる。ストーリーそれ自体はよくある話で、中盤でカラクリがわかってしまうとサスペンス的な楽しみはなくなる。でもね、心情描写が素晴らしいの!だから、何が起こるのか(起こったのか)わかっていてもグイグイ引き込まれる。

 主人公シルヴィア(シャーリーズ・セロン)の無表情さ、空虚さ。彼女はなぜあらゆる方法で自分を痛めつけるのか?肉体に自ら傷を刻み、女の操もぞんざいに放り出し苦しいだけのセックスをする。まるで死んでるみたいに生きている。傷を刻むのは忘れないため。自分の過去を。なのに、その過去から逃げている。逃げているからこそ、そんな自分を戒めるために物理的に痛めつける。脱けられない永遠の無限ループ。

 この映画では心の傷だけでなく、肉体的な傷跡も非常に重要視されています。心とリンクするように。まだ小さな12歳のマリアにさえ、額に傷が刻まれています。その傷を見つめるシルヴィアのハっとした表情が印象深く、誰しも傷を抱えて生きていることを思い出させます。シルヴィアがマリアの傷に見たものは、自分が傷つけてしまったマリアの心だったのだと思いました。消えない傷跡だけど、それを抱えたまま傷跡と一緒に生きていくことの強さ、仕方なさ、切なさ、そして希望。

 母親のオンナの部分に対する嫌悪感て、思春期の子供なら男女問わずあるもんですよね。男性はどうかわからないけど、女性は自分がオンナになっていくに従って母親のオンナを受け容れられるものだと思います。少なくとも私はそうだったなぁ。そういう微妙な心理も漂うように描かれていたよ。あとジーナが、大きすぎる傷跡を受け容れてくれる愛人をあそこまで愛したのは、なんかわかる。

 ラストシーンのシルヴィアの表情がとても良かった。購い、救済、不安と覚悟と少しの希望。いろいろな感情が現れては消えて、ない交ぜになっていく。虚ろだった序盤のシルヴィアが、今ここで自らを受け容れた瞬間の顔。

 アリアガ監督(今までは脚本家)は購(あがな)い、傷、再生、救済といったテーマを一貫して描いているのだと思う。小説家にしても漫画家にしても、表現する人達にはそういう独自のテーマがあるもので。伝えたいソレを長い期間ずっと手を変え品を変えて表現していく。今後監督としてどんな映画を撮るのか、今度はどんな切り口を用意するのか、楽しみにしてます!
にほんブログ村 映画ブログへ
俳優は誰?
 シルヴィアを演じるシャーリーズ・セロンはモデル出身。でも素晴らしい女優さん!ポートランドでの青っぽい彩度の低い映像の中で陰鬱な表情を浮かべるのが美しく哀しい。シャーリズ本人も母親が暴力的な父親を射殺するという過酷な過去があったりする。出演作では、健康的な色気の『マイティ・ジョー』『サイダーハウス・ルール』が好きだなぁ。あと『モンスター』も。

 不倫の女ジーナを演じるキム・ベイシンガーもフルフルと不安定な感じがよく出てて凄かった!ジーナもまた傷跡を抱え、そのせいで心にどんどん傷が増えていった。哀しい人だ。キムはエミネムの母親役の『8 Mile』、誘拐される『セルラー』が好きです。

 ティーンの女の子マリアーナ役はジェニファー・ローレンス。シャーリーズに立ち居振る舞いがソックリ!スタイル、歩き方、身のこなしもよく似ていて凄いなぁと驚きました。それだけでなく、外出がちな母親の代わりに弟たちの面倒を見ざるを得ず、母親に対する複雑な気持ちを抑えた演技で表現していた。16歳の設定なので、彼女の行動に対して「結果は明らかだったろ!」とツッコミを入れるのは野暮。

 もう1人、シルヴィアが働くレストランのシェフの1人でシルヴィアに言い寄る男ジョンにジョン・コーベット。ドラマ『Sex and the City』のエイダンであり、『マイ・ビッグ・ファット・ウェディング』の笑顔の素敵なイイ男、イアンの人ですよ!イアン、最高!まあ今回は残念な役だったけど、彼が見れて嬉しかったです。

関連作品のようなもの
The Burning Plain (Newmarket Shooting Script)脚本のペーパーバック。英語144㌻。
The Burning Plain: The Shooting Script (Newmarket Shooting Script)
Guillermo Arriaga
21グラム (初回出荷限定価格) [DVD]こちらの映画もテーマは同じだね。
21グラム (初回出荷限定価格) [DVD]
ショーン・ペン; ナオミ・ワッツ
スマイルBEST バベル スタンダード・エディション [DVD]この映画も、負った傷の再生を語る。この人は手を変え品を変え、再生の物語を撮るんだろうね。
バベル スタンダード・エディション [DVD]
ブラッド・ピット; ケイト・ブランシェット
アノ日がラクなサプリメントアノ日がラクなサプリメント
ビッグフィールド

毛玉内関連記事:

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

lifeonmars | URL | 2009年10月06日(Tue)23:49 [EDIT]

私も前知識なく見たのですが、思いがけず良い映画でした。女優陣がみな良かったですね!
あと、若いサンティアゴ役のJ・D・パルドがすご~くスタイル良くて、さすが元モデルだな~と感心しました。

>lifeonmarsさま。

P | URL | 2009年10月07日(Wed)14:02 [EDIT]

良い女優さんばかりでしたね。キムとマリアーナ役の子がちょっと似てたり、マリアーナとシルヴィアが似てたりしたのも良かったです。

アノ人元モデルなんですかー。可愛い感じでした~。

ご意見、お伺いしたいです。

snap-chan | URL | 2009年10月09日(Fri)01:04 [EDIT]

はじめまして。突然のコメントで失礼致します。

今日、「あの日、欲望の大地で」を友人と観てきました。
すごい映画で、友人と二人、衝撃を受けて帰ってきました。その帰り道に、この映画について話していたのですが、結論が出せなかったところがあります。
それは、最後シルヴィアがサンティアゴの病室へ、娘マリアに「一緒に来る?」と聞かれる直前に色々なシーンがフラッシュバックしているシーンなのですが、その中で、若き日のサンティアゴが、車に乗って、自転車のマリアーナを尾行するシーンが一瞬出て来ます。それを観て、「サンティアゴは、お葬式でマリアーナを見かける前から、彼女の事を知っていたのではないか、自分も父の事を疑って尾行していて、その過程で、マリアーナを知り、彼女が火をつけたのも、知っていたのではないか」、という話になりました。そこで、その事について知りたくて、色々ネットで検索してみましたが、どこにもそんな話は出ていません。そして、こちらのサイトにたどり着きました。
是非、お聞きしたいのですが、Pさまは、どう観られましたか?

突然の訪問とコメント、すみません。
どうしても気になっていますので、もしよければ、お返事頂ければ嬉しいです。。

>snap-chanさま。

P | URL | 2009年10月09日(Fri)02:14 [EDIT]

実は私も、あの場面で同じコトを考えました。
私は以下のように解釈したけれど、人によっていろんな解釈があって良いですよね。

あの場面が、あの燃えた日だという確信がない。
葬式のあとかもしれず。
葬式の前だとしても、マリアーナは何度かあの現場に足を運んでいた様子でしたし。

それに、自転車をあのデカイ車で追うのって難しいんじゃないかと。
それを言ったら車を自転車で尾行するマリアーナも、よく見失わないなぁーとか思いますが。

あとサンチャゴがあの時点で彼女の行いを知っていたら、もっと疑いの目を向けたり、労るような慰めるような複雑な態度をしたりしたんじゃないかしら。結構一途でしたよねサンチャゴ。

なので、あの時点のサンチャゴは知らなかった方に1票です!
でも正解はないと思います。
ラストのシルヴィア(マリアーナ)の様子では、自分からサンチャゴに真実を告白するつもりだと受け止めました。サンチャゴが知っているかどうかは大して重要じゃないんじゃないかなぁと思っています。

それにしてもあのフラッシュバックは思わせぶりですよね。
なんだかはっきりしないお返事ですみません!

DVDが出たら、もう一度観たいですね~。
いろいろ確認したいです。

お返事、ありがとうございます!

snap-chan | URL | 2009年10月09日(Fri)10:29 [EDIT]

突然の質問に、ご回答、ありがとうございます!

そうですか、Pさまは、「知らなかった」に1票ですね。
なるほど、色々な解釈がありますね。
観る人の、それぞれの状態によっても、受け取り方は違うのかもしれませんね。
私は、昨日の私の心の状態では、「知っていた」と受け取りたかったのかもしれません。

観客が、どちらにも解釈できるように作ってあったのかもしれないなぁ、とPさまのコメントを拝見しながら思いました。

私も、またいつか、もう一度、観てみたいです。

こちらのサイトは、読み応えのある内容で、すごいですね。楽しいです。また、少しずつ、拝見したいと思います。

どうもありがとうございました!

>snap-chanさま。

P | URL | 2009年10月09日(Fri)16:30 [EDIT]

次に観たときには、また違う受け止め方をするかもしれませんよね。

いろんな見方があるからこそ面白いです!
あのフラッシュバックは、死んでいたマリアーナの心と死にかけていたサンチャゴの体が息を吹き返した象徴なのかなぁと思っています。
一抹の“知っていた”解釈は拭えないのですが。

違う見方を話し合うのって楽しいです。こちらこそありがとうございました!

トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あの日、欲望の大地で

シルヴィアは、なぜ、自分を傷つけ続けるのか? シルヴィアは、ポートランドの海辺に建つ高級レストランのマネージャーとして働いている...

映画通信みるみる 2010年04月17日(Sat) 02:09

『あの日、欲望の大地で』を観た感想です。

70点(脚本・演出・撮影がうまい) 少々暗めのストーリーを、現在と過去を交錯させながら描き、徐々に登場人物たちの関係を観客に明らかにし、2時間しっかりと観客を飽きさせない作品です。 しかし、「結局のところ、何てことないストーリーだったなー。」と感じてしまっ?...

チャットレディ写真撮影・加工・修正プロ 2009年11月01日(Sun) 21:41

「あの日、欲望の大地で 」タイトルは大げさだけど見ごたえある傑作

「あの日、欲望の大地で 」★★★★オススメ シャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガー、ジェニファー・ローレンス主演 ギジェルモ・アリアガ・ホルダン監督、107分、2009年、2009-10-10公開                     →  ★映画のブログ★ ...

soramove 2009年10月31日(Sat) 00:31

あの日、欲望の大地で

『バベル』『21グラム』の天才脚本家ギジェルモ・アリアガの初監督作。愛ゆえに深い傷を抱える人が、もがき苦しみながらも再び愛によって希望...

DVD YouTube CINEMA 2009年10月11日(Sun) 13:57

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。